2009年10月

N0 268 ねぎぼうずのあさたろう3

ねぎぼうずのあさたろう その7
ふしぎなでまえ













場所  新潟市西区 市立小針保育園

対象  五歳児組

よんだほん  ねぎぼうずのあさたろう その7
        ふしぎなでまえ


昨日・一昨日と絵本作家「飯野和好」さんの新潟ツァーの案内係でした、それで今日の絵本はもうこれしかないでしょう「ねぎぼうずのあさたろう その7」自分も意外でしたがこのシリーズ子ども達の前で読んだのは二回目でした、好きな絵本なのですがセリフや言い回しが難しそうなのでなかなか出番がきませんでした

飯野さんの公演を見たあとなので今日はこの絵本おもいきり飯野節でやってみました、浪曲調のところはそんな雰囲気でまねしてみました、子ども達は最初は大笑いしてみてくれましたが後半には飽きていました、こちらが下手なのか絵本になじまないのか

セリフも結構それらしく読んでみましたが総じて子ども達の集中度はいまひとつかなと言う状態でした、今までこんなふうに読んでいなかったのでみんな面食らったのかもしれません、そのあとの「ふしぎなでまえ」はいつもの雰囲気になってくれたのでやはり演じる絵本にはなじみがないのかもしれません、読んでいるこちらは楽しかったのですが、このあと「くろずみこたろう」シリーズも三冊入手しました、今度は何時読もうかな

No 267 わんわんなくのはだあれ4

やまだ























わんわんなくのはだあれいっぽんばしにほんばし











ねこのおいしゃさん
こんこんこんなかお














場所    新潟市西区 市立山田保育園

対象    3〜5歳児さんとその父母のみなさん

読んだ本   わんわんなくのはだあれ  こんこんこんなかお
       ねこのおいしゃさん  いっぽんばしにほんばし

この保育園の地区にある市民会館でこの夏絵本らいぶを開催したおり告知絵本らいぶをやらせてもらった縁で「親子イベント」の「ふくちゃん&しんちゃん絵本らいぶ」を開催してもらいました

親子で一緒にカレーライスを作ってお昼を食べるとの事です、朝、しんちゃんと行ったらみんな楽しそうにお家の人とカレー作りをしています、ちゃんと包丁をつかっていました、すごいですねーそんな光景を横でみながらせっせと音響装置をせっとする二人です

夏に告知絵本らいぶをやったとき絵本のあとはプールと言うことでした「プールはどこにあるの?」と聞いたら屋上にあるとのことで「だったらプールのおみずが遊戯室に落ちてくるよー」などととんでもないことを言ったら、今日準備中の自分の所に男の子がやってきた「プールの水落ちてこなかったよ」と教えてくれました、脅かしてごめんね

遊戯室に子ども達が前に、お家の人達が後ろに陣取っています、画像だと後ろの大人しか見えませんが子ども達は背が小さいので見えてませんがちゃんといます、親子合わせて100人以上はいます、当初この人数で絵本がみえるかと心配でしたが大人の人達も楽しんでくれました

最初はひとりで「わんわんなくのはだぁれ」です、しんちゃんが携帯カメラで撮ってくれた画像です、自分が写っているものはあんまりないので、なるほどこうやって読んでいるのかと自分で初めて見ました、この絵本は動物が鳴く声が始めにあり「なくのはだあれ」?と聞いていきます、こどもたちみーんな元気で答えてくれるのでつかみの絵本として最適です

そして「しんちゃん」登場です、8月29日以来のコンビなので久しぶりです、まずはこちらも楽しい「こんこんこんなかお」こどもたちに一緒にこんなかおをしてもらいなが読み歌いました

「ねこのおいしゃさん」では「にゃおー」の気合いを大きな声でやってもらい、これまた大受けです、時計をみると30分はすぐきます「いっぱんばしにほんばし」を親子みんなで手遊びをしながら歌ってさよならしました
終わってみれば四冊だけの絵本らいぶ、最近では特筆すべく少なさです、みんなはこのあとお家の人と楽しいお弁当とカレーをそれぞれ好きな場所で食べるので絵本は見たいけど早く終わらないといけなかったのです

