2008年12月

冬まつりイベント3

ふくちゃん


















まろちゃん


















みつまろ


















毎週一回通っている保育園は今週は祭日、来週は年末休暇です、そして今日は新潟市北区の冬まつりイベントに参加しました

中学校の音楽室で人形劇のグループの発表のあと絵本の読み聞かせとなりました、人形劇の時は音楽室が入り口近くにあるため100人以上の親子で一杯になりこの中で読み聞かせをやると思うといい感じです、ところが一旦人形劇が終わったらみんなどっと体育館イベントに移動してしまいました

結局読み聞かせに集まってくれたのは20人くらいとなりました、画像はふくちゃんと「みっちゃん」「まろちゃん」です、いずれも新潟市の大手書店で絵本らいぶをしている三人で「まいふぇばりT's」と言うグループを作っています

この日は30分のステージで自分は「おならうた」「へんしんプレゼント」を読みました、この三人で来月単独イベントを行います、こちらも楽しみです。本年の絵本らいぶはこの日で打ち止め、今年もありがとうございました

No 196 えほんのこども2

えほんのこども












場所  新潟県 新潟市立保育園

対象  四歳児組

よんだほん   えほんのこども

いつもの保育園です、教室に入ると先生が何か絵本を読んでいますが途中で止めて自分を紹介してくれました
なんだか申し訳ないです子ども達も途中で終わってしまったので何か不満のようです

とりあえず荒井良二さんの「えほんのこども」を読みます、書店でみつけた荒井さんの絵本はひと際目立っていたのでかったものです、絵は楽しいのですが4歳さんには意味がわかるかなと思っていたのですがやはり少し無理があったようです

一部の子ども達はなかなか集中してくれないのです、読んでいる方も選書のミスを感じていたので読み方も気合いが入っていないのかもしれません、結局一冊を終えてから「もう一冊読もうかな?」と聞くと集中していなかった子ども達が「もーいらない」との言葉

それなら無理をせず一冊でおしまいとさせてもらいました、保育園では自分の出番の前に先生が絵本を読んだり手遊びをしたりして子ども達の集中力を高めておいてくれます、子どもがまとまったところで自分の出番となり読ませてもらう、そんな場合が多々あります

つまり自分の絵本読みの実力だけでこどもたちが絵本を聞いているわけではないのですねー、でも一冊で止めてしまったのはこれで三回目くらいかなーあまりありません対策を考えなくては行けません

事務室に戻って園長先生と次回の打合せをしようとしたら来週の23日は祝日でお休み、30日はもう保育園はお休みに入っています、つまり今日で今年の保育園での絵本らいぶはおしまいだったのです、これはうっかりしていました、1年間ありがとうございました、来年もよろしくと挨拶をしてきました、これが今年最初の来年もよろしく挨拶となりました



No195 ぞうのふうせんやさん3

ぞうのふうせんやさんだれのパンツ









場所   新潟市 子育て支援センター

対象   2歳児未満の親子さん

読んだ本  だれのパンツ  ぞうのふうせんやさん


月に一回訪問している子育て支援センターです、前日代表さんから「明日はお願いしますね」と電話確認をもらいました

そして当日なぜかその時間「なんか今日は時間があるなーそれなら溜った仕事でもやるか」てなことで仕事をしていましたら代表さんから電話がはいり「あのーお待ちしていたんですが」一瞬頭が真っ白にになりました
つまり忘れていたんです、完璧に忘れていました、ここまで見事にしかも前日確認したのにです、自身シヨックでした、結局翌日に行く事にしたわけです皆さん申し訳ありませんでした

そして今日幾分小さくなりながら訪問させていただきました、第二水曜日が絵本の時間なのですが木曜日に行くと集まっているメンバーさんが多少違います

挨拶の後「ふくちゃんに初めて会う人は」と聞くと三組いらっしゃいました、けがの何とかで日にちが違うと初めての人にも聞いてもらえます、今回は書店で読んだ絵本 「だれのパンツ」「ぞうのふうせんやさん」を読みました、小さな子ども達はだれのパンツかはわかりませんがお母さんがたのしそうに見てくれました

終了後、代表さんから「昨日は初めての人に絵本の時間があるからね」と誘ったのに残念でしたとのお言葉
すみませーん。さらに「○○さんのお子さんが最初は絵本あまりすきではなかったんですが、ふくちゃんに読んでもらって好きになりました」との話も聞きました、そーいえばその子は1年間毎月つきあってくれましたねーありがとうございます

毎月絵本を読んでいる事はちゃんと意義があるんですよ、とやんわりすっぽかしを注意されてしまいました
はい来年からは気合いをいれなおしていきますのでよろしくお願いします



No194 へいきへいき3

へいきへいきへんしんプレゼント










場所   新潟県 新潟市立保育園

対象   五歳児組

読んだ本  へいきへいき へんしんプレゼント



いつもの保育園です、先週の土曜日はこちらの保育園は「発表会」でした、みんながんばったようです、残念ながらみにこれませんでしたが、発表会は終わったかなーと聞くとみんな大騒ぎで教えてくれました

「へいきへいき」を読むとあれこれと突っ込んできます、さすがに五歳さんですちゃんと見てくれていますね

そして書店でも読んだ「へんしんプレゼント」をみんなで声をだしながら読みました
さすがに早口言葉になっていることはしらないようでした、途中に言葉が反対になるよと教えてくれたこどもがいました。




