2010年01月

No 286 おもちのきもち4

DSCF2149






おもちのきもちおへそのあな








のせてのせて
なーんた゜










はしるチンチン








場所  くまざわ書店 新潟かめだ店   入場自由

読んだ本   のせてのせて  おもちのきもち
       おへそのあな  はしるチンチン
       なーんだなんだ


先月12月はお休みをいただいたこちらの書店です、先月もこめて気合いを入れ直し新年初めての書店絵本らいぶです

開始前に準備をしていたら昨年自分が代表を努めた絵本講座を受講してもらったMさんが何と新潟市から車で90分の距離を運転してわざわざ見に来たとの事で挨拶をしていただきました、うれしいです、さらにMさんは自分が今東京で受講している絵本講師養成講座を5月から東京に行き受講するとのこと、こちらもびっくりですがMさんのパワーに拍手です  

そんなこんなで開始前から気合いをもらいテンションも上がり始めます、今日は月末とのことでこちらの大型SC内にある書店さんは大賑わいです、レジには本を買うお客さんが列をなしていてその切れ間がないほどです
そんなお客様の数がピークになる15時に絵本らいぶを開催してもらっています、これまたありがたいことです

開始前にはSC内全館放送がはいり「まもなくふくちゃんの絵本らいぶがはじまります」との放送が響き渡っていました、ふふふ・・・それは自分のことですよ・・なんて独り言をつぶやきながら1人悦にひたる怪しいおっさんになっていました

児童書コーナーには大勢の親子が集まってくれました、その数およそ30組以上、さらに座りきれない人たちが後ろで見てくれています、「のせてのせて」で始めます、最近読んでいる絵本です 「おもちのきもち」「おへそのあな」とつづき今回書店でぜひ読んでみようと思っていた「はしるチンチン」です これは途中からかなり重くなるお話です、こどもだけでなく一緒に来ている親御さんに見てもらおうと思って選びました、はたしてどうだったかMさん曰く「自分達は選ばない絵本かも」とのことです

そんな絵本のあとは「なーんだなんだ」でほわーんとしてもらいおしまいとしました、前日の絵本講師の講座で「読み手の強い思いで絵本を選ぶのはいかがなものか」てなお話がありましたが「適度な思い」を持ちながら読んでいますがどうなんでしょうね・・・・       


No 359 どうぶつたちのオーケストラ3

どうぶつたとのオーケストラいっぽんばしにほんばし



いろいろおんせんこんこんこんなかお



うちのかぞくなにたべてるの



だれのあしあと











  新潟市 江南区 市立子育て支援センター かめっこ広場

   おかあさんと子供達で絵本らいぶ

  なにたべているの?    だれのあしあと

   こんこんこんなかお   うちのかぞく いろいろおんせん

  いっぽんばしにほんばし  どうぶつたちのオーケストラ 

No 285 のせてのせて3

のせてのせていいおかお





場所   新潟県 新潟市西区 市立小針保育園

対象   2歳児組

よんだほん  のせてのせて  いいおかお

今年初めてのこちらの保育園です、事務室で待っていると子供がふたり先生といっしょに迎えに来てくれます
2歳さんはずかしくてなかなか言えません、がんばって「ふくちゃん絵本読みに来て下さい」といいました
はい、ありがとう

2歳さん組はみんな椅子にすわって待っていてくれるんです、自分の顔を見るとみんなにこにことしていいおかおしています、このクラスは去年年度初めからみるとみんな大きくなりましたねーこどもの成長はものすごいです

最初は「のせてのせて」動物達が車に手をあげて載せてもらいます、よんでいると子供達は動物のなまえやら車の音やらいろいろ声をだして教えてくれます、こんな雰囲気もいままでと少し違う2歳児組さんです

「いいおかお」こちらも長く読まれている絵本です、動物達が「いいおかお」をします、最後のページを終えたら「はい、みんなもいいおかおできるかなー」とお願いするとみんないろんないいおかおをしてくれました
かわいい2歳児組さんですね

No 284 おへそのあな4

ドリームハウス


















































りんごですなーんた゜














おへそのあな














場所  新潟市  子育て支援施設 ドリームハウス

読んだ本    おへそのあな  りんごです  なーんだなんだ

1月13日は午前に保育園そして午後からはこちらの子育て支援センターです
毎月過よつているのですが先月はお休みをさせていただいた所です、新潟はここの所連日雪が降って気温も下がっているのでこの日は親子さんも少なかったのですがそのぶんスタッフのみなさんといろいろお話をさせてもらい楽しい時間を過ごしました

もうすぐ出産と言うお母さんがいたので「おへそのあな」を選んでみたら
お母さんたちには好評でした、そのあとは子供たちに二冊聞いてもらって絵本らいぶを終了しました

絵本を読むだけではと言うことで昨年から始めた「絵本タイム」でお母さんたちと絵本談義を楽しみます、この時にはいろんなお話が出てきます、「母親」「妻」「女性」などの顔を待つ皆さんの話はとても興味のある話が多いです、逆に自分の立場からの話もみなさんには興味あるようでお互い刺激?をもらっています

代表の方と絵本講師のレポートを書く話をしていたら「ここでいろんな話をしてもらいましたのでその話をまとめたら良い」とのアドバイスをもらい、なるほどと気がつきました、こちらの施設での絵本らいぶも四年間が過ぎました、その間いろんなお話を聞かせてもらったり、その事だけでも結構話題に事欠かないかもしれません

