2009年09月

No 262 とうふさんがね3

ふねくんのたび月曜日はなにたべる












おっぱいいぬとうふさんがね











場所  新潟市西区 市立小針保育園

対象   二歳児組

読んだ本  おっぱいいぬ  とうふさんがね

対象  五歳児組

読んだ本  月曜日になにたべる  ふねくんのたび


こちらに保育園はいつも一クラスだけに読んでいたのですが八月はこちらが忙しくお休みが多かったので久しぶりです、それで二クラスを回らせてもらいました、ローテーション良く五歳児組・二歳児組で絵本を読みます

最初に五歳児組です、六月にやって以来ですからずいぶん久しぶりです、「月曜日になにたべる」を読もうとしたら「知ってるー・保育園にある」と声が飛んできました、先生が何とCDを出してきてくれました、この絵本は歌がついているのです、これはナイスですこの絵本の歌は原曲がどんなふうなのかぜひ自分も聞きたかったのでさわりを聞かせてもらうことにしました、がCDの調子が悪く聞くことが出来ませんでした

かまわず絵本を読み、次の「ふねくんのたび」を読みました、そういえば最初の挨拶を したら「明日は遠足にいくー」と教えてくれました、「おかあさんといくー」とか教えてくれます、なるほど親子遠足なんですねでも「明日はだれが一緒に行くかわからない」と言い出すこどももいます、平日なのでお父さん・お母さんどちらかがお休みをして遠足に行くか決まっていないのでしようかねー子供達も楽しみです

次にこちらも久しぶりの二歳児組、このクラスはみんなで椅子に座って待っていてくれます、そして先生が自分がくるまで集中できるようにみんなにおはなしを してくれているようです、すみません

「とうふさんがね」を読み始めると「よいしょ・よいしょ」「たっぷん・とっぷん」と読むと一緒に声を だしてくれる子供達がいます、なるほどこうくるかと思い、こちらも「よいしょ・よいしょ」と読んだら着いてきてくれるように少しまっていると二歳児さんが「よいしょ・よいしょ」と声を出してきます、なるほどこれは楽しいですねー 二歳児さんのりがいいです

「おっぱいいぬ」もみんな楽しんでくれました、二歳児さんもこの季節になるとかなり大人になってきました
子供達の成長は早いですねー

**自分も最近好んで読んでいる「だるまさん」シリーズの絵本作家「かがくいひろし」さんがお亡くなりになったそうです、楽しい絵本を書いてくれたのですが残念です、ご冥福をお祈りします

N0 261 おっぱいいぬ4

とうふさんがねおっぱいいぬ










バルボンさんのおでかけおえどのおなら










しらないまち














場所  くまざわ書店 新潟かめだ店

よんだほん   おっぱいいぬ  とうふさんがね
         しらないまち  おえどのおなら
        バルボンさんのおでかけ

月に一回行っているこちらの書店での絵本らいぶ、先月はスケジュールが合わずお休みとさせていただいたので二ヶ月ぶりとなりました

月末・月初めは大型CSは人手が多くなると言うことでCS内のこちらの書店も今日はにぎわっています、こちらの書店は自分がお願いして毎月「今月のおすすめ絵本」と言う物を選んでもらいそれを自分が読んでいます
店員さんが順番で選んでいるとのことですが、これがなかなかナイスな選書なんです今月も楽しい絵本を選んでくれました

早速その二冊「おっぱいいぬ」「とうふさんがね」から読んでいきます、最近お気に入りの絵本作家「とよだかずひこ」さんの「とうふさんがね」を書店おすすめなんてうれしいです偶然今日は「バルボンさんのおでかけ」も持ってきました、同じ作家さんの絵本を二冊同じ時間帯には読まないようにしているのですが今回は書店さんと自分の好みが傲然一致したのでおまけとしました

最前列に陣取った女性が始まるまえから店員さんに「もっと呼び込みしたらいいのに」などと協力的で子供達にも「前にでたら?」と言ったりですごいお客様なのですが終了後おすすめ絵本を二冊買ってくれて「実は私も読み聞かせやっているんです」と教えてくれました

なるほどそれで合点がいきました、時々それらしい雰囲気のあるお客様が絵本らいぶを見てくれる事がありますが正体をおしえてくれることは少ないのでありがたいことです、今日は絵本を買っていただいたので紹介したかいがあったというもので良かった良かった

そんなこんなの出来事があった絵本らいぶの30分はあっという間に終了しました、二ヶ月ぶりだったので書店での絵本らいぶもやはり楽しいですね〜

No 260 おひさまあはは3

どり1





















どり2





















おひさまあははどんどこももんちゃん











場所  新潟市 子育て応援施設 ドリームハウス

対象  入園未満児とおかあさん

よんだほん  おひさまあはは どんどこももんちゃん


まず最初画像です 毎月おじゃましているこちらの施設に手作り絵本を書いているお母さんがいるとのことを聞いていたのですがなかなか会うことができませんでした
今日は要約お会いすることができて自分で書いた絵本を披露してもらったというわけです

表紙ばもうかわいいのです 中も右に自筆の文章左に絵のページが続きます、 自分のこともに対する愛情あふれる言葉でつづられているので聞いていたお母さんたちはもう感涙です、アンコールまででて再度読んでもらったくらいです

