サイアム系で行こう! タイの音楽・映画・夜遊び情報

極私的バンコク・レビュー。大好きなタイ音楽やタイ映画、最新のクラブ情報などを気ままに紹介していきます。

DAIDAI


北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

6月12日の放送では、前回に引き続き、大きな新人発掘プロジェクトが立ち上がったので、それについて紹介します。

プロジェクト名は「Showroom」。これは、もともと2004年と2005年に2回行われたもので、それぞれ10曲入りのコンピレーション・アルバムをリリースして、1枚につき新人5組がそれぞれ2曲ずつ新曲を収録するというもの。

単に新人の曲を入れるというだけでなく、プロデュースの方もきちんとして、曲作りからミュージックビデオの撮影からしっかりサポートして世に送り出すというプロジェクトです。

このプロジェクトから出てきたバンドには25hours, The Richman Toy, Retrospect, Sweet Mullet, Saturday Seiko, Senoritaなどがいます。

今回はその「Showroom 3」からデビューした第1弾バンドThe Dai Daiの曲を紹介しました。


6月12日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

番組で紹介した曲はこちら!

DoshinJune

北海道新聞に月イチ連載中の、アジア・エンタメコラム「熱風アジア」。先週10日に、僕執筆分の回が無事掲載されました。

タイ事情第3弾となる今回紹介したのは、「国境を超えて活躍中のタイバンド3組」。日本訪問のビザ免除だったり、LCCの普及だったりと、タイ人が海外に行くのがどんどん簡単になってきている昨今、それに合わせて、海外での活動に挑戦するタイのアーティスト/バンドなどが増えてきています。特に増えているのは、日本や台湾にライブしに行くバンドかな。

そんな中、今年特に海外での活動に注力しているバンド3組を紹介しました。

CHANGRUNAWAY

こんにちは。今一年で一番忙しい時期を迎えているこのところ仕事にかかりきりでブログの方が完全に放置状態になってしまっています。音楽情報の方もあまりチェックしていなかったのですが、空き時間にたまたまイベント情報を探してみたところ、とんでもなく豪華なロックフェスを発見しました。

そのイベントとは「Runaway Music Festival」。チャーンビールがここ2、3年ほど強力に力を入れてスポンサードしている音楽イベントシリーズ「Chang Music Connection」の一環として7月に開催されるイベントなのですが、その面子が半端ない!

国民的ロックバンドBodyslamを筆頭に、Bigass、Potato、25Hours、Cocktail、Lomosonic、The Yersが大集合! これだけ超豪華なバンドが1日、1ステージで楽しめちゃう上、チケットがなんとたったの1200B&VIP1500B! これは行くっきゃないでしょう!

そんなわけでVIPチケットをさっそく購入。これを心の支えにして、このクソ忙しい日々を乗り越えていこうと思います。

■Chang Music Connection Presents Runaway Music Festival
日時 7月23日 16時〜
場所 ムアンタイGMMライブハウス(セントラルワールド8階)
料金 スタンダード1200B、VIP1500B(すべてスタンディング)
電話 0-2262-3456
HP http://www.thaiticketmajor.com
https://www.facebook.com/JAMM2016/

KKBOX

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

6月5日の放送では、注目の新人発掘プロジェクトとして音楽ストリーミング・サービス「KKBOX」とGMM Grammy傘下のインディーズ・レーベル「Sanamluang Music」が主催する音楽イベント「Sanamluang Music Playtime 2016 (season 2)」について紹介しました。

このイベントは6月から11月までの毎月第4土曜日に、スクムビット通りソイ26 Aスクエアの音楽学校「Rockademy」内で人気アーティストによる無料ライブ(入場にはKKBOXアプリがインストールされているスマホ端末の提示が必要)を行い、そのオープニング・アクトを行う新人バンドを公募するというもの。

来場者のほとんどは人気アーティストが目当てなわけですが、そのついでに新人バンドのライブも観るという仕組みです。現在、20組ほどの新人が選ばれており、これから最終選考に入るようです。

6月5日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

ちなみに各月の出演者は以下のとおり。

6月25日…Singto Numchok、Hers
7月23日…POLYCAT、Somkiat
8月27日…Mild Band、Morning Soon feat. rooftop_official
9月24日…Lomosonic、Tabasco's
10月29日…TATTOO COLOUR、Summer Stop
11月26日…Apartment Khunpa、greasy cafe'


番組で紹介した曲はこちら!

