2008年06月

No 158 たこやきかぞく4

おおガラスたこやきかぞく













場所     新潟県 新潟市立保育園

対象     5歳児組

よんだほん  たこやきかぞく   おおガラス

図書館でみつけた絵本「たこやきかぞく」たこやきのおとうさん、おかあさん、おねえちゃんに、ぼくとそろっています、家族の会話を今日は読み聞かせでは御法度?の声色をかえて読んで見ました、家族のやりとりがとても楽しいのです

声を変えて読むと子ども達はわかりやすのか話にぐっと近づいてきます、たこやきをねらつてクモが天井から降りてくるとネコのポンタがジャンプ一番、クモを捕らえた所ではこどもたちは一斉に大拍手をしました
それも自然に巻き起こったのです、なかなかないパターンでした

絵本はその雰囲気を聞き手が自由に想像してもらうのに読み手は声色をつかったりあまり感情を出さずただ淡々と読む・・・・てなことを読み聞かせ講座等では教えています、先回のイベントでは絵本の読み聞かせ活動とは無縁な絵本好きな方に「ふくちゃんは紙芝居みたいな読み方ですね」てなことを言われました

つまり読み手のキャラがかなり入っているという事です、その事の善し悪しは特に問題とはしていませんでしたが・・書店やイベントで絵本らいぶをしているとやはり読み手のキャラは多少必要と考えますがどうなんでしようね

毎回のらいぶはMDテレコで記録をしてあるのですがここは一度聞き直して研究した方がいいかもしれません
そう言えば図書館で絵本らいぶをした時に司書さんに言われました「絵本を使ったイベント」ですね・・と
つまりその司書さんは「ふくちゃんの絵本らいぶ」は「絵本の読み聞かせにあらず」と言いたかったのでしょうか、あえて真意を聞かなかったのですが聞いておけば良かった




NO 157 だれかがほしをみていた4

ひゅるりとかぜがだれかがほしを












ハートリペアだいじょうぶ















場所  新潟市 砂丘館

対象は  絵本すきなおとなとこども

読んだ本   ハートの修理屋さん  ひゅるりとかぜがふくおかで
       だいじょうぶだいじょうぶ  だれかがほしをみていた


新潟市砂丘館で行われた「絵本好きおじさんの歌とお話」と言うイベントに出演をいたしました

旧日銀支店長役宅を新潟市が買い取りNPO法人が運営して様々な催しをしています、日本間から見える庭園をながめながらのイベントはなかなか良い雰囲気です

旧来からの知人「たっつあん」との歌と絵本そそして館長が加わり三人での絵本談義とあいなりました
今回は大人の女性が多かったので選んだ絵本「ハートの修理屋さん」「だいじようぶだいじょうぶ」「ひゅるりとかぜがふくおかで」を読みました

「ハート・・」と「だいじようぶ・・」は以前子育て支援センターで読みおかあさんが号泣してくれた絵本です、今回も結構うるると来た人もいてねらいどおりの絵本でした、そして「ひゅるり・・・」は最近よんでいるふくだとしおさんの絵本です、こちらはなかなかシンプルなのですがこども向けというより考えさせる絵本なので読んでみました、子ども達はどんなふうにみていたんでしょうか

おやじ三人の絵本談義のコーナーでは館長お勧めの絵本ということで「またもりへ」を紹介してくれたのですが突然「ふくちゃん、読んで見て」てなことでわたされて初めての「初見」を経験いたしました、途中少しつまったり全く違うふうに読んでしまった箇所があったりでしたがとりあえず読めました、これまたやってみると面白い物です、結構長いお話なのですが気に入りました、今度はこの絵本を自分のネタにいたしましよう

最後に「だれかがほしをみていた」です、この絵本の最後のページにはちゃんと楽譜がのっているのです、初めに自分が絵本を読み、そのまま次にたっつあんが歌います
そのときには自分は絵本を持って歌詞のページをめくっていきます、歌を聴きながらだと絵本はより楽しいですねー皆を見ると絵本を見ながら歌を聞いていました

今回は新潟絵屋さん主催イベントに参加させてもらいましたがいろんな人たちとのジョイントはなかなか良いものです、今後もできたらいいですねー




No156 いきものいろいろ3

なんかへんいきものいろいろ













場所   新潟県 新潟市立保育園

対象   2歳児組

読んだ本  いきものいろいろ なんかへん?


