ちゅーちゅーこいぬただいまー











場所       新潟市立保育園
対象       二歳児組
読んだ本     チューチューこいぬ
         ただいまー

今月初めにチラっと雪が降った新潟市ですがその後は全く降りません、あわてて車のタイヤを変えた人達が多かったのですが、自分は毎度のことながらせっぱつまらないと行動しないのです、しかしスノータイヤに変え春がくるとまた普通タイヤにもどす
なんて雪のない地域の人は想像できない出来事なんでしょう、その逆もあるな〜

てなことを思っていると、今日はいつもの保育園の二歳児さん組での絵本読みです
いつものように事務室で待っていると女の子が二人で迎えにきてくれました、先生の「手をつないで部屋に行くんだよ〜」の言葉に二人しっかり手をつないでとっとと部屋に戻っていきました、あらら、ふくちゃんとつないでほしかったなー(笑)

部屋にはいると子ども達全員入り口側を向いて床に座っていました、挨拶をするといつも出ている椅子が準備してありません、ならば今日はこちらも床に座って読もうかと思ったら先生が「あ、こっちです」と後ろに置いてありました、なんとふくちゃんを歓迎するため入り口を向いて座っていたのです、で移動したらみーんな180度回って
こちらを向いてくれました、うれしいですね。

最初は「チューチューこいぬ」マイお気に入りの長新太さんの絵本です、今回も選びました、迷子になったこいぬがおっぱい求めて山や木、靴、消防車、そして男の人までチューチューとおっぱいを飲ませてもらいますが、出ません。

この「おっぱいは出ません」のフレーズが続きます、子ども達も覚えてみんなで「おっぱいは・・・出ません」のセリフがそろって出ました、いい感じの絵本です

そして次に「ただいまー」を読みます、男の子が家に帰ってくるといろんなものがお出迎えをしてくれます、最後のドアを開けると、そこは床屋さんでした。

おとーさん、おかーさんが迎えてくれるラストのページは好きな絵です、誰もいない家だと思ったら、ちゃーんといるんですね、子ども達に床屋さん知ってるかなーと聞いたらあまり知らないようでした、二歳児さんは髪はどうやって切っているんでしょうね、今は美容室?かな