2012年09月

No 503 絵本らいぶ 解説付?2



Video streaming by Ustream

むかでのいしゃむかえむかでのいしゃむかえ
作・絵:飯野 和好出版社:福音館書店絵本ナビ


戦火のなかの子どもたち戦火のなかの子どもたち
作・絵:岩崎 ちひろ出版社:岩崎書店絵本ナビ


わがはいはのっぺらぼうわがはいはのっぺらぼう
作:富安 陽子 / 絵:飯野 和好 / 出版社:童心社絵本ナビ



地下街のイベントスペースでの絵本らいぶです、お昼12時開始ですが人が歩いていません、たまに通る程度なのです、よって絵本らいぶも誰も見てくれません

予定時間なので始めます、こういう時は公開練習みたいなものなので普段あまり読まない絵本を読むことにします、さらに絵本らいぶではやらない、絵本について解説を加えてみました

さながら絵本講演会?のようなものですがこの方法もありかなと気がつきました、ネット生中継をしているので放送していると思えば気合も入ります、後で動画を自分で見るのですが毎度ガマの油状態になります、いやはや



                

No 502  あめふりくまのこ 3


どうぶついろいろかくれんぼどうぶついろいろかくれんぼ
作・絵:いしかわ こうじ出版社:ポプラ社絵本ナビ


あめふりくまのこあめふりくまのこ
絵:高見 八重子 / 詩:鶴見 正夫出版社:ひさかたチャイルド/チャイルド本社絵本ナビ


こんこんこんなかおこんこんこんなかお
作:ますだ ゆうこ / 絵:村上 康成出版社:そうえん社絵本ナビ


いっぽんばし にほんばしいっぽんばし にほんばし
作:中川 ひろたか / 絵:相野谷由起出版社:アリス館絵本ナビ


いろいろおんせんいろいろおんせん
作:ますだ ゆうこ / 絵:長谷川 義史出版社:そうえん社絵本ナビ



新潟市 江南区 子育て支援センター かめっ子広場  9月20日 

暑い夏の日々から一転雨降り模様の新潟市です

今回は初めての親子さんを含めて40組ほど80人以上が集まってくれました

毎月開催のこちらの場所、ほとんど毎回来て絵本を楽しんでくれる親子さんも増えました、うれしいですね

そして絵本の楽しみ方も皆さんだんだんとうまくなりました、「絵本を読んでもらって楽しい」と言う事は当たり前ではありません、たくさんの絵本に触れる事によって、楽しいと思えるようになる訳です

楽しいと思えるまで、続けて絵本に親しんでもらえるといいのですが、最初にふれた絵本が「つまらない」と思ってしまうと次ぎに行く事が難しくなります、よって「絵本は楽しい」とだれでも思えるような絵本らいぶを心がけています


No 501 折り返して、ちょうつがいの絵本

ちょうつがいの絵本ちょうつがいの絵本
作・絵:井上 洋介出版社:フレーベル館絵本ナビ


うみへいったひうみへいったひ
作・絵:相野谷由起出版社:ひさかたチャイルド/チャイルド本社絵本ナビ


新潟市 西区 市立 坂井輪保育園 五歳児組  5月19日 午後の巻

午前中にめでたく500回記念絵本らいぶをこなしたあと、午後からは地域の保育園で絵本の時間です

そして選んだ絵本が、偶然ですよほんとに 「ちょうつがいの絵本」折り返しにぴったり?
五歳児に「ちようつがい」は分かるかなと聞いてみたら、知りませんと言われました、確かに子ども達には縁のない言葉ですよねー それではと教室に入って探してみたら、ありましたよ・・ピアノの蓋にありました、けど端から端までちょうつがいでした

困ったなーとみたら譜面置きだいのところにありました、これだよと説明後絵本を読んだら、子ども達もページの中にちょうつがいを見つけてくれました

ここまで来ると回数にはこだわっていないのですが、タイトルはやはりめざせ1000回ですよー 

No 500 絵本を読んでついにここまできました5

うすい


うすい看板


お祝い


おなら


500回



あけて・あけてえほん  れいぞうこあけて・あけてえほん れいぞうこ
作・絵:新井 洋行出版社:偕成社絵本ナビ


いろいろ ばあいろいろ ばあ
作:新井 洋行出版社:えほんの杜絵本ナビ


おいもさんがね・・おいもさんがね・・
作・絵:とよた かずひこ出版社:童心社絵本ナビ


みんな のせてみんな のせて
作・絵:あべ 弘士出版社:講談社絵本ナビ


いもむしれっしゃいもむしれっしゃ
作・絵:にしはら みのり出版社:PHP研究所絵本ナビ


おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃんおじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん
作・絵:長谷川 義史出版社:BL出版絵本ナビ


