サイアム系で行こう! タイの音楽・映画・夜遊び情報

極私的バンコク・レビュー。大好きなタイ音楽やタイ映画、最新のクラブ情報などを気ままに紹介していきます。

PotatoLulaTuaPlom1

今週、人気ポップロック・バンドPotatoと、ボサノバの女王ことLulaが同時に往年の名曲「トゥア・プローム」(偽りの姿)のカバーをリリースしました。それぞれのアーティスト色が出たアレンジもさることながら、そのミュージックビデオ(MV)がすごく面白かったのでご紹介。

もともとのオリジナル曲はこちら。現在はソロ歌手として活動を続けるパーン=ナカリン・キンサックがソロになる前に立ち上げたHydraというロックデュオが歌っています。

■Hydra「トゥア・プローム」(偽りの姿)


このHydraは1992年に結成されて、たった1枚のオリジナル・アルバム「アッサジェーディー」をリリースしただけで解散してしまうのですが、その収録曲10曲が名曲揃い。今でもCDショップに行けば復刻盤やベスト盤が売られているほどです。

TKTopJoop

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

7月10日の放送では、史上最強のガールズデュオと当ブログで勝手に認定しているTriumphs Kingdomの新曲が15年ぶりにリリースされたので、その新曲を紹介しつつ、彼女らがタイの若者や音楽シーンに与えた影響についてお話しました。

7月10日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

Toon 3

ここ1、2年で一気に増えたタイ・アーティストの来日。Tripping!でもこの夏来日してライブを行うアーティスト情報を紹介したところ、なかなか好評だったようで、たくさんの「いいね!」が付きました。

そんな中、とんでもないビッグスターの来日情報が! 国民的ロックバンドBodyslamのボーカルToonが、7月24〜30日の1週間にわたって日本を訪れるとか!

ただし、今回の来日は残念ながらライブが目的ではありません。「100Plus」というスポーツ飲料が主催する「Toonと一緒に富士山としまなみ海道を自転車で走ろう」というツアーでの来日だそうで、当選した40人のファンと一緒に、日本を代表するサイクリングロードである上記2カ所を走ります。

YaninYou01

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

7月3日の放送では、この頃よく名前を目にするようになった新人女性歌手Yaninが日本語混じりで歌った新曲「You あなた」をリリースしたので、それを紹介しつつ、Yaninと、彼女がコラボしたCasinotoneというアーティストについて紹介しました。

7月3日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

番組で紹介した曲はこちら!

PangKhonMeeSaneae

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

6月26日の放送では、6月21日に公開されたばかりのパーン=ナカリン・キンサックの3年ぶりの新曲MVが公開1日で一気に100万回再生を突破して話題になっていたので、パーンと新曲について、そして、その公開に至るプロモーション戦略について紹介しました。

6月26日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!


番組で紹介した曲はこちら!

DAIDAI


北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

6月12日の放送では、前回に引き続き、大きな新人発掘プロジェクトが立ち上がったので、それについて紹介します。

プロジェクト名は「Showroom」。これは、もともと2004年と2005年に2回行われたもので、それぞれ10曲入りのコンピレーション・アルバムをリリースして、1枚につき新人5組がそれぞれ2曲ずつ新曲を収録するというもの。

単に新人の曲を入れるというだけでなく、プロデュースの方もきちんとして、曲作りからミュージックビデオの撮影からしっかりサポートして世に送り出すというプロジェクトです。

このプロジェクトから出てきたバンドには25hours, The Richman Toy, Retrospect, Sweet Mullet, Saturday Seiko, Senoritaなどがいます。

今回はその「Showroom 3」からデビューした第1弾バンドThe Dai Daiの曲を紹介しました。


6月12日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

番組で紹介した曲はこちら!

