2018年05月11日

子育て環境

 先日、浅間大社の「寄って宮」(ここずらよ のとなりの観光案内所)に観光ガイドボランティアの当番でいた時に、乳飲み子を抱えたママさんに「授乳できるところありますか?」と聞かれたので、寄って宮の奥のカーテンで仕切れるスペースをお貸ししました。「そうか、観光やその他で多くの方がお越しになるところには、授乳スペースも必要だなと思っていました。その方は、浜松の方で、イオンの充実ぶりは凄いとおっしゃっておられました。
 そうした中、昨日は、コンビニで、ミルク用のお湯を提供したり、ベビーグッズを置く「ベビーステーション」の説明会があったので、行ってきました。(コンビニ店舗対象)
2018-05-10 13.54.28

 離乳食もコンビニで置いてくれるところもできつつあるようです。離乳食の試食を生まれて初めてしました。結構いけました(笑)
2018-05-10 14.43.02

 施設の子育て応援環境の状況はどうなかと思いみてみると、「きらら」は、新しいだけあって、授乳スペースも確保されていました。
2018-05-10 14.58.41

 さすが民間の施設はそれなりの対応できています。イオン富士宮の状況です。紙おむつ入れがあるのは、ママさんにとって助かるでしょう。
2018-05-10 15.07.31

2018-05-10 15.08.49

 山梨大学病院隣のイオンは、とても充実していました。ミルク用のお湯の温度調節されて出る形になっていましたし、授乳スペースもいくつもありました。
 子育てする時は、いろいろなことが大変です。ちょっとした事の充実が、ママの負担を少なくし、それが住みよさにつながるということがわかりました。
2018-05-08 12.42.37

2018-05-08 12.42.43

2018-05-08 12.42.53


fukaryu at 20:59
Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
過去ログ
QRコード
QRコード