新2歳児組さん本年度になってから二回目の絵本らいぶです、今年からこのクラスには男性の保育士さんが
入ったので知らない男の人?に少しなれているクラスです

いつものように事務室で待っていると小さな子ども達が三人先生に連れられて迎えに来てくれました、  2歳児さんですから「絵本よんでください」なんて恥ずかしくて言えませんががんばってもにょもにょと話してくれました

最初に最近好んで読んでいる「ふくだとしお」さんの絵本から「いきものいろいろ」ですページ全体にいろんないきものがつぎつぎにあらわれますが、色や形しっぽもいろいろです、めくっていくごとに「ぞうさ
ん」「とり」などと子ども達も声を出します、知っているものはうれしいんですねー

先生が「さーこれはなんだろうね」と助け舟を出してくれます、ありがとうございます先生もしっかり絵本らいぶに参加してくれているのです

次は「なんかへん?」いろんなかたちの中に一個だけ違うものや色の中に1つたけ違う物があります、最後のページには「なんでも」「じゆう」と結んでいます、このページがあったので読んで見ました2歳児さん達はどんなふうにみてくれていたんでしようか、感想が言えたら聞いてみたいものです

No155 ごろごろごろ4

おおきくなったらごろごろごろ













場所   新潟県  子育て支援センター

対象   入園未満児とそのお母さん

読んだ本  ごろごろごろ  おおきくなったら

前回「母親のための癒し絵本らいぶ」を開催して好評だった子育て支援センターでの絵本らいぶです

昨年までは紙芝居担当さんと一緒の時間でしたが今日からは午前が紙芝居・午後が絵本の時間とわけていただきました、そのほうが時間も自由にとれるからです

最初に大好きな長新太さんの「ごろごろごろ」ですお母さんも大好きなようでこどもたちよりも楽しんで聞いてくれました、お母さんが楽しいと子ども達も楽しくなります

先日買った「おおきくなったら」ふくだとしおさんの絵本を読みます、ふくださんのものは結構お好みでだんだん増えてきました

ひよこさんがおおきくなったら・・・
おたまじゃくしがやおおきくなったら・・・
そして、かたつむりがおおきくなったら・・・のページではみんな?????でしたが次のページで納得、これはまた楽しい絵本となりました

こちらは親子で絵本が楽しめるのでこちらも読んでいて楽しくなります、また来月よろしくお願いします
 

No154 ごろごろにゃーん3

まがればまがりみちごろごろごろ













場所   新潟県  新潟市立保育園

多対象  三歳児組

読んだ本  ごろごろにゃーん  まがればまがりみち


いつもの保育園今日は三歳児さんのクラスです

事務室で待っていると三人が手をつないで迎えに来てくれました、恥ずかしそうにして廊下から呼んでいます、三歳児さんはずかしいよねー 一緒に手をつないで行こうとしたら拒否されてしまいました、まだお友達とは認めてもらえないのですねー

最初は井上洋介さんの「まがればまがりみち」です 魚のひらきが空を飛ぶ絵本を読んでからこの人の絵本は好きですねー 今日もこどもたちは登場するものを見つけて教えてくれます、良く見ていますねー

この絵本文章が同じ言葉の繰り返しで構成されています、そこで思いつきました、これならメロデイーをつければ歌にできます、今度ぜひ持ちネタにしてみたいと思います

つぎも同じく言葉の繰り返しで読む絵本、長新太さんのものです、「ごろごろにゃーん とひこうきはとんでいきます」この言葉が毎ページ繰り返していきます、ネコ達をのせた大きな魚が飛んで行きます子ども達も窓から見えるネコをみつけて大喜びでした

三歳児さんは絵本に登場するものを見つけて楽しむようです、絵全体や物語というより知っている物が出てくるとうれしいようです、そんなものかなーと発見?しました

No153 やさいのおなか4

トトトのトナカイうしろにいるのだあれ










へんしんおばけやさいのおなか










あるのかな









場所     新潟県 くまざわ書店 新潟亀田店 アピタ亀田店2F

対象     入場自由

よんだほん  へんしんオバケ  やさいのおなか
       あるのかな   うしろにいるのだあれ 
       トトトのトナカイさん 

新規にお願いした書店さんでの初の絵本らいぶ、何カ所か書店さんでやらせてもらいましたがそのお店の雰囲気というかお客様と言うかいろいろカラーがありおもしろいものです

今回は初めてと言う事で読む絵本を少し変えてみました、今までは新しいつまりここで初めて読む絵本を必ず一冊は入れていたのですが今日は全て読んだ事のある絵本をセレクトしました

それも、みんなこどもたちとやりとりの出来る絵本です参加型絵本とでも言うらしいです、開始前にいつものように子ども達の年齢を聞くとみんな三歳以上とのことで四歳・五歳のこどもたちが最前列に陣取ってくれました、彼らは何を見て集まってくれたのでしょうか、偶然この日を知って集まってくれたのでしょうか
気になるところです