このブログが思わぬところで役に立ちそうです、記録をとっておくというのは大事ですねーいまさらですが気がついたしだいです

No 283 のせてのせて4

いないいないなーんた゜









じゃあじゃあ大阪うまいもん











りんごですはしるチンチン













のせてのせて








場所   新潟県 新潟市江南区 市立両川保育園

読んだ本  1〜2歳児組
      なーんだなんだ  じゃあじゃあびりびり
      いないいないばあ

      3〜5歳児組
      りんごです のせてのせて
      大阪うまいもんのうた はしるチンチン

さあ絵本らいぶに出かけようと思ったら突然と猛吹雪がふいて来てあたりは真っ白になつてしまいました、雪国新潟の面目躍如といった状態です

そんな吹雪の中保育園に向かい到着したら止んでしまいました、雪をも黙らすふくちゃんの絵本らいぶ(笑)です、雪で道路も混雑していて開始時間ギリギリとなってしまい、喉をうるおすお茶を一口いただき最初の低年齢組で絵本を読みました

「いないいないばあ」は絵本講師養成講座で知った絵本です、名作らしくかなり以前からの絵本なのですが自分は知りませんでした、このほんのようにどちらかと言うと「おかあさん」が読んであげると似合いそうな絵本は絵本らいぶでは読んで来ませんでした「自分が読まなくてもだれかが読んでいるだろう」なんてことを思っていたからです

正月にある理由であかちゃん絵本というものを多数買いました、今日もその中の一冊なんです、ちいさな子供達も絵本にだいぶ慣れてきてくれました、感心を示すこどもとそうでもないこどもがいますがそれぞれですよね、「じゃあじゃあびりびり」の中で車の音が出てくるのですが男の子がすかさず「ボクのうちの車BMW」だよーと教えてくれました、2歳さんの口からBMWが出てくるとは驚きでした

そして次は3〜5歳さんです、こんな一緒集まって聞いてもらいました、前日読んだ「はしるチンチン」を今日も読んで見ました、最初はみんなおもしろがっていましたが途中にシリアスなページが登場するのですがそこではみんな静まりかえってしまいました、こどもたちはどんなふうに理解をしているのか興味があるところです

いろんな保育園に行きいろんな年齢の組み合わせやクラスで絵本を読ませてもらっているとずいぶん助かることがあります、「この絵本はどんな年齢にあうのかな」なんて考えている時は別々の保育園で別のクラスで読んで見ます、すると子供達の反応の違いが良く分かります、絵本らいぶを続けていてこんなふうに教えてもらうことも多々あるのです、子供達には教えてもらっているんですよねー

こちらの保育園は今月で今年度の契約が終わりました、来年度また行けるといいですねー

No282 はしるチンチン3

じゃあじゃあなーんた゜











りんごですいいおかお













大阪うまいもんまくらのせんにん











パン屋のろくちゃんはしるチンチン











場所   新潟県 新潟市南区 市立大鷲保育園

読んだ本   一歳児組
       じゃあじゃあびりびり なーんだなんだ

       二歳三歳児組
       いいおかお  りんごです

       四歳児組
       まくらのせんにん 大阪うまいまんのうた

       五歳児組
       パンやのろくちゃんでんしゃにのって
       はしるチンチン 



いよいよ今年も絵本らいぶの開始です、今日は毎月一回行っている保育園です
園長先生がお留守とのことで主任先生と今年の挨拶をしてさー始まりです

最初は2〜3歳さんのクラスです「いいおかお」「りんごです」を読みました
正月に低年齢むけの絵本と長谷川義史さんの絵本を買ったのでそれを読んで見ました二冊ともこどもたちは楽しんでくれてようです、川端誠さんの「りんごです」は大好きな「うえきばちです」に似ています、あくまで「りんごです」の言葉が続きますリンゴがいろんな形で登場しますがこどもたちもわかってくれました

「いいおかお」は「松谷みよ子」さんのあかちゃん絵本です、自分が知らなかただけでたぶんポピュラーな絵本でしょう、この手の絵本はあまり読んでこなかったのですがなるほど良い絵本だと思います

そのあとは一歳児さん、四歳児さんと来て最後は五歳児組です、考えたらこのクラスはあと2月3月と残す所2回しか会えません、一年はあっという間に過ぎますねー

「はしるチンチン」ですが昨年秋に買ってあったのですが出番がありませんでした保育園の子供達に受け入れてもらえるかどうか、つまりなかなか見せてそして聞かせる絵本なのです、自分で読んでいても読み終えると何か考えるところがありますそんな絵本なのです

みんな真剣に聞いてくれて「チンチン」のところは笑い声も起こりました、その後担任の保育士さんからは「チンチン大流行」とのメールをもらいましたのでこども達なりの理解があるようです、読んで良かったです

絵本の楽しさは今年もいっぱい味わえそうです、今年もこのブログでお付合いください







ギャラリー
  • No 986  へっこきよめどんを2年生に
  • No 982   だって・・・
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 979  着ているものはどこで買う
  • No 978 講座のような時間
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 974   落語でもりあがった
  • No 972  絵本の魅力
  • No 971  10年間毎年お世話になります
  • No 970  ディーサービスで絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 968  2歳児さんは成長したね
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 966  直前でもOKです
  • No 965  何歳ですか?
  • No 965  何歳ですか?
  • No 964 もうすぐ一年生だね
  • No 963  五年生のしあわせは
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 959  いいお顔がじようずな3歳児組
  • No 958  みんなで1曲いきまぁす
  • No 956  良寛さんは
  • No 955  保育園で1時間絵本を読む
  • No 954  柏崎市の保育園で絵本らいぶ
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

livedoor 天気
記事検索