2006年04月

絵本ライブ その234

ねえねえすっぽん














場所   市立保育園
対象   年少組
読んだ本 ねぇねぇ
      すっぽんぽんのすけ



今日は三歳児組での絵本読みです、先月までは二歳児さんだったこのクラスは実は一番読み手が試されるクラスのように思っています、つまり幼いだけに正直なんです、絵本がつまらない時は二冊目はいらないと言ったり興味がなければ絵本を見ることもしない、結構シビアなクラスなのです。

教室に入ると担任の保育士さんが皆と手遊びをしています、おぉー見事に子どもたちもそれに習って手遊びをしています、まさに「保育園」の風景がそこにありました、みんなとても楽しそうに先生の方を向いて一生懸命手を動かしています、そうかこうやっていつも過しているんだなーと思ったら週1回ちょこっと行って絵本をチラッと読んで帰るなんて何だか邪魔をしにきているんじゃないかなーなんて事を思ってしまいました、子どもたちはおやじの絵本の時間をどんな風に理解しているのか改めて気になった絵本読みの日でした

教室に入って挨拶をして「みんなー何組みさんになったかなー」と聞くともー大騒ぎです、二クラスの子どもたちが一緒にこちらの絵本を聞いてくれると言うことなんですねーありがたい事です

最初に読んだのは「ねぇねぇ」です、主人公が家族に「一番好きなのはだれ?」と聞いてまわるお話で最後の落ちがなるほどーと思わせる話です、どのクラスでも大抵1人最前列に座りジーッと絵本に集中してみてくれる子どもがいます、今日もいました、読みながらチラッとその子をみると目が合います、途中何度もその子を見るとまたまたま目が合います、微妙な感じなのですがとりあえず聞いてくれるのでうれしいですね

結構みんな聞いてくれていたのでこちらもの落ち着いて読めました、終わると今日はアンコールが出ました、それではと「すっぽんぽんのすけ」をとりだしたら「あー見たことある」と何人かが叫びます、そうか保育園の蔵書かーと思いましたが
かまわず読みます、この手の話は子どもたちは好きと踏んでいたのがあたり時々笑ってくれたりで楽しい絵本読みとなりました

このクラスは絵本読みが始まるまでは大騒ぎなんですが読み始めるとピタッと静かになります、日ごろの訓練?のたまものか保育士さんの苦労か・・みごとです
来週は新二歳児です、初めて会います、ムムム何を読もうか、楽しみでもあります

絵本ライブ その223

ゆらゆらばしのうえでとりかえっこ















場所      市立保育園
対象      年中組
読んだ本    ゆらゆらばしのうえで
        とりかえっこ


先週年長組さんでの絵本読みは少し長い本だったかなと思ったので今日は短めのものを選んで行きました。

最初に「ゆらゆらばしのうえで」を読みました、きつねとうさぎが一本の丸太橋のうえではらはらの展開のお話です、皆もはらはらしたり丸太が揺れる場面では笑いが出たりで結構楽しそうに聞いてくれました、やはり感情移入しやすい絵本は集中度が高いようです。

終わると「もうひとつ!」とアンコールの声がかかりました、実はもう一冊用意しておいたのですがここは安全策で短い「とりかえっこ」をその場で選びました、こちらはひよこが次々に鳴き声をとりかえっこしていくお話です、やはり現実離れている話は子ども達もあまりピンとこないようでいまいち良く伝わらなかったようです。

やはり選書が難しいですねー

絵本らいぶ その211

へつこきあねさ
つきよのおんがくかい












場所    市立保育園
対象    年長組
読んだ本  へっこきあねさがよめにきて
      つきよのおんがくかい 

休んでいた絵本読みがまた今日から始まりました、週1回保育園に通っていたのですが三週間休むとすっかりとペースを忘れてしまい、図書館から絵本を借りるのを思い出し先週借りた来ました。

年度初めにはやはり楽しい絵本という事で「へ」のお話です、この類いの本を先月最後の絵本読みで当時の年長組さんにした時はかなり好評だったのでこれはいけるかなと思ったからです。

部屋に入ると先月までは年中組さんだったのですが今日は年長組の部屋です、五歳児になったんですねー 案内されて椅子に座るとどうも雰囲気が違うように感じられます、先月まではすぐ集中してくれたのですが、今日はなかなかそうも行きません、やはり三週間休むとお互い感じがかわるんでしょうか?

かまわず「へっこきあねさ・・・」を読み始めました、すぐにみんな集中してくれたのですが思うように笑ってはくれません、やはり五歳児になったばかりでは昔話は言葉使いが難しいのかも知れません、「へ」をこくところを大げさに読むとようやく笑ってくれました、少し話が長い本かなとも思いましたが挑戦してみました、自分でも長いと感じるくらいなのでこどもたちもそう思っているのかも知れません、いずれにしてもやはり読み手としての未熟さが露呈した絵本でした。

続いて「月夜の・・」ジャズピアニストの山下洋輔さんの文の絵本なので選んでみました、動物が楽器をひく音をメロディーをつけて読んだら結構みんな楽しそうでした、長い話の後だったので短い話を選んだのですが、このくらいがちょうど良いのかもしれません。

これから1年、年長さんの成長と一緒に絵本読みが成長できると良いなーと思った今年度初の絵本読みでした。

新年度は・・・

今日は保育園の入園式でした、「おやじの絵本読み」は来週から新年度に突入します

先月までの絵本読みの様子は こちらで読んでね
ギャラリー
  • No 995  3ヶ月前は忘れた
  • No 994  こわい絵本が好き?
  • No 986  へっこきよめどんを2年生に
  • No 982   だって・・・
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 979  着ているものはどこで買う
  • No 978 講座のような時間
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 974   落語でもりあがった
  • No 972  絵本の魅力
  • No 971  10年間毎年お世話になります
  • No 970  ディーサービスで絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 968  2歳児さんは成長したね
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 966  直前でもOKです
  • No 965  何歳ですか?
  • No 965  何歳ですか?
  • No 964 もうすぐ一年生だね
  • No 963  五年生のしあわせは
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 959  いいお顔がじようずな3歳児組
  • No 958  みんなで1曲いきまぁす
  • No 956  良寛さんは
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

livedoor 天気
記事検索