2006年01月02日

2006年

 私のブログを読んでくださっている皆様

あけましておめでとうございます

 昨年は子供が被害者になる痛ましい事件が多く、子を持つ親としてあらためて弱い子供を守ることの重要さを感じました。今年はあんな痛ましい事件が一件もおきないことを心から祈っています。

 一般に心の病気は小さい頃からの食生活も一因になると言われています。単に食物というだけでなく、食事のスタイル(食事の仕方)も含めて"食"生活を豊かにしていくことで心の病の予防になるのかもしれません。

 贅沢でなくても自然がはぐくんでくれた物を家族で食卓を囲み話をしながら大切にいただけば、子供の心も豊かになっていくことでしょう。

 今年も昨年リニューアルしたホームページを通してそんな"食"生活の提案もしていきたいと思います。

 今年もよろしくお願いいたします。

  
Posted by fukuchi_s at 07:56Comments(3)TrackBack(0)独り言

2005年12月22日

福寿鉱泉水販売所辺りも大雪です

 12/22朝起きたら一面銀世界
 雪景色ー1福寿鉱泉水を製造している鹿児島県霧島地方は大混乱
 
 近年稀に見る大雪で、積雪量13cm(車の天井で)、気温摂氏-1℃
 
 
 
雪景色-3
 明日は天皇誕生日で3連休が始まりますが、ワクワク気分が吹っ飛びました。
(子供たちはワクワク?)
 
 
 
 
雪景色-2雪景色-4
  
Posted by fukuchi_s at 09:03Comments(1)TrackBack(0)こだま

2005年11月09日

霧島市誕生\(^o^)/

cab124e3.jpg

11月7日に霧島市が誕生しました。

南日本新聞記事11/7

 国分、溝辺、横川、牧園、霧島、隼人、福山が一緒になって、鹿児島県内で人口増が望める市として期待されています。

 交通の要所として、観光拠点として、はたまた農業分野においても可能性を大きく広げる新市の誕生を嬉しく思っています。

 これからも心身ともにトータルな健康を提供できるよう、霧島市全体で関連する仕事に携わる方たちと協力していきたいとあらためて思いました。

(本社)

新住所:霧島市牧園町宿窪田2516←旧住所:姶良郡牧園町宿窪田2516

(事業所)
新住所:霧島市牧園町三体堂2306←旧住所:姶良郡牧園町三体堂2306
  
Posted by fukuchi_s at 16:16Comments(0)TrackBack(0)独り言

2005年10月31日

しゃぶしゃぶの会 in牧園(10月29日)

 10/29にお客様を招いてしゃぶしゃぶの会開催。福寿温泉のすぐ近くの実家でしましたが、約20名が集まりワイワイ楽しく昼食をとりました。みんなでハイチーズ

 

 

 

 友人の家族や留学生(ドイツとタイから)も参加してくれて、子供達もお兄さんお姉さん達とお絵かきをしたり鬼ごっこや「だるまさんが転んだ」をして元気いっぱい。2歳から17歳のおにごっこ東郷書の前で

 

 

 

 食事は、福寿鉱泉水と霧島の天然水で2種類の水で、しゃぶしゃぶや湯豆腐ごはんや珈琲を用意して、どちらの水かは内緒にして味見をしてもらい、どちらがお好みか皆さんの’舌’にきいてみました。

AのなべBのなべ

 その結果の詳細はまたお知らせすることにして、ご飯や珈琲の好みは分かれましたが、しゃぶしゃぶは全員一致で福寿鉱泉水の方に手が上がったのはビックリ!(子供も大人も)

 ヒイキ分を差し引いてもしゃぶしゃぶには福寿鉱泉水の方が合うと思っていいんじゃないかな、と思うところでした。  また、企画したいと思います。

  
Posted by fukuchi_s at 09:07Comments(0)TrackBack(0)こだま

2005年09月30日

本日、ホームページ新装オープン!

 福寿鉱泉水の新しいホームページが本日オープンしました。

覚えやすく2910.jp(2910ドットジェイピー)です。2910はふくじゅからとっています。

 今までより使いやすく、さらに多くの情報を提供できるものになりました。

 ミネラルウォーターの販売だけでなく、福 寿鉱泉水の活用法、水に関わる話題、健康に関わる話題などのコンテンツを満載して、楽しめるサイト運営を行いたいと思います。

 一度、ご訪問ください

  
Posted by fukuchi_s at 09:29Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月13日

盗賊集団

今日は、牧園町も残暑厳しい
 
 さて先日、シモン芋がイノシシ被害にあいました。いのしし被害2
 私の親戚の長老が、足跡から推定すると30kgのイノシシかなとのこと 小さいのもありますので、やや大きい親とウリ坊の盗賊集団だったと考えられますいのしし被害3
いのしし被害1芋は、これから大きくなる時期を迎えますので、盗むにしてももう少し大きくなってから盗めば良かったのにと思いました、もったいない。
 ちなみに、今後盗まれないように太陽光で電気がつく発光灯を盗まれた畑の真ん中に据えました。いのしし対策また、山から畑への獣道の入口におしっこをして、人間の臭いを付けました。(これは、写真無いです)
 御陰で昨日は被害は無かったです
 
