2006年08月

絵本らいぶ その43

ふしぎなあおいバケツあかちゃんひまわに
















場所        新潟市立保育園
対象        年少組
読んだ本      ふしぎなあおいバケツ
          あかちゃんひまわに

いつもの保育園での絵本読みです、今週は避難訓練と言うことで日にち変更で水曜日にさせていただきました。

玄関に入ると帰り仕度のこどもが「あ、ふくちゃんだ」と言ってくれました、迎えに来ていたおかーさんも「あぁお話はいつも聞いてます、よろしくお願いします」と挨拶をしてもらいました、うーんうれしいですね、子ども達はお家でふくちゃんの絵本読みの事を話してくれているのでしょうか?話題にしてもらいありがとうございます、保育園でふくちゃんに絵本を読んでもらうのは楽しいと言ってくれているのでしょうか、気になるところですね〜

今日は年少組さんです、このクラスの子ども達は一ヶ月ぶりに会うととても成長している気がします、この時期の子どもはなんでも吸収するので正に日々大人になっていくのでしょうか。

事務所で待機していると全員が列を組んで先生を先頭にして迎えに来てくれます、年少組さんのパターンとなりました、みんなにお迎えされて教室に入ります。

今日は青のシャツを着てたら先生が青の椅子を用意してくれました、プールなどの水遊びの話題を振って「ふしぎなあおいバケツ」を読みます、ちいさなバケツがお友達が増えてゆくと大きくなって最後はクジラまでいっしょにバケツの中で遊んでしまいます、バケツがだんだん大きくなる様が気に入り選んでみました、こんなバケツがあったらぜひ欲しいと思いますねー

次に「ひまわりの花知ってる?」と話すと「外のプールの側に咲いている!」と教えてくれます、なるほどありますねーでも今日は「ひまわに」のお話です・・・てなことで入っていきました。

「ひまわに」なるものが理解できたかどうか分かりませんが時々声を出しながら聞いてくれているので集中しているのが分かります、今日は意識して読みながら時々子ども達の方を見てみました、中にはあまり聞いてなさそうな子どももいますが当然でしょうね、聞きたくない子どもも、聞きたい子もさまざまいて良いと思います。




   

絵本ライブ その42

9ひきのうさぎふしぎふしぎ













場所        新潟市立保育園
対象        年中組
読んだ本      ふしぎふしぎ 
          9ひきのうさぎ


先週はお盆でおやすみさせていただいた絵本読み、今日は年中組さんです
教室に入るといきなり「ふくちゃん髪切ったのー」と質問がきました、そーなんですあまりに汗がすごかったのでシャワーなぞ浴びてきたのですが髪が濡れたままなのでそう思ったのかもしれません、こちらのクラスは髪型にもうるさいのでした。

さらに続いて「果物は何が好き」「花は何が好き」と質問が続きます、コミュニュケーションがとれるようになって良いことです。
なんて話をしていると「早く絵本読んでー」との声もでます、うーん難しいですね

そして「9ひきのうさぎ」を読みました、うさぎたちが集まりキャベツ畑を荒らしてしまいます、でも最後はちゃんとうさぎたちもキャベツつくりを手伝います、うさぎがでんぐりがえしをする様が気に入り選んでみました

次に「ふしぎふしぎ」です長新太さんの絵が好きになり選んでいます、おてんとうさまのひかりをおいしいと言ってみんなで食べています、ひかりがおいしいと言うところがこれまた興味をひき読んでみました、子ども達には意味が通じてないようでしたがいつか思いだしてくれるかもしれません。 

絵本らいぶ その412

ねこガムあるひそらから












場所       子育て支援施設
対象       入園未満児
読んだ本     ねこガム
         あるひそらからさんかくが

月に一度の子育て支援施設での絵本読みです、こちらはその日によって子ども達の人数が多かったり少なかったりします、親子でいらっしゃいますので人数も倍になったり半分になったりします。

今日は暑いせいか少し少ない人数での絵本読みです、最初に別の方が紙しばいを読んでくれました、今は便利なものがあるんですねー「紙しばいセット」とでも言うものがあるようでちゃんと扉のついた箱のようなものがあります、最初は扉を閉めておいて「はじまりはじまりー」と言って読み始めます、絵の車が別ページで飛び出したりでなかなか見せてくれますね〜

リァルタイムで紙しばいを見ている自分もなつかしい思いで見せてもらいました、紙しばいもなかなか良いですねー いつか読んでみたいと思います、自分のブログからリンクをしている「おすすめ紙しばい」を見て研究しましょう

で、自分の出番です「ねこガム」を読みます、おかーさん達が面白そうに見てくれました、チューインガムが大きく膨らみ最後は自分の顔にペタッと引っ付きます、誰でも一度は経験があるようで、うんうんてな感じでしょうか、子ども達はまだ良くは分かっていないと思います。

「あるひそらから・・・」いろんな形のものが落ちてきてロボットになったりします
いろんな色の形が面白いかなと思うのですが、二歳児以下の子ども達にはどうなんでしょうか、いつも難しい選書です。

終わってからおかーさん達と話す機会があり絵本の事などをお話をしました、みなさん絵本にはいろんな思いを持っておられますねーお気に入りの一冊など必ず話に出てきます、自分のお気に入りの一冊はなんだろう・・・思い浮かばないのが残念です




