ゆらゆらばしのうえでとりかえっこ















場所      市立保育園
対象      年中組
読んだ本    ゆらゆらばしのうえで
        とりかえっこ


先週年長組さんでの絵本読みは少し長い本だったかなと思ったので今日は短めのものを選んで行きました。

最初に「ゆらゆらばしのうえで」を読みました、きつねとうさぎが一本の丸太橋のうえではらはらの展開のお話です、皆もはらはらしたり丸太が揺れる場面では笑いが出たりで結構楽しそうに聞いてくれました、やはり感情移入しやすい絵本は集中度が高いようです。

終わると「もうひとつ!」とアンコールの声がかかりました、実はもう一冊用意しておいたのですがここは安全策で短い「とりかえっこ」をその場で選びました、こちらはひよこが次々に鳴き声をとりかえっこしていくお話です、やはり現実離れている話は子ども達もあまりピンとこないようでいまいち良く伝わらなかったようです。

やはり選書が難しいですねー