この度、自律神経を失調いたしました。いえー。

細切れ睡眠と筋緊張、ついでにひいたっぽい夏風邪でとりあえず体が痛いぜべいべー。


しかしこの度、喜ばしいことがあって書きたくなったので書きます。ただの上司自慢。




自律神経カーニバルに陥り、友人の猛プッシュを受けてボスに休暇を申し出ることとなった先週末。

昨日の朝、事務所にて「心身が荒ぶってまして」と真顔で告げたら、「そうなん?ヒロって見た目にわかりにくいよね」と笑われました。ええボス、私もそう思います。笑


私が現状と要望、あと個人的に抱えてるタスクとその扱いの提案を列挙したA4用紙を渡すと、さらーっと目を通したあと、「よし休もう」と即答してくださった。こういうところがほんとありがたい。


そのあと、さくさくさくっと

・私が一部担う予定だった業務の全引き取り

・業務のライングループから一時抜けること

を提案してくださり、なにも気にせず休める環境の方がいいやろ?とさらり。

イケてるボスだぜまったく。


マイボスの

「休みながらでもいいから長いこと働いてほしい」という言葉と、
気持ちに気づきづらい分体に出やすい、と話した際に、「トータルでうまいことバランスとってるのかもしれないね」という言葉でなんかほっと力が抜けました。


あと、この人ほんとすごいなと思ったのが、「人が働いてる時にとか思ってもて難しいと思うかもやけど、遊んだらええよ」と言ってくれたこと。それがヒロのエネルギーになるんやったら、と補足付きで。


そんなとこまで気ぃ回ります?
神様なのかな?って思った。


前職でも職場環境と人にとにかく恵まれてたし、今までを振り返っても環境運?仕事運?かなりいい方だと思ってる。ひとえに良き縁をくださる周囲の人々と、共に働いてくれる上司や同僚のおかげです。感謝しきり。


という訳でしばし休んで参ります。
 

仕事のこととか考えずに、休みらしい休みをしっかり取るのはどれくらいぶりだろう。

よく寝てよく休んでよく笑って、自分のことを大事にする時間にしようかな、と思います。