デザイン系の学校を出たということですがこのまま本を出せそうです 話題は今一歳にならない子供が大きくなったら読んであげるという話になり では子供が何歳になったらお母さん手作りのこの絵本をこどもに聞いてもらうのか・・・

自分なら子供が結婚してお母さんになる時読んであげればいいと思うのですが、それまでずいぶんあるのでもったいないですが・・・

そんな話が出て大盛り上がりの絵本らいぶでした、読んだ絵本は昨日保育園の1歳組みさんで読んだものと同じものを選びました、お母さんにも好評な選書のようでした

No 259 どんどこももんちゃん3

こばり




















どんどこももんちゃん

おひさまあはは











場所   新潟県 新潟市西区 市立小針保育園

対象   一歳児組

読んだ本     どんどこももんちゃん  おひさまあはは


定期的に開催してもらっている保育園での絵本らいぶです、こちらの保育園では通ってから四年近くになりますが今までは2〜5歳組を回っていましたが一歳児組さんは「無理かなー」と読まずにいました

先月担任の保育士さんから「ぜひ一歳児組でも絵本を読んでください」との話があり、それではと今回初めて一歳組さんにおじゃましました、部屋に入ると小さなこどもたちがいます、そして保育士さんが沢山います、一歳児組さんは保育士さんも多いのですね

こんにちは・・・と挨拶するとみんな目を丸くしてこちらをじーと見るだけです、一歳さんだとまだお話は出来ないのですね、今更ですが気がつきました、それではと「どんどこももんちゃん」を読みます、どんどこどんどこ・・・と、ももんちゃんがひたすら歩いていきます、良い感じでみんなじーと見ています、一応泣きもせずよそ見もせずに見てくれるので良しとしましょう

次は 「おひさま あはは」です おひさまや花・木・犬とみんなが あはは と笑います、楽しい絵本です
みんなやはりじーと見ています、こんな感じだとどーなんでしょう考えたら一歳児さんだけに読むのは初めての経験です、全園児混合の絵本らいぶは結構やりましたがその時の一歳さんはそういえば静かに見ていました
オーバーアクションは無理なのでとりあえず見てくれたことで良しとしましょう、次回もよろしくね

画像は玄関に入ったところにあった野菜達です、立派でした

No 258 ふねくんのたび3

ふねくんのたび

バルボンさんのおでかけ








でんしゃはうたう

のぞいてごらん








おしくらまんじゅう

どんなおと












なにたべてるの

ねこさかな
















場所   新潟市 江南区  両川保育園

対象   1〜2歳組   

読んだ本  おしくらまんじゅう  なにたべているの
      ありの あちち  でんしゃはうたう

      3〜5歳組

      のぞいてごらん  どんなおと
      バルボンさんのおでかけ  ふねくんのたび
      そらとぶねこざかな


3ヶ月に一回絵本らいぶを開催していただいている保育園に行って来ました

保育園の門をくぐるとこどもたちは外で遊んでいました、自分の姿を見つけると「ふくちゃんだー」と言って
近づいてきます、久しぶりなのにちゃんと覚えていてくれるんですねーうれしいです、中には「しんちゃん」はこないの?と聞いてくる子供もいます、そーなんです初回には「ふくちゃん&しんちゃん」の絵本らいぶをやったんです、これもずいぶん前なのに覚えていてくれました

最初は小さな子供達のクラスです、いきなり一人が泣き出してしまいましたがあとの子供達はみんな絵本を見てくれました、初登場「でんしゃはうたう」全ページ電車が走る擬音だけです、絵は電車が走る風景だけです
小さいこどもたちにどうかなと思ったのですが読んでみました、自分の正面に座っていたこどもはじーと見ていました、電車の音が好きだったかなー

続いて部屋を移動して大きな子供達です、みんなすっかりと絵本らいぶに慣れたようで以前より緊張感は少なくなった気がします、こちらもリラックスして読めます、途中前列のこどもが「もう終わりにしよう」てなことを言ったりしましたがもちろんご愛嬌です、こどもたちはちゃんとつっこみどころも知っているんですよね
あとで先生が「失礼なことをこどもたちが言ってすみません」と言ってくれましたがこんなことは全く問題ありません、次はもう12月ですよ、よろしくお願いします

ギャラリー
  • No 995  3ヶ月前は忘れた
  • No 994  こわい絵本が好き?
  • No 986  へっこきよめどんを2年生に
  • No 982   だって・・・
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 979  着ているものはどこで買う
  • No 978 講座のような時間
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 974   落語でもりあがった
  • No 972  絵本の魅力
  • No 971  10年間毎年お世話になります
  • No 970  ディーサービスで絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 968  2歳児さんは成長したね
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 966  直前でもOKです
  • No 965  何歳ですか?
  • No 965  何歳ですか?
  • No 964 もうすぐ一年生だね
  • No 963  五年生のしあわせは
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 959  いいお顔がじようずな3歳児組
  • No 958  みんなで1曲いきまぁす
  • No 956  良寛さんは
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

livedoor 天気
記事検索