■Hers「ルーム・パイ・レーオ」(とっくに忘れてしまった)

在タイ日本国大使館から緊急一斉メールが届きましたので、転載します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
邦人の皆様へ
【在タイ日本国大使館からのお知らせ】
               緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

海外安全情報(広域情報)の発出


 今般,外務省より,イスラム過激派組織によるラマダン期間中のテロを呼びかける声明の発出に伴う注意喚起として,以下の海外安全情報(広域情報)が発出され,外務省海外安全ホームページに掲載されましたので,お知らせいたします。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511
--------------------------------------------------------------------------------
〜海外安全情報(広域情報)〜

イスラム過激派組織によるラマダン期間中のテロを呼びかける声明の発出に伴う注意喚起

1 5月21日,イスラム過激派組織ISILは,ラマダン期間中のテロを広く呼びかける声明をインターネット上に公開しました。同声明では,特に欧米諸国におけるテロの実行を呼びかけており,民間人を対象としたいわゆる一匹狼(ローンウルフ)型のテロの発生も懸念されます。本年については,6月6日頃から7月5日頃までが,ラマダン月(イスラム教徒が同月に当たる約1か月の間,日の出から日没まで断食する)に当たります。また,ラマダン終了後には,イードと呼ばれるラマダン明けの祭りが行われます。

2 ISILは,昨2015年のラマダン月(6月18日頃〜7月17日頃)においても,同様の声明を発出しています。同声明との関係は明らかではありませんが,昨年のラマダン期間中には,チュニジア沿岸部スースのリゾートホテル及び隣接するビーチが武装集団に襲撃され,外国人観光客38人が殺害されるテロ事件(6月26日)のほか,以下のテロ事件が発生しています。犯行主体は,ISIL関連組織に限られませんので,様々なイスラム過激派によるテロに警戒が必要です。
・フランス:東部リヨンにおけるテロ事件(6月26日)
・クウェート:シーア派モスクにおける自爆テロ事件(6月26日)
・エジプト:カイロ郊外における検事総長殺害テロ事件(6月29日)
・マリ:北部における国連車列襲撃テロ事件(7月2日)
・ナイジェリア:北部及び中部での連続爆弾テロ事件(7月5日〜7日)
・エジプト:カイロ市内のイタリア総領事館前での爆弾テロ事件(7月11日)

 なお,上記事件のうち,複数の国で大規模なテロが発生した6月26日は金曜日に当たります。イスラム教では,金曜日が集団礼拝の日であり,その際,モスク等宗教施設やデモ等を狙ったテロや襲撃が行われることもあります。なお,本年のラマダン月については,6月10日,17日,24日,7月1日が金曜日に当たります。

3 ついては,特にラマダン(特に金曜日)及びイード期間中やその前後に海外に渡航・滞在される方は,従来以上に安全に注意する必要があることを認識し,外務省が発出する海外安全情報及び報道等により,最新の治安情勢等,渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努めるとともに,改めて危機管理意識を持つよう努めてください。テロ,誘拐等の不測の事態に巻き込まれることのないよう,特にテロの標的となりやすい場所(モスク等宗教関連施設,政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設,公共交通機関,観光施設,デパートや市場等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってください。

4 なお,本年のラマダン期間中(6月6日頃から7月5日頃)には,仏において,サッカーの欧州選手権(6月10日〜,同日はラマダン月最初の金曜日),自転車のツール・ド・フランス(7月4日〜)が予定されています。そのような世界的に注目を集めるイベントについても,テロの標的となる可能性があります。
仏でのイベントに関する注意喚起については,以下も参照してください。
・「フランス:サッカー欧州選手権等イベント開催に伴うテロの脅威に関する注意喚起」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2016C152

