サイアム系で行こう! タイの音楽・映画・夜遊び情報

極私的バンコク・レビュー。大好きなタイ音楽やタイ映画、最新のクラブ情報などを気ままに紹介していきます。

ArukuBKK2015

本日は手前味噌な宣伝にて失礼します。先日このブログでも書き、ラジオでも紹介した『歩くバンコク2015-2016』が先週末より日本でも発売されました。

どちらもありがたいことに、そして一日でも早く手に入れたい読者には大変申し訳ないことに、発売と同時に売り切れ、再入荷と同時に売り切れ……で現在品切れの状態が続いております。

※どちらも在庫を抱えたがらないため。品切れになってもあまり多く注文しない様子……。

お求めはこちらから!

Amazonhttp://amzn.to/1MMdS7V

楽天ブックスhttp://books.rakuten.co.jp/rb/13329675/

SINGHA

タイでは本日からカオパンサー絡みの4連休に突入しましたが、その初日に大きな訃報が飛び込んできました。
ロック・デュオ「Sqweez Animal」のギタリスト、シン(SINGHA)が30日午前1時頃、トンロー・ソイ5のコンドミニアムから飛び降り自殺したそうです。31歳の若さでした。

先日修理を無事に終えた愛機・Pentax K-30ですが、その後2週間ほどバリバリ活躍してくれたものの、やはり同じ症状が再発してしまいました。現在、近所の修理屋に入院中です。

再入院で直ることは直りそうだけど、寿命も近づいてそうな予感。そこで、来月半ばの一時帰国に合わせて新たに購入することにしました。

実はK-30の調子が悪くなってから何を買うかずっと悩み続けていたのですが、結局こちらのPentax KS-2を購入。K-30の3代後の後継機です。

_SL1500_

価格は7万5780円なり。

ちょうど一個前の最上位機種Pentax K-3も同じくらいの値段に下がってきていたので、K-3とどちらを買うか非常に悩みましたが、KS-2の方が少し軽い、今持っているバッテリーをそのまま使える、バリアングル液晶はライブ撮影に便利そう、Wi-Fi対応、高感度撮影もけっこうイケるなどの理由でKS-2にしました。

色はオーダーカラーのストーングレー。日本に帰る頃、実家に届く予定です。今はこれに合わせて新たにストロボやレンズを買おうか迷い中だったりします。

今回の一時帰国ではこれを使って夏の札幌とか東京を撮影するつもり。なので、写真映えする場所を中心に回りたいと思ってます。

TTRIDER

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

7月19日の放送では、ちょうどこの放送日にスタートした旅番組「TT Rider」について紹介しました。「TT」とはトゥクトゥクのことで、これはタイの人気俳優、レー・マクドナルドが自分で購入したトゥクトゥクを運転してタイ国内外を駆け巡るというドキュメンタリー旅番組。

運転はすべて本人だけが行うほか、パンクや故障などの各種トラブルも本人だけで解決。テレビ東京で「トゥクトゥクの旅」なんてシリーズをやっていますが、これを数十倍過酷にしたのがこの番組です。

(日本はほとんどの道が舗装されてますが、タイはともかく周辺国はかなりキツイ道ばかり)

撮影期間58日間、総走行距離はなんと8421km! タイ国内各地だけでなくミャンマー、ラオス、カンボジアまでぶっ放します(ただし平均時速は20km)。

7月19日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

BMMF7new

というわけで、予告どおり「Big Mountain Music Festival 7」の今年の会場が発表されて大きな話題になっています。

今年の会場となるのはペッチャブリー県のゲーングラジャーンという地区にあるゲーングラジャーン・カントリークラブ

場所はこちらになります。



Google Mapには「閉鎖」とあるので、すでに使われなくなったゴルフ場を会場にするんでしょうね。

バンコクからの距離はカオヤイとほぼ同じくらい。加えて、フアヒンの街から車で約40分ほどの距離だそう。

この発表を受けて、ゲーングラジャーンにある宿が次々と予約されています。元々宿の少ない場所のようなので、下手したらこの数日でどこも満室になってしまうかも。今年はテントで頑張るかな。

また、チケットの料金は2000B。10月に発売予定ということも合わせて発表されました。

この発表を受けたタイ人の反応はというと、ざっと見た限りでは「批判」半分、「もっと知りたい」半分といったところのよう。批判してるのは、この移動によって参加しづらくなった人たちが多く、また、イベント名の由来である「カオヤイ」(大きな山の意味)を捨てて移動したことに対する批判もちらほら、といった感じです。

「もっと知りたい」派は会場近くの宿情報だったり、カオヤイと同じくらい寒いのかどうか、出演者やチケット情報について尋ねている人など。

いずれにせよ、会場が変わってしまうことで、今まで培ってきたノウハウが役に立たなくなってしまうのは残念ですが、会場が変われば気分も一新、また新鮮な気持ちで楽しめるようになればいいな、と思っている次第です。

公式サイト http://www.bigmountainmusicfestival.com/

公式FBページ https://www.facebook.com/bigmountainmusicfestival

ArukuBKK2015

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

7月12日の放送では、毎年1回制作しているバンコクのガイドブック『歩くバンコク』について紹介しました。タイ国内では本日時点ですでに発売中。日本国内では7月27日頃から店頭に並び始めます。

このガイドブックは、在住者の皆さんの知恵と労力を結集して作っているのが特徴。在住者の口コミを元に掲載店舗を選び、在住者の皆さんで手分けして実際に歩きながら地図情報を更新する、地元密着型のガイドブックになっています。

昨年から消費税分は値上がりしましたが、本体価格は据え置きで頑張っていますので、バンコクに旅行に来る際は、ぜひ!

