2009年11月

No 274 たんたんぼうや3

たんたんぼうやありがとうしようぼうじどうしゃ












おふろもくもくやかん
















だれのあしあと












場所  新潟県 くまざわ書店 かめだ店

対象  お客さんのみんな

読んだ本  たんたんぼうや おふろ

      ありがとうしょうぼうじどうしゃ

      だれのあしあと  もくもくやかん


月に一回の書店での絵本らいぶです、月末は大型SCは混雑するのですが今日は普通の人出でした、それでも開始するころには10組以上の親子さんたちが集まってくれました

こちらの書店には毎月「書店おすすめ絵本」というものを選んでもらっています、それをふくちゃんが読むことにしています、今月は「ありがとうしょうぼうじどうしゃ」という絵本を選んでもらいました

この「書店のおすすめ絵本」はなかなかおもしろい本を選んでもらっています
こちらが特に傾向を注文しているわけではないのですがほぼ自分の好みと一致しています、毎月ちゃんと絵本らいぶを聞いていてくれるのかもしれません

絵本を読んでいるときはあまりお客様の方をみないので分からないのですが裏の本棚の隠れるところとかお客様の後ろとかでみてくれることもあります

毎月のセレクトが面白いのでこちらの書店に行くのが楽しみです、「今月はどんな絵本を選んでくれるかな」てな感じの楽しみもあってうれしいですねー

来月はやはりクリスマス特集でしょうか、書店さん楽しみにしていますよ



 

No 273 とっとことっとこ4

おふろどんなおと















いっぽんばしにほんばしねこのおいしゃさん














いろいろおんせんこんこんこんなかお
















うちのかぞく
とっとこ












場所   新潟市南区 市立小林保育園

対象   全園児と地域のみなさん

読んだ本    おふろ  とっとことっとこ

        こんこんこんなかお  いっぱんばしにほんばし

        ねこのおいしゃさん  いろいろおんせん
        
        どんなおと   うちのかぞく


毎月絵本らいぶを開催してもらっている保育園の園長先生からのご紹介で新しい保育園での絵本らいぶです

こちらの園長先生はなんとふくちゃんが初めて絵本を読ませてもらうことになった五年前の保育園に主任先生としていらした保育士さんです、当時は何もわからないまま絵本の世界に入ったのでほとんど絵本のお話はしたことがありませんでした、そして今回は全く別の方からのご紹介でまたお世話になる事になりました、縁は不思議です

さらにさらに、なんとなんとこの保育士さんはふくちゃんの子供が五歳児の時にお世話になった先生だったのです、その後移動でいくつのかの保育園を回られたと思います、絵本の世界に入った時は15年振りの再会でした、そしてこのたびはめでたく園長先生になられて、これまた縁あってご自分の保育園で絵本らいぶを開催してくれることになった次第です、20年経ち園長先生には親子でお世話になる事になりました、絵本の世界に入らなければ考えられない出来事です

自分の子供が卒園式で送ってくれた先生に今度は20年たちなんと父親が絵本らいぶでお世話になるわけですから、タイムマシンがあったら20年前に戻って自分に教えてあげたいくらいです 「20年たったらお前は子供が世話になっている保育士さんが園長になっているので今度はそこの保育園で絵本を読むんだぞ」

てなことを話してあげたいくらいです、どこかの映画やドラマの世界そのままです、なんせ20年前にはこんなことが始まるなんて全く想像もできなかったわけですから、人生何が起きるか分からない物です

今回は相方のしんちゃんが前日海の向こうの佐渡市に行っているとの事で朝8時新潟港到着のフェリーでやってきます、天候不順で欠航になったら1人でやりますと保育園には伝えてありましたがめでたく予定時間に到着です、絵本らいぶもかなり過密スケジュールになったのかもしれません

今日は別の意味で感慨深い絵本らいぶでした・・・にしても親子でお世話になりました
我が子にこのことを話したら当時の記憶は薄れているようで「先生は良くそんな当時の子供を覚えているものだといたく感心しておりました」

No 272 しましまみつけた4

しましまみつけた

でんしゃにのって











場所    新潟市  子育て支援センター

対象    2歳児以下の親子

読んだ本   しましまみつけた  でんしゃにのって


毎月一回開催の子育て支援センターでの絵本らいぶです、親子で一緒に絵本の時間を楽しみます
今日も子供達とお母さんが二冊の絵本を見てくれました

最近絵本を読んだ後はお母さんと自由に絵本について語る「絵本の時間」をすごしています、今日も二冊読んだ後雑談タイムに入りました、と入ってもちゃんと絵本つながりの話をしました、その中での話です

Aさん   下の子供を産んだとき上のこどもと主人が立ち会った

ふく    え〜?  4歳のこどもが出産に立ち会ったんですか

Aさん   そーです、そこの医院では良くやっていることです、希望家族はどうぞと

ふく    え〜?   今は普通にあるんですか

Aさん   普通かどうか知らないが別に珍しくはないと思う・・・・

てなやりとりがあり他のお母さん達も同意をしながら話に加わっていました、それをきいていたふくちゃんは
ただただあぜんと話を聞くばかりでした

その行為の是非はともかく時代はここまで来たのかと驚いてしまいました、何も驚くほどのことではないと思う人もいると思いますが自分はびっくりでした、今の自分がこどもなら遠慮したいと思いますがその時はそんなことは判断できませんよね・・・

家族で生命誕生の瞬間に立ち会う喜びを共有できるかも・・・てな話になりまして家族が望んでいるなら良いかなとは思います、たちあったこどもが大きくなった時にもし覚えていたら聞いてみたい事柄です
なぜか少しショックを覚えた絵本らいぶの日でした

