2013年05月

No 554回目 新2歳児クラスで絵本の時間

ピンポーンピンポーン
作:中川 ひろたか / 絵:荒井 良二出版社:偕成社絵本ナビ


あめぽったんあめぽったん
作・絵:ひろかわ さえこ出版社:アリス館絵本ナビ



新潟市西区 坂井輪保育園 2歳児クラスで絵本の時間

毎年新2歳児クラスで絵本を初めて読む時には大抵自分が部屋に入ると数人が泣き出すのですが、今日はだれも泣きません、不思議に思っていたらすでに何回も全園児対象の絵本らいぶを見ていて慣れているとのことでした、なるほどそう言うものなんですね

帰宅してブログを確認したら先週三歳児クラスで同じ絵本「あめぽったん」を読んでいました、あららららー忘れちゃうんですね、一週間経つと 二歳さんも三歳さんも同じ絵本で楽しめました、と言う事にしよう

No 553 東京蒲田の児童館で絵本らいぶ5

児童館


分館


矢口


東京都大田区蒲田矢口児童館分室

おかあさんのパンツおかあさんのパンツ
作・絵:山岡 ひかる出版社:絵本館絵本ナビ


あるのかなあるのかな
作:織田 道代 / 絵:飯野 和好出版社:鈴木出版絵本ナビ


おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃんおじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん
作・絵:長谷川 義史出版社:BL出版絵本ナビ


ねこのおいしゃさんねこのおいしゃさん
文:ますだ ゆうこ / 絵:あべ 弘士出版社:そうえん社絵本ナビ


どんなおと?どんなおと?
作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera)出版社:教育画劇絵本ナビ


おならうたおならうた
作:谷川 俊太郎 / 絵:飯野 和好出版社:絵本館絵本ナビ


うちの かぞくうちの かぞく
文:谷口 國博 / 絵:村上 康成出版社:世界文化社絵本ナビ


でんしゃにのってでんしゃにのって
作・絵:とよた かずひこ出版社:アリス館絵本ナビ


えらい えらい!えらい えらい!
文:ますだ ゆうこ / 絵:竹内 通雅出版社:そうえん社絵本ナビ


東京のある研修会にご一緒させていただいた方から「自分の職場に絵本らいぶに来て」との話をもらい、別件の用で上京するのに合わせて絵本らいぶをさせていただきました

児童館の分室と本館の二か所です、この日は振替休日の小学生が集まる分室から始めます、一年生から三年生が集まり初めての絵本らいぶを楽しんでくれました

画像はそれぞれの児童館で用意をしてくれた看板です、ちゃんとこう言った物を準備して迎えてくれる心使いがうれしいです

歩いて五分ほど移動して本館での絵本らいぶです、こちらも大いに楽しんでいただきました、使用した絵本はそれぞれ7冊です、今回呼んでいただいた方と話をしていたら、ふくちゃんの読んでいるような絵本をほとんど読んでいないとの事です、ふくちゃんセレクトとは違うジャンルの絵本を読んできたという事です

ん、それってふくちゃんが良く言っている「ふくちゃんセレクト絵本はある種の偏りがある」の逆バージョンなんですよね

これは面白い事を聞かせてもらいました、自分はおやじが楽しめる絵本を中心に読んできたのです、よって一般的な女性が好んで読む絵本はあまり近づいてこなかったのです、で今回呼んでくれた女性はその逆でひょっとしたらそっちばかりを読んできたのかもしれません

