2017年08月16日

いい夢見させていただきました

 中学生女子ソフトボールクラブFSトッブァイヤーズ第17回全日本中学生女子大会で快進撃で、4連勝でベスト4進出したため、14日急遽日帰りで大阪に応援に行ってきました。全国制覇まで あと2勝でしたが、残念ながら0-2で敗戦。3位という結果でした。いい夢見させていただきました。
 この全日本中学生女子大会は、中学校・クラブチーム双方が出場できるもので、学校単位の出場の中体連と同等か、もしくはそれ以上のレベルの大会です。高校サッカーの高円宮杯という位置づけだと思っていただければと思います。
 FSトッブァイヤーズは前回の全国大会は、静岡県準優勝でしたが、優勝チームが中体連の全国大会に出るため繰り上げ出場でベスト8でした。今回は県大会を初制覇して堂々の出場で、3位でした。
 思えば、10年前に、中学校にソフトボール部がない子供たちに活動できる場の提供をしようという思いで創設したこのチーム。最初は9名集まらずに、助っ人を集めてやっと試合に出ていた有様でした。その後 指導者の的確な指導で力をつけて、県大会の常連になって、今年悲願の初制覇。そして迎えた全国大会では、堂々の3位です。
 10年前は、ここまでのチームになるとは想像できませんでした。周囲に感謝です。

20767739_1925582804365094_5378977449723128644_n

32


fukaryu at 17:53|この記事のURLComments(0)

2017年08月15日

憎しみは憎しみによっては止まず、ただ愛によってのみ止む

「憎しみは憎しみによっては止まず、ただ愛によってのみ止む」

 終戦の日、戦没者追悼式の前に行われた小中学生の平和の作文コンクールの表彰式&優秀作品の朗読を聞きました。子供たちの素直な平和への思いが込められた作文は、心に染み入ります。やはり政治の役割は、「いかに平和国家」を作っていくかにかかっていることを再認識しました。
 その後の遺族会の植松章八さんのお話(亡父が玉津丸でバシー海峡で戦死)も遺族でなければ語ることのできないお話でした。
 そして、通夜での導師のお話が、終戦の日に合わせたものでした。
 サンフランシスコ平和条約の際のスリランカ代表のスピーチが、お釈迦様の以下の言葉を引用したもので、このスピーチにより、当時日本に厳しい制裁措置が加えられず、日本の国際復帰への道につながったといわれています。

憎しみは憎しみによっては止まず、ただ愛によってのみ止む

 とても、心に残る平成29年の終戦の日でした。
fukaryu at 22:28|この記事のURLComments(0)

2017年08月11日

富士山カップ開幕

 本年も少年48チーム少女12チームの参加によって、本年も、富士山カップ少年少女サッカー大会が開幕しました。熱中症への配慮で散水車を用意して、万全の体制ですが、天候不順で出番はないようです。
18

fukaryu at 16:14|この記事のURLComments(0)

2017年08月04日

気象台長

 不動産鑑定士の勉強会で、静岡気象台長のお話を聞きました。(気象台のトップなので、気象台長。ですが、妙な違和感)
 静岡県内の地震のお話が中心でしたが、1974年の伊豆半島沖地震のことが特に印象に残りました。私は当時小学6年生。児童会をやっており、激励の手紙を書いて送った記憶があります。
マグニチュード6.9で最大震度5ということで、今の感覚ですと、それほどの被害がなかったのかと思うのですが、死者30名、負傷者102名、家屋全壊134戸、一部損壊240戸、全焼5戸。山崩れ・崖崩れは101箇所でありました。
 それは、山の斜面で幅約60mにわたる山崩れが起き、山裾の22戸が飲み込まれたからだそうです。とても驚きました。地震はマグニチュードや震度だけでは測れないものがあることもわかりましたし、様々な法整備の必要性も感じました。

09


fukaryu at 20:10|この記事のURLComments(0)

2017年08月03日

竹の処理

 森林組合から竹の粉砕機を借りて、竹林整備を行いました。何事も段取り八部ですが、事前に竹を伐採して粉砕するだけにしていたので、あっという間の作業でした。
 竹はとても繊維が強く、腐らない上に、ものすごい繁殖力なので、あっという間に増えていきます。竹林整備でお困りの方は、ぜひご利用ください。
44

fukaryu at 16:30|この記事のURLComments(0)