DoshinJune

北海道新聞に月イチ連載中の、アジア・エンタメコラム「熱風アジア」。先週10日に、僕執筆分の回が無事掲載されました。

タイ事情第3弾となる今回紹介したのは、「国境を超えて活躍中のタイバンド3組」。日本訪問のビザ免除だったり、LCCの普及だったりと、タイ人が海外に行くのがどんどん簡単になってきている昨今、それに合わせて、海外での活動に挑戦するタイのアーティスト/バンドなどが増えてきています。特に増えているのは、日本や台湾にライブしに行くバンドかな。

そんな中、今年特に海外での活動に注力しているバンド3組を紹介しました。

CHANGRUNAWAY

こんにちは。今一年で一番忙しい時期を迎えているこのところ仕事にかかりきりでブログの方が完全に放置状態になってしまっています。音楽情報の方もあまりチェックしていなかったのですが、空き時間にたまたまイベント情報を探してみたところ、とんでもなく豪華なロックフェスを発見しました。

そのイベントとは「Runaway Music Festival」。チャーンビールがここ2、3年ほど強力に力を入れてスポンサードしている音楽イベントシリーズ「Chang Music Connection」の一環として7月に開催されるイベントなのですが、その面子が半端ない!

国民的ロックバンドBodyslamを筆頭に、Bigass、Potato、25Hours、Cocktail、Lomosonic、The Yersが大集合! これだけ超豪華なバンドが1日、1ステージで楽しめちゃう上、チケットがなんとたったの1200B&VIP1500B! これは行くっきゃないでしょう!

そんなわけでVIPチケットをさっそく購入。これを心の支えにして、このクソ忙しい日々を乗り越えていこうと思います。

■Chang Music Connection Presents Runaway Music Festival
日時 7月23日 16時〜
場所 ムアンタイGMMライブハウス(セントラルワールド8階)
料金 スタンダード1200B、VIP1500B(すべてスタンディング)
電話 0-2262-3456
HP http://www.thaiticketmajor.com
https://www.facebook.com/JAMM2016/

KKBOX

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

6月5日の放送では、注目の新人発掘プロジェクトとして音楽ストリーミング・サービス「KKBOX」とGMM Grammy傘下のインディーズ・レーベル「Sanamluang Music」が主催する音楽イベント「Sanamluang Music Playtime 2016 (season 2)」について紹介しました。

このイベントは6月から11月までの毎月第4土曜日に、スクムビット通りソイ26 Aスクエアの音楽学校「Rockademy」内で人気アーティストによる無料ライブ(入場にはKKBOXアプリがインストールされているスマホ端末の提示が必要)を行い、そのオープニング・アクトを行う新人バンドを公募するというもの。

来場者のほとんどは人気アーティストが目当てなわけですが、そのついでに新人バンドのライブも観るという仕組みです。現在、20組ほどの新人が選ばれており、これから最終選考に入るようです。

6月5日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

ちなみに各月の出演者は以下のとおり。

6月25日…Singto Numchok、Hers
7月23日…POLYCAT、Somkiat
8月27日…Mild Band、Morning Soon feat. rooftop_official
9月24日…Lomosonic、Tabasco's
10月29日…TATTOO COLOUR、Summer Stop
11月26日…Apartment Khunpa、greasy cafe'


番組で紹介した曲はこちら!

■Hers「ルーム・パイ・レーオ」(とっくに忘れてしまった)

在タイ日本国大使館から緊急一斉メールが届きましたので、転載します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
邦人の皆様へ
【在タイ日本国大使館からのお知らせ】
               緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

海外安全情報(広域情報)の発出


 今般,外務省より,イスラム過激派組織によるラマダン期間中のテロを呼びかける声明の発出に伴う注意喚起として,以下の海外安全情報(広域情報)が発出され,外務省海外安全ホームページに掲載されましたので,お知らせいたします。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511
--------------------------------------------------------------------------------
〜海外安全情報(広域情報)〜

イスラム過激派組織によるラマダン期間中のテロを呼びかける声明の発出に伴う注意喚起

1 5月21日,イスラム過激派組織ISILは,ラマダン期間中のテロを広く呼びかける声明をインターネット上に公開しました。同声明では,特に欧米諸国におけるテロの実行を呼びかけており,民間人を対象としたいわゆる一匹狼(ローンウルフ)型のテロの発生も懸念されます。本年については,6月6日頃から7月5日頃までが,ラマダン月(イスラム教徒が同月に当たる約1か月の間,日の出から日没まで断食する)に当たります。また,ラマダン終了後には,イードと呼ばれるラマダン明けの祭りが行われます。

