本日の易 地火明夷(ちかめいい)、地の中に太陽(火)が沈んでしまって光を放てず、周囲は真っ暗な夜の卦。
才能の無い人がのさばっている。
初爻なので今 は何をやってもうまくいかず、障害の多い時です。さっさと群れから離れるべき。
この結果困窮し先々で非難もされるだろうが気にすることはない。


本日の易にお筆先で追記  
はやかべの おおじのきみの なくときぞ 
むれをはなれて なんをのがれる。 

むれのなか あんどとともに いたならば 
そのむれおのれ むなしくほろぶ。

さあゆかん おのれのみたま かがやきて 
しんなるであい ときがつうずる


チャネリングメッセージ
人は、孤独を怖がります、一人でいると不安になります。
誰か周りの人と自分の行動や言動や思想を同じくすることによって安心します。
しかし、本来人間は一人で生まれて来て、一人で死んでいきます。
周りの人々と友好的な関係を結ぶのは重要なことです。
しかし、一人一人が自立した関係において協力関係を結ぶのが環のしくみです。
その団体の思想や考え方に迎合して己をなくすこと。
それだけは、絶対に避けなけらばなりません。
もし、貴方の周りの人々がよってたかって、その場に居ない人に対して、距離を置くことを暗黙の了解とした場合。
その集団に属していく事によって貴方の御霊は汚されていくでしょう。

貴方は貴方、周りは周り
貴方は貴方の中心から湧き出る思いによって、思い、考え、行動をして下さい