人生、気合いと具合 - blog

2015/11/28(土)、JJUG CCC 2015 Fallが開催されました。
今回初めてCfP通ったので、登壇してきました。

ネタがかなりマイナーなこと、タイムテーブル的にきしださん(@kis)の裏番組だったことから、まあせいぜい30人くらいだろ、と高を括っていたら満席近い感じで盛況でした。
来場いただいたみなさま、ありがとうございます。

スライドはScalaFX製なので、上記はスクショを並べてあるだけです。
元のスライドアプリを動かしてみたい方はこちらからどうぞ。
全部一個のjarにまとめてあるので、ダウンロードしてダブルクリックで動くはずです。Java8の新しめの環境用。(1.8.0_65で確認)
メイリオ前提で作っているので、Windows環境以外ではフォント関係イマイチかもしれません。

発表時はWebSocketのタイムアウトに悩まされて急いでしまったため、40~45分くらいの予定が35分程度で終わってしまいました。
やはり本番に近い環境でちゃんとリハーサルしないとダメですね。
とはいえ、関心を持ってくれた方が思ってた以上に多くてよかったです。
 

2015/11/28(土)に開催される、JJUG CCC 2015 Fallで登壇することになりました。
JDI (Java Debug Inteface)について話します。

参加登録はこちらから。 
https://jjug.doorkeeper.jp/events/33514 
本編は参加無料、懇親会はたぶん有料で、募集は上記とは別に行うようです。

タイムテーブル
http://www.java-users.jp/?page_id=2060
Room C+D の17:00からの枠です。

裏番組が強力なので過疎りそうですね...(苦笑)
 

IntelliJ IDEA の「New Project」で「Java Enterprise」> 「CDI:Contexts and Dependency Injection」を選んでプロジェクトを作成する。
このときライブラリとしてGlassFish4.1を選ぶと、javax.enterprise.context.SessionScoped とかが使えない。

原因を調べてみると、どうもGlassFishのjar構成が、4.0から4.1になる際に変更されているのが原因っぽい。
GlassFish4.0の場合
gf40cdi_e



























GlassFish4.1の場合
gf41cdi_e
 
















上記のスクショの通り、4.0ではjavax.enterprise.contextパッケージはweld-osgi-bundle.jarに含まれてたけど、4.1ではきれいさっぱりなくなっている。
で、4.1ではこのパッケージ、新しく入ったcdi-api.jar に含まれている。確かにjarの構成としてはこの方が正解な感じだけど、いきなり変えたから追従できてないのかな...。

このページのトップヘ