活動報告

2014年11月26日

第683回市政報告・市議福田幸博

86e3fcd8.jpg
84288515.jpg
f3d28d28.jpg
927b24f5.jpg
cc9b3f22.jpg


11月10日 27年1月25日投票の市議会議員選挙の説明会がありました。議席34に対し現職29、新人11、元職2人ですから8人が落選することになります。私も頑張らねばなりません。

11日 朝日新聞、山口新聞に風力発電に対する市長意見が掲載されました。「反対意見が広がり進捗は難しいのではないか」
写真は朝日新聞記事。

12日 「安岡横野地区の風力発電を反対する会」が市長に反対要望。前日の市長の意見記事で対応した副市長や環境部長も少し柔らかい対応でした。(写真)その後「地方自治によるまちづくり協議会」の勉強会。午後下関商工会議所の港湾交通部会。

13日 13時より反対の会役員会。夕方下関国際高校50周年の打合せ。

14日 684回辻たち。10時、下関生涯学習プラザにて下関国際高校の50周年事業、講演を聞きました。(新聞記事)
夕方「第2回ジビエをおいしく食べる会」イノシシ、鹿等を食べやすくした料理を進める下関市の取り組みの一つです。(写真)

15日(土)安岡地区の防災訓練に参加(写真)自治会を中心に災害時の集合住宅での対応訓練でした。安岡地区を毎年移動しながら現地での対応です。自助、共助、公助の組み合わせが簡単ではありません。昨年からこのような形になりました。

午後「第2回、地方自治によるまちづくり協議会」の安岡地区での説明会。夕方安岡地区の各団体長の意見交換会。


fukuda_y at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月13日

第682回市政報告・市議福田幸博

387fcd7f.jpg
bbf1c6f9.jpg
0e50db4b.jpg
c73e8240.jpg

11月1日 下関海峡マラソン前夜祭の海峡メッセに招かれました。猫ひろしさんや名物ランナーが集まりました。前市長江島参議も。
海峡マラソンが初めて行われるまでの様々な思い出を故藤永先生の笑顔とともに思い出しました。(写真はくじ引きゲーム)

初めは国道を利用してマラソンをすること自体が困難で交通渋滞地区を避け道路使用までのいろんな問題がありました。
故藤永先生は第2回大会寸前に突然亡くなりました。その日は何時ものように15キロ走った後でした。

2日(日) 朝7時集合で安岡商工会主催のポートボール大会に開催メンバーとして参加。

(この日小雨の中、海峡マラソンは山口県知事も完走しました。毎回申込みは数時間で終了の大人気です。)

3日 安岡スポーツ振興会主催のスポーツ交流会。私はグランドゴルフに参加。高齢者や中学生と楽しみました。

5日 下関商工会議所の永年勤続表彰式に役員側として出席(座っていただけですが)。30年20年15年勤続者等を表彰しました。永年勤続は中小企業の社員にとって大変なことです。人材は企業の宝だと思います。

6日 下関市環境審議会委員へ「安岡沖風力発電事業」を前田建設(東京)の役員が説明をしました。
興味のあるものも参加を許されました、もちろん質問は審議会委員のみ。「安岡沖風力発電反対のホームページ」でどうぞ。

7日 第683回辻たち。その後、地域の方との話し合い(市長要望)。13時自民党支部の役員会議。

8日(土) 中山神社、中山忠光卿150回忌。写真(居合術の奉納)
維新前長府藩士が暗殺した。第一次長州征伐のさなか俗論党が幕府に首を差し出そうとしたがかなわず現墓所に葬ったもの。

(明治天皇の父孝明天皇も毒殺されたのではないかといわれる。権力闘争に翻弄された北朝系天皇家。この暗殺が長府藩が明治時代に子爵にしかなれなかった理由とされる。愛新覚羅溥傑の妻、浩さんは忠光の孫。共に中山神社にまつられている。)

9日(日)雨にも関わらず、深坂に森公園のゴミ拾い活動。響灘ライオンズクラブ、深坂さくら友の会、応募ボランティア13名でゴミ拾い。駐車場周辺に捨てられたオムツが水を吸ってパンパン。家庭ゴミや、車の部品、家具等が道路から離れた場所に。

