2009年07月

No 248 のぞいてごらん4


くものこくーとそらのなかまたちくものこくーとそらのなかまたち
作・絵:さとう めぐみ出版社:教育画劇絵本ナビ


のぞいてごらんのぞいてごらん
作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ出版社:イースト・プレス絵本ナビ



場所  新潟県 新潟市西区 市立小針保育園

対象  3歳児

よんだほん  くものこくーとそらのなかまたち
         のぞいてごらん


それまで週一回通っていた保育園ですが今年度から事情で隔週にしてもらいました
年齢別クラスを週代わりで回っていましたので2歳さんから5歳さんクラスまでだと約月に一回そのクラスに行くことになります、けれど隔週では二ヶ月に一回となってしまいます

そして今日事務室に行ったら1歳児さんのクラス担任が「一歳児クラスにも来てほしい」との話になりました、すると一歳児〜五歳児までの五クラスを隔週だと一度読んでもらうと次は一体何時になるんでしょう、との話になりました

主任さんを交えその話になり、ぜひまた毎週来てもらえませんか、とのお言葉です
そこまで言われれば断るわけには行きません、なんせぜひともと言うはなしですから

そもそも自分が絵本を読むようになったのはこちらの保育園に通わせてもらったからで、恩義もありますそして四年経ちぜひともと言うことですからねー可能な限り通わせてもらうこととして今日の担当の三歳児さんのクラスに異動しました

確かにずいぶん久しぶりの気分です、担任の保育士さんが「○○ちゃんがふくちゃんとご飯を食べるお店で会ったと言い張っています」とのことでそう言えば最近二人のこどもに声をかけられました、そのうちのどちらかでしよう

こどもが親もしらない大人の知り合いに保育園以外で会うと言うのはとても嬉しいことだと思います、それほど親近感を持ってくれるということですからね、先ほどの事務室での話といいもう今日はこちらも大感激です

先回の書店で大間違いをした絵本を今日はちゃんと読みました「くものこ くーとそらのなかまたち」そして「のぞいてごらん」二冊を読んでさよならしました、いゃー
絵本を読み続けていて良かったなーと思った日となりました

No 247 くものこ くーと そらのなかまたち3

くまざわ



















くものこくーとすてきなぼうしやさん









のぞいてごらんだるまさんと










、ヲ、゚、リ、、、テ、ソ、メ












場所   くまざわ書店  新潟かめだ店

対象    入場無料

読んだ本  のぞいてごらん  だるまだ
      すてきなぼうしやさん  うみへいったひ       
       くものこくーと そらのなかまたち

月に一回の書店での絵本らいぶです、夏休みが始まって最初の日曜日こどもたちが来てくれました

こちらの書店は毎回「今月の書店おすすめ絵本」というものを用意してもらっています、事前にタイトルを教えてもらうのですが大体当日その絵本をちらりと見ておいてから読みます

そして「今月の書店おすすめ絵本」「そらのこくーと」を読みます、この絵本自分の中では「空の子くーと君」という感じで読んでいました、あぁー「くーと」君だなー てな思いです、最後までこれで行きました
ところが帰宅してブログを書こうと思いよーく見たら何と、「くものこくーとそらのなかまたち」と言うタイトルだったのです

絵本の画像をみてください、タイトルが上段に 「くものこ くーと」とあり下段に「そらのなかまたち」とあります、つまりタイトルが大きく上下に分かれていたのです、これを上段のタイトルだけを読んでいたのです
つまり正式タイトルは「雲の子くー と空の仲間達」と言うわけです

これを最初にタイトルを読んだとき何か変なタイトルだなーと感じたのですが、そのまま行きました、この日は絵本仲間が二人きてくれました親子さんたち20人以上がみていました、それなのにまじめな顔をして間違ってタイトルを読んでいたのです、あー恥ずかしい・・・・

絵本はその日初めて読むものでも大丈夫・・・なんて思っていたのですが貴重な教訓となりました
作家さんの 「さとうめぐみ」さん 大変失礼しました 次回はちゃんと読みます「くものこ くーとそらのなかまたち」