自然との共生はほんとに難しい!と思います。
  
Posted by fukuchi_s at 15:01Comments(0)TrackBack(0)独り言

2005年08月14日

新しい福寿鉱泉水のパンフレットできました

 福寿鉱泉水の新しいパンフレットが完成しました(^_^)v

 霧島の美しい自然とヒトの体にいい水のことを表現してみました。

小さいですが新しいキャラクターの’お福ちゃん’’ちょう寿どん’もお目見えです。

また、9月から(予定)ホームページも新装開店するアドレスhttp://2910(ふくじゅ).jpも紹介しています。

福寿鉱泉水パンフ-1福寿鉱泉水パンフ-2福寿鉱泉水パンフ-3

  
Posted by fukuchi_s at 08:59Comments(2)TrackBack(0)独り言

2005年08月10日

どうぞよろしく(^v^)

福寿鉱泉水の新しいマスコットキャラクターです。

女の子が「お福ちゃん と ヤマドリの「ちょう寿どん

 2人は自然と人間が仲良く助け合って生きていく、そんなあたたかくてやさしいイメージから生まれました。

 福寿の水同様、よろしくお願いします。

(キャラクターはきずな工房オリジナルです。無断転用は固くお断りいたします。)お福ちゃんちょう寿どん

  
Posted by fukuchi_s at 09:22Comments(0)TrackBack(0)こだま

2005年08月02日

ガソリンスタンドで水の販売始めます

  223号線沿いの福地産業のを通り過ぎてちょっといったところの左側に、福地産業のガソリンスタンドがあります。地図です

 このあたりは休憩するところも少ないので、暑い日中のドライブに疲れたら、ちょっと立ち寄ってください。 冷たく冷えたペットボトル500ml入りを販売予定です。

(もちろん、血糖値抑制効果や抗酸化効果のある福寿鉱泉水です)

  
Posted by fukuchi_s at 17:44Comments(0)TrackBack(0)こだま

2005年08月01日

日本食品科学工学会@北海道大学

 8月末、北海道大学で行われる「日本食品科学工学会52回大会」で、福寿鉱泉水の学会発表が行われます。
 抗酸化作用のことも今回新規に鹿児島大学の藤井教授が発表されます。
 発表プログラムは、以下のアドレスの、一般講演の所の会場3Daを見てください。
(抜粋)
3Da 1 鹿児島県福寿鉱泉水のKK-Ayマウスの高血糖抑制能 (福地産業(株)・ 鹿児島純心女大・健康栄養学科*・ 鹿大・農・食品機能化学**)
織田裕二・ 福地茂穂・ 田代まゆみ*・ 中野隆之*・ 侯 徳興**・ ○藤井 信**
3Da1
  
Posted by fukuchi_s at 16:54Comments(0)TrackBack(0)こだま

2005年07月19日

共生の難しさ-2

 私が勤務する福地産業では、昭和60年ごろから海砂の代替品としてアスファルト混合物の骨材に、桜島の火山灰を有効活用できないか色々と研究してきた。 桜島舗装材現場
 自然を守るために、自然の産物であるが鹿児島では厄介者扱いされる火山灰を使いたいと考えてのことである。
 
 今後数十年の後には、砂浜がなくなるのではないかと危惧されるほどに、海砂が減ってきている。しかし、人間の生活の質の向上のためにはアスファルト使用(混合物に利用される海砂の使用)がしばらくの間続くであろう。だからこそ、なんとか砂浜を守れないかと考えた。
 舗装直後
 下記はその研究結果の一部であるが、実際に社の敷地内に試験的にアスファルト舗装して、トラックや車がその上を走っているが、2年以上経過した今も特に問題は認められない。
 (2枚目の写真は舗装直後)舗装後2年
 
この結果を、某官公庁に提出し一考を申し出たが残念ながら却下された。
 もし、興味をもたれた方はご一報願いたい。
(最後の写真は2年経過後)
  続きを読む
Posted by fukuchi_s at 13:39Comments(0)TrackBack(0)こだま

2005年07月08日

恥ずかしながら

 ちょっと恥ずかしいんですが...
トップページにも子供達と一緒の写真をUPしました。
霧島の麓の牧園町の恵まれた自然の中でみんな元気に育っています。
 どうぞ、よろしく
Family  
Posted by fukuchi_s at 13:42Comments(0)TrackBack(0)独り言

2005年07月06日

共生の難しさ

ヤマドリ-die たまたま工事現場の担当者が、旧林田ホテルの下の方の道路の脇で、車に轢かれたヤマドリがバタバタしていたということで、会社へ持ち帰って来ましたが、その時点でもう死んでいました。

