2008年01月

絵本らいぶ 1353

よるわたしのおともだちいいからいいいから2













場所     新潟県 新潟市立保育園

対象     四歳児組

読んだ本   いいからいいから2
   よるわたしのおともだち

自分の好きな長谷川義文さんの「いいからいいから」の2が出たのは知っていたのですが機会がなく今日いよいよお披露目です、先回のものは雷さん、今回はオバケさんです、あいかわらず、いいからいいからと寛大なおじいちゃん、前作のあと自分はこれを座右の名にしました「いいからいいから」

そしてこどもたちと読んだら・・・反応はいまいちで、やはりこどもたちにはいいからいいから・・はあまり出ない言葉でしょうか

もう一冊これも自分の好きな長新太さんです、「よるわたしのおともだち」いまさらですが長新太さんは画だけ担当する場合は「ちょうしんた」とひらがなで表記するんでしでしょうか、なぜかこの絵本はひらがな表記です

こちらは結構子ども達も楽しんでくれました

絵本らいぶ 1344

だれのあしあととことこサンポ













どこどこどこきんきばょがにげた













とっとこ











場所    ジュンク堂書店 新潟店

読んだ本  だれのあしあと  とっとことっとこ  とことこさんぽ
      きんぎょがにげた  どこどこどこ、いってみたーい

絵本を読みはじめて初の出来事となりました、今日は絵本講座でいっしよだった方にお願いしていた書店での「絵本らいぶ」だったのですが前日その方が体調不良となりました

その他の方に急遽お願いしてみたのですが何しろ前日ではみなさん都合がつきません、書店さんも予定していることなので穴をあけるわけにはいかないのでここは自分が何とかしないといけないと思い、仕事の途中ぬけて「絵本らいぶ」をやって、また仕事に戻ると言う技?を使いとりあえず何とかこなすことができました

本来やっていただく方のお知り合いの親子さんもわざわざ来てくれたのでやはりやって良かった絵本らいぶでした、集まってくれたこども達が小さな子どもだけだったので手持ちの絵本、参加型のものを読みました
だれのあしあと、とっとことっとこ、とことこさんぽ、きんぎょがにげた、やさいのおなか、など親子いっしょに楽しめるものを選び読んでみました、これだけみごとに同じような絵本がならぶのも初めてかもしれません

最後におとうさんもいたので紹介するつもりで「どこどこどこ」を読んでみました、これは自分はまだ見つけていなものがあるさがもの絵本です、そしてらなんと四歳の男の子がいろいろ見つけてくれました、これはびっくりです、子どもの観察力はすごいです、まいりました、ありがとうございます

ピンチヒッター何とか無事に終わりまた仕事に戻りました、いろんなことがある絵本らいぶです



絵本らいぶ 1334

みんなびっくりだれのあしあと










どんどんとんとんおならうた










あくびおどる











とっとこ











場所    新潟県 上越市 森のようちえん てくてく

対象    入園未満児さんと、おかあさん

読んだ本  とっとことっとこ  だれのあしあと
      おどります     おならうた
      どんどんとんとんチャチャチャ  みんなびっくり
      あくび



新潟市近郊に住んでいた知人が偶然自分のブログを見つけてくれて今こんなところに参加しているのでぜひ「絵本らいぶ」をやって!とお声がかかり現在のその方の住んでいる所、高速使って2時間あまり、行ってきました

本来は雪シーズン真っ盛りの上越市ですが今日は晴、高速道路も全く雪もなく、るんるん気分のドライブでした、到着するとおぉー子どもたちがみんな外の雪山で遊んでいます、こちらの施設は名前どおりどんな天気・気候でも屋外散歩や遊びをしているそうです、大人はまねできません(笑)

開始は13時ということでみんな楽しいお昼を食べてから代表の方の拍子木で始まりました、親子さんが10組以上自分の前に集まります、和室の畳にみんなで座ります、子供達は親と離れて自分の前まで出てきてくれます、いつも絵本や紙芝居で楽しんでいるとのことで初めての男の人でも人見知りせずに集まってくれました

毎度のスタイルで子供達の年齢を聞くとちゃんと指を出さずに声で○才と教えてくれのした、この年代の子供達はこの場合はまず指を出して声がでるパターンが多いと思うのですが今日の子供達は少し違います、あなどれません・・・

今回の選書は全て過去に自分が読んだ絵本の中から用意をしました、最近初めての場所での場合はこのパターンが多くなってきました、やはり知っている絵本なので少しは安心感?もありますし、曲付きの紙芝居も用意をしたのですが結局この日は出番がありませんでした

