めん







新潟市 西区 坂井輪小学校 三年生

久しぶりの地域の小学校です

11月後半となり冬がそこまで来ているなー

などと思うようになりました


今日は三年生です、今学期は三年生担当が

多く、これで4クラスみんな担当したようです


今日はいい夫婦の日ですよ、と言ったら数名が

新聞見た、テレビ見たと教えてくれました

世の中のことも良く知っている三年生?です


「たぬきうどんと、きつねうどん」違いはなーに

てなやりとりで始めました

意外とみんな知っていました、「天かす」はさすがに

言葉は出て来ませんが雰囲気は知ってましたね

たぬきときつね、とくれば金八先生を思い出す

世代ですが、今の人は知りませんね

朝からお腹がすく絵本で楽しみました

続いてもお腹がすいて来そうなワタナベさん

早くお昼にならないかと皆さん楽しみのようです


別のクラスに入ったボランティアさんは良寛さん

の研究会の人で今日は良寛さんについての話を

したそうです、良寛さんが好きだったと言う

昔話「つきのうさぎ」について少し教えてもらいました

絵本になっているものを教えてもらい

うさぎが自ら火の中に飛び込むというところは

おぼろげながら頭の隅にありました

たぶん子どもの頃に見た紙芝居かお話か

ショッキングな話だったのかなと思い出しました

結構深い意味の話のようですねー






画像は来月のお楽しみ会につかう手作りのお面とのこと

うまく出来ています、ボランティアの皆さんは芸達者

の人たちが多いですね