2018年11月12日


今回も山岳会の先輩方に計画していただいた、岩トレに参加してきました。
過去3回連続で嫌われた黒岩ですが、2週間前と今回は天気の神様が帳尻が合うように配慮してくれたようで、
穏やかな小春日和の中で岩トレができました。(^.^)

日時:2018/11/11(日)
場所:榛名山 黒岩
天気:晴れ
メンバー:岡田CL・政SL・高井(記)・廣瀬・眞田

オーダー
岡田CL・廣瀬・眞田
政SL・高井


外岩はジムとは違い、どこでも持てるし踏める分、ムーブの選択肢が無数にあります。
だから時には驚くほどすんなりと登れたり、逆に格下のグレードなのに全く登れない時もあります。
そこが「外岩は難しく、そして愉しいなぁー」と私は思えるのです。

と、前回登れなかった言い訳はこれくらいにして・・・・・・・
今回は2週間前にマスタートライして弾かれた、「夏子5.8」を撃つためだけに参加させていただきました。(^o^)/

で、登れたのかって?
登れてなければ書きません。一撃です!
でも・・・なんか・・・全然うれしくないRP・・・・
政SLも「グレードは別として、無理のないスッキリした良い課題なんだけどねぇー」と。
そう、「夏子」あなたはなんで5.8なの・・・ (>_<)


「ヤンキー稜」「オケラ」でもリードを任され、終了点では支点構築をしてフォローの引き上げもさせていただきました。
練習してきた事が実践できて、とても有意義な時間でした。ありがとうございます。m(__)m
ビレイポイントの構築はもう少し早くならないとですね。

そんな私の本日のお品書き

「ヤンキー稜検 RP
「夏子5.8」 RP
「オケラ5.8」 RP


私は午前で中退です。
後半のコメントは政SLよろしくお願いします。m(__)m


「ヤンキー稜5.8」をリードさせていただく。
マルチの練習用ルートなのでプロテクションの間隔が広く、絶対に落ちれません。
PB111094 - コピー


何度かコソ練をしたハンギングビレー
早く構築するためには反復練習のみですね。( `ー´)ノ
IMG_6917


「ヤンキー稜」から「西稜」への恐怖のトラバース
落ちても死にはしないが、確実に4〜5mは振られて落ちるのでここも慎重になります。
しかも落葉をクリーニングしながらです。
PB111098


岡田CLの支点を構築しているのを見るが、動きに無駄がないので早い、早い!
IMG_6935


ヤンキー稜を登攀している新人の廣瀬くん。
若いからチョット練習したら上達が早いでしょうね。そしてイケメン。
IMG_6923


「ヤンキー稜5.8」 約30mの登攀です。
こちらも新人の眞田さん。これからもドンドン行きましょう。
IMG_6939


2人の懸垂下降を横から見てましたがスムーズに降りてましたよ!
PB111096


私の本日のメインである「夏子5.8」
政SLにヌン掛けをしていただく。ありがとうございます!
このあと、決してスマートな登りではないが、取りあえずは一撃でRPです。( `ー´)ノ
良い課題だと思うのだが、「関東周辺の岩場」から割愛されてるが不思議です。
IMG_6943


「オケラ5.8」
これもRPをいただいたがギリギリです(;´Д`)
黒岩グレードは辛いですね。
PB111105


「オケラ5.8」
岡田CLにトップロープを張っていただく。
そして確実に私とは違う安定のクライミング。
IMG_6946
追記:政
高井さんは登りも上達してるし、支点構築もちゃんと予習していて完璧でした(^_^)/見習わなくては<(_ _)>
午後から仕事の高井さんとお別れ。TRにしてみんなで登ってランチにする。

午後は、「夏子5.8」を岡田さんがTRセットして、眞田さんと廣瀬君が登る。

PB111106
廣瀬君は思い切りの良いダイナミックなムーブでTRとはいえ、一撃だった。お見事!

北面の5.8を触ってみる。カンテ側に出ない限定で5.8ってかんじ。あまり面白くない。
PB111110

岡田さんが「黒岩老眼鏡5.10c」をMOS。政も何とかFLしたが黒岩にしてはやさしい。

「チェス5.10a」前回トップアウトしてるが、手が売り切れて核心を抜けられず選手交代。岡田さんに回収便をお願いする<(_ _)>

最後に岡田さんが「アックスの涙5.10c」をMOSしてシューリョー。

地元に帰り時間も早かったんで、シャワーを浴びて久しぶりにウマウマ焼肉で下山祝いをしました(^_^)/

それにしても、高井さんと岡田さんは絶好調ですね。「僕ちゃん踵痛いの・・・」を差し引いてもオレだけ落ちてるかんじだ(-_-メ)登ってる分には痛くないからね。。。
また断食かな(+o+)




(20:11)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。