で、最初に「とっとことっとこ」を読みます、1ページめくって読むたび子どもたちが笑ってくれました、最初の食いつきは見事なくらいはまってくれます、なかなか良い子どもたちです(笑)

続いて「だれのあしあと」これは子供達も大人も楽しめます、だれのあしあとかなーと聞いていくと子供達もみんなあれこれと答えてくれます、お母さんにも聞くと後ろから絵本の見えるところまで出てきて考えてくれました、参加型絵本と勝手に呼んでいるのですがこれもみんなで楽しむことができました。

そして「おどります」動物達がみんなおどります、メケメケフラフラとリズミカルに読んで行くと先生も一緒におどってくれます、こども達も手を動かしてくれます、これも楽しめる絵本です

ここで今日地元のゲストということで絵本も出版している「ぼの」さんに登場してもらいました、自分が来るというのでわざわざ来てくれました、ありがとうございます。そしてとりだしたのが紙芝居です、ご自分の絵本がいつのまにか紙芝居になっているんだーと思って後で聞いたら特製紙芝居だそうですつまり一冊だけ紙芝居化したんですねーすごいです

ぼのさんは小学校などで読み聞かせをやっているとのことなのでぜひ聞きたかったのです、やはり想像どおりやさしい読み方でした、こども達もじっと紙芝居を見てくれました、もっと読んでもらいたかったのですが一冊だけお願いしたので、バトンタッチでまた自分が読みます

そしたら1人のこどもがすーと自分の後ろに来て準備してある絵本を見て「こんどこれー」とリクエストしてきました、こーなるとこちらの予定とは関係なく次々とリクエストされてしまいますがこれまたながれなのでいいでしょう、予定のなかった「みんなびっくり」を読みます、これは結構文字が多いのでどうかなー
読んで行くとおかあさんも笑ってくれます、こども達はどうだったのでしょう、少しむずかしいかな

そしてこの施設でこの絵本はどうかなと思ったのですが、読んでみましたお得意な「おならうた」です、一瞬みんながひいていくような空気が漂いましたが止めるわけにはいきません、何とか最後まで読んでしまいました

もう一冊子どもたちが「これ読んで」のリクエスト「どんどんとんとんチャチャチャ」おかずがみんなでリズムをとりながら登場します、以前読んだ時楽しめたので選んでみました


最後に絵が楽しい「あくび」です、おおきなあくびの絵にみんな笑ってくれます、こども達もあくびをしたりしています、なぜかあくびは移るんですねよねーこうして予定の30分を少し過ぎたので今日は終わりにさせてもらいました

こちらのようちえんの代表はやはりとてもエネルギッシュでオーラが溢れ出ていました、ぜひいろいろお話を聞かせてもらいたかったのですがお借りしている部屋の閉館時間がせまっていたのでまた次の機会ということでサヨナラをしました

参加しているおかあさんも元気な人達が多いように思いました、できれば皆さんと交流がしたかったのですがこちらも残念ながら次の機会ということで、今回も沢山の人達との出会いがありました、絵本を読んで行く事によって人との輪がどんどん広がって行きます、絵本が結んでくれた人との輪です、うれしいですね


絵本らいぶ 1323

みんなびっくりコッケモーモー














新潟県   子育て支援センター

対象    二歳以下の親子さん

読んだ本  コッケモーモー  みんなびっくり



今年初めての子育て支援センターでの「絵本らいぶ」です、到着したら静かな雰囲気です、確か今日は別なイベントもあるはずなんですが、部屋に入っても親子ともいつもの感じでお茶タイム後の様子、聞いたら今日は絵本の時間だけになったとか

それならとのんびりと構えることにしようかなと思ったら、そうだ年末に出した企画書「出前絵本らいぶ」(希望個人宅で絵本を読みます)の件を聞いてみようてなことになりました、そしたらこのような意見があるそうで「母子だけの自宅に男の人が一人で訪問してくるのは抵抗がある」とのことでした。

そりぁごもっとも、てな話になりその後絵本談義に話がさきました、ふくちゃんはなぜ絵本を読んでいるのか、読むようになったのか、読んで二年とは知りませんでしたもっとベテランかと思ってました、100回記念の書店まで行ったのですが子どもが眠ってしまって会場まで行けませんでした・・・などなどいろんなお話が次々に出ました、いゃーうれしい話も一杯もらい気分うきうきの日になりました

