3/22(金)のjava-ja.dddに参加してきました!
といかjava-jaのイベントは(たぶん)初参加だし、DDD全然知らないしで少々心配でしたが、とても楽しかったです。(java-jaこわいとか書いちゃダメ!といわれるからこわい)

会場を提供していただいたGREEさん、入り口で水を無料で配っていただいた上に、ピザとアルコール類まで無料でいただいてしまいました。GREEさん最高!
そんなわけでアルコールも入りながらということもありなかなかのハイテンションでした。ていうかjava-jaはこういう感じでいつもやってるんだろうか。

で、個人的には増田さんの話がとても興味深かった。
正直1日聞いただけではDDDがどんなもんかはよくわからなかったのですが、
・ドメインオブジェクトを細かく作る。細かい概念にもちゃんとクラスを割り振るという感じ?
・イミュータブル大事。
・ドメインオブジェクトの構造を安易にコードに埋め込まない。
といったあたりは、確かに役立ちそうな予感がしました。

全体的に、想像していたよりもDDDが俺に合うかも?という印象をもったので、「エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計」、とりあえず注文しました。


...関係ないけど、いまだにDequeを「デキュー」って読んじゃうんだよな...