サイアム系で行こう! タイの音楽・映画・夜遊び情報

極私的バンコク・レビュー。大好きなタイ音楽やタイ映画、最新のクラブ情報などを気ままに紹介していきます。

LaOngFongKyushu

甚大な被害を生んだ熊本地震を受けて、ここタイでも被災者支援のための動きが次々と巻き起こっています。

九州との縁が深いアーティスト2組「La Ong Fong」(写真上)と「SanQ Band」もチャリティー・コンサートの開催を決定!

5月1日18時より、王宮そばのショッピング・モール「ター・マハラート」内でコンサートを行います。

ちなみに彼らがどんなに九州と縁が深いかといいますと……。

La Ong Fong…長崎観光大使として長崎を部隊にしたMVを撮影。「長崎浪漫」というEPもリリースしています。




SanQ Band…La Ong Fongのベーシスト・エと俳優&歌手のデーン・ウォラウェートの2人によるアコースティック・デュオ。昨年「Kyushu」というスペシャル・アルバムを制作し、九州一周しながら路上ライブをしてそのCDを手売りする、という企画を実行。

その時の模様がドキュメンタリー映画になったりTV番組として放送されたりしています。

SanQbandKyushu



この2組は絶対動くだろうと思っていましたが、予想どおりやってくれました。

KaseCharity

カセサート大学にて、九州およびエクアドルの地震被災者へのチャリティコンサートが行われます。バンコク在住者による社会人吹奏楽サークル「Bangkok Brass Band」からも有志の方々が演奏に参加します。お時間のある方は、ぜひ!

Kasetsart Humanites for Humannity
日時 2016年4月25日(月)18:30開演
場所 カセサート大学人文学部音楽ホール
(Kasetsart University,Faculty of Humanities, Music Hall)
※カセ大構内で道を聞く時は、MusicHallと聞いても分からない恐れがあるので、「มน-4(モーノーシー)」と聞くと良いそうです。音楽ホールはมน-4(モーノーシー)と呼ばれる建物の中にあります。

IMGP9361

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

4月17日の放送では、タイで絶大な人気を誇るシンガー・ソングライターStampと、最近注目の80年代エレクトロ・ポップ・バンドPolycatのボーカルNaがちょうど東京を訪問中で、ライブ・イベントも開催されるということで、StampとPolycatの曲をお届けしました。

今回のライブはStampがメインなのですが、Stampについては3月13日の放送でたっぷり紹介したので、今回はPolycatをメインに紹介しています。

Polycatはチェンマイ出身のエレクトロ・ポップ・バンドで、2年ほど前から80年代サウンドを前面に押し出した曲作りやコスチューム含めた演出をするようになったのですが、これが大成功。現在の80&90年代リバイバル・ブームを代表するようなバンドになっています。

最近出したアルバム「80 Kisses」(写真上)も80とタイトルに入れていたり、アナログ盤やカセットテープ(これはCDのおまけ)も同時に作ったりして話題になっています。

4月17日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

今回紹介した曲は以下のとおり!

■Stamp & Polycat「プアン・プラエーク」(主人公の友達)


これは通常のCDに収録されていない特別コラボバージョンです。

■Polycat「プアン・マイ・ジン」(本当じゃない友達)

soundcream

昨年、「2016年で注目したいアイドルグループ」として紹介した正統派美少女4人組「SoundCream」

昨年中に各メンバーが過去のヒット曲をカバーした動画を公開し、1月に本格デビューする、と言われていたのですが、その後はSNSで写真や動画をアップするくらいで新曲や表立った活動する様子がなかったのですが、昨日ついに本格デビューに向けたスケジュールがFBページにて公式発表されました。

それによると、近日中に1stシングル曲をリリースし、5月末から本格的に活動開始とのこと。

SoundCream02

彼女らはすでに20代半ばなので、早くデビューさせてあげたいですね。

BAF2016_resize

ASEAN諸国から良質な映画作品を集めて上映する「Bangkok ASEAN Film Festival 2016」が4月21日からバンコク、コーンケーン、スラーターニー、チェンマイの国内4カ所で開催されます。

今回上映されるのは以下の13作品。

1. Yasmine :: Brunei
2. 3.50 :: Cambodia
3. A Copy of My Mind :: Indonesia
4. Above It all :: Laos
5. Day and Night :: Malaysia
6. Kayan Beauties :: Myanmar
7. Taklub :: Philippines
8. 3688 :: Singapore
9. The Songs of Rice (เพลงของข้าว) :: Thailand
10. Bitcoin Heist :: Vietnam
11. After the Curfew :: Indonesia
12. Manila in the Claws of Light :: Philippines
13. The Snake Man :: Cambodia