ともすると最近読む絵本の偏りに疑問を感じていたのですが、そういう人もいると言う事を教えてもらいました

東京に行ってかいがありましたUさんありがとうございました

No 552回目 今日も親子さんでいっぱい3

どんなふく?どんなふく?
作・絵:たかい よしかず / 出版社:教育画劇絵本ナビ


こんこんこんなかおこんこんこんなかお
文:ますだ ゆうこ / 絵:村上 康成出版社:そうえん社絵本ナビ



うちの かぞくうちの かぞく
文:谷口 國博 / 絵:村上 康成出版社:世界文化社絵本ナビ


あけて・あけてえほん  れいぞうこあけて・あけてえほん れいぞうこ
作・絵:新井 洋行出版社:偕成社絵本ナビ


いっぽんばし にほんばしいっぽんばし にほんばし
作:中川 ひろたか / 絵:相野谷由起出版社:アリス館絵本ナビ


新潟市 江南区 市立子育て支援センター かめっこ広場 5月23日分

月一回開催の支援センター 今回も親子さんがたくさんおいでいただきました

さしてまたまた初めて絵本らいぶを見てくれた親子さんもいて楽しんでくれました、毎回初めての人が来てくれるのはとてもうれしい事です、ありがとうございます

No 551 だたたぬききつねねこ

ぶたたぬききつねねこぶたたぬききつねねこ
作:馬場 のぼる出版社:こぐま社絵本ナビ


あめぽったんあめぽったん
作・絵:ひろかわ さえこ出版社:アリス館絵本ナビ



5月22日(水)  午後

新潟市 西区 坂井輪保育園 年少組

3月まで2歳クラスだったこのクラスのこどもたち、いつもテンションが高いんですよー

No 550回目の絵本らいぶ 3

いちご


かんばん


あめふりくまのこあめふりくまのこ
絵:高見 八重子 / 詩:鶴見 正夫出版社:ひさかたチャイルド/チャイルド本社絵本ナビ


おかあさんのパンツおかあさんのパンツ
作・絵:山岡 ひかる出版社:絵本館絵本ナビ


こんこんこんなかおこんこんこんなかお
文:ますだ ゆうこ / 絵:村上 康成出版社:そうえん社絵本ナビ


だるまさんがだるまさんが
作・絵:かがくい ひろし出版社:ブロンズ新社絵本ナビ


うちの かぞくうちの かぞく
文:谷口 國博 / 絵:村上 康成出版社:世界文化社絵本ナビ


あけて・あけてえほん  れいぞうこあけて・あけてえほん れいぞうこ
作・絵:新井 洋行出版社:偕成社絵本ナビ


いっぽんばし にほんばしいっぽんばし にほんばし
作:中川 ひろたか / 絵:相野谷由起出版社:アリス館絵本ナビ


新潟市 江南区 市立子育て支援センター いちごっ子広場

先月開所の子育て支援センターです、今年度一年間毎月絵本らいぶに訪問をします

一時間前にはピアノ・音響セットを準備するので会場入りをします、その時間には親子さんは二組さんしかいません、センター長さんが心配して「開演時間になっても少ないようならば隣の保育園の2歳時さんにも見てもらっても良いですか」とのこと、こちらは全く問題はありません

所が開始時間になったら次々に親子さんがやってきました、結局先月よりはずいぶんたくさんの親子さんが集まってくれました

開始前にピアノの「みきちゃん」と絵本棚の絵本を見てしばし絵本談義です

やはり絵本は読んでもらうとその楽しさや良さが一段とわかる

と言う話になりました、絵本の「はじめてのおつかい」を見ていると先生がやって来て
「この絵本にはおとうさんが登場するんだよ」と教えてくれました、答えはここでは書きませんが全く知りませんでした、鳥や猫の存在など今までは気がつきませんでした、と言うよりこの絵本、5年前に買いましたが、未だ出番がないままなのです、今度読んで見たいと思いました

絵本らいぶの途中さりげなく参加のお母さんに「絵本読んでますか」と聞いてみました、やはり日常的に絵本を読むのはその必要性が分からないと難しいようです

まずは図書館で借りてみましょうとの話をしましたが、何の事はありません、ここでも二冊限度で貸し出しをしていました、絵本らいぶ ただ絵本を楽しんでもらいたい との願いも当然ですが絵本をなぜ読んだ方がいいのか・・・この事をすこしずつ話せたらいいですね、今日のワンポイントは

絵本は生後三ヶ月から楽しめますよ」でした

No 549回目  はしれ!たくはいびん3

はしれ!たくはいびんはしれ!たくはいびん
作:竹下 文子 / 絵:鈴木 まもる出版社:偕成社絵本ナビ


どうやってねるのかなどうやってねるのかな
作・絵:やぶうち まさゆき出版社:福音館書店絵本ナビ




新潟市 西区 坂井輪保育園  年中組で絵本の時間

新年中組で絵本を楽しみました、3月までは年少さんで絵本を読んでいたのでみんなふくちゃんのファンです、部屋に入ると一斉にこちらを見て手を振ったりしてくれるのです、子どもたちはかわいいのです

今回の二冊はふくちゃんセレクトではなく以前まとめ買いをした絵本の中のものです、どうも自分の好みと一致しなかったのですか゛今回の二冊はいいですねー はしれたくはいびん は車の好きなこどももそして絵柄が素敵なのでみんな良く見てくれました

