2007年10月

絵本らいぶ 1162

きんきばょがにげたおさるのおいかけっこ










場所     新潟県 新潟市立保育園
対象     二歳児組
読んだ本   おさるのおいかけっこ  
        きんぎょがにげた


いつもの保育園での絵本らいぶです、最近こちらが玄関に入るとすれ違いに帰って行く園児がいます、そのおむかえに来ているお母さんに挨拶をされることが多くなってきました、子ども達がお家で自分のことを話してくれるようになったのでしょうか
うれしいですねー

今日は二歳児さんたちです、教室から「みんなのへや」と言うプレイルームに移動する子ども達とばったりあったら、先生が「大丈夫ふくちゃんには見えないよ」とはなしています、そーと移動してこちらを迎えてくれるということでした、すいませんね

それから初めて会った雰囲気で挨拶をしながら部屋に入っていきました、最初に「おさるのおいかけっこ」を読みます、これはおんなじかっこのおさるさんがページいっぱいにひろがり、色もとてもあざやかな絵本なので選んでみました

表紙を広げるとタイトルを読み出す子ども達がいます、三歳近くになるともうひらがなが読めるんですねーすごいです、そして読んでいくと、おさるさんの顔が隠れているよーとか、バナナみたいだーとかいろんな事を教えてくれる子ども達です、今日はなんだかとても調子がいい二歳児さんたちです

次は五味太郎作品展で買った「きんぎょがにげた」です、きんぎょはどこにいったかなーと問いかける絵本です、読み出すと、「きんぎょはここにいるー」と絵本の前に出てきて指差してくれる子どもがいるともう大変です、みんながとどーと出てきてとんでもないことになってしまいました、うしろから押されるは「みえなーい」と文句を言う子どもがいたりと大騒ぎになります

こうなると止まりません、あぶないのでいちいち問いかけないでページをめくっていきました、先生が子ども達を止めて何とか収まりましたが元気なのはいいのですが、問いかける絵本はきをつけなければいけません、でも二歳児さんたちが成長著しいということかもしれません、積極的に絵本を楽しんでくれるようになったわけですからね

 

絵本らいぶ 1154

かかしなすび












場所          新潟県 新潟市立保育園
対象          3歳児組
読んだ本        ナスビだよ〜ん  読み手  ふくちゃん
            かかしごん         しーちゃん

今日は隔週で来てもらっている「しーちゃん」さんと2人での絵本らいぶの日です、昨年の絵本講座でご一緒させていただいた縁でこちらの保育園に来てもらっています、何と今月から「しーちゃん」は月四回違う場所で絵本を読む事になったそうです、なかなかがんばっていますね

事務所で待っていて「子育て支援センター」での読み聞かせは難しそうですねーなんて話をして、自分も最初は苦労した話などをしました、今は小さな子ども達だけでなく、一緒にいるおかあさん達にも読んでいるなんて風にしています、お母さんも結構絵本を楽しんでくれるのです

そんな話をしていると出番がきます、三歳児さんが呼びに来てくれました、部屋に入るとみんな座ってまっていてくれます、しーちゃんの顔を見ると「だれだー」てなことを言っているこどももいます、知らない人が来ると誰だか気になりますからね

そして「ナスビだよ〜ん」を始めに自分が読みました、「だよ〜ん」の言葉が楽しくて選んでみました、ナスビではない犬がいろんなものに変身します、語尾にアクセントを置く読み方をすると子ども達もまねをして声を出します、特徴的なものはすぐ反応します、いいですねー

次にしーちゃんが読みます、自分も後ろで子ども達と並んで聞きます、すると隣に座っていた女の子がこちらをみて「にこり」として手を添えてきました、こちらも指を一本だして手をつないであげました、こども特有のあたたかい手の感触が伝わってきました、いゃーすっかり忘れていた感触です、柔らかい手です、時々こちらに体を傾けて絵本をみたりもしています、後ろを見ると先生が1人を抱っこして絵本をみています、三歳児さんはまだまだだれかに抱っこしてもらいたい歳ですよねー、今度いつかお母さんに抱っこしてもらいながら絵本を聞いてもらいたいものです


今日の絵本日記は こちら から


絵本らいぶ 1144

へんしんマラソンうさぎのダンス










場所    新潟県 新潟市立保育園
対象    四歳児組
読んだ本  へんしんマラソン    うさぎのダンス


仕事が長引きいつもの保育園に行くのが遅れました、あわてて電話をして送れる旨を話すのですが、最所に本名を名乗ったので電話をとった先生もいまいちピントこなくて話がかみあいません、「ふくちゃん」ですと言うと即反応が返ってきました、すっかり「ふくちゃん」の呼び名が定着した証拠でしようか

