2018年05月08日

メルカリやってみて

 ここ数か月、いらない物をメルカリで売ったり、その売上金で気になったものを買ったりしました。
 流行っている、メルカリってどんなものなのか?一日に100万点!も新たな商品が出品されるというけれども、なぜなのか?を実際やってみて感じたかったわけです。

その感想は、 
圧倒的なアプリの使いやすさ、手軽さ(写真を撮れば、出品手続が、簡単にできる。感覚的で本当に使いやすいです。購入するのも、簡単です。)
安全なシステム(何しろ、こちらの住所を知らせることなく、匿名での商品のやり取りができる。QRコードでコンビニで簡単に発送できます。支払いも、商品が届いてから購入者が確認後のため、送金したものの商品が届かないということはなく、安心です。)

そして強く思ったことは、
ものを所有することから、必要な時に利用するという形(シェアリングエコノミーの一種か)への転換
というものです。

・インスタグラムもそうですが、感覚的、直感的です。PCではなく、スマホでの利用を前提としたシステムです。

私が思っていた以上のスピードで世の中は変化していることを強く感じました。

yjimage2

fukaryu at 22:05 │Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
過去ログ
QRコード
QRコード