271 おふろ4

大鷲211126





















大鷲手紙

























おふろしましまぐるぐる














いもほりよいしょ

へいきへいき









だれかがほしを
ふしぎなでまえ









スースーとネルネル

でんしゃにのって













場所   新潟県 新潟市南区 大鷲保育園

よんだほん   0〜1歳児組   しましまぐるぐる  おふろ

        2〜3歳児組  いもほりよいしょ でんしゃにのって

        4歳児組  スースーとネルネル ふしぎなでまえ

        5歳児組  へいきへいき だれかがほしをみていた


毎月一回開催してもらっているこちらの保育園です、先週は長谷川義史さんにきてもらいました、興奮さめやらぬこちらの保育園です

1人だけの絵本らいぶなのでちいさなクラスから順に回ります、ちいさなクラスは部屋にはいると泣き出すこどももいますが絵本を読み出すと先生の後ろからじーと見ています、かわいいですね

画像は五歳児組です、なんとお手紙をたくさんもらいました、二枚だけ載せます「ふくちゃんはなんでほんがいっぱいあるの」との質問手紙ももらいまして嬉しい限りです

このクラスの保育士さんからリクエストをもらい「だれかがほしをみていた」をPCのカラオケで歌ってみました、いつもは「しんちゃん」のギター付きなんでひとりだとまが抜けています、絵本を読み出したら子供達の反応がおもしろくかなり突っ込みを入れられてしまいました

そして終わったら何となんと1人のこどもが先週の「長谷川さんよりふくちゃんがいい」何てことを言ってくれました・・・なるほど一度だけ来てくれた絵本作家さんより毎月来てくれるふくちゃんがいいのでしょうねーなんにしても嬉しい限りです、今日はいい日です

No 270 おはなし楽しみ隊4

てんごくのおとうちゃんれいぞうこ







いっぽんばしにほんばしねこのおいしゃさん












えらいえらい

だれかがほしを












場所   新潟県加茂市 加茂市公民館

内容   家庭教育かるかも隊 おはなし楽しみ隊
     こどもも大人も絵本をたのしもう


読んだ本  れいぞうこ  えらいえらい
      だれかがほしをみていた ねこのおいしゃさん
      いっぽんばしにほんばし てんごくのおとうちゃん

 
火曜日に自身のお子さんが通っている小学校にて長谷川義史さんの講演会をやっていただいたばかりですが今度は「ふくちゃん絵本らいぶ」を公民館にて開催してもらいました、加茂市のFさんにはお世話になりました

絵本の読み聞かせをしているグループの勉強会を兼ねて絵本らいぶと交流会をやりました

夜七時スタートとのことでどんな人達が集まってくれるのかと思っていたのですが子供たちを連れた親や読み聞かせをやっている人達などで会場はいい雰囲気となりました

最初はちいさなこどももいるので「れいぞうこ」から入りこどもも大人も楽しめる「えらいえらい」を読みます、大人の人に「なんで偉い?」と聞くとみんな真剣に考えてしまいます、こどもはすんなり答えてくれるのですが面白いです

そしてしんちゃん登場で「だれかがほしをみていた」終わってから、「歌が入ったらとても良い絵本に思えた」との感想をもらいました、確かに歌がつくと感じが変わります

「ねこのおいしゃさん」ではみんなで猫になってにゃおーと叫んでもらい「いっぽんばしにほんばし」で手遊びを楽しみ、最後は「てんごのおとうちゃん」にギターがはいり絵本を読みました

そして第二部お茶を飲みながら交流会に突入、質問をもらいながら絵本についてみなさんと語りあいましたが絵本について日頃思っていることがどんどん出てくるのでついつい語ってしまいました、隣にいたしんちゃん曰く「独演会」だったねーと
はい、そうです。皆さんと楽しい一時でした

No269 おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん4

どんなおとおじいちゃん













絵本らいぶ特別回

場所  新潟市西区 なかよし保育園

対象  五歳児組

よんだほん  どんなおと 
       おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんの


絵本らいぶを開催してもらったことのある保育園で何と絵本作家「長谷川義史」さんをむかえることとなり
新潟3連講演のつきそいを担当するこになったのでPAの確認におじゃましました

ふくちゃんが来るなら絵本を読んで行ってちょーだいなーとなり予定になかったのですが絵本を読みました
「どんなおと」はみがきするおとどんな音?と聞いて行きます、子供達がちゃんと答えてくれる楽しい絵本です、これだけで盛り上がりました

長谷川さんが来るならば「おじいちゃん・・・・」を読もうという事になり読みます、自分も好きな絵本の一冊ですこれまたこどもたちは大興奮です、いっしょにひいひいひい・・・を読んでおおさわぎ、こどもたちと予定外の楽しい時間をすごしてきました

12日は長谷川義史さんがきますよー何を読んでくれるのかな・・・・
ギャラリー
  • No 986  ほっこきよめどんを2年生に
  • No 982   だって・・・
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 979  着ているものはどこで買う
  • No 978 講座のような時間
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 974   落語でもりあがった
  • No 972  絵本の魅力
  • No 971  10年間毎年お世話になります
  • No 970  ディーサービスで絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 968  2歳児さんは成長したね
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 966  直前でもOKです
  • No 965  何歳ですか?
  • No 965  何歳ですか?
  • No 964 もうすぐ一年生だね
  • No 963  五年生のしあわせは
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 959  いいお顔がじようずな3歳児組
  • No 958  みんなで1曲いきまぁす
  • No 956  良寛さんは
  • No 955  保育園で1時間絵本を読む
  • No 954  柏崎市の保育園で絵本らいぶ
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

livedoor 天気
記事検索