到着するとすぐ子ども達の待つ部屋に行きました、気分を切り替える間がないのでどうもすっきりしないのですが、何とかなるでしょう、いつもより子ども達が少なくおたふく風邪で10人くらい休んでいるとのことです、子ども達は病を乗り越えて成長していきます

さて絵本です、準備していた絵本が他にあったのですが図書館に予約をしておいて絵本が入ったのでお昼に借りにいってきました、なかなか面白いので急遽変更して今日の絵本にしました

「へんしんマラソン」どこか絵のタッチがまんがチックで楽しそうです、さらにしりとりダジャレになっている絵本です、なかなか良いのです、子ども達と一緒に声をだして読みます「カマ・カマ・カマ・カマ・まっか・まっか・・・」てなぐあいです

子ども達は声を出して読むのが好きです、セリフのところを書いてあるより多く読むと最前列のこどもがチェックを入れます、ちゃんと文字も見ているのです

次は「うさぎのダンス」たぬきがうさぎにへんしんして一緒に楽しくおどります、こちらも絵がとても奇麗で親しみが持てたので選んでみました。今日読んだ二冊の作者さんの絵本はどちらも楽しそうな絵本でした
最近それまで知らなかった絵本作家さんのものを気に入ると、今度はその作家さんの別の絵本も読みたくなります、これって良い傾向でしようか

絵本日記は こちら でみてね


絵本らいぶ 1133

うずらちゃん










場所     新潟市 子育て支援センター
対象     入園未満児
読んだ本   うずらちゃんのかくれんぼ

月に1度のこちらでの絵本らいぶです、こちらの代表の方とは何と10年前くらいに当地で撮影された映画のエキストラで同じシーンに登場していたのが分かりました。

三池崇監督のVシネマ作品です、今でもレンタル店においてあります、さらに話をしていくsそれぞれの活動の場がいろんなところで交わっているのがわかりました話をしていくに共通の知人も多くこちらに通って二年近くですが今まで話題にならなかったのがふしぎです、それだけ自分がそれまでとは全く違う「絵本」の世界に入ったことの証?かもしれません

そんな話をしていると今日は二人の実習生が来ているとのことで彼女達と順番を決めようとしたら備え付けの五味太郎さんの絵本を選んできました、自分も先日の原画展で買ってきた「きんぎょがにげた」を読もうと思っていたのですが、もう一冊用意してきた「うずらちゃんのかくれんぼ」を読みました

実習生の緊張した読み聞かせはなかなか新鮮で聞いているほうにも緊張感が伝わってきました、続いて自分も読みましたが子ども達は先ほどまでおおのりだったのですが自分の番になったら座っておとなしくなってしまいました。なぜか?

今日の絵本日記は こちら

絵本らいぶ1123

いそいでさんざん













場所     新潟県 新潟市立保育園
対象     五歳児組
読んだ本   チキチキチキチキいそいでいそいで
        さんざんまたせてごめんなさい

日曜日に書店での絵本らいぶを終えたら少し気が抜けてしまった気がします、やはり緊張度がたかいのでしょうか

そして今日はいつもの保育園で五歳児組の日です、大きいこどもたちはどんどん成長しているのがわかります、絵本を読んでいてもいろいろ教えてくれるんです

荒井良二さんの「いそいでいそいで」はページの中でコマ割りをしているのがあるのですが今までどうもこのスタイルは読みづらいと感じていたので読んだことがなかったのですがついに選んでみました。

みんながいそいでいそいで・・・なのです絵が楽しいので子ども達も楽しんでくれました、そして「スズキコージ」さんです、独特の絵の雰囲気が最近好きになりました
読んでいくと「本を逆さにしてみせて」と言う子どもがいます、彼はいつも斬新な提案や指摘をしてくれます、確かにこの本も逆さにしてみると、あれれ・・これまた絵が換わって見えて楽しいのです

きっと家で見るときもいろんな事を教わりながら絵本をみているんでしょうか、次回はどんな事を指摘してくれるのか、こちらも選書を考えないといけません

絵本らいぶ 1114

いいからみんなのせて







あるのかなワニぼうの









へんてこライオン
あくび









場所     ジュンク堂書店・新潟店

対象     こどもも大人もみんな 入場自由

読んだ本   「いいからいいから」「ワニぼうのやまのぼり」
        「あるのかな」「あくび」「へんてこライオンがいっぱい」
        「みんなのせて」

