《感想頂きました》身体の緊張と忘れていた記憶…筋肉の記憶!?…
第2回 スピリチュアルボディーワーカー養成講座

おひさまあっこさんの日記


ーーーーーーーーーーー以下コピペーーーーーーーーーーーーー

随分前になりますが、
スピリチュアルボディーワーカー養成講座
の第2回目を学んできました〜わーい(嬉しい顔)

心と身体の関係や頭(その人の考え方や思考グセ)と身体の関係には、以前から興味津々だったので、も〜う、参加する前から、ウキウキの私でしたるんるんぴかぴか(新しい)


第2回目の内容は

筋肉の記憶をたどる、身体と対話する


座学 慢性的な痛みやコリは、その奥にある感情的トラウマが原因の場合がある。

思考のパターンと筋緊張の法則。喜怒哀楽恐
五行と内臓の関係。

→これは、中医学で使われる考え方の、五行と喜怒哀楽恐の感情、そして五行と対応する内臓の関係をもとにした法則。
一通り説明を受けて学んだあとに、自分たちは五行のバランスはどうなのか、それに関連して弱点となる内臓、出やすい感情、抑えてしまいやすい感情、それから、対策…を実習しましたよるんるんぴかぴか(新しい)
筋反射テストで、まず五行のバランスをみてみると…
私は、ほぼバランスが取れていて、強いて弱点を見つけるとすれば、五行の「水」でした。
細かく分析していくと、喜びや悲しみや怒りには、少し敏感のようで、くよくよはせずに気分の切り換えは得意なようでした。
恐れを感じにくい性質は、なるほど、子供の時から向こう見ずで怖いもの知らずな私の性格を、よく反映しています電球
「水」を強化するには、黒っぽい、または白っぽい色を取り入れることや、しょっぱいもの、辛いもの、水分を取ることがいい…と、いうことで、
例えば、白くて辛い、大根おろしを食事に取り入れたり…という、日常にすぐ取り入れられる具体的な対策までを、それぞれ身体と対話、確認しながら、突き詰めたりして、とっても役に立つし、楽しかったですよわーい(嬉しい顔)るんるんぴかぴか(新しい)

このあと五臓六腑を整える気功を大サービスで教えてくださり、その直後にもう一度、筋反射テストで五行のバランスをみると、気功をする前よりも、整っていたので、気の素晴らしさを実感exclamation ×2
この気功は、テレビを見ながらの時でも、自分が肩幅に脚を広げて立つスペースと腕で円形を作るくらいのスペースさえあれば、お手軽にできるもの…ウインク指でOKぴかぴか(新しい)
早速、家事の合間やテレビをつけている時などに、習慣にしていま〜すぴかぴか(新しい)


他者に触れ際の、普通の手、術者の手の違い

→これは、ふつうにした状態で他者に触れたときと、気を通した手で他者に触れたとき、違いを感じるか、どんな違いなのかを、実習しながら、学びましたよほっとした顔電球


○野口体操を基にした脱力のレッスン

水袋のワーク

→これは、水を入れた袋でしばし遊び…、そして途中で受講者同士で水袋を交換して遊び…という実習でしたわーい(嬉しい顔)
詳しく書いてしまうと種明かしになってしまうので、ここではこれくらいで〜ウッシッシあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


二人一組の脱力のワーク


→相手が脱力できるように、先程学んだ術者の手で、相手の手首を支えながら、リラックスさせてあげますぴかぴか(新しい)
腕がリラックスできているのを感じたら、そのリラックスできる部位の範囲を、腕から肩まで、そして首まで…と広げていきます。

次に、脱力した相手の両手首を持って、途中、身体を支えてあげながら、上半身を起こして、前屈みの姿勢に安定させてあげます。
実習では、このあと、背中から腰にかけて、緊張した部分を見つけ、その部位に意識を集中して、呼吸を繰り返すことで、緊張を解いていくんです。
これは、緊張部位に、術者が気を入れた手を添えてくれて行うのですが、ほんとにリラックスしていく感覚、力が入っていた部位の力が、ゆったりゆっくり抜けていくのが実感でき、またその感覚が、とても心地よいんですよ目がハート指でOKぴかぴか(新しい)


○フォーカシングで筋肉や内臓の言葉を聞く

→フォーカシングという心理学的手法を用いて、身体と対話しますexclamation ×2
自分の身体の中の気になるところの中で、一カ所に絞り込み、自分の感覚の変化をじっくり味わいます。
そして、今度は自分が、身体の気になる一カ所…になってみて、その部位が言いたいことはあるかなぁ〜とか、その、聞いてみるんです。
もう続けなくていい…と思えるまで、自分の感覚を感じることと、気になる箇所に言葉かけ、それから気になる箇所になりきって言いたいことがあるかな…というのを繰り返します。

私は、脱力の実習の時に、首がどうしても緊張状態に構えてしまっていました。
フォー カシンクしてみたら…子供の時に、いつも忙しくて遊んでもらったことのなかった父が、珍しく遊び相手をしてくれたんだけれど、父にじゃれていたそのとき に、父が私を支える腕の力が緩んで、頭を強く打って脳しんとう…しばらく意識を失っていたという過去を思いだしました電球
忘れていたその事実に伴う感情や、いろいろな思いが、徐々に浮き上がってきました。

何度かフォーカシングしたり、その時のからまった感情を紐解けると、首の緊張も違うかなぁと思いました。

事実、後日、また脱力を復習しながら様子をみてみると…脱力が以前よりできている…と、ほかの方にも言っていただけましたよ〜ほっとした顔指でOKぴかぴか(新しい)

首の筋肉の緊張と、自分の記憶、そして感情、心の関係を、しかと実感してしまいましたっ電球

そして、その緊張のきっかけとなった感情を置き去りにしないで、気づいてあげること…それが、安堵感につながり、更に、その身体の部位の筋肉の緊張を緩ませてくれて…しかも、緩む過程で、すっかり忘れていた記憶をどんどん思い出したのには、自分でもびっくりしました電球

とても充実した時間ぴかぴか(新しい)

福地先生、参加者の方々、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここまで

追伸
白い物&辛いものは金気
金生水なので金をとりいれて水を生む。