サイアム系で行こう! タイの音楽・映画・夜遊び情報

極私的バンコク・レビュー。大好きなタイ音楽やタイ映画、最新のクラブ情報などを気ままに紹介していきます。

singforfriends

すみません、この5月から年に一番の繁忙期に突入してしまい、ブログの更新がおろそかになってしまっています……。

Facebookページの方は「情報シェアする+一言書くだけ」と更新が簡単なのでちょくちょく情報を投下しているので、そちらもチェックいただけると幸いです。

さて、北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

5月1日の放送では、4月半ばに発生した熊本地震を受けて、被災者支援のために動いたタイの芸能人・アーティストたちについて紹介しました。

今回、真っ先に動いてくれたタイの芸能人は、この人。

chanon

熊本市で全編ロケした日タイ共同製作映画『アリエル王子と監視人』(2014年公開)で主役を務めた俳優&DJのチャーノン・リクンスラガーン

彼は、発生直後の4月23日に自らが共同経営するエカマイのパブ「SPEC BAR」で「Sing For Friends」と題したイベントを開催。彼の呼びかけにより約50人ものアーティスト、ミュージシャン、芸能人が集まって、コンサートを行ったり、会場で寄付を募ってくれたそうです。

この日プラスSPEC BARの店内で集めてきた義援金は24万B以上にもなり、熊本とエクアドルの被災者のために半分ずつ寄付されたとのこと。

5月1日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

今やタイ・インディーズ界のアイコン的存在のガールズバンドYellow Fangと、昨年人気急上昇したドリーム・ポップ・ガールズバンドJelly Rocketの2組が今週末来日! 5月20日に渋谷で、22日に浜松でそれぞれライブを行います。

今回の来日は5月22日に浜松で開催される「アジア・ミュージック・フェスティバル2016」に出演するのが主な目的のようですが、そこに行く前に渋谷でも彼女らがメインのライブをやる、という形です。

それぞれのイベント情報はこんな感じ。

■5月20日@渋谷
「Late night show with Yellowfang & friends」


YellowShibuya

日時 2016年5月20日(金) 23時半開場
場所 @7thFLOORnanakai 渋谷区円山町2−3 O-WESTビル7F /03-3462-4466
料金 入場料1000円(1ドリンク別注文)

出演者は以下のとおり。

ライブ:
Yellow Fang (from Bangkok)
Maika Loubte
Jelly rocket(from Bangkok)

DJ:
jan
Praewa(Yellow Fang)
Tatsuya Kamei(Hot Buttered Record/riczen)
niu(riczen)

Host: Jiro Endo (SUPERSWEET)


■5月22日@浜松
「アジア・ミュージック・フェスティバル2016」


asiamusicfestival

アジア各国(タイ・ベトナム・インドネシア)で活躍するアーティストと、浜松にゆかりのある日本人アーティスト合計10組によるライブパフォーマンスが行われます。タイからはYellow FangとJelly Rocketの2組が参加。

日時 5月22日(日) 10時〜18時
場所 JR浜松駅前「ソラモ」
料金 入場無料
Web http://amf.hamazo.tv/

Jelly Rocketは12時50分〜、Yellow Fangは14時〜それぞれ出演予定。

■Yellow Fang「Morning」


■Jelly Rocket「ルーム」(忘却)

在タイ日本国大使館から緊急一斉メールが届きましたので、転載します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
邦人の皆様へ
         【在タイ日本国大使館からのお知らせ】
               緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

     〜ファランポーン駅での小規模爆発事案について〜

           (2016年5月11日現在)

本日、昼頃ファランポーン駅にて小規模な爆発事案が発生しました。
当館より警察関係者等に確認したところ、爆発で2名のタイ人が軽傷を負ったとのことですが、邦人の被害
はありませんでした。また、警察では事件、事故両方の可能性を視野に入れ捜査を行っている由です。

本件が事故か事件かについて現時点では不明ですが、念のため外出の際には周囲に注意を払う等ご留
意ください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511
——————————————————————————————————
◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアド
レスの追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせ願います。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省
海外旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事
態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し, 在留届や「たびレジ
」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う
場合があります。本システムでは,原則英国の国番号(+44)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)
で送信します。
・運用開始について:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_kh.pdf
・よくあるご質問:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_qa.pdf

pp1

今年前半の一番大きな芸能ニュースといえばやはりこれでしょう。

2000年前後に一世を風靡した3人組ガールズグループZAZAのセンター的存在Pimがガン発症&化学療法のためスキンヘッドにしたことを報告。

zazaskinhead

これが3月頃の話。

「ガンという病は笑顔には勝てません」


と、笑顔でスキンヘッド姿を公開して話題になったのですが、その後、4月中旬に完治したことを報告しました。


……う〜ん。ガンが完治するのって、早期発見して切除に成功した場合で、化学療法(抗ガン剤)ではガン細胞を小さくはできても完全になくすことはできないんじゃなかったっけ?