夏休み特集で紀伊国屋さんともう1軒の書店で行った「絵本らいぶ」からほぼ一ヶ月ぶりに今回は「ジュンク堂書店・新潟店」さんで絵本を読ませてもらいました

この書店はとにかく売り場が広いのです、最初は児童書コーナーで行う予定だったのですがお願いして広場でやらせていただきました

開始の14時近くになっても一組の親子しか集まりません、これは前回の書店同様一組だけかと思ったら吹き抜けの上のフロァーから「ふくちゃーん」の呼び声、なんといつもおじゃしている保育園の園長先生初め重鎮の方々がこちらに手をふっています、わざわざ絵本らいぶを聞きにきてくれたのでしょうか?聞いたらちょうど書店の周辺で結婚式があったので帰りに寄ってみたとの事でした、いやーありがたいです

でもちょっと照れるので奥の喫茶コーナーでお茶しながら聴いてもらうことにしました、そして挨拶をして読み始めたら親子の方がさらに二組登場してくれましてかなり人数がそろった感じになりました

最初に来てくれたお母さんが用意してあった絵本の中から「いいからいいから」を見つけてくれて「絵がおもしろそうですね」とのことなので最初はそれにしました、次には季節モノと言う事で「ワニぼう・・・」を読みます、絵が鮮やかな季節感をかもし出しているので選んでみました

五歳と六歳の子供がいたので次は「あるのかな」を読みます「ミミズに耳はあるのかな」と子供たちに問いかけながら読みます、子供たちは楽しそうに「なーい」と答えてくれます

次は「みんなのせて」です、最近好きになった絵本で結構読んでいます、この辺で子供たちはあくびがでそうなので「あくび」を読みますが子供たちはあくびはしません、かわりに自分があくびがでそうになりました

そして最後にお得意な長新太さんの絵本で閉めてちょうど30分がたちました

終わってみれば子供たちもそして途中合流してくれたお父さんもそれなりに楽しんでくれたようです、書店での絵本らいぶは本番勝負でなかなか楽しいひと時です、終わったら店長さんから「定期的にやりたいですねー」とのお言葉があり気分の良い絵本らいぶでした

来月は別件の書店さんからお話がありそうです、これまた楽しみですね〜

絵本らいぶ 1103

にんじんさんうしろ
















場所     新潟県 新潟市立保育園
対象     2歳児組
読んだ本   にんじんさんがあかいわけ   読み手 ふくちゃん
       うしろにいるのだあれ         しーちゃん




仕事がたてこみいつもは隔週で来てもらっている「しーちゃん」と合流してから保育園に入るのですが、今日は「しーちゃん」に先に入っていてもらいました。

時間になったら先に読んでもらおうと思っていたのですがかけつけたらみんなまだおやつを食べていましたのでどうやらセーフとなりましたが一息つく間もなく子ども達が事務室に迎えに来てくれました

先にしーちゃんが「うしろにいるのだあれ」を読みます、選書はもっぱら「絵本なび」を使っていますとの事で、しーちゃんセレクトはなかなかいいですよねーおやじとは傾向の違った絵本を選んでくれますので自分も参考になります

しーちゃんが読んでいる間にせっせと自分の読む絵本に目を通しておきます、あまり読み込まなかったんですよ

そして自分の出番で「にんじんさんがあかいわけ」を読みました、過去にこの絵本は手に取って候補となっていたのですがなぜか今まで子ども達の前では読みませんでした、今回は面白いと感じて選んでみました、不思議なんです、以前はしっくりこなかった絵本も後になると面白いと思うよようになる事が多々あります、これって自分がどういう風に変わっているんでしょうか、謎です

終わって教室を出ると先生が早速「にんじんさんはなぜ赤くなったか分かったかな」と子ども達に教えてくれていました、先生ありがとうございます

ギャラリー
  • No 986  へっこきよめどんを2年生に
  • No 982   だって・・・
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 979  着ているものはどこで買う
  • No 978 講座のような時間
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 974   落語でもりあがった
  • No 972  絵本の魅力
  • No 971  10年間毎年お世話になります
  • No 970  ディーサービスで絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 968  2歳児さんは成長したね
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 966  直前でもOKです
  • No 965  何歳ですか?
  • No 965  何歳ですか?
  • No 964 もうすぐ一年生だね
  • No 963  五年生のしあわせは
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 959  いいお顔がじようずな3歳児組
  • No 958  みんなで1曲いきまぁす
  • No 956  良寛さんは
  • No 955  保育園で1時間絵本を読む
  • No 954  柏崎市の保育園で絵本らいぶ
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

livedoor 天気
記事検索