どんなおと?どんなおと?
作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera)出版社:教育画劇絵本ナビ


新潟市 南区 市立 臼井保育園 絵本らいぶ 500回記念となりました

2005年にスタートした絵本らいぶ、ついに500回となりました、短いのか、はたまた長かったのかはともかくとして、当初は「こんな事は何回も続かないだろう」と思っていました

周囲からあたたかく、そしていろんな協力があり今日に至りました、良く冗談で◯◯さんのおかげでここまで来れました、と言っているのですがそのおかげさまの人は一人ではなく多くの人達なのです

ポイント、ポイントでその人たちに出会ったから絵本らいぶの今日があるのです、本当はその方々を訪ねて直接お礼を言わなければいけない所ですが、ブログにて失礼をさせていただきます

いつか「ただのおやじ」が「絵本を読むのはなぜなのか」てなタイトルで書籍を出したいくらいです、七年間の足跡をたどると様々な事が登場します

絵本とは・保育園・こどもたち・保護者・母親・父親・子育て・なぜ絵本?・絵本の地位・絵本の世界
読み聞かせ・などキーワードはたくさん出てきます

ひとつ言える事は七年前に絵本を読み始めなければ、自分はその日々をどうやって過ごしていたか?
と言う事です、おそらくこんなに充実した日々、そして多くの出会いはなかったのではと思います

ほんとにほんとに、皆様、あー忘れてはいけない、このプログを訪れてくれているそう多くはないが、熱心に見てくれているあなた様、ありがとうございました

新聞は500回記念の取材にきていただき、その2日後には記事を掲載していただいたものです。これまたありがとうございました

No 499 いよいよ次は500回記念ですよ4

さくら





いっぽんばし にほんばしいっぽんばし にほんばし
作:中川 ひろたか / 絵:相野谷由起 / 出版社:アリス館絵本ナビ


ねこのおいしゃさんねこのおいしゃさん
作:ますだ ゆうこ / 絵:あべ 弘士 / 出版社:そうえん社絵本ナビ


うちのかぞくうちのかぞく
作:谷口 國博 / 絵:村上 康成 / 出版社:世界文化社絵本ナビ


いろいろ ばあいろいろ ばあ
作・絵:新井 洋行出版社:えほんの杜絵本ナビ


きむらゆういちのパッチン絵本 おおきくなったらきむらゆういちのパッチン絵本 おおきくなったら
作:木村 裕一 / 絵:長野 ヒデ子出版社:小学館絵本ナビ


こんこんこんなかおこんこんこんなかお
作:ますだ ゆうこ / 絵:村上 康成出版社:そうえん社絵本ナビ


おかあさんのパンツおかあさんのパンツ
作・絵:山岡 ひかる出版社:絵本館絵本ナビ


いろいろおんせんいろいろおんせん
作:ますだ ゆうこ / 絵:長谷川 義史 / 出版社:そうえん社絵本ナビ


どんなおと?どんなおと?
作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) / 出版社:教育画劇絵本ナビ


あけて・あけてえほん おふろあけて・あけてえほん おふろ
作・絵:新井 洋行出版社:偕成社絵本ナビ

ことばのえほん3 あっはっはことばのえほん3 あっはっは
作:谷川 俊太郎 / 絵:堀内 誠一出版社:くもん出版絵本ナビ


まるまるまるのほんまるまるまるのほん
作・絵:エルヴェ・テュレ / 訳:谷川 俊太郎出版社:ポプラ社絵本ナビ


新潟市 秋葉区 さくら保育園 全園児さんのおやこと 子育て支援クラスの親子さん みんな一緒に絵本らいぶ だー

初めて呼んでいただいた保育園です、土曜日ということでこの日はこどもたちはおやごさんと一緒に座って絵本を楽しんでもらいました

こどもたちはお家の人と一緒に保育園にいるだけでテンション上がりまくりです、さらに絵本とくればもう楽しくてしょうがないですよねー、この日は子ども達も大人のみなさんもかなり盛り上がってくれました、ありがとうございました さー次回は500回となりますよ

NO 498 小学校3年生と回文絵本を楽しむ3

35c4fa95815272fdfb13044676d213f1



ぞうからかうぞぞうからかうぞ
作:石津 ちひろ / 絵:藤枝 リュウジ出版社:BL出版絵本ナビ



新潟市 西区 坂井輪小学校 3年生クラスで絵本の時間

SNSの知り合いが絵本を出したとのことで絵本作家デビューとなった
早速購入、本日絵本らいぶで読ませていただきました、「りんご畑の12か月」とても絵が美しく描かれています

