2007年08月15日

麻布十番 マダム達の午後

梅芯庵白峯大根

麻布十番にある「楽食楽菓 梅芯庵」は会社から歩いていける距離にあるお店なので、
時々利用しています。

お店の母体は創業元治元年(1864)の老舗和菓子舗・梅林堂。
あんみつなどの甘味のほかに、旬の野菜を主体としたお料理もいただけます。

特に1,000円台からあるランチは、コストパフォーマンスが高く、
大変人気が有るようです。




梅芯庵2階店内

ダークブラウンと白を基調としたインテリア、
間接照明を使った心地よいライティング、
天井まで届く格子の桟に波板ガラスを張ったパーティション。
どこか和を感じさせながら野暮ったさが無く洗練された空間に、
北側のテラスから注ぎ込む柔らかな外光が開放感を与えています。

写真取材をした日は平日の昼でしたが、次々と3組のマダム2人組みが訪れました。
そしてそれぞれが同じようなことを口にしていました。

「まあ、素敵ね、ここ。」「そうでしょ、私、ここ好きなの。」

マダムがお友達を連れてきたくなるお店…分かる気がします。

この日は「うどんセット(1,050円)」をいただいた後に、
「白峯大根(しらみねだいこん)」というスイーツを食べました。

うどんセットは最初に「白雪豆腐」という牛乳を使ったお豆腐が出てきます。
すごくもっちりとしていて、ゴマ豆腐より幾分さっぱりしているけれど、
濃厚な旨味が感じられる一品。

その後、スパークリングジュース(人参)が出され、
メインの「にゅうめん みそ」と「稲荷寿司×2」が登場。

にゅうめんの具はクルトン、野菜の炒め煮、カニ身、山菜で、
こくのある白みそベースのスープがとても美味しい。

稲荷寿司はふっくらと炊き上げられた油揚げに、
玉子そぼろ入りのご飯がつめられていて、ほっとする味。

最後に和菓子が一品選べます。
私は「わらびもち」をチョイス。
よくあく抜きされた綺麗な色の餡子とぷるぷるのお餅。

やっぱりこれで1,050円、しかもこの雰囲気というのはお得感があります。
マダムたちは「せっかくだから」とちょっとお高め(と言っても2,000円台ですが)の
御膳を注文されている方がほとんどのようでした。
(メニュー詳細は梅芯庵さんのHPにランチセットの写真が載っていますので、
そちらを参考にしてください。)

別オーダーした「白峯大根」は、大根をあく抜きしておろし、
生クリームと砂糖を合わせたものの中に、
白餡とフレッシュな苺が包まれたスイーツです。
甘酸っぱくて爽やかなスイーツなので、
夏にはちょうど良いかもしれません。

私はここのお店の「フルーツあんみつ」が大好き。
しっかりと歯ごたえのある寒天、選び抜かれた新鮮なフルーツ、
老舗の和菓子屋さんならではの美味しい餡子に、
杏仁ソース・黒蜜・生クリームが付きます。
特に杏仁ソースがこのあんみつと合うのですよ…。

梅芯庵さんのお菓子は、ただ「斬新さ」だけを狙っているわけではなくて、
和菓子の基本をしっかり守ったうえで、
より美味しく、体にもやさしいものを追求されている感じがします。

白峯大根をはじめ、1階のショップでテイクアウトできるスイーツが
いろいろあります。お土産にしたら喜ばれそう。



梅芯庵入り口



fukagawalife at 19:11│Comments(0)TrackBack(1)clip!食べる 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 麻布十番通りのマイスタイル&カフェでのランチ  [ 自分磨きの好きな魔女 ]   2008年09月28日 02:20
MYSTYLE&CAFE麻布十番でのランチ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