 

絵本らいぶ その404

川はたまげたポッ・スットン

















場所        新潟市立保育園
対象        年長組
読んだ本      ポッ・スットン
          川はたまげたことだらけ

今回で絵本読みも40回となりました、きりが良い回数なので意味もなくよい気分です

毎日暑いので、涼しくなる本をと思い、季節はずれの雪の絵本です「ポッ・スットン」女の子がおばーちゃんの手紙を出すのですが大雪のため車が来ません、代わりにポストが自分で歩いて配達をしにいきます、ポッスットンと掛け声よろしく一本足で歩きます。

大雪の中でそんなポストを応援するのはだれでしょう、とても面白く興味を覚えたので選んでみました、終わったあと「涼しくなったかな?」と聞いたら、反応は少なかったようです。

終わった後事務室で園長先生から「裏表紙の絵が面白いのでちゃんと見せるように」と教わりました、そうです、基本にありました、ちゃんと絵本の裏も「絵」なのでみせるようにと教わりましたねー すっかり忘れていました

今日は実習生が打ち合わせにきていて自分の絵本読みも聞いてくれました、今月下旬から実習に入るのでまた聞いてくれるようです、一応「上手いですー」てなお言葉をいただいたようで気分も良く、絵本の読み方なんぞ講釈をしてしまいました、オヤジ的ですな〜

次に「川はたまげたことだらけ」を読みます、この絵本は図書館で手にとって開いたページがカッパにでかい屁をかけて殺してしまう場面でしたので、選びました、案の定みんなこの場面は笑ってくれました。

どうもこのジャンルはお気に入りになって、良く選んでしまうのですがいいのでしょうか〜ちょっと悩んでしまいます。




 

絵本らいぶ その393

ちいさなねこおうちがいっけんありました













場所      新潟市立保育園
対象      二歳児クラス
読んだ本    ちいさなねこ
        おうちがいっけんありました


選書が難しい二歳児組です、教室に入るとなにやら泣いている子がいます、先生に抱っこされています、どうしたの?と聞いたら、いつもはみんな床に座って聞くのですが
後ろの子は見えないらしく最後列の子ども達は椅子に座っています、その椅子にすわりたかったけど先着順らしくその子は椅子にすわれなくて、それが悔しくて泣いているとのことです、さすが二歳児です,どんな事にも悔しさを表現してくれますね〜

そんな話をして最初に「あうちがいっけんありました」を読みます、主人公がお家に入ると次々に住人達が現れて最後には全員が一緒に住んでいるのが見えます。
動物の顔が初めのページでは半分隠れているのですが子ども達は「あ、ぶたさんだ!」
などと言って楽しんでいました

一冊目が終わると、すかさず「もうひとつ!」とアンコールが出ます、最近は二冊読むパターンをどの組も読みアンコールの嵐になります、うれしいですね〜

続いて「ちいさなねこ」こちらはこねこが外出して犬に追われるのをおかーさんねこが助けに行くお話です、ちょっと退屈したらしく何人かは席をたったりしていました
この手の話は起伏が少ないのでものたりないのでしょうか

事務室に戻ったら「ちいさなねこ」は名作と言われてハードカバーにもなっている本だと園長先生が教えてくれました、随分前の絵本なので三世代で読んでいる家族もいるかもしれません。

今回は図書館で別の本を借りて来たのですが、当日になってどうもしっくりいかないので、ここはネットオークションで買ったライブラリーの中のものを読みました、二冊とも自前の絵本を読んだのは初めての試みでした、買った直後に見たときはあまり魅力を感じなかった本もその後読み直すと結構おもしろいものもあります、なぜでしょうねー

で、今日はこんな話を作ってみました

        よっちゃんのいす  

きょうは えほんをよんでもらうひです

よっちゃんは ほいくえんで えほんをよんでもらうのが とてもすきです

いつもはみんな ゆかにぺたんとすわってききますが きょうはうしろだけ

いすがあります なんだかいすだとらくそうだし えほんもよくみえます

よっちゃんも いすにすわろうとしたら もうおともだちがいっぱいすわって

いすはありません すわりたい すわりたい すわりたい よっちゃんも

すわりたい だんだんなみだがでてきました 

そしてあーんあーんとないてしまいました そしたらせんせいが 

だっこをしてくれて せんせいいすになりました 

やわらくてきもちのいい いすです よっちゃんはなんだかうれしくなりました

*よっちゃんは仮名  





ギャラリー
  • No 986  へっこきよめどんを2年生に
  • No 982   だって・・・
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 979  着ているものはどこで買う
  • No 978 講座のような時間
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 974   落語でもりあがった
  • No 972  絵本の魅力
  • No 971  10年間毎年お世話になります
  • No 970  ディーサービスで絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 968  2歳児さんは成長したね
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 966  直前でもOKです
  • No 965  何歳ですか?
  • No 965  何歳ですか?
  • No 964 もうすぐ一年生だね
  • No 963  五年生のしあわせは
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 959  いいお顔がじようずな3歳児組
  • No 958  みんなで1曲いきまぁす
  • No 956  良寛さんは
  • No 955  保育園で1時間絵本を読む
  • No 954  柏崎市の保育園で絵本らいぶ
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

livedoor 天気
記事検索