2010年12月12日に見た夢の続きをアカシックレコードリーディングで見ました。

さてさて
昨日はチャネリング&リーディング講座休日コースの最終回。

最終回は色々とアカシックレコードリーディングをしていくのですが・・・
今回は生徒さんを誘導しながら自分もアカシックレコードリーディングをしてみました。

テーマは『現在の自分に最も影響のある過去生からのメッセージ』

すると
2010年12月12日に見た夢
の続きを見ました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あるときあるところ。
海が綺麗で小島が沢山連なって、王国を築いている。
福地結路はその夢では、とある王国の皇女。

しかし・・・
出生が王の正妻の子供ではなく、お手つきの子供。
因みに王の正妻は、強欲で直ぐに人を殺す人。

そして正妻には7歳になる男の王子が居る。
しかし、この国は、年上の者が男女問わず王位継承をする事になっている。


当然母は、王の正妻からの攻撃を避けるため、同盟国で身分を隠し下働きで働いている。

皇女(福地結路)は、王の正妻からの攻撃を避けるために
18歳まで、政府の目の届かない、離れ小島で育てられる。

18歳になったので、第一王位継承権を持つ皇女は結婚は、結婚することによって王位を得る。

そして、同盟国の許婚の居る国へと旅行にでる。

その国は、食糧難で下々の物まで充分に食料が調達されない様だ・・・
そこの貧乏長屋に暫く預けられる。
そこの大家の男はとても嫌な奴でハラがたつ。

長屋のおばさんとその子供たちと仲良くなるが色々と事件も起こる。

その事件を皇女は知恵と勇気で解決していく。

そして、実は大家は、許婚の側近で皇女の人と成りを皇に相応しいか見ていたらしい・・・

その国も、皇子は何人もいるが、かなり広い領地なので、分担して収めているようだ。

そして、皇女は認められて皇子と出会う。

皇女も知恵と美貌と勇気の持ち主だが
皇子も知恵と勇気と美貌とやさしさの持ち主であって
皇女は人目で、運命を感じる。
当時は、許婚は政治的に決めるのではなく、神のお告げで決めるらしい。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


の続きを見ました。
内容は

褐色の肌とミルキーネイビーブルーの髪の毛と白く輝く瞳を持つ皇女は、
白い肌とライトブルーの髪と青く輝く瞳をもつ隣国の皇子と結婚します。

結婚することによってムー大陸の皇女が王位を父王から譲り受け
アトランティスの第三皇子を婿として迎える。

このことは、ムー大陸とアトランティス大陸の同盟の架け橋となる。
両国の紛争は止み、
ムー大陸にはアトランティスのサイキック科学が
アトランティスにはムー大陸の自然魔術が導入される。

それにより、ムー大陸は、自然環境が破壊され始めるが。。。
人々は便利さを良しとしてその事にまだ気付かない。

アトランティスでは、食糧難が回避される。
のちに、この自然魔術の元を奪う侵略が行われるのは人々は知らない。。。

長年鎖国を続けていたムー大陸とアトランティスは和解して
両国の国民に祝福され、300年の平和が訪れる。

王位に即位した皇女は皇子と身も心も結びつき
歓喜の中で、娘をもうける。

娘が成人し結婚し即位すると
生まれ育った周辺の孤島に移り住む。
与那国島????


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
っということで昨年12月に見た夢はとある時代のムー大陸であった事が判明致しました。

過去生のムー大陸の皇女よりのメッセージ

異なる物、異質の者を受け入れるのには容易なことではありません。
しかし、受け入れる気持ちと深い愛があればそれは後に喜びに変わります。

人は、自分と同じ属性、同じ考え方、意見の合う人と仲良くなりがちですが
自分と異質な考えをもつ友人を作る事は、貴方の幅を広くし成長に役立ちます。

現在の三次元の日本では、異質な者、異なる物を廃除しがちですが。。。
愛をもって受け入れてみてください。
新たなる発展に繋がります。

また、現在の三次元の地球では新しい概念と技術が生まれつつあります。
その考えや技術は頭で考えて否定せずに、受け入れてください。

これからは、どれだけ今までの常識をすてて、新しい物事を受け入れるかにかかっています。

貴方と貴方の存在する現在の三次元の地球に存在する全ての人々に愛と祝福を送ります。