昔、ガンの闘病記を何冊か読んだだけの知識なので、今の医療だと完治できるのかもしれないですが、本当にちゃんと治ったのか少し心配です。続報があったらまた報告します。


ちなみに、個人的に好きなZAZAの曲はこちら。「ジャイ・ララーイ」(心が溶ける)という曲です。



まだティーン・エイジャーなのに、表情とか仕草がかなり大人っぽくてエロい所に注目! なのですが、あまり画質のいい動画が見当たらないのが残念。

LaOngFongKyushu

甚大な被害を生んだ熊本地震を受けて、ここタイでも被災者支援のための動きが次々と巻き起こっています。

九州との縁が深いアーティスト2組「La Ong Fong」(写真上)と「SanQ Band」もチャリティー・コンサートの開催を決定!

5月1日18時より、王宮そばのショッピング・モール「ター・マハラート」内でコンサートを行います。

ちなみに彼らがどんなに九州と縁が深いかといいますと……。

La Ong Fong…長崎観光大使として長崎を部隊にしたMVを撮影。「長崎浪漫」というEPもリリースしています。




SanQ Band…La Ong Fongのベーシスト・エと俳優&歌手のデーン・ウォラウェートの2人によるアコースティック・デュオ。昨年「Kyushu」というスペシャル・アルバムを制作し、九州一周しながら路上ライブをしてそのCDを手売りする、という企画を実行。

その時の模様がドキュメンタリー映画になったりTV番組として放送されたりしています。

SanQbandKyushu



この2組は絶対動くだろうと思っていましたが、予想どおりやってくれました。

KaseCharity

カセサート大学にて、九州およびエクアドルの地震被災者へのチャリティコンサートが行われます。バンコク在住者による社会人吹奏楽サークル「Bangkok Brass Band」からも有志の方々が演奏に参加します。お時間のある方は、ぜひ!

Kasetsart Humanites for Humannity
日時 2016年4月25日(月)18:30開演
場所 カセサート大学人文学部音楽ホール
(Kasetsart University,Faculty of Humanities, Music Hall)
※カセ大構内で道を聞く時は、MusicHallと聞いても分からない恐れがあるので、「มน-4(モーノーシー)」と聞くと良いそうです。音楽ホールはมน-4(モーノーシー)と呼ばれる建物の中にあります。

IMGP9361

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

4月17日の放送では、タイで絶大な人気を誇るシンガー・ソングライターStampと、最近注目の80年代エレクトロ・ポップ・バンドPolycatのボーカルNaがちょうど東京を訪問中で、ライブ・イベントも開催されるということで、StampとPolycatの曲をお届けしました。

今回のライブはStampがメインなのですが、Stampについては3月13日の放送でたっぷり紹介したので、今回はPolycatをメインに紹介しています。

Polycatはチェンマイ出身のエレクトロ・ポップ・バンドで、2年ほど前から80年代サウンドを前面に押し出した曲作りやコスチューム含めた演出をするようになったのですが、これが大成功。現在の80&90年代リバイバル・ブームを代表するようなバンドになっています。

最近出したアルバム「80 Kisses」(写真上)も80とタイトルに入れていたり、アナログ盤やカセットテープ(これはCDのおまけ)も同時に作ったりして話題になっています。

4月17日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

今回紹介した曲は以下のとおり!

■Stamp & Polycat「プアン・プラエーク」(主人公の友達)


これは通常のCDに収録されていない特別コラボバージョンです。

■Polycat「プアン・マイ・ジン」(本当じゃない友達)

soundcream

昨年、「2016年で注目したいアイドルグループ」として紹介した正統派美少女4人組「SoundCream」

昨年中に各メンバーが過去のヒット曲をカバーした動画を公開し、1月に本格デビューする、と言われていたのですが、その後はSNSで写真や動画をアップするくらいで新曲や表立った活動する様子がなかったのですが、昨日ついに本格デビューに向けたスケジュールがFBページにて公式発表されました。

それによると、近日中に1stシングル曲をリリースし、5月末から本格的に活動開始とのこと。

SoundCream02

彼女らはすでに20代半ばなので、早くデビューさせてあげたいですね。

BAF2016_resize

ASEAN諸国から良質な映画作品を集めて上映する「Bangkok ASEAN Film Festival 2016」が4月21日からバンコク、コーンケーン、スラーターニー、チェンマイの国内4カ所で開催されます。

今回上映されるのは以下の13作品。

1. Yasmine :: Brunei
2. 3.50 :: Cambodia
3. A Copy of My Mind :: Indonesia
4. Above It all :: Laos
5. Day and Night :: Malaysia
6. Kayan Beauties :: Myanmar
7. Taklub :: Philippines
8. 3688 :: Singapore
9. The Songs of Rice (เพลงของข้าว) :: Thailand
10. Bitcoin Heist :: Vietnam
11. After the Curfew :: Indonesia
12. Manila in the Claws of Light :: Philippines
13. The Snake Man :: Cambodia