RodFai01

ソンクラーン休暇ですっかり更新が滞ってしまいました。すみません。

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

4月10日の放送では、前回に引き続き、ここ数年でバンコク都内外に一気に増えたナイトマーケットについて紹介しました。

4月10日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

今回紹介したナイトマーケットは以下の2カ所です。

image


2週間ぶりに台湾に来ています。
「行きすぎだろ!」というツッコミが各方面から聞こえてきますが、だって水かけやりたくないんだもの。

水かけから逃げるとなると、近隣国ではラオスとミャンマー、カンボジアが同じく水かけをやるのでNG。シンガポールやマレーシアは長期の休みでは行きたくないし……という消去法で、勝手知ったる台湾になりました。

初日に行ったのは、高砂義勇隊の慰霊碑がある烏来という町です。

ここは行楽地&温泉地としても有名らしく、というか、台湾人にはそっちの方がメインのようで、日曜日の昨日は行楽客で賑わっていました。

逆に慰霊碑は人っ子ひとりおらず寂しいものでしたが……。おかげで静かにかつての英雄を偲んで、黙祷を捧げることができたわけですが。

帰りは温泉にゆっくり浸かって温まり、西門町に直行してライブ鑑賞。充実しまくりの台湾初日でした。

IMGP9120

もう一週間も経ってしまいましたが、4月一発目のライブでModerndogを見にトンロー・ソイ10の「MUSE」に行ってきました。入場料はなんとたったの100B。トンローのライブ・イベント入場料にしては破格の安さです。

久々に行くMUSEは……というと、入場料100Bなだけあって、だいぶ廃れちゃっている感じ。金曜の夜、しかも給料日のすぐ後の夜で、しかも人気バンドのライブのはずなのに、客はそんなに入ってませんでした。12時前に入店しましたが、けっこうテーブル空いていました。

とは言っても寂しくならない程度には客が居たので、ライブを楽しむにはちょうどいい感じ。お店の先行きは不安ですが、その後リノベーションしているようなので、まぁ、なんとか盛り返すでしょう。

お客の入りがいまいちなおかげで最前列をゲット。この日は一人でぶらっと寄ってみただけなので、ビールの小瓶を頼んでちびちび飲みつつ、ライブ開始を待ちました。

入店時はちょうどDJタイム。ステージにDJブースが組んであって、こんな感じのかわいこちゃんDJが回してました。

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

4月3日の放送では、ここ数年でバンコク都内外に一気に増えたナイトマーケットについて紹介しました。

今回紹介したナイトマーケットは特にイチ押しの2カ所です。

■JJ Green

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケットのすぐ北側にオープンしたここは駅から近く、マーケットのはしごをするのにもおすすめ。おしゃれ度も高い上、生演奏もあちこちで楽しめるイチ押しのナイトマーケットです。

JJGreen2016


FBページ https://www.facebook.com/jjgreen59



■Siam Gypsy Junction

ここは今年8月に開通予定のMRTパープルライン・バンソーン駅からすぐのマーケット。国鉄の線路沿いの敷地を1.6kmほど使った、細長いマーケットです。店の半分くらいが「おじいちゃんちの蔵の中から掘り出してきました」的なガラクタっぽいアンティークを売っているほか、飲食店も古い枕木や廃材を利用した掘っ建て小屋のように見える店ばかりで独特の雰囲気が流れています。

MRT開通後はアクセスも良くなってブレイク間違いなしのマーケット、今のうちに行っておくのも手かも?

SGJ01

SGJ02

FBページ https://goo.gl/Xq0Stw



4月3日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

本当は全部で4カ所紹介しようと思っていたら喋りすぎてしまったので、残り2カ所は次回にします。

紹介した曲はこちら!

■ジェー・ジェータモン+ジェー・モントン「JJ Market」

2016-03-26-19-12-40

台湾は高雄で開催中の音楽フェス「大港開唱 Megaport Festival」にやって来ました。

このフェスは2年前から行きたい行きたいと思っていたものの、仕事のスケジュール上まず無理だったので半ば諦めていたのですが、今年から急遽スケジュールが変わることになり、なんとか参加できることに。

現地滞在正味3日間の弾丸ツアーなのですが、フェスについては丸々2日間楽しみます!