親子でで楽しむ絵本らいぶ、こちらは十分楽しませてもらいました、こどもたちもお家に帰ったあと夜の話題は一緒に作ったカレーと絵本が出た事と思います

No 266 ふしぎなでまえ4

ふしぎなでまえいもほりよいしょ










かおかおどんなかおわんわんなくのはだあれ









おしりしりしりバルボンさんのおでかけ














場所   新潟県 くまざわ書店 にいがた亀田店

読んだ本  わんわんなくのはだあれ  いもほりよいしょ

      バルボンさんのおでかけ おしりしりしり

      ふしぎなでまえ  かおかおどんなかお


月に一回の書店での絵本らいぶです、今回は第三日曜日です、毎月の開催が自分の都合で不定期なので申し訳なく月末や月初めだと書店が入っているSCも人手が多いそうです

そんことで館内に入ったらなにやら結構な人手でにぎわっています、書店内もたくさんの人がいてレジも行列が出来ています、店長さんに聞いたら「今日は大安売りの日」とのことです、書籍は安売りはないのですがみなさん本屋さんにも流れてくるんですね

絵本らいぶ開始時間前にはすでに五人くらいの子供達が待っていてくれました、なかなか出だしがいいです
そして始めたら次々に子供達と後ろには大人の人も立ってみてくれました

最初は「わんわんなくのはだあれ」で入ります、最前列の五歳児さんが次々に答えてくれます、うしろの小さな子供達にも聞いてあげるとはずかしそうにちゃんと答えてくれます、最後のページ「あーんあーん」となくのはだあれ・・・はさすがにすぐには答えが出ませんが小学生がここは貫禄で答えてくれました

毎回「書店からのおすすめ絵本」と言うのを紹介してもらうのですが今日は時節柄「いもほりよいしょ」を選んでもらいました、かわいい動物たちがいもを掘る様子がちょっと仕掛け絵本になっていて楽しい絵本です秋のうちに読まないと来年まで出番がないかなー

今回絵本棚の正面にあった「かがくいひろし」さんの「ふしぎなでまえ」を購入して読んでみました、子供達の中には知っているこどももいました、出前をとったらあらら大変なことになってしまいました、終了後作者はお亡くなりになりましたと話したら驚きの声が上がったので知らない人も多いのですね

こちらの書店では毎回終了後に子供達におみやげが出るのですが何と今日はあまりの多さに数が足りなくなってしまいました、急遽追加をしてもらいめでたくみんなにこにこで帰って行きました、おかあさんに催促されて自分にも「絵本ありがとうございました」とさよならしてくれたこどももいて大勢が集まるとさらに楽しい雰囲気になるもんだと実感の絵本らいぶでした

No 265 ぶんぶんぶるるん4

かおかおどんなかおしましまぐるぐる

0歳児1歳児組








わんわんなくのはだあれトトトのトナカイ

2歳児3歳児組









おしりしりしりもくもくやかん

4歳児組











ぶんぶんぶるるんまんぷくでえす














しらないまち


5歳児組
















場所  新潟市 南区  市立大鷲保育園

対象  0歳児〜5歳児クラスまでクラス別に回る

読んだ本  かおかおどんなかお   しましまぐるぐる
      わんわんなくのはだあれ  トトトのトナカイ
      おしりしりしり      もくもくやかん
      ぶんぶんぶるるん    まんぷくでえす
      しらないまち

月に一回行っているこちらの保育園での絵本らいぶ8月9月はお休みで久しぶりの登場となりました
先回までは「しんちゃん&ふくちゃん」で絵本らいぶをやつていたのですが今日はしんちゃんはお休みで一人で各クラスをまわって読みます

一歳児組から回っていきます、最近小さな子供達のクラスでも読むことが多くなってきたのでこちらも慣れてきました、今日もこどもたちは大人しく見てくれて先生もこどもたちを褒めていました

実は来月こちらの保育園に絵本作家「長谷川義史」さんがやってきます、それで各クラスで長谷川さんの絵本を一冊読んで「この絵本を書いた人が来るよ」と教えてあげました、こどもたちは??でしたが本人登場の日は一体どんな反応をしてくれるか楽しみです、自分は案内役で同行します

この日は4クラスまわりましたが二冊の絵本を読んで終わってもみんななぜか消化不良の顔をしていました、なぜかなーと考えたら最近はしんちゃんと一緒に全クラスが一部屋で30分以上五冊くらいの絵本を読んでいるので「ふくちゃん」が絵本を読む→絵本は五冊→長い時間と覚えてしまい二冊では物足りないのかもしれません、五冊児組さんでは二冊読んだら「もー1冊」コールが起きて三冊を読ませてもらいました