こちらの施設は月1回しか出番がないのですがこうなるともっと回数を増やしたくなります、いつも水曜日なので違う日だとまた別のスタッフさんに会えるわけだし何と言っても人との出会いも絵本が結んでくれる縁なのですね〜
センターのみなさん、今年もよろしくお願いします

絵本日記は こちら 

絵本らいぶ 1314

ブタヤマさんコッケモーモー













場所       新潟県 新潟市立保育園
対象       2歳児組
読んだ本     コッケモーモー    
         ブタヤマさんたらブタヤマさん


いつもの保育園での絵本らいぶです、今日は2歳児さんです、部屋に入り挨拶をしたら、いきなり「紙芝居読んで!」と言われました、なんとなんと自分のかばんから少しだけのぞいている紙芝居のケースのデザインを見つけたのです、「いやー2歳児さんすごいね良く見つけたね」と言うと今度は「三歳だよ〜」の合唱です

実は来月紙芝居イベントに参加するべく、さらに歌付きの紙芝居を演じようと思って、ギターで練習しているのですが、どうしても上手く弾けないところがあったので、園長先生から教えてもらおうと持って来たものなんです。

ほんとびっくりしました子ども達は良く観察しているものです、でも今日は紙芝居はなしです、最初に久しぶりに出ました「長新太」さんです「ブタヤマさんたらブタヤマさん」この本はブタヤマさんが面白く借りたら長新太さんでした、マイページにブタヤマサンたらブタヤマさん・・・とフレーズが続きます、おもしろいですよ〜

続いてこれも楽しめる「コッケモーモー」鳴き声を忘れたおんどりがいろんな動物の鳴き声をしてしまいます、今日は二冊とも楽しめる絵本です、もっとも毎回自分の読むのはこの傾向ですが。

今日は2歳児さんにびっくりの日でした、成長してるなーこどもたちは

絵本らいぶ 1303

ゆきのひきこえる












場所     新潟県 新潟市立保育園

対象     三歳児組

読んだ本   ゆきのひのころわん   読み手 ふくちゃん
       きこえるきこえる        しーちゃん

みなさん あけましておめでとうございます 今年もふくちゃんのブログよろしくおつきあいください。
何とブログ開設をして2年と少し経ちました、と言う事は絵本らいぶも同じくです、日記は言うに及ばす仕事のスケジュール帳などは白紙のページが多い当たり前という状態なのにこのブログはここまで続ける事ができました、これもこりずに見ていただいている皆様のおかげと奇跡がおきた自分のおかげと思っている次第でです、などとのたまり年頭の挨拶にかえさせていただきます

さて正月一番と言っても一週間も経つと子ども達も平常にもどったかなとおもいましたが最初はお正月の挨拶をすると子ども達も可愛く「おめでとうございまーす」と返事をしてくれます、いいですねー
今日は冬の本との事で「ゆきのひのころわん」を読みます、どこかで見た事のある絵だと思ったら当地出身の黒井 健さんの絵でした、わんちゃんが可愛く描いてあります、20年以上前の絵本とのことで図書館の書庫在庫でした、冬になるとこうやって出番がくるのでしょうか

続いて隔週登場の「しーちゃん」が「きこえるきこえる」を読みました、やはり冬の絵本です、毎度思うのですがやさしいお母さんの雰囲気が醸し出す読み方でこればかりは真似ができません、しーちゃんもだんだん上手くなってきました。

最近自分のブログを紹介すると2カ所に別れている事を知らないまま読んでくれている人が多いとのこと、それでもう一カ所には今年の「絵本らいぶ」の予定などを載せていきますのでよろしくお願いします

2008年 絵本らいぶ 絵本日記 などは こちら


ギャラリー
  • No 986  へっこきよめどんを2年生に
  • No 982   だって・・・
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 979  着ているものはどこで買う
  • No 978 講座のような時間
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 974   落語でもりあがった
  • No 972  絵本の魅力
  • No 971  10年間毎年お世話になります
  • No 970  ディーサービスで絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 968  2歳児さんは成長したね
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 966  直前でもOKです
  • No 965  何歳ですか?
  • No 965  何歳ですか?
  • No 964 もうすぐ一年生だね
  • No 963  五年生のしあわせは
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 959  いいお顔がじようずな3歳児組
  • No 958  みんなで1曲いきまぁす
  • No 956  良寛さんは
  • No 955  保育園で1時間絵本を読む
  • No 954  柏崎市の保育園で絵本らいぶ
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

livedoor 天気
記事検索