N0 246 あるのかな4

猿橋ひとり




















猿橋ふたり






















いっぽんばしにほんばしねこのおいしゃさん










こんこんこんなかおえらいえらい











うちのかぞく














場所   新潟県 新発田市 猿橋児童クラブ

対象   小学1年生〜3年生

よんだほん    あるのかな   えらいえらい
         うちのかぞく  こんこんこんなかお
         いつぽんばしにほんばし ねこのおいしゃさん

新潟市から来るまで45分ちよっとの新発田市(しばたし)の児童クラブでの絵本らいぶです

この日が最後の給食の日で翌日からは午前授業のみでいよいよ楽しい夏休みが始まるわけです、そんなことで
今日は絵本らいぶで楽しんでもらおうということです

一年生から三年生と言うとちょっと見にはあまり見分けがつかないので開始前には恒例年齢アンケートをとりまして構成比を確認しました、そして入りはまず「あるのかな」で入ります、小学生くらいになると簡単には
答えを言ってくれません、少し考えてから「なーい」などと答えます、おー小学生だ〜

なかなか良い雰囲気で始まったので「えらいえらい」を読みます、保育園児などでは結構行ける絵本です、小学生はやはり難しく考えるんですねー真面目に考えて答えてくれました、また違う楽しみ方ということでしょうか

そしてギターリストしんちゃん登場で「うちのかぞく」「こんこんこんなかお」「ねこのおいしゃさん」「いっぽんばしにほんばし」と歌いました、40分間はあっという間にすぎてしまい予定していた新作をやれずに終わってしまいました

夏休みをこの児童クラブで過ごす子供達は外遊びはあまりせず室内ですごすことになるそうです、宿題をしたりお気に入りのゲームをしたりと1日すごすんですね、ほんとうはこのような児童クラブに出来れば毎日絵本を楽しむ時間があればいいなーと思います、もちろん職員の皆さんもすでにそんな時間をとっているんでしょうが、いろんなことが許せば彼らと毎日二冊の絵本を楽しんで見たいもんです

我が家の近所にも児童クラブがあるのですが、夏休みはどうやっているんでしょうか、職員のみなさん以外の読み手が行くと「読み手が変われば絵本も変わる」ことになるのでまた違った絵本に会えるんでしょうが、絵本を読みたいボランティアさんは沢山いて読んでもらいたいと思っている場所もあるのですが両者がなかなか結びつかない現実があると思います

小学生も楽しく絵本らいぶを見てくれて主催者さんからは「来年も是非来てください」とのお言葉をもらいまして、こちらこそよろしくお願いします

No 245 すてきなぼうしやさん4

似顔絵






















ポスター





















ふたり大鷲





















大鷲ふくちゃん




















大鷲しんちゃん




















すてきなぼうしやさんのぞいてごらん










どんなおとあめふりくまのこ










いっぽんばしにほんばしねこのおいしゃさん













場所   新潟県 新潟市南区 新潟市立大鷲保育園

対象   全園児

よんだほん  のぞいてごらん  どんなおと
       すてきなぼうしやさん ねこのおいしゃさん
       いっぽんばしにほんばし あめふりくまのこ


今回も楽しい絵本らいぶとなったので画像をいっぱいサービスいたします?、最近はこちらの保育園に行くとかわいい似顔絵と手作りポスターが待っています、今回もふくちゃんしんちゃんの似顔絵を描いてくれました
特徴的なのはなんと「ヘッドセットマイク」(頭につけるヘッドホンみたいなマイク)が描かれています、担任の先生によると二人の似顔絵を描くとみんなこのマイクを描いてくれるとのことです、子供達もヘッドセットマイクはかっこいいと思うのでしょうか

もうひとつ、これもいつも手作りポスターを用意をしてくれます、このポスターはどれだけの準備と時間をかけてくれるのかわかりませんが自分たちのために一生懸命作ってくれます、つまり当日だけではなくその前から絵本らいぶを楽しみにしてくれているからに違いありません、ほんとうにうれしいです、ありがとうございました

そして今回は何と言うか自分には良く分からないのですが「指導保育士」さんと言う方が今日の絵本らいぶを見学してくれました、事前においでになるとの話があったそうで絵本らいぶ担当の先生は気合いが入っていたようです??