2016-03-26-19-12-50


2016-03-26-19-12-57

COSMICCAFE01

今年に入ってからようやくPerfumeの海外在住者向けファンクラブ「World P.T.A.」に加入したのですが、今朝起きてみたらそこからうれしいニュースメールが!

(以下、コピペ)
★NEW ALBUMリリース記念! CAFEコラボレーション決定!!
NEW ALBUM「COSMIC EXPLORER」のリリースを記念して、4/8 (金)から、台湾・台北にあるCross Cafeで『COSMIC EXPLORER CAFE』の開催が決定!

▼台湾 Cross Cafe 『COSMIC EXPLORER CAFE』
<実施期間> 4/8 (金) 〜 4/24 (日)
※月曜 12:00 〜 22:00/火曜〜日曜 11:00 〜 22:00
※『COSMIC EXPLORER CAFE』の詳細は、Perfume Global FACEBOOKにて随時発表していきます。

[Perfume Global FACEBOOK]
http://www.facebook.com/Perfume.global
(ここまで)

4月といえば、ちょうどソンクラーン休暇で滞在中の時じゃないですか! やった、行ける!

ファイル 2016-03-23 16 42 07

先週、夕食がてら近所のCDショップに行ってみたら、なんとも不思議な光景が広がってました。そう、なんとジャケットが真っ白なCDが発売されていたのです! しかも棚一列をそのアルバムが占拠するという推されよう。

一体だれなんだ、このクソ白いアルバムを出したのは!? The Beatlesのホワイトアルバムですらバンド名(でありアルバム名でもある)を印刷してたのに!

と思って手に取ってみたら、例のバンドのニューアルバムでした。

LabanoonPaeThang

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

3月20日の放送では、普通に今めちゃくちゃ流行っているタイ音楽を2曲紹介しました。どちらもロングヒット間違いなしなので、もし今年タイに旅行に来たら、必ずどこかで耳にする機会があると思います。

3月20日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

1曲目は素朴さが売りのロックバンドLabanoonの新曲。

春休みなどでタイに渡航される人に向けて、在タイ日本国大使館から緊急一斉メールが届きましたので、転載します。例の事件を受けてか、これまでになかった「タイの文化,風習への理解」という項目が追加されてます……。やっぱり大使館の人も苦々しく思ってるんでしょうね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
邦人の皆様へ
               【在タイ日本国大使館からのお知らせ】
                                                 緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

                タイに渡航を予定されている皆様へ

                  (2016年3月16日現在)

今回,春休み等を利用してタイに渡航される皆様に,「旅券の管理」,
「タイ入国(滞在)時の注意点」等を御紹介しますので,参考にして頂ければと思います。 
また,外務省,在タイ日本国大使館では,様々な安全に関する情報をホームページに掲載しております。
☆ 海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
☆ 在タイ日本国大使館ホームページ:http://www.th.emb-japan.go.jp/

1 旅券の管理 〜観光地,深夜繁華街における紛失盗難に注意!〜
旅券を紛失又は盗難された場合には,紛失・盗難場所を管轄する警察に行き,
通称「ポリスレポート」の作成を依頼して下さい。当館において「ポリスレポート」と
申請書に基づき,「旅券」,「帰国のための渡航書」を発給することとなります。
「旅券」又は「帰国のための渡航書」を受領後は,タイ入国管理局において,
諸用の手続き(入国印転記,入国年月日の確認等)が必要です。
帰国便が差し迫っている場合には,タイ入国管理局及びタイ警察における
手続の関係で予定どおり帰国することができなくなることがあります。
フライト便の変更やホテル延泊などで,予期せぬ経済的負担を強いられる
ことにもなりますので,旅券の保管管理には十分気をつけて下さい。
なお,警察官又は入国管理局職員に職務質問された際,パスポートを
携帯していない場合,罰金や身柄を拘束される可能性もあります。
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/passport.htm

2 タイ入国(滞在)時の注意点
(1) たばこ等の持ち込み
タイ物品税局では,たばこ及び酒類の不法持ち込みで当局により摘発された者に対し,
高額な罰金を科しています。たばこについては,紙巻きたばこであれば200本(1カートン),
葉巻等であれば250gまで,また酒類については1リットルまで免税での持ち込み
が認められます。
これら免税たばこや酒類等について,規定量を超えてタイ国内に持ち込もうとした場合,
税関検査で摘発されると高額な罰金を科せられるほか,物品も全て没収されます。
タイ国政府観光庁によれば,たばこについて
「他人の分を1人で持っているだけでも没収及び罰金となります。」とのことです。
http://www.thailandtravel.or.jp/about/basic.html
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/160218.htm