2 ISILは,昨2015年のラマダン月(6月18日頃〜7月17日頃)においても,同様の声明を発出しています。同声明との関係は明らかではありませんが,昨年のラマダン期間中には,チュニジア沿岸部スースのリゾートホテル及び隣接するビーチが武装集団に襲撃され,外国人観光客38人が殺害されるテロ事件(6月26日)のほか,以下のテロ事件が発生しています。犯行主体は,ISIL関連組織に限られませんので,様々なイスラム過激派によるテロに警戒が必要です。
・フランス:東部リヨンにおけるテロ事件(6月26日)
・クウェート:シーア派モスクにおける自爆テロ事件(6月26日)
・エジプト:カイロ郊外における検事総長殺害テロ事件(6月29日)
・マリ:北部における国連車列襲撃テロ事件(7月2日)
・ナイジェリア:北部及び中部での連続爆弾テロ事件(7月5日〜7日)
・エジプト:カイロ市内のイタリア総領事館前での爆弾テロ事件(7月11日)

 なお,上記事件のうち,複数の国で大規模なテロが発生した6月26日は金曜日に当たります。イスラム教では,金曜日が集団礼拝の日であり,その際,モスク等宗教施設やデモ等を狙ったテロや襲撃が行われることもあります。なお,本年のラマダン月については,6月10日,17日,24日,7月1日が金曜日に当たります。

3 ついては,特にラマダン(特に金曜日)及びイード期間中やその前後に海外に渡航・滞在される方は,従来以上に安全に注意する必要があることを認識し,外務省が発出する海外安全情報及び報道等により,最新の治安情勢等,渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努めるとともに,改めて危機管理意識を持つよう努めてください。テロ,誘拐等の不測の事態に巻き込まれることのないよう,特にテロの標的となりやすい場所(モスク等宗教関連施設,政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設,公共交通機関,観光施設,デパートや市場等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってください。

4 なお,本年のラマダン期間中(6月6日頃から7月5日頃)には,仏において,サッカーの欧州選手権(6月10日〜,同日はラマダン月最初の金曜日),自転車のツール・ド・フランス(7月4日〜)が予定されています。そのような世界的に注目を集めるイベントについても,テロの標的となる可能性があります。
仏でのイベントに関する注意喚起については,以下も参照してください。
・「フランス:サッカー欧州選手権等イベント開催に伴うテロの脅威に関する注意喚起」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2016C152

5 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
さらに,渡航・滞在先の国・地域において緊急事態が発生した場合,メールアドレス等を登録されている場合には,外務省から随時一斉メール等により最新の情勢と注意事項をお伝えしています。
3か月以上滞在する方は,必ず在留届を提出してください。
(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html )
3か月未満の旅行や出張などの際には,「たびレジ」に登録してください。
(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# )

(参考広域情報・スポット情報)
・「イスラム過激派組織によるラマダンに際した声明の発出に伴う注意喚起(2015年6月25日)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=113&infocode=2015C176

・「フランス:サッカー欧州選手権・ユーロ2016に伴う注意喚起(2016年4月19日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2016C116

・「チュニジア:沿岸部スースにおけるリゾートホテル襲撃事件の発生に伴う注意喚起」(2015年6月26日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=113&infocode=2015C180

・「フランス:東部におけるテロ事件の発生に伴う注意喚起(2015年6月26日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=170&infocode=2015C179

・「クウェート:シーア派モスクにおける自爆テロ事件の発生に伴う注意喚起(2015年6月27日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=49&infocode=2015C181

・「エジプト:カイロ市郊外における検事総長殺害テロ事件等の発生に伴う注意喚起(2015年7月1日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=94&infocode=2015C188

・「マリ:政府関連施設等への襲撃事件の発生に伴う注意喚起(2015年7月7日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=121&infocode=2015C199

・「エジプト:カイロのイタリア領事館付近における爆発事件の発生に伴う注意喚起(2015年7月13日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=94&infocode=2015C210