RodFai01

ソンクラーン休暇ですっかり更新が滞ってしまいました。すみません。

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

4月10日の放送では、前回に引き続き、ここ数年でバンコク都内外に一気に増えたナイトマーケットについて紹介しました。

4月10日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

今回紹介したナイトマーケットは以下の2カ所です。

image


2週間ぶりに台湾に来ています。
「行きすぎだろ!」というツッコミが各方面から聞こえてきますが、だって水かけやりたくないんだもの。

水かけから逃げるとなると、近隣国ではラオスとミャンマー、カンボジアが同じく水かけをやるのでNG。シンガポールやマレーシアは長期の休みでは行きたくないし……という消去法で、勝手知ったる台湾になりました。

初日に行ったのは、高砂義勇隊の慰霊碑がある烏来という町です。

ここは行楽地&温泉地としても有名らしく、というか、台湾人にはそっちの方がメインのようで、日曜日の昨日は行楽客で賑わっていました。

逆に慰霊碑は人っ子ひとりおらず寂しいものでしたが……。おかげで静かにかつての英雄を偲んで、黙祷を捧げることができたわけですが。

帰りは温泉にゆっくり浸かって温まり、西門町に直行してライブ鑑賞。充実しまくりの台湾初日でした。

IMGP9120

もう一週間も経ってしまいましたが、4月一発目のライブでModerndogを見にトンロー・ソイ10の「MUSE」に行ってきました。入場料はなんとたったの100B。トンローのライブ・イベント入場料にしては破格の安さです。

久々に行くMUSEは……というと、入場料100Bなだけあって、だいぶ廃れちゃっている感じ。金曜の夜、しかも給料日のすぐ後の夜で、しかも人気バンドのライブのはずなのに、客はそんなに入ってませんでした。12時前に入店しましたが、けっこうテーブル空いていました。

とは言っても寂しくならない程度には客が居たので、ライブを楽しむにはちょうどいい感じ。お店の先行きは不安ですが、その後リノベーションしているようなので、まぁ、なんとか盛り返すでしょう。

お客の入りがいまいちなおかげで最前列をゲット。この日は一人でぶらっと寄ってみただけなので、ビールの小瓶を頼んでちびちび飲みつつ、ライブ開始を待ちました。

入店時はちょうどDJタイム。ステージにDJブースが組んであって、こんな感じのかわいこちゃんDJが回してました。

北海道のラジオ局・FMノースウェーブで毎週日曜日に放送中のタイ専門番組「Sabaai Sabaai! Thailand」内のトークコラム「ラジオ版サイアム系で行こう!」

4月3日の放送では、ここ数年でバンコク都内外に一気に増えたナイトマーケットについて紹介しました。

今回紹介したナイトマーケットは特にイチ押しの2カ所です。

■JJ Green

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケットのすぐ北側にオープンしたここは駅から近く、マーケットのはしごをするのにもおすすめ。おしゃれ度も高い上、生演奏もあちこちで楽しめるイチ押しのナイトマーケットです。

JJGreen2016


FBページ https://www.facebook.com/jjgreen59



■Siam Gypsy Junction

ここは今年8月に開通予定のMRTパープルライン・バンソーン駅からすぐのマーケット。国鉄の線路沿いの敷地を1.6kmほど使った、細長いマーケットです。店の半分くらいが「おじいちゃんちの蔵の中から掘り出してきました」的なガラクタっぽいアンティークを売っているほか、飲食店も古い枕木や廃材を利用した掘っ建て小屋のように見える店ばかりで独特の雰囲気が流れています。

MRT開通後はアクセスも良くなってブレイク間違いなしのマーケット、今のうちに行っておくのも手かも?

SGJ01

SGJ02

FBページ https://goo.gl/Xq0Stw



4月3日の放送内容はこちら!

当日の番組ブログはこちら!

本当は全部で4カ所紹介しようと思っていたら喋りすぎてしまったので、残り2カ所は次回にします。

紹介した曲はこちら!

■ジェー・ジェータモン+ジェー・モントン「JJ Market」

2016-03-26-19-12-40

台湾は高雄で開催中の音楽フェス「大港開唱 Megaport Festival」にやって来ました。

このフェスは2年前から行きたい行きたいと思っていたものの、仕事のスケジュール上まず無理だったので半ば諦めていたのですが、今年から急遽スケジュールが変わることになり、なんとか参加できることに。

現地滞在正味3日間の弾丸ツアーなのですが、フェスについては丸々2日間楽しみます!

2016-03-26-19-12-50


2016-03-26-19-12-57