5 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
さらに,渡航・滞在先の国・地域において緊急事態が発生した場合,メールアドレス等を登録されている場合には,外務省から随時一斉メール等により最新の情勢と注意事項をお伝えしています。
3か月以上滞在する方は,必ず在留届を提出してください。
(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html )
3か月未満の旅行や出張などの際には,「たびレジ」に登録してください。
(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# )

(参考広域情報・スポット情報)
・「イスラム過激派組織によるラマダンに際した声明の発出に伴う注意喚起(2015年6月25日)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=113&infocode=2015C176

・「フランス:サッカー欧州選手権・ユーロ2016に伴う注意喚起(2016年4月19日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2016C116

・「チュニジア:沿岸部スースにおけるリゾートホテル襲撃事件の発生に伴う注意喚起」(2015年6月26日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=113&infocode=2015C180

・「フランス:東部におけるテロ事件の発生に伴う注意喚起(2015年6月26日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=170&infocode=2015C179

・「クウェート:シーア派モスクにおける自爆テロ事件の発生に伴う注意喚起(2015年6月27日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=49&infocode=2015C181

・「エジプト:カイロ市郊外における検事総長殺害テロ事件等の発生に伴う注意喚起(2015年7月1日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=94&infocode=2015C188

・「マリ:政府関連施設等への襲撃事件の発生に伴う注意喚起(2015年7月7日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=121&infocode=2015C199

・「エジプト:カイロのイタリア領事館付近における爆発事件の発生に伴う注意喚起(2015年7月13日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=94&infocode=2015C210

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)   

World Music Streaming day by dtac

携帯電話キャリア大手のdtacが5月29日、「World Music Streaming day by dtac」と題した、なにやら大掛かりな無料音楽イベントを開催します。

当日はセントラルワールド前とサイアム・パラゴン前にステージを設置、15時から両ステージで無料のコンサートを行うのですが、その顔ぶれがすごすぎる! ひとことで言うとタイ国内最大級の音楽祭「Big Mountain Music Festival」のメインステージ(1万人規模)の常連クラス。まさにトップクラスのアーティスト17組が2カ所のステージに分かれてコンサートを繰り広げます。

「World Music Streaming day」ということなので、当日の模様はdtacの特設サイトからライブ・ストリーミング映像で見ることもできるとか。

しかも「Live Streaming 360°」と書いてあるため、360度見渡せる映像での配信となるんでしょうか? すごく気になります……。

■World Music Streaming day by dtac
日時 5月29日 15時〜
場所 セントラルワールド前、サイアム・パラゴン前
料金 入場無料
Web http://www.dtac.co.th/live

当日の出演者とスケジュールは以下のとおり。

【サイアム・パラゴン前】
15.00 : Stamp
15.50 : Scrubb
16.40 : Palmy
17.30 : Musketeers
18.20 : Gancore Club
19.10 : Lipta
20.00 : Slot Machine
20.50 : Potato

【セントラルワールド前】
15.00 : Singto Numchok
15.50 : Gene Kasidit
16.40 : Baitoey RSiam
17.30 : Lula
18.20 : Moderndog
19.10 : Beer The Voice / Jetset'er
20.00 : Cocktail
20.50 : J Jetrin


こんな豪華なアーティスト揃えられるんなら2日間に分けて1ステージでやってくれた方が、観る方としてはどのステージを観るか悩まなくて済むし、全部のアーティスト観られるのに……。

でも、それをあえて1日で2カ所同時にやるってことは、それを活かすための仕掛けがあったりするんでしょうね。つまり、ライブ・ストリーミングなら2カ所のステージ両方の様子を自由に観られますよ、的な。

Jelly Rocket01

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

5月22日の放送では、日タイ混成インスト・ポストロックバンドaireの突然の活動休止と、この日静岡県JR浜松駅前で開催された「アジア・ミュージック・フェスティバル2016」に出演するため、タイからYellow FangJelly Rocketが日本を訪問していることを紹介。

情報の入手が直前になったため、当日の紹介になってしまいましたが(アーティストももうちょっと早く告知してほしい……)、この日は主に今回が初来日となるJelly Rocketについて紹介しました。

5月22日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

番組で紹介した曲はこちら!