 自然と共生したいと思っていても、地上、特に路上では、人間の作った車に鳥はかなわない。

 だからといって、人間は車が無ければ生活するのが不可能に近い。

 共生のために身近なところで何ができるのか、考えてみたい。

  
Posted by fukuchi_s at 13:52Comments(0)TrackBack(0)こだま

2005年07月02日

私の宝

 我が家のお姫様たち自然の中で元気一杯です。

おふくちゃん1おふくちゃん2  
Posted by fukuchi_s at 17:48Comments(0)TrackBack(0)独り言

シモン芋-その7

 シモン芋0702-2これは、本日あらたに植えた苗です。

植えたばかりのシモン芋はだれたように写っていますが、ここから元気に大きくなります。

  
Posted by fukuchi_s at 17:37Comments(0)TrackBack(0)こだま

その後のシモン芋

 
しもん07026月に植えた二番苗のシモン芋が雨で急に大きくなりました。
秋の収穫が楽しみです。
  
Posted by fukuchi_s at 17:29Comments(0)TrackBack(0)こだま

2005年06月26日

ブルーベリー成長録

ブルーベリー2ブルーベリー1 分譲地の一部を使ってブルーベリーを作っています。牧園の気候に合うか分からないので6種類を植えました。それぞれ成長の具合が違うのですが、こんなかわいらしい実をつけたものもあります。

 身体にいいといわれるので、収穫が楽しみです。

  
Posted by fukuchi_s at 17:49Comments(0)TrackBack(0)こだま

2005年06月25日

ヤマドリのちょうじゅ(鳥寿)どん

40fb129e.jpg
 温泉工事をしている頃、ヤマドリがしょっちゅう顔を見せるようになりました。自然のヤマドリは人になつかないものらしいのですが、だいぶ近くまで寄って来るようになりました。
 彼(彼女)の名前はちょうじゅどん(長寿の長と鳥を掛けてみました)です
 それまで手付かずだった自然をちょっと拝借して、人間が長寿でいられるような施設を作らせてもらいます、自然は人間だけのものでは無いから鳥も人間も譲り合って共生しましょう!そんな気持ちを込めて、福寿鉱泉水の箱にはヤマドリの絵が描かれています。
 
  
Posted by fukuchi_s at 17:34Comments(0)TrackBack(0)独り言

2005年06月21日

じいちゃんばぁちゃんの生きがい造り

私の夢のひとつ!
じいちゃんばぁちゃんの生きがい造り
「野菜作って
温泉で身体を癒して
お小遣いも稼いでしまおう!」 企画
 
 福寿温泉のすぐ横に、温泉付き分譲地があります。
そこは100坪1区画ですが、まだ使っていない土地があります。
 そこを農園として貸し出したいと想っています。
これまで、いっさい農薬の散布を行っていませんので、無農薬の土地です。
 レンタル料は、場所や借りる広さにもよりますので、お問い合わせください。一区画あたり数千円(/月)〜になります。(応相談)
 
 できあがった野菜は、これから国道沿いに作る予定の福寿鉱泉販売所に置いて、売ることができます。
 売上の一部を手数料でいただきますが、大部分を収入として手にすることができます。
 
 テレビで見たんだけど、元気なお年寄りがミネラルたっぷりの産直野菜を作って売って、そこから収入を得ることで新しい生きがいを見つけたと話していたのが、心に残ったので、以前から構想として頭の中にあったものを形にしてみたくなったのです。
 
 牧園町も、元気なお年寄りで一杯になるといいと思います。
不動産1不動産2  
Posted by fukuchi_s at 17:48Comments(0)TrackBack(0)こだま

2005年06月14日

ぎヴぎヴの関係

 最近聞いた話だけど、関東にすんでいる友人○○氏は、1年前くらい前に健康診断で糖尿病予備軍だと言われたんだそうだ。
 食べることも飲むことも大好きで、毎日デスクワークに運動嫌い(仕事も忙しいから休日はでかける元気もでないらしい)......まぁ、40才になって来るべくしてきた結果かもしれない。
 最近まで病気のことを知らなかったから情報を教えることはなかったが、今は、とりあえず試してもらっている。体質改善に役立つといい。
 
 ブログやホームページで温泉水やシモン芋の情報を提供して行きたいと思うのは、彼のような人に試してもらいたいから。
 
 もちろん、商売でやっているんからたくさん売れれば嬉しい。
でも、それより日本人の1割に達すると言われる糖尿病予備軍の人が、運良くこの水の情報を得て、運良く体質の改善につながれば、これ以上に嬉しい事はない。
 
 自分の発した情報が誰かの健康の役に立ち、その対価として代金をいただく。日本中世界中の人とそんなgive-give(ぎヴぎヴ)の関係を作りたい。
  
Posted by fukuchi_s at 11:03Comments(2)TrackBack(0)独り言