No 193 クリスマス・オールスター4

クリスマスオールスターだれのパンツ







へんしんプレゼントゆきだるまのあたま








ぞうのふうせんやさん









場所   くまざわ書店 新潟かめだ店

対象   入場無料

よんだほん  クリスマス・オールスター  だれのパンツ
       ぞうのふうせんやさん  へんしんプレゼント
       ゆきだるまのあたま


この日2件目の書店での絵本らいぶです、15時からなので30分前にお店に行くとビックリ、児童書コーナーは大人や子ども達でいっぱいなのです、ひょっとしたら絵本らいぶを見に来たのかな?なんてことは思わなくて他のコーナーもたくさん人がいるので要するにお店が混んでいるんですねーレジの担当さんに挨拶を使用かと思ったらレジ前には10人くらいが清算を待っていました、書店さんは大忙しの日ですね

ともかく開始の時間となりましたので店長さんから挨拶をしてもらい始めました、10人くらいが絨毯に集まってくれました、子ども達に「足は痛くないように座っていいよ」と言うとおすわりをしていた子ども達は好きずきな格好で座ります、そうなんです子ども達は保育園や幼稚園などでは絵本を読んでもらう時はおすわりをして聞くんですねー

自分が絵本らいぶをやる時はのんびりと楽しく聞いてもらいたいので自由な格好で聞いてもらうようにしています、ところがなんとなんと1人の男の子がいきなり絨毯に寝そべって聞こうとしました、なるほどそう来るか、まーいいかと始めたらちゃんと座り直して聞いてくれました、絵本の世界に入ると絵のみやすい姿勢に自然となってくるようです

クリスマス・オールスター だれのパンツで楽しく始まりあっという間の30分が過ぎました、今回は両方ともナイスな出来となりこんな日もあるんですねー 一店ができが良いと続くお店もうまくいきます、でも片方が出来が悪いともう一店も調子がでません、不思議ですねー

No192 へんしんプレゼント4

ゆきだるまのあたまへんしんプレゼント








なわとびしましょだれのパンツ








クリスマスオールスターおでんのゆ







場所    未来屋書店  新潟南店

対象    入場自由 無料

読んだ本  おでんのゆ   クリスマス・オールスター
      だれのパンツ  なわとびしましょ
       へんしんプレゼント  ゆきだるまのあたま



月に一度のこちらの書店での絵本らいぶです
今回は書店担当者さんに1つお願いをしました、めりはりを付ける意味で開始前に挨拶をしていただきますが
その原稿を用意をして渡しました、慣れないのでなかなかイベントの挨拶はみなさん難しいのです、ほんのひと言こちらの紹介をしてもらい「それではふくちゃんお願いしまーす」てな感じで登場します

おしまいも「来月またお願いします」てな事をあえて言ってもらいました、そしてお店が用意をしたお土産を子ども達に配っておしまいになります

これだけのことなのですがやっていただくととてもメリハリがつき聞く人達も「よーしきいてやるか」となり
読み手も「さー絵本読むぞ」と気合いが入るのでふしぎなものです

今月で事も終わりです、そしてクリスマス・雪などのキーワードの絵本を読みました、始めに「だれのパンツ」で子ども達に「だれのパンツかなー」と聞いて行くとみんないろいろ話してくれて雰囲気はこちらにすーと近づきます

へんしんプレゼントでは子ども達と一緒に「たつこ・たつこ・たつこ・こたつ・こたつ・こたつ」と大きな声で読んでみました、いーいかんじでしたよ 子ども達も楽しそうです、自分の絵本らいぶは楽しさ一番なのでこうやってみんなで楽しめる絵本はナイスです

これでこちらの書店はまた来年となります、よろしくお願いします

No 191 おでんのゆ4

なにたべてるのおでんのゆ










場所  新潟県 新潟市立保育園

対象  2歳児組

読んだ本  なにたべてるの   おでんのゆ

いつもの保育園は園の都合で一週おやすみでした、よって2週間ぶりの保育園そして2歳児組なのです

こちらの保育園の2歳さんはなかなか自分になじんでくれず苦手なクラスなのですがやはり月に一回会っているとだんだんふくちゃんにも慣れてきてくれました

最近読んでいる「なにたべてるの」で始まります、ねこちゃんが好きなのはなんだろうねーと聞いて行くとみんないろんなものを教えてくれました、ちゃんと「お魚」と教えてくれるこどももいました、偉いです

ほんやさんでみつけたかわいい絵本「真珠まりこ」さんの「おでんのゆ」を取出します、おでんたちがお風呂に入ります、こんにゃく・ちくはなどはこどもたちも知っていました、お家でも食べた事があるんでしょうね

おでんの具にはみんな表情があるのですがこどもたちはそれぞれ見分けてくれました、よーく見ているんですねー 

今日はなかなか良い調子です、選書が良かったのか子ども達の気分が良かったのか、はたまたこちらのテンションが高く盛り上がったのか、まーそんな事が重なったのでしょう、今回は星4つだよ

ギャラリー
  • No 986  へっこきよめどんを2年生に
  • No 982   だって・・・
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 979  着ているものはどこで買う
  • No 978 講座のような時間
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 974   落語でもりあがった
  • No 972  絵本の魅力
  • No 971  10年間毎年お世話になります
  • No 970  ディーサービスで絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 968  2歳児さんは成長したね
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 966  直前でもOKです
  • No 965  何歳ですか?
  • No 965  何歳ですか?
  • No 964 もうすぐ一年生だね
  • No 963  五年生のしあわせは
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 959  いいお顔がじようずな3歳児組
  • No 958  みんなで1曲いきまぁす
  • No 956  良寛さんは
  • No 955  保育園で1時間絵本を読む
  • No 954  柏崎市の保育園で絵本らいぶ
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

livedoor 天気
記事検索