TheGhostCat_T

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

5月15日の放送では、The Ghost Catという新しいバンドの1stシングルを紹介しました。このバンドは、昨年ギタリストが突然の自殺をしてしまったロックデュオSqweez Animalの、残されたボーカルWinが新たに始めたバンド。Sqweez Animalとしての活動も続いていますが、今後しばらくは気分を新たに、このThe Ghost Catの活動に力を入れていくのでは、と思っています。

このThe Ghost CatはWinのほかにGroove RidersやP.O.Pでベーシストを務めるKor Natapol(この人が実質的にバンドリーダーのようです)や、かなり早い時期にエレクトロニカ・ポップ・デュオとして名を馳せたBllisonicのPeet、FlureのギタリストTeddy、Groove RidersのドラムスMartonが集まって結成したスペシャル・バンドです。ジャンルとしてはニューウェーブ・パンクをやるのだとか。

メンバー全員がどいつもこいつも手練揃いというわけで、今年後半にかけて、かなり活躍してくれそうなバンドですね。

5月15日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

番組で紹介した曲はこちら!

Slot-Machine

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

5月8日の放送では、前々回にリスナーの方からリクエストされていたSlot Machineについて紹介しました。

今年のフジロック・フェスティバルへの出演が決まって話題になったSlot Machineですが、実はこれ、バンドの海外進出戦略が背景にありました。

5月8日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

番組で紹介した曲はこちら!

singforfriends

すみません、この5月から年に一番の繁忙期に突入してしまい、ブログの更新がおろそかになってしまっています……。

Facebookページの方は「情報シェアする+一言書くだけ」と更新が簡単なのでちょくちょく情報を投下しているので、そちらもチェックいただけると幸いです。

さて、北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

5月1日の放送では、4月半ばに発生した熊本地震を受けて、被災者支援のために動いたタイの芸能人・アーティストたちについて紹介しました。

今回、真っ先に動いてくれたタイの芸能人は、この人。

chanon

熊本市で全編ロケした日タイ共同製作映画『アリエル王子と監視人』(2014年公開)で主役を務めた俳優&DJのチャーノン・リクンスラガーン

彼は、発生直後の4月23日に自らが共同経営するエカマイのパブ「SPEC BAR」で「Sing For Friends」と題したイベントを開催。彼の呼びかけにより約50人ものアーティスト、ミュージシャン、芸能人が集まって、コンサートを行ったり、会場で寄付を募ってくれたそうです。

この日プラスSPEC BARの店内で集めてきた義援金は24万B以上にもなり、熊本とエクアドルの被災者のために半分ずつ寄付されたとのこと。

5月1日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

今やタイ・インディーズ界のアイコン的存在のガールズバンドYellow Fangと、昨年人気急上昇したドリーム・ポップ・ガールズバンドJelly Rocketの2組が今週末来日! 5月20日に渋谷で、22日に浜松でそれぞれライブを行います。

今回の来日は5月22日に浜松で開催される「アジア・ミュージック・フェスティバル2016」に出演するのが主な目的のようですが、そこに行く前に渋谷でも彼女らがメインのライブをやる、という形です。

それぞれのイベント情報はこんな感じ。

■5月20日@渋谷
「Late night show with Yellowfang & friends」


YellowShibuya

日時 2016年5月20日(金) 23時半開場
場所 @7thFLOORnanakai 渋谷区円山町2−3 O-WESTビル7F /03-3462-4466
料金 入場料1000円(1ドリンク別注文)

出演者は以下のとおり。

ライブ:
Yellow Fang (from Bangkok)
Maika Loubte
Jelly rocket(from Bangkok)

DJ:
jan
Praewa(Yellow Fang)
Tatsuya Kamei(Hot Buttered Record/riczen)
niu(riczen)