今日の新作は「すてきなぼうしやさん」これは結構以前の絵本歌らしく知っている保育士さんも多いようです
が自分にはみんな初めて知る歌ばかりです、事前練習をたっぷりして?この日に臨みました、しんちゃんの指導で何とか本番に間に合いましたがしんちゃん曰く「ふくちゃんが歌うと原曲とずいぶん違ったアレンジになっている」とのこと・・・要は歌になっていればよいのです、多少違っても良いと思います・・・としておきます

後日指導保育士さんの感想を聞かせてもらいましたが「低年齢の子供達が集中してみていたことや、年齢の違う子供達が一緒に絵本らいぶを楽しんでいる」ことなどが新鮮な光景だったようです、うれしい意見ですまさに目指している「誰でも楽しめる絵本、こどもも大人も楽しめる」と言う事が評価されたようで、これまたうれしい出来事でした

こちらの保育園でも毎回歌っている「ねこのおいしゃん」や「いっぽんばしにほんばし」はすっかり子供達も覚えてくれていっしょに大合唱となりました、良い感じの絵本らいぶでした、こちらの保育園は8月9月と行事がつまっているため絵本らいぶはしばしお休みとなります、次回は秋ですよ〜

No 244 のぞいてごらん4

のぞいてごらんどーこだどこだ










おならうた


どり














場所   新潟県 新潟市西区 子育て支援センター

     ドリームハウス

よんだほん   のぞいてごらん  どーこだどこだ
        おならうた


月に一度のドリームハウスでの絵本らいぶです
玄関に入ったら積んであるプレスに目がいきました、先月インタビューをしてもらった記事が出ていました、似顔絵まで描いてもらったのですねーありがとうございます
沢山話したのがちゃんとコンパクトにまとまっています、小さな画像ですがクリックすると大きくなってみれます

部屋で待っていると子供たちがいろいろ絵本を持ってやってきました、どうやら読んでくれとのことです、ほー初めての事ですよ、では即席絵本らいぶをやってしまいます、するとすすーと自分の膝の上にちょこんと座ってしまいました、なるほど特等席ですね、すると他の子供たちがやってきてみんなで膝に乗り始めました、四人以上が席取りを始めバトルとなってしまいました

子供たちもこんな時は真剣勝負です、でも五人まできたときはさすがに無理なのでみんなに一旦降りてもらいました

いつものように子供たちを前にして読んであげると納得して見てくれます、でも一緒に絵本を見ると子供たちも指さしていろいろ教えてくれます、たぶん家でお家の人に読んでもらうとこのスタイルなんでしょうね

持って行った二冊を読み終えると、お母さんがなんと「おならうた」を自宅から持ってきたとのことで読んでくださいと渡されました、このおらうたは自分の十八番にしたいくらい楽しい絵本です、それならと読んでみましたらお母さんたちは大受けでどっと笑いが起きてしまいました

そーですねーこの絵本はお父さんが読むと良いと思いますよ、気に入ってもらったようで家に起きたいと言うお母さんもいました、はいぜひ家庭に一冊「おならうた」

No 243 さかなってなにさ4

たなば
























さかなってなにさ

くもくん

















場所   新潟市 西区 市立小針保育園

対象   4歳児組

読んだ本  くもくん  さかなってなにさ



今日は七夕ですねー 保育園に行ったら遊戯室から各教室入り口まで笹の葉にかざられた短冊がいっぱいです
みんないろんなことが書いてありますよ、大きくなったら○○になりたい・・・てなものも結構ありました
いい雰囲気なので画像を一枚撮ってきました

こちらの保育園二週間休みをもらったので久しぶりです、なんだか懐かしささえ感じられます、今日は4歳児組です、まっているとお当番さんがみんなで事務室まで迎えに来てくれました、でもなかなか「来てください」が言えません、恥ずかしいのですね

せなけいこ さんの「さかなってなにさ」以前読んだ「くもくん」の二冊を読みました、終えたら最前列の女の子が甘える感じで抱っこをしてもらいにきました、突然なのでハグというわけに行かず両脇を抱えて高い高いをしてあげました、四歳となると結構重さを感じますがそこは四歳です、ひょいと上まで抱えておしまい

