ブログネタ
蘇る日本のスピリチャリティ に参加中!
さてさて
私は公開神降ろしと言う物をしているのですが・・・


公開神降ろしって公開チャネリングの日本語ヴァージョンでしょ?
っと言う問い合わせがあったので・・・・

雷チャネリングは
高次元世界に居る存在に対して
チャネラーが意識の次元を上げて、
意識を高次元へもっていって
存在からの情報を降ろす方法。

チャネラーが何処まで意識を高次元へもっていけるかで
降ろされる情報も違う
チャネラーの頭の意識をフィルターとして通すので
同じソースでからの情報でも言語化した場合に違う場合がある
人の意識はあまり高次元まで行けない為、
比較的三次元に近い存在と交信する
メリットとして、人間一個人の情報やアドバイスを行うことができる。

チャペルチャネリングは訓練さへすれば誰でも行える
人間が持つ基本能力です。

雷神降ろしは
審神役が高次元に存在する神様を
古神道に伝わる儀式と技法により三次元に降りてきてもらい
依り代となる巫女役の肉体に後神霊の御霊を入れ込みます。

神様の本体のエネルギーを人間の肉体に入れるので
巫女役に肉体的負担かかります。
神様の本体に近いところの存在に降りてきてもらうので
三次元的な個人情報に対するアドバイスは基本的にはしません。
チャネリングの場合、
チャネラーの繋がっている処のエネルギーを感じるのは難しいですが
神降ろしの場合、巫女に降りてきた御神霊の御神気を感じるのは容易です。
Image271 (6)
   
審神役は訓練と修行でできるようになりますが・・・・
チャペル巫女役はアレルギー体質の様な、体質の問題があり
生まれつき出来る人と出来ない人がいます。
人間の肉体に太陽40個分のエネルギーを入れること
天命のない人に入れることはできません。
天命のない人に入れると・・・・
家庭用のお風呂に琵琶湖の水全部を入れようとしている行為
その人の意識はどざえもんになってしまうでしょう



位置情報2014年3月1日 
春例祭《公開神降ろし》