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)   

World Music Streaming day by dtac

携帯電話キャリア大手のdtacが5月29日、「World Music Streaming day by dtac」と題した、なにやら大掛かりな無料音楽イベントを開催します。

当日はセントラルワールド前とサイアム・パラゴン前にステージを設置、15時から両ステージで無料のコンサートを行うのですが、その顔ぶれがすごすぎる! ひとことで言うとタイ国内最大級の音楽祭「Big Mountain Music Festival」のメインステージ(1万人規模)の常連クラス。まさにトップクラスのアーティスト17組が2カ所のステージに分かれてコンサートを繰り広げます。

「World Music Streaming day」ということなので、当日の模様はdtacの特設サイトからライブ・ストリーミング映像で見ることもできるとか。

しかも「Live Streaming 360°」と書いてあるため、360度見渡せる映像での配信となるんでしょうか? すごく気になります……。

■World Music Streaming day by dtac
日時 5月29日 15時〜
場所 セントラルワールド前、サイアム・パラゴン前
料金 入場無料
Web http://www.dtac.co.th/live

当日の出演者とスケジュールは以下のとおり。

【サイアム・パラゴン前】
15.00 : Stamp
15.50 : Scrubb
16.40 : Palmy
17.30 : Musketeers
18.20 : Gancore Club
19.10 : Lipta
20.00 : Slot Machine
20.50 : Potato

【セントラルワールド前】
15.00 : Singto Numchok
15.50 : Gene Kasidit
16.40 : Baitoey RSiam
17.30 : Lula
18.20 : Moderndog
19.10 : Beer The Voice / Jetset'er
20.00 : Cocktail
20.50 : J Jetrin


こんな豪華なアーティスト揃えられるんなら2日間に分けて1ステージでやってくれた方が、観る方としてはどのステージを観るか悩まなくて済むし、全部のアーティスト観られるのに……。

でも、それをあえて1日で2カ所同時にやるってことは、それを活かすための仕掛けがあったりするんでしょうね。つまり、ライブ・ストリーミングなら2カ所のステージ両方の様子を自由に観られますよ、的な。

Jelly Rocket01

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

5月22日の放送では、日タイ混成インスト・ポストロックバンドaireの突然の活動休止と、この日静岡県JR浜松駅前で開催された「アジア・ミュージック・フェスティバル2016」に出演するため、タイからYellow FangJelly Rocketが日本を訪問していることを紹介。

情報の入手が直前になったため、当日の紹介になってしまいましたが(アーティストももうちょっと早く告知してほしい……)、この日は主に今回が初来日となるJelly Rocketについて紹介しました。

5月22日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

番組で紹介した曲はこちら!

TheGhostCat_T

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

5月15日の放送では、The Ghost Catという新しいバンドの1stシングルを紹介しました。このバンドは、昨年ギタリストが突然の自殺をしてしまったロックデュオSqweez Animalの、残されたボーカルWinが新たに始めたバンド。Sqweez Animalとしての活動も続いていますが、今後しばらくは気分を新たに、このThe Ghost Catの活動に力を入れていくのでは、と思っています。

このThe Ghost CatはWinのほかにGroove RidersやP.O.Pでベーシストを務めるKor Natapol(この人が実質的にバンドリーダーのようです)や、かなり早い時期にエレクトロニカ・ポップ・デュオとして名を馳せたBllisonicのPeet、FlureのギタリストTeddy、Groove RidersのドラムスMartonが集まって結成したスペシャル・バンドです。ジャンルとしてはニューウェーブ・パンクをやるのだとか。

メンバー全員がどいつもこいつも手練揃いというわけで、今年後半にかけて、かなり活躍してくれそうなバンドですね。

5月15日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

番組で紹介した曲はこちら!

Slot-Machine

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

5月8日の放送では、前々回にリスナーの方からリクエストされていたSlot Machineについて紹介しました。

今年のフジロック・フェスティバルへの出演が決まって話題になったSlot Machineですが、実はこれ、バンドの海外進出戦略が背景にありました。

5月8日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

番組で紹介した曲はこちら!