2014年04月11日

第660回市政報告・市議福田幸博

c6c8758b.jpg
05a0b595.jpg
60009f4b.jpg


4月になりました。消費税増税が経済にどのような影響与えるか、前回のごとくデフレが深まるか安倍政権の腕の見せ所です。
1日社員旅行で博多へ。ま、いいでしょ。
2日朝、社員を置き去りで下関にトンボ帰り。10時から地元八幡様の花見。夕方ライオンズクラブの選挙会。

4日 強風の中、下関市立大学の第53回会入学式。定員450名のところ542名、留学生、編入生、院生6名を含み583名とのこと。

就職率がよいせいか、入学枠が国立ほど厳しくないためか大幅な入学者オーバー。中国人代表留学生の完璧な日本語挨拶には驚きました。トルコからの留学生もいるとのこと。

夕方高校の幹事会。創立50周年を迎え対応を話し合いました。

5日 日新丸。第1勇新丸の下関入港を歓迎しました。本川水産庁長官も出席。オランダでの国際裁判の結果、南氷洋の調査捕鯨が禁止されました。長官は判決を精査し対応するとのこと。安倍総理は水産庁を叱責したとの報道もありました。

今までの状況では裁判には負けないと思い込んでいたようです。私は、IWC2007年アラスカでのグリーンピースメンバーと話したとき、「南氷洋はサンクチェリアでお前たちは来るな。」との発言を直接聞いておりやはりその通りになったとの印象です。

判事も過半数が白人国家出身であり、有色人国家の判事は4名とも日本は間違ってないとしています。
クジラの頭数問題でなく動物愛護でもなく南極に対する領有権主張との関係だと断定します。

TPP問題をアジアの台頭だとした建前に対し企業の利益が目的と考える米国の世界的企業のエゴと同じ流れです。

TPPを中国との対決とした桜井女史も一面の正解ですが、世界的企業エゴは当然中国とも組むでしょう、自分たちの権益を米国の軍事力で保護してもらうことが彼らの国家観です。日独伊がありながら武器を国民党に供給したドイツの例を思います。

6日(日)「みさか桜会」の交通整理を担当しました。「みさか」は音楽や子供の声にあふれましたが、途中から雨模様で、当初の予定までお客さんは増えませんでした、しかし桜は楽しめました。おもちもつきました。


fukuda_y at 12:44│Comments(0)TrackBack(0)clip!活動報告 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