楽しい絵本の時間は小さな子供達も30分くらいは平気で聞けるようになったのかなと思った絵本らいぶでした


NO 264 どうぶつのあかちゃん かお3

どうぶつのあかちゃん かおぶっぶーどらいぶ










くれよんのくろくん








場所     新潟県新潟市西区 小針保育園

対象     一歳児組 ・ 三歳児組

読んだ本   一歳児   どうぶつのあかちゃん かお  
             ぶーぶーどらいぶ

       三歳児   くれよんのくろくん 



毎度訪問の保育園さん、先回から一歳児組も絵本を読むことになり今日はその二回目です
教室にはいると先生がエプロンシアターをやっていました、そのまま続けてもらい自分も見たかったのですが
遠慮して交代してくれました、すみませんでした

一歳さんの絵本は何にするかなーと考えて先日書店で見つけた「どうぶつのあかちゃん かお」と言う絵本を
読みます、動物たちのかわいい顔が仕掛けもあり次々に出てきます、こどもたちはただただじーと見ています
見ているだけでもすごいです、何と言っても泣き出しませんので、えらい!

つづけて「ぶーぶーどらいぶ」これはもう明快、車がぶーぶーと登場します、男の子は車が好きなどと言われていたのですが一歳さんはどうなんでしょう、とりあえずみんな見ていました、それはそうですよね性差は成長とともに作られているんでしょうから

三歳児組に行くとみんな座って待っていました、そういえばこちらのクラスはいつもこんな感じです、行儀がいいんです、「くれよんのくろくん」を読みおえたら、すかさず先生が「はい、みんなでありがとうをいいましょう」とお礼を言われたので一冊で終わってしまいました、このあとお外遊びが待っていたんですねー

No 263 おしりしりしり3

おしりしりしりもくもくやかん














場所  新潟市西区 市立小針保育園

対象  四歳児組

読んだ本   おしりしりしり  もくもくやかん

今日はこちらの保育園では久しぶりの四歳児組です、最近は絵本らいぶも忙しくなり
こちらの保育園も回数がすくなくなり各組ローテーションが代わってしまいこのクラスも三ヶ月ぶりとなりました

教室に入ると最前列に座っていた男の子が立ち上がりハグをしてきました、これは偉い歓待ぶりですがみんなふくちゃんの絵本をまっていてくれたんでしょうか
久しぶりに会う四歳児さんたちはとても元気がよいのです、この日はみんななぜか輝いていました

先日お亡くなりになった「かがくいひろし」さんの絵本「もくもくやかん」を読みます、やかんたちかもくもくと湯気をたてて雨を降らせます、小さいやかんもがんばります、このような楽しいシリーズも突然読めなくなったのは寂しいですねー

続いてお得意の「長谷川義史」さんの絵本「おしりしりしり」です、この絵本にも歌がついていますが歌はマスターしてこなかったのでとりあえず詠むだけです、終わったらちゃんと譜面の所を見つけて「歌もうたってー」とリクエストされてしまいました、子供たちは歌が好きなんです、これはぜひ持ちネタに加えないといけません

この日、紹介してもらった「学童クラブ」に絵本らいぶの打ち合わせに行ってきました
おじゃまするのは何と12月25日クリスマスの日です、もうクリスマスの日程を打ち合わせしていて気分は冬、そしてお正月がきます今年はいろいろスケジュールめじろおしで忙しいので月日が早く流れてしまいます、もーいくつ寝るとお正月・・・
ちと早すぎますね


ギャラリー
  • No 986  へっこきよめどんを2年生に
  • No 982   だって・・・
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 979  着ているものはどこで買う
  • No 978 講座のような時間
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 974   落語でもりあがった
  • No 972  絵本の魅力
  • No 971  10年間毎年お世話になります
  • No 970  ディーサービスで絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 968  2歳児さんは成長したね
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 966  直前でもOKです
  • No 965  何歳ですか?
  • No 965  何歳ですか?
  • No 964 もうすぐ一年生だね
  • No 963  五年生のしあわせは
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 959  いいお顔がじようずな3歳児組
  • No 958  みんなで1曲いきまぁす
  • No 956  良寛さんは
  • No 955  保育園で1時間絵本を読む
  • No 954  柏崎市の保育園で絵本らいぶ
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

livedoor 天気
記事検索