ほかのガイドブックに比べると「薄くて物足りない」なんて言われる事もありますが、こちらは情報のディープさと鮮度で勝負! それに、持ち歩くならこれくらいの重さとサイズが便利だったりしますよ。

BMMF7

タイ国内最大級の野外音楽フェス「Big Mountain Music Festival」が今年も開催されます。

このフェス、今まではカオヤイのボナンザで毎年12月6〜11日辺りの土日に開催されてきたのですが、年々来場者が増えていき、第6回を迎えた昨年、ついに飽和状態に。それに伴ってさまざまな問題が起こりました。たとえば……。

KbankMaintenance2

タイではカシコン銀行を利用しているのですが、先ほどATMでお金を引き出したところ、こんなメッセージが表示されていました。

システムメンテナンスのために、7月17日22時〜19日22時の48時間もの間サービスを停止するのだそう。国内の全支店が休業するほか、ATM、クレジットカードなども使えなくなるようです。

カシコン銀行を利用している人は要注意です!

……ってか、これはめちゃくちゃ重要な事なんだから、SMSで一報入れてくれてもいいんじゃないの?

AppleMusic01

去る7月1日より世界各国でAppleによる音楽ストリーミングサービス「Apple Music」がスタートしました。サービスの内容やいろんな人の感想については散々あちこちのニュースサイトで流れているので、そちらを参照してください。

僕はというと、すでに自分で持っている楽曲を聴くのを優先しているのと、自宅のPCがまだWindows XPのせいで「Apple Music」が使えないため、まだあまり利用できていません。Windows 10が発売されたら早めにアップグレードして使い倒したいと思っています。

そんなわけで、今日はApple Musicのタイ音楽対応状況についてちょっと調べてみました。


ちなみに以下はすべてタイ国内のApple IDを使って利用した場合です。


まずは料金! タイではなんと4.99USドル(約615円、約169B)と日本よりもだいぶ安く利用できます。iTunes Storeで5曲買うのと同じ料金です。


しかし、肝心なのは一体どれくらいのタイの楽曲が対応しているのか。ということです。

日本のApple Musicだと聴けるのはオルゴール版ばかりだ、なんて話題になりましたね。

ben

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

6月は毎年制作しているガイドブック『歩くバンコク』で忙しいため、少しお休みをいただいていたのですが、それが無事に終わって、この7月5日が1発目の放送となったのですが、なんとなくタイエンタメにおけるLGBT事情についてお話しました。

LGBTとはレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー(性転換者)の頭文字を取ったもの。収録時はなんとなく最近話題だから……ということでネタに選んだのですが、その後、アメリカの連邦最高裁判所が同性婚を認めたこともあって、一気にタイムリーな話題になってしまいました。

トークではLGBTをテーマにした映画作品を紹介したり、ゲイであることをカミングアウトしてブレイクした男性歌手、ベン=チャラーティットについて紹介しています。

7月5日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!


番組で紹介した曲はこちらになります。

YOUR MUSIC

忙しいのでちょろっと更新。タイのさまざまな音楽の「今」を撮ったドキュメンタリー作品『Y/OUR MUSIC』が、7月9〜22日の約2週間、サイアムスクエアのリド映画館にて公開されます。上映は今のところ1日1回、18時45分〜の予定。

DJ Maft SaiやHappy Bandのような、今のインディーズ音楽シーンを支えるアーティストから、古いタイ音楽の歌手など、さまざまな人が登場する作品のようです。

現在、すでにリド映画館でチケットが予約購入できるようです。

Y/OUR MUSIC trailer from King Chain on Vimeo.

K-30shuuri

2012年8月に購入した愛機Pentax K-30がこの4月にとうとう故障。しかも、よりによって台湾旅行の初日というタイミングで壊れてしまいました。

レンズの絞り羽根をボディ側で制御する部分がきちんと動かず、普通に撮ろうとすると真っ黒な写真ばかりになるという症状です。一応「壊れかけ」くらいの感じで、ちょっといじると使えるようになります。

2年半以上使ったのでもう元は採れているのですが、直して使えるものならありがたい、ということでスクムビット通りソイ71はソイ・プリディーパノムヨン12入り口にあるPentaxの代理サポート窓口へ。

Tripping1

「始めました」といっても、開始からもう4カ月ほど経ってしまっているのですが……。

「東南アジアのいまが分かる情報サイト TRIPPING!」に、この3月から記事を書き始めました。始めてすぐにブログで紹介しなかったのは、「記事が1、2本しかないのに告知してもなぁ……」となんとなく気が引けてしまっていたからです。なので、先週4本目の記事がアップされたので告知です。

テーマはもちろんタイのエンタメ情報。月1本というのんびりペースですが、今までに以下の記事を書いています。

PotatoNewSingle

トップクラスの人気を誇るポップロック・バンド「Potato」の新曲が昨日(7月1日)夜8時に公開されたのですが、それが公開24時間も経たないうちに再生回数200万回を突破して話題になっています。

PotatoMV2M

新曲のタイトルは「ティン・ワイ・グラーン・ターン」(道の途中に捨てておけ)

恋人同士が一緒に人生の道程を歩いて行くことを「ドゥーン・ルアム・ターン」(同じ道を歩く)なんてタイ語で表現したりしますが、この曲では二人の仲がうまく行かなくなってきて、自分からほかの男に心移りしかけている彼女に対して「僕の事は道の途中に捨てしまって、もう彼の所に行きなよ」と別れを告げるような、悲しい曲になっています。

肝心のMVはこんな感じです。