2007年04月

絵本らいぶ その795

くまさんのこれはのみ














場所         新潟県 新潟市立保育園
対象         新年中組
読んだ本       これはのみのぴこ
           くまさんのおなか

先週から再開となった保育園での絵本読み、今日は年中組さんです、先月までは年少の部屋だったのですが部屋が1つ隣に移動しました、入るとみんな並んで待っています

挨拶をして「みんなー年中組になったねー」と言うと名札を見せてくれる子どもたちです、そうです名札の形が年中さんのデザインなんです、嬉しそうでした

早速最初の「これはのみのぴこ」を出すと「知ってるー読んだことある」とたくさんの子ども達が声を出します、「早口言葉だよー」?と教えてくれます、そうか知ってるのかーと聞くとみんなうなずきます。

読み始めると声を出して一緒に読み出す子ども達、なるほどかなり覚えているようです、それでは一緒に読むぞーと読んでると、「早口で読むんだよ」と教えてくれる子どもいます、リクエストに答えて最初は早くページの最後はゆっくりと読むと子ども達も一緒にそんな感じで読み出します

知ってる本なのでページをめくるたび登場人物に歓声があがります、知ってても楽しいんですねー「子ども達は同じ絵本を何度読んでも楽しい」まさに実感でした

続いておなじみ長新太さんの絵本、かなりこのシリーズは読んでいますが尽きません一体何冊あるのでしょうか、でも好きなんですよ、ここのところ続いてます、子ども達も楽しんでくれました

終わって事務所で園長先生とお話をしていると年中さんの担任がやってきて「いゃー今日はなぜか子ども達ハイテンションでしたねー」との事、そうなんですよ、こっちも声を大きく読んでしまいました、先日読んだことのある本なのでなお喜んだのかもしれないとのことでした

園長先生から「子ども達はみんな絵本を読んでくれるふくちゃんがとても好きなんですよ」と教えてもらい気分最高の絵本読みとなりました


今日の日記は ここ で読んでね

絵本らいぶ その784

むかでどろにんげん












場所      新潟県 新潟市立保育園
対象      新年長組
読んだ本    むかでのいしゃむかえ
         どろにんげん


いつもの保育園での絵本読みです、新年度が落ち着くまでと言うことで二週間お休みとなり、いよいよ今日からまた絵本読みを再開させていただきました

事務室に入ると新園長先生がいらっしゃいます、この保育園は園長先生以下約半数の職員が代わったとのことです、絵本読みの機会を提供してくださった園長先生も転勤となりました、が昨年までの主任先生が今年からは園長先生として勤務されるとのことで絵本読みも引続きお願いできました

そしていつものように子ども達が事務室まで迎えに来てくれます、今日は年長さんのお部屋が使用中とのことで別のお部屋でみんな待っていてくれました

先月までは年中さんだった子ども達、今月からは最上級クラスです、部屋に入ると懐かしい顔が並んでいます、でも顔はかわいい年中さんの顔です、これから急速に成長していくんでしょうね

挨拶のあと「むかでのいしゃむかえ」を読みます、この本は一年前にいただいた絵本ですが当時はまだ「飯野和好」さんは知りませんでした、「おならうた」以来お気に入りでこの本も何時読もうかと思っていたのですが新年度初日と言うことで選びました

ページを開いていくとカマキリやらバッタやらが登場すると子ども達は「あ、○○がいる!」と言ってくれます飯野さんの絵は迫力十分そしてコミカルですから子ども達は目を離せません、むかでの足の数は分かってくれたかは不明ですが、とりあえず楽しんで聞いてくれました

次におやじセレクト「長新太ワールド」から「どろにんげん」の登場です、この本はもう理屈ぬきで楽しめます、子ども達もすーと長ワールドに入って楽しんでくれました、火山で焼き芋なんてぜひ食べてみたいものです。

このクラスの新担任は先月まで二歳児担当の先生でした、改めて新年度のご挨拶をして教室をあとにしました、新年度最初の絵本読みも無事おわり今年度も楽しめそうです

今日の日記は こちら で読んでね

絵本らいぶ その773

サッチンかくれんぼ








場所    新潟市   子育て支援センター
対象    入園未満児
読んだ本  サッチンのあかいくつ  
       かくれんぼ


毎週読んでいる保育園が二週間絵本読みがお休みになったので今日の月1回の子育て支援センターでの絵本読みが久しぶりとなりました

年度始めと言う事もあるし桜の季節ですので桜饅頭を手土産に玄関にはいります、奥にはにぎやかな声が聞こえるのですがチャイムを鳴らしてもだれも出て来ません、勝手知ったる支援センターなのでかまわず上がっていき扉をあけたら今日が始めての親子さんがいて子どももいきなり現れたおやじを見てかなり驚いていました、そうですねー新年度で新しい親子の皆さんもいるのです

桜の話題など出た後子ども達と一緒に絵本を読みます、最初に「サッチンのあかいくつ」を読みます取り出すと前にいる子どもが「おうちにある」と言います、そうです自分の家にある本を読んでもらうのも子ども達は好きなんですよね

ページ一杯にいろんなくつが書いてあり子どももつい前に出てきて見てしまいます、集中してくれているのです、なかなかいい感じで読みます、最後のページで「サッチンのくつはどこかな」のセリフがあるのですが知っている子どもに先に言われてしまいました、知ってると言いたいんだよね

次にスズキコージの「かくれんぼ」ですページに窓が開いていてかくれんぼしている子どもが見えたりします、どこに隠れているかな?と聞くと子ども達は本の前まで出てきてさがしてくれます、今までは途中に問いかけることはあまりしなかったのですがこんな風に途中で聞いてみても良いんですよね、新しいことを発見しました

いつも二冊で終わるのですが「スズキコージ」つながりで宮沢賢治原作「注文の多い料理店」の絵本を取り出して、これは小さな子ども達には無理と思うのでお母さんに紹介するつもりで、簡単にあらすじをページをめくりながら紹介しました、たぶんこれが「ブックトーク」になるのではと思うのですが「もどき」かもしれません
新年度は新しいことに挑戦です

今日の出来事を書いた「おやじの絵本の読み聞かせブログ」はこちらで読んでね
ギャラリー
  • No 995  3ヶ月前は忘れた
  • No 994  こわい絵本が好き?
  • No 986  へっこきよめどんを2年生に
  • No 982   だって・・・
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 979  着ているものはどこで買う
  • No 978 講座のような時間
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 974   落語でもりあがった
  • No 972  絵本の魅力
  • No 971  10年間毎年お世話になります
  • No 970  ディーサービスで絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 968  2歳児さんは成長したね
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 966  直前でもOKです
  • No 965  何歳ですか?
  • No 965  何歳ですか?
  • No 964 もうすぐ一年生だね
  • No 963  五年生のしあわせは
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 959  いいお顔がじようずな3歳児組
  • No 958  みんなで1曲いきまぁす
  • No 956  良寛さんは
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

livedoor 天気
記事検索