人生、気合いと具合 - blog

2012年08月

8/23に、Java Developers Workshop 2012 Summer に参加。JavaEE特集。

仕事的には一応EEなことをやってはいるけど、なにせ7、8年前に作ったオレオレフレームワークのメンテとか、その上で動くモノを作るのがメインなので、1.3とか1.4で知識が止まってるのよね...
JavaSEなら新機能もいろいろ使ってみたりするけど、JavaEEだと初心者みたいなもん(笑)

・JavaEE7
いわゆるクラウド対応。CPU使用率とかセッション数とかを監視して、自動でスケールしてくれるとか。
その辺のコントロールとかもプログラムからできるっぽいように見えたんだけど、それはそれでプログラマが大変な気もする。

・JSF2.0
入力補完してくれるAjaxアプリを、12分ほどで作るデモ。
設定ファイルの類もほとんどいらないし、xhtmlで画面作れるし、等々、やっぱ知らないうちにずいぶん進化している。

・JPA
うーん、仕事でオレオレフレームワークのオレオレDAOがあるんだけど、JPAあればほとんど事足りるな。
それと、最悪ネイティブSQLも実行できるってのが案外重要。これがないと、頭の固いお偉方を説得するハードルが一段上がる(笑)

・JAX-RS2.0
現在(EE6)は1.xで、EE7で2.0にアップデートされるって認識でいいのかな?
クライアントサイドのAPIも入ってくるようなので、JavaFX+JAX-RSみたいなリッチクライアントも作りやすそうな感じ。

一通りセッション終わった後、質問コーナーとかプチ懇親会とかあったんだけど、なにせ英語圏なひとたちが主賓なので俺にはハードルが高い(笑)


JavaEE、バージョンアップのたびに開発しやすくなってるってのはなんとなく知ってたけど、こうして具体的に説明聞くとホント、楽になってることが良くわかる。
あとは実際に何か作ってみるってのがいいんだろうけど、さてどうしたもんかな。

@i7a16k さん 「RailsでTwitter連携アプリをサクっと作る」
Railsで連携アプリを作ってみる。
ライブコーディングするのかな、と思ったら、万全のデモ動画。すごくプレゼン慣れしてる感じ。
Railsでアプリ作る手順とか、久しぶりに見たなー。


@teapipin さん 「約173万ツイートを調査して分かったTwitterの利用動向」
日本のつぶやきの傾向は世界とはちょっと違う感じで、海外は土日のつぶやきは少なめなのに、日本は増えるとのこと。
位置情報つきでつぶやく人はかなり少ない。まあ俺もつけてないし。


@i2key 「iOSのTwitterFrameworkを使ってみたら・・・・」
twitter4jのほうがよかったー、で終わり?(笑)
認証は結構楽にできるようだ。iOSの別のフレームワークが持っててくれるということかな。


@Mocel 「(仮)Twitter クライアントの開発とかについて」
「ラーメン大陸」のパクり、「チャーハン諸島」・パクるなら全力で!
twitterクライアント作りませんか!

うん、作りたいですねぇ。ScalaFXで作ってみようかな。
って、昔ちょっと作ったことはあるんだけど、まだOAuthじゃなかったころなんだよな...


会場は、 @dh_tokyo (デジタルハリウッド東京本校)さん。
スクリーン大きいしネット接続も快適だし、相変わらず非常に良い環境です!


懇親会は貸し部屋(?)でケータリングサービス。
座席が決まってしまいがちな居酒屋よりも交流が活発に行われる感じがする。広さにも割と余裕があったので快適でした。
 

このページのトップヘ