週一回絵本を読んでいるといろんな絵本を読む事が出来るので、実は自分が一番楽しんでいるのかなー
と思う次第です

No 548 おばけの花見3

おばけの花見おばけの花見
作:内田 麟太郎 / 絵:山本 孝出版社:岩崎書店絵本ナビ



新潟市 西区 市立坂井輪保育園 年長組さんと絵本の時間

今年度からまた地域の保育園で絵本を読む事になりました

今日は先生が転勤で代わった年長組さんです、また゜この時期は年中さんの雰囲気が漂っているこどもたちですねーでも今日はいつもの場所と違う所で座って待っていました、先生が代わると雰囲気も変わりますよね

事務室の予定表がびっしりと書いてある黒板の水曜日の所に毎週「ふくちゃん」と書いてあります、うれしいですねちゃんと予定に入っています

これを見ていたら園長先生がネタをひとつ披露してくれました

事務の先生に「水曜日ふくちゃんを入れておいて」とお願いをしたら、新任の事務の人が一時預かりのこどものことと思って、その場所に毎週「ふくちゃん」と書いてくれたとのこと、新任の先生とはまだ面識がありません、この日もお帰りになったとのことで会うことができませんでした

そこに居た先生全員で大爆笑となったとのことです、そしてひとりの先生曰く

「わたしふくちゃんはあずかれません」との一言でまたまた大爆笑となったとのことです

惜しかった、一時預かりしてもらいたかったですよー給食食べてお昼寝して、おやつ食べて遊んで一日過ごす、夢のような一日となるでしょうねーちゃんちゃん



絵本らいぶ546回目 小学校6年生と回文絵本 3

さかさことばで うんどうかいさかさことばで うんどうかい
作:西村 敏雄出版社:福音館書店絵本ナビ


おふろやさんおふろやさん
作・絵:西村 繁男出版社:福音館書店絵本ナビ


新潟市 西区 坂井輪小学校 六年生と絵本の時間

新年度初めて出番が回ってきました、小学校六年生です

5年生からそのまま進級するのでクラスのメンバーは変わりません
「ふくちゃん5年の時に来たっけ」と問いかけるとみんな??? そうかこのクラス来た事がなかったんだ、読み始めたらこどもたちのリアクションで思い出しました

5年生の時ちゃんと来ていました、その時と同じリアクション・つっこみ・のりを同じ子どもがしてくれて自分の記憶も蘇ってきました

最近読んでいる「さかさことば」絵本、六年生でも読んでみました、そしてその「さかさことば」一個を読むたびに子どもたちに五段階点数をつけてもらいます

「ぞうからかうぞ」はい何点? とやると恥ずかしそうに片手で指を立てて点数をつけてくれます
読んで行くとみんな点数のつけ方が個々にある傾向になってきます、つまり自分の好き度が違うのです、おもしろいですね

「るるるるる」と言うのが出てきます、確かに回文です、これはマイナス点をつける子ども・結構高い点数をつける子どもと評価が分かれます、感じ方がちがうのです、センス・ギャグ自分の世界感などが違いを出すのかも知れません、以前試した大人もおなじような感じでした

これは結構楽しい絵本だと思います、使えます

先日講演会に行って紹介のあった「おふろやさん」言葉のない絵本です、時間があれば好きに言葉をつけてもらおうと思ったのですが、さらりと読んで?終わりました、次回また使いましょう
ギャラリー
  • No 986  へっこきよめどんを2年生に
  • No 982   だって・・・
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 981 保育士さんも癒されたい
  • No 979  着ているものはどこで買う
  • No 978 講座のような時間
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 976  育ちの森で絵本らいぶ&ミニ講座
  • No 974   落語でもりあがった
  • No 972  絵本の魅力
  • No 971  10年間毎年お世話になります
  • No 970  ディーサービスで絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 969  南魚沼で絵本らいぶ
  • No 968  2歳児さんは成長したね
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 967  しあわせになあれ 
  • No 966  直前でもOKです
  • No 965  何歳ですか?
  • No 965  何歳ですか?
  • No 964 もうすぐ一年生だね
  • No 963  五年生のしあわせは
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 961 絵本は何回読んでもらってもいいね
  • No 959  いいお顔がじようずな3歳児組
  • No 958  みんなで1曲いきまぁす
  • No 956  良寛さんは
  • No 955  保育園で1時間絵本を読む
  • No 954  柏崎市の保育園で絵本らいぶ
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます

livedoor 天気
記事検索