2008年02月23日

わかばの鯛焼き

わかば_鯛焼き@店内

甘いものがお好きな方なら「東京たい焼き御三家を挙げよ。」という問いに
即座に答えられる方も多いのではないでしょうか。

答えは、麻布十番「浪花家総本店」、人形町「柳屋」、そして四谷見附「わかば」。

久しぶりに、「わかば」へ行ってきました。

こちらの鯛焼きはとにかく出来立てが美味しい。
店内で食べられるので、まずは2枚いただくことにしました。
相変わらずしっぽまでたっぷり餡子が入って、ボリューム満点。
しっぽのところに「わかば」の文字、お分かりになるでしょうか?
焼き型は画家の木村荘八さんの筆によるオリジナルだそうです。





わかば_入り口

狭い路地を入り、少し歩いた先に、
鯛焼きの焼ける香ばしいにおいとともに現れる風情ある入り口。
通りに面したガラス窓からは数名の焼き方職人さんが次々と
鯛焼きを焼き上げていく様子を見ることが出来ます。


わかば_お持ち帰り分

3尾ほどお持ち帰りもしました。


わかば_餡子

餡子はかなり赤みがかった濃い色をしています。
しょっぱ甘い素朴な風味の餡子。
前回いただいた時よりアクが強い気がしました。

皮は表面がサクッとして、中はホワッとしています。
所々厚すぎるところが有って、ホットケーキみたいになっている鯛焼きもありましたが、
餡子のパンチが強いので、皮はこれくらい厚くても個人的には平気です。

気になったのは店内で食べる人のために置いてあるセルフサービスの給茶機。
色も味も香りも、ほとんどありませんでした…。
まぁ、お茶はサービスで置いてあるものなので仕方ないかもしれませんが、
お水か白湯にしておけばよかったなあと後悔しました。








fukagawalife at 22:00│Comments(2)TrackBack(0)clip!食べる 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 道明寺   2008年03月04日 18:01
私は「たい焼き御三家」すべて行ったことがあります。どれもあまり感動しなかったのですが、強いていえば「わかば」のがいいかも。
おばあちゃんがはさみでたい焼きの形を整えてくれる分、ポイントが高いです。
私は御三家よりも、恵比寿の「ちか八本店」のもっちりとしたたい焼きが好きです。tomoさんも食べてみてください。
2. Posted by tomo.a   2008年03月04日 21:23
☆道明寺さま
あらあら、恵比寿と言えば
「たいやき ひいらぎ」という名店がありますが、
「ちか八」はノーチェックでした。
情報ありがとうございます!
是非食べてみようと思います。

ちなみに御三家、私なりの順位は以下の通り。

一位 わかば
二位 柳屋
三位 浪花家総本店

浪花家は何故あれほどまでに人気が有るのか理解できません…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