するとみんな自分もしてもらいたいと前に出て来ました、はい並んでねーと一列に順番待ちをしてもらったところ女の子ばかりが並んでしまいました、やはり男の子は照れくさいのかな、それでも女の子がみんな終わると照れながらも男の子が両手で握手してジャンプをしてもらいます

見ると自分に高い高いをしてもらった女子は終わると先生の周りに集まってみんな一斉に抱っこをしてもらっています、そうですよねー子供達は抱っこをしてもらいたいのですよね、忙しい昨今はたして彼らは1日の中でどのくらいの時間をお父さんお母さんに抱っこをしてもらったりスキンシップをしてもらっているのでしょうか、お家の皆さん忙しいでしょうが毎日ふれあってくださいね、そして出来れば一緒に絵本などを楽しんでもらえば子供達も大喜びだと思います

なんだか七夕かざりに酔ってしまったようで、こどもたちの抱っこ攻撃も効いて久しぶりに気分も晴れ晴れやっぱりクラス別の絵本の時間もいいなーと思った次第です、子供達のはにかみながらもうれしそうに抱っこをしてもらった顔が忘れられません、いい七夕でした

No 242 おしくらまんじゅう4

茨曽根























おしくらまんじゅう

どんなおと









どーこだどこだ

いっぽんばしにほんばし











ねこのおいしゃさん

いろいろおんせん











こんこんこんなかお















場所  新潟県 新潟市南区 市立茨曽根保育園

対象  1歳以上の全園児さん

読んだ本  おしくらまんじゅう  どーこだどこだ
      こんこんこんなかお どんなおと
      ねこのおいしゃさん いろいろおんせん 
      いっぽんばしにほんばし


最近行っている保育園での絵本らいぶ、おかげさまでいろんな所に行くようになりました、その保育園は知人の保育園だったりお世話になった園長先生がいらっしゃる保育園だったりと訪問すれば「どーもどーも」と話が通じる場所でした

今回はある保育園の園長先生から紹介していただいた保育園です、直接の知り合いはいません、紹介をうけてまずお話をさせていただくために訪問をして絵本らいぶの説明をしてめでたく開催となる次第です

そんなこんなの保育園での絵本らいぶです、初めて会う子供達ですがどちらの保育園の子供達も初めて会ってもすぐ仲良くしてくれます、玄関に入りPAを持って行くと早速寄ってきて興味深く「これなーに」などと話しかけてきます、可愛いんですよ

そして時間になりみんな集まったところで園長先生の紹介で始めます、先回の書店で読んだ「おしくらまんじゅう」から始めます、読み始めると一斉にこどもたちが笑い出してしまいました、1行読むたびにどっと笑います、めずらしいものを見て集団笑いにはまってしまったかのようです、しばらく続くと一人のこどもが「なんで笑うの、笑わないで」と周りに言いました、おー冷静なこどももいるんですねー偉い

「どーこだどこだ」を読み始めるとこんどはみんなじーと聞いてくれました、なるほど注意喚起の声が効いたかもしれません、そのあとはギターリストしんちゃんに入ってもらいいつもの歌付き絵本を読んで40分のステージを終わりました

知人のいない場所はやはり少し緊張しますが園長先生から「良かったですよー」との言葉をもらい、「次回は父母と一緒に見てもらいたいですねー」との話になりましてまた呼んでもらえそうな雰囲気でした、ぜひお願いしますね、ありがとうございました
ギャラリー
  • No 986  へっこきよめどんを2年生に
  • No 982   だって・・・
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 979  着ているものはどこで買う
  • No 978 講座のような時間
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 974   落語でもりあがった
  • No 972  絵本の魅力
  • No 971  10年間毎年お世話になります
  • No 970  ディーサービスで絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 968  2歳児さんは成長したね
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 966  直前でもOKです
  • No 965  何歳ですか?
  • No 965  何歳ですか?
  • No 964 もうすぐ一年生だね
  • No 963  五年生のしあわせは
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 959  いいお顔がじようずな3歳児組
  • No 958  みんなで1曲いきまぁす
  • No 956  良寛さんは
  • No 955  保育園で1時間絵本を読む
  • No 954  柏崎市の保育園で絵本らいぶ
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

livedoor 天気
記事検索