長野県安曇野の風景を実際に働きながら書いたとのことで、12か月の移り変わりが良く分かります
この方、知り合いの知り合いの知人?だと言う事が分かって、これまたビックリですが、これからも良い絵本を出してほしいものです

さて次は回文と言われる、上から読んでも下から読んでも同じ言葉、3年生ではこのしゃれがわかるかなと思ったのですがトライしてみました

みんな結構楽しんでくれましので、3年生も大丈夫ですね、この回文の意味をネット検索していたら、ちゃんとあるんですねーそんなサイトが、これがまた面白くて結構楽しめます、興味ある方はさがしてみてください

3年生クラスが終わってボランティアルームに戻ったら、別のボランティアグループの皆さんがいて、この回文絵本を少し披露したら、かなり受けました、「ホー」「ヘー」「なるほど」といたく感心していただきました

絵本らいぶ498回目でした

No 497  2歳児組で絵本の読み聞かせ3

ねえあそぼねえあそぼ
作・絵:長野 ヒデ子出版社:ひかりのくに絵本ナビ


たちねぶたくんたちねぶたくん
作:中川 ひろたか / 絵:村上 康成出版社:角川グループパブリッシング絵本ナビ


新潟市 西区 坂井輪保育園 二歳児組

絵本らいぶ 500回まであと3回だよー

ねえあそぼ、おとうさんと遊びたいこどものお話です。この手の絵本を読もうとすると「おとうさんと子どもが遊ぶ」お話なので、ではお父さんがいないこどがそこにいたらどうなんだろう、と言う事を聞く事があります

その逆もあります、その事を配慮すべきなのか、はたまた考えすぎなのか、この事は保育園さんと話した事がないのですが絵本を読むのにその事までこちらが考慮しなくても良いのではと思っています、そんなシーンは日常的にあるし、成長に伴って遭遇するわけです、「子どもたちはたくましいよ」との話を聞いたこともあります

自らが経験できることもできない事も、みーんな絵本の世界なのですよ 

No 496 この絵本はどうかな〜4

かいものさんぽゴムぞうりかいものさんぽゴムぞうり
出版社:岩崎書店絵本ナビ


どうぶつたちのオーケストラどうぶつたちのオーケストラ
作:イーロー・オーリンズ / 絵:ティボル・ゲルゲイ / 訳:小池 昌代出版社:講談社絵本ナビ


新潟市 西区 市立坂井輪保育園 4歳児組

毎週通って絵本を読んでいると、どうやって絵本を選んでいますか? と時々聞かれます。
いろんなことで選んでいるのですが、時には「これはどうかな?」と挑戦的に読む場合もあります、今回もそうでした、「どうぶつたちのオーケストラ」はずいぶん前に買った絵本なのですが出番がありませんでした、いよいよ出番と思い読んでみましたが本人としては、うーん どうなんだろう・・・と言う感想です

話変わり4月よりことらの保育園に週一回通っているのですが、子どもたちの歓迎ぶりがすごいのです、今回も4歳児組で帰りには自分の足に抱っこしてさよならを嫌がるこどもまでいました

主任先生と話していて「子どもたちは自分の事を見てくれる大人は敏感に見分ける」との説に納得いたしました
7年前はこちらが子どもたちに距離を置いて付き合っていたのかもしれません、と言うより子どもたちとの付き合い方が知らなかったのかもしれません、我が子の時の事はとうに忘れてしまってますからねー

にしても、子どもたちから好かれる大人になれたと言う子はとても良い事です、うれしいです
ギャラリー
  • No 986  へっこきよめどんを2年生に
  • No 982   だって・・・
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 979  着ているものはどこで買う
  • No 978 講座のような時間
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 974   落語でもりあがった
  • No 972  絵本の魅力
  • No 971  10年間毎年お世話になります
  • No 970  ディーサービスで絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 968  2歳児さんは成長したね
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 966  直前でもOKです
  • No 965  何歳ですか?
  • No 965  何歳ですか?
  • No 964 もうすぐ一年生だね
  • No 963  五年生のしあわせは
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 959  いいお顔がじようずな3歳児組
  • No 958  みんなで1曲いきまぁす
  • No 956  良寛さんは
  • No 955  保育園で1時間絵本を読む
  • No 954  柏崎市の保育園で絵本らいぶ
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

livedoor 天気
記事検索