2017年08月01日

府中市議会総務委員会視察出迎え

 東京都府中市議会の総務委員会が富士宮市の財産管理・処分について視察されるというので、出迎えました。というのも、同じ2000年に青年会議所の理事長を行い、私が提唱した「門前まち青年会議所連盟」にいち早く賛同して、参加くださった比留間利蔵さんがこの委員会メンバーだったからです。
 府中市議の皆さんと焼きそばを食べながら、いろいろと情報交換をしました。地方自治そのもので、ところ変わればいろいろとやり方が異なり、それは大いに勉強になりました。
43

fukaryu at 15:49|この記事のURLComments(0)

2017年07月27日

世界遺産センターボランティア説明会

 年末にオープンする世界遺産センターのボランティア説明会が行われました。「きらら」での説明会には、百数十名参加しており、関心の高さに驚きました。行う業務は、館内誘導、館外の環境美化、富士山ライブラリー(図書館資料館)の資料整理、等々であります。
 交通費・報酬・昼食代の支給はなく、駐車場も自己負担、ユニホームは貸与で、入館料支払わずとも館内に入れます。基本は午前(9:00〜12:30)もしくは午後(12:30〜16:00)の月数回の勤務です。
 開館当初は様々なことがおこるでしょうが、お越しいただいたお客様に満足していただけるような対応をしていきたいと思います。
37

fukaryu at 20:02|この記事のURLComments(0)

2017年07月26日

トップファイヤーズ優勝報告

 中学校のソフトボールのクラブチームFSトップファイヤーズの県大会優勝報告と全国大会出場に向けての決意表明で、市長訪問しました。
 5年前に、全国大会に出場したものの、その時は県大会準優勝で、優勝チームが中体連の全国大会に出るため、繰り上げ出場でした。今回は、県大会で優勝して正真正銘の県代表としての全国大会です。暑い夏になりそうです。
fukaryu at 20:53|この記事のURLComments(0)

2017年07月25日

藤枝市へ中体連県大会応援

 富士宮1中の男子バスケットボール部が市内大会で優勝し、県大会に出場したので、藤枝に応援に行ってきました。結果は残念ながら敗退でした。
 会場は藤枝駅南口の静岡県武道場。藤枝周辺は最近マンションが林立し、藤枝市も人口が増加し、地価も上昇しているというので、周辺の視察も行ってきました。
 駅の北側や街道沿いの旧来の商店街は空き店舗が目立ちます。南口は近年開発が進み、マンションが何棟も建っております。駅周辺への住宅の集中という全国的な流れの通りであります。藤枝駅から静岡駅までは東海道線で20分。通勤・通学・買い物等も静岡まで20分であれば非常に便利です。さらには、地価も割安であったという点や、マンション用地となる大規模画地がいくつもあった。隣の焼津市が津波のリスクがあるという要因等々が重なっての地価上昇だと思われます。
22

fukaryu at 20:40|この記事のURLComments(0)

2017年07月22日

高校野球応援

 今年の夏は、母校や市内の高校の野球応援に3日(4球場)行きました。灼熱の暑さの中の野球応援は、応援する学校の勝ち負けに一喜一憂する楽しみもありますが、それ以上に日本の夏の風物詩かもしれません。反論あるかと思いますが、私は高校野球は、スポーツとは違った一つの文化だと思っています。日本の夏から高校野球がなくなったら、相当寂しいと思います。
 一方、スポーツという観点からすると、高校野球は独自の道を歩みすぎた面もあるかと思います。ある意味、箱根駅伝のように、その人気がありすぎて、報道の過熱や周囲の過剰な期待等から、それだけで完結してしまう面(完全燃焼)もあって、もったいないところもあります。また、甲子園は常連校ばかりとなってしまい、それ以外の高校は、現実的には選抜の21世紀枠でしか道がないのも、つまらないです。このあたりの論点は、今後大いに議論の余地があります。
52

fukaryu at 20:26|この記事のURLComments(0)
記事検索
過去ログ
QRコード
QRコード