低年齢向けの絵本で始めることが多いのですが今日は「へんしんおばけ」から入ってみました、へんしんシリーズのだじゃれしりとりです、四・五歳さんには分かってもらえたようで出だしはまずまずの雰囲気となりました

そして大人も楽しめる「やさいのおなか」最初のページを開いたら最前列のこどもがいきなり正解を言ってくれました、どうやらこの絵本を知っているようです、でも知っていても楽しめるのが絵本です、続けていくとすっかりとみんないいペースになってくれました、大人の人にも聞いてみたらわからないものもあり盛り上がってきました、この絵本は雰囲気づくりには最高です

この雰囲気でと思い「あるのかな」を読みます、みみずに耳はあるのかな? と聞くと、なーいと子ども達が答えてくれるものですこちらもねらいどおりの楽しい雰囲気で進みました

さすがにこれはどうかなと思ったのですが最前列の子どもがリクエストしてくれました「うしろにいるのだあれ のはらのおともだち」です、開くと一斉に答えてくれます、それはそうですこれは2歳児さんくらいでもいけるのですからねーでもみんな楽しそうに見てくれます、子ども達は易しい、つまり分かりやすい絵本もちゃんと楽しめるのですねー

ここまで読んでいたらもう30分近くが経っていました、ラストということでこちらもしりとり絵本です、長谷川義史さんの楽しい絵とあいまってみんなあれこれと答えてくれますので読む方も楽しいですねー

参加型絵本で集めた絵本らいぶ、なぜかあっという間に終わってしまいました、会場全体で遊んでいると時間はすぐ経ってしまいます、終了後店長さんから「今度からは一時間やってみますか」とのお言葉でしたが
さすがにそれは読み手も聞き手も大変です、女性の読み手の方に多いのですが手遊びやらエプロンシアターやらを挟めて数人でやるならいけるかもですが、でもそう言ってもらえたということは初めての場所としては成功との意味なのでしょう、ありがとうございました

No152 だまちゃん3

トトトのトナカイだまちゃん













場所      新潟県 新潟市立保育園

対象      年中組

読んだ本    だまちゃん   トトトのトナカイさん

都合で今週は水曜日にしてもらった絵本らいぶです
いつもの保育園です、事務室で待っているとおやつを食べ終えた子ども達が先生に先導されてやってきました、今日は六人でやってきました、当番の班の子ども達だそうです、横一列に並んで「ふくちゃん絵本読んでください」と恥ずかしげに言います、かわいいですねー

班の子ども達に先導されて教室に行くとみんなおすわりをして待っていてくれました

図書館で見つけた大好きな長谷川義史さんの絵本「トトトのトナカイさん」を選びました、これはしりとりになっています、子ども達にしりとりの次ページを当ててもらうと当たったときは大騒ぎです、この展開になるともう止まりません、集中力も途切れて寝そべる子ども達や遊びだす子どももいます、ついには先生も
注意をしてしまいます

そんな騒ぎでもみんな楽しく聞いてくれました、次に「だまちゃん」ネコの?だまちゃんがつぎつぎに動物さんと体の一分を交換していきます、お話は短く大きな文字が書いてありますが展開が全く読めない絵本です
そして最後はなんとだまちゃんから裸の人間の子どもが出てきます、そこで見ていた子どもが「前のページに足が出ていた」と教えてくれました

なーんと何とページを戻ってめくっていくと確かにものすごい姿になった「だまちゃん」の下から人間の足が一本見えていました、自分は気がつきませんでしたが子ども達は見逃しません、よーく隅々まで見ているのです、絵本は子ども達の方が得意かもしれません、読んであげているつもりが教わってしまう事が多々あります、だから絵本はたのしいのですね〜
ギャラリー
  • No 986  へっこきよめどんを2年生に
  • No 982   だって・・・
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 979  着ているものはどこで買う
  • No 978 講座のような時間
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 974   落語でもりあがった
  • No 972  絵本の魅力
  • No 971  10年間毎年お世話になります
  • No 970  ディーサービスで絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 968  2歳児さんは成長したね
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 966  直前でもOKです
  • No 965  何歳ですか?
  • No 965  何歳ですか?
  • No 964 もうすぐ一年生だね
  • No 963  五年生のしあわせは
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 959  いいお顔がじようずな3歳児組
  • No 958  みんなで1曲いきまぁす
  • No 956  良寛さんは
  • No 955  保育園で1時間絵本を読む
  • No 954  柏崎市の保育園で絵本らいぶ
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

livedoor 天気
記事検索