Host: Jiro Endo (SUPERSWEET)


■5月22日@浜松
「アジア・ミュージック・フェスティバル2016」


asiamusicfestival

アジア各国(タイ・ベトナム・インドネシア)で活躍するアーティストと、浜松にゆかりのある日本人アーティスト合計10組によるライブパフォーマンスが行われます。タイからはYellow FangとJelly Rocketの2組が参加。

日時 5月22日(日) 10時〜18時
場所 JR浜松駅前「ソラモ」
料金 入場無料
Web http://amf.hamazo.tv/

Jelly Rocketは12時50分〜、Yellow Fangは14時〜それぞれ出演予定。

■Yellow Fang「Morning」


■Jelly Rocket「ルーム」(忘却)

在タイ日本国大使館から緊急一斉メールが届きましたので、転載します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
邦人の皆様へ
         【在タイ日本国大使館からのお知らせ】
               緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

     〜ファランポーン駅での小規模爆発事案について〜

           (2016年5月11日現在)

本日、昼頃ファランポーン駅にて小規模な爆発事案が発生しました。
当館より警察関係者等に確認したところ、爆発で2名のタイ人が軽傷を負ったとのことですが、邦人の被害
はありませんでした。また、警察では事件、事故両方の可能性を視野に入れ捜査を行っている由です。

本件が事故か事件かについて現時点では不明ですが、念のため外出の際には周囲に注意を払う等ご留
意ください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511
——————————————————————————————————
◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアド
レスの追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせ願います。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省
海外旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事
態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し, 在留届や「たびレジ
」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う
場合があります。本システムでは,原則英国の国番号(+44)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)
で送信します。
・運用開始について:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_kh.pdf
・よくあるご質問:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_qa.pdf

pp1

今年前半の一番大きな芸能ニュースといえばやはりこれでしょう。

2000年前後に一世を風靡した3人組ガールズグループZAZAのセンター的存在Pimがガン発症&化学療法のためスキンヘッドにしたことを報告。

zazaskinhead

これが3月頃の話。

「ガンという病は笑顔には勝てません」


と、笑顔でスキンヘッド姿を公開して話題になったのですが、その後、4月中旬に完治したことを報告しました。


……う〜ん。ガンが完治するのって、早期発見して切除に成功した場合で、化学療法(抗ガン剤)ではガン細胞を小さくはできても完全になくすことはできないんじゃなかったっけ?

昔、ガンの闘病記を何冊か読んだだけの知識なので、今の医療だと完治できるのかもしれないですが、本当にちゃんと治ったのか少し心配です。続報があったらまた報告します。


ちなみに、個人的に好きなZAZAの曲はこちら。「ジャイ・ララーイ」(心が溶ける)という曲です。



まだティーン・エイジャーなのに、表情とか仕草がかなり大人っぽくてエロい所に注目! なのですが、あまり画質のいい動画が見当たらないのが残念。

LaOngFongKyushu

甚大な被害を生んだ熊本地震を受けて、ここタイでも被災者支援のための動きが次々と巻き起こっています。

九州との縁が深いアーティスト2組「La Ong Fong」(写真上)と「SanQ Band」もチャリティー・コンサートの開催を決定!

5月1日18時より、王宮そばのショッピング・モール「ター・マハラート」内でコンサートを行います。

ちなみに彼らがどんなに九州と縁が深いかといいますと……。

La Ong Fong…長崎観光大使として長崎を部隊にしたMVを撮影。「長崎浪漫」というEPもリリースしています。




SanQ Band…La Ong Fongのベーシスト・エと俳優&歌手のデーン・ウォラウェートの2人によるアコースティック・デュオ。昨年「Kyushu」というスペシャル・アルバムを制作し、九州一周しながら路上ライブをしてそのCDを手売りする、という企画を実行。

その時の模様がドキュメンタリー映画になったりTV番組として放送されたりしています。

SanQbandKyushu



この2組は絶対動くだろうと思っていましたが、予想どおりやってくれました。