道路周辺は空き缶やプラスティック、ビニール袋等、毎回のことだが気が滅入る。午前中から昼過ぎとなり雨に濡れたが、焼き肉パーティーで皆さんにっこりでした(写真)。


fukuda_y at 15:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月09日

第681回市政報告・市議福田幸博

cf9d542c.jpg
4e5e69c5.jpg
74d7039b.jpg

10月25日の福江八幡宮の子供流鏑馬の写真です。

26日(日)朝、知人の葬儀、11時から下関市戦争戦災受難者追悼式に出席、遺族の高齢化が進んでいます。

13時山口市での「自民党山口県連政経セミナー」に出席、地元選出国会議員と県各支部役員で「消えてゆく周辺地方だけでなく大都市における少子高齢化も問題」であると、増田寛也元総務大臣の「人口減少時代」の講演を聞く。

15時30分より「自民党山口県連移動政調会」に支部政調会長として出席。下関市長、長門市副市長等第4選挙区の市町からの県への意見要望事項の説明に立ち会う。(写真)

30日 風車反対の会。今回から法曹界からの新たな参加者があり、これで景観重視面、健康医療面、経済効果面、法律面と4つの橋頭保が構築できた。「4本の矢」になりました。

夕方、駐日トルコ共和国A・b・メリチ大使御一行歓迎夕食会に出席。日本トルコ国交樹立90周年記念として、また下関市とイスタンブール市姉妹都市盟約42年の祝として。イスタンブール市は人口1362万人です

この日、大使一向はあのイラク戦争時、日本人215人救出を実行したトルコ航空パイロット「故オルハンスヨルジュ 機長」の記念碑(日本政府がおたおたしている時、日本とトルコの
歴史的友情のためにイラクに飛んだ勇気ある機長の功績を記念した)が設置された火の山トルコチューリップ園に参詣?された。

関門海峡とボスポラス海峡はとても似ています。唐戸の位置にガラダ地区があり、市役所の位置にアヤソフィアがあります(欧州側)。
人口密集地はアジア側で小倉方面になります。関門橋の位置に日本が建設した橋があります。


fukuda_y at 07:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月31日

第680回市政報告・市議福田幸博

 
10月19日(日)9時、済生会前の2キロの桜並木の維持と草刈、ライオンズクラブと安岡苑生の皆さんとコラボ
13時までかかりました、結構大変でした。午後から祭り神輿が来社、会社にて対応。後子供みこしも来社。
 
20日 小渕大臣松島大臣の辞任。
21日 午前、会社周辺の草刈作業。夕方後援会役員会。
22日 10時より総務委員会、街づくり協議会について。その後自民党支部。夕方ライオンズクラブ役員会。
23日 夕方、下関海峡ビューにて「クエを食べる会」角島で上がった「クエ(九絵)」を食べる。参加者波直木賞作家他。白身の魚で大変おいしいが。取れる量の問題あり。
昨年の夏この会で「満漢全席」を「満関善席」とし下関市のすべての食を全国的展開すべきと提案あり。
 
24日 681回辻たちの後10時から「公共マネジメント」の研修。「地方自治体のファシリティーマネージメント」について、関西学院大の石原俊彦教授が講師。
 
人気取りのインフラ整備による以降の管理費に問題点等。人口減少による税収悪化で学校や公営住宅をインフラとみるかの選択が迫られている、膨大な管理費が地方自治体の財政を苦しめる、と。
 
25日(土)福江の祭り。3年ぶりの「子供流鏑馬」あり。来賓として最後まで参加。直会も出席。
 
今週は両大臣の辞任で揺れました。後援会のお金の問題と、うちわ問題。すばやく首相は対応しました。
昔から内閣改造は首相の力低下。解散は首相の力増加。まさにその通りでした。ここで止めなければなりません。



fukuda_y at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月21日

第679回市政報告・市議福田幸博

baacd11e.jpg
211ab4a9.jpg
be1e4072.jpg
0fdf0707.jpg


写真は、赤坂飯店にて。総理と同じ一番テーブル、一時間付き合ってくれました。県出身の国会議員が集合した。

10月13日(月)体育の日、あいにくの台風19号の接近で安岡地区第運動会の中止。


11時中山神社の秋季大祭出席。

14日(火) 北九州空港から羽田へ、15時より自民党本部にて憲法問題の勉強。参加者は山口県の地方議員連絡会議。
県議会正副議長と議員及び市議会議員と町会議員。「日本国憲法改正草案」がテキスト、大分県参議の磯崎総理補佐官解説。

今回目指す憲法改正草案は第9条には触らず、緊急事態に集中するとのこと、手続き論等の説明がありました。
自民党の立党目的が占領時代の憲法を独立後の憲法にすることなので、自民党地方議員としても勉強です。

夕方赤坂飯店にて夕食会。明日はミラノに出発という安倍総理も地元国会議員として少し遅れましたがテーブルにつきました。
県内の地区割りでしたから、私は総理と同じテーブルでした、隣が江島参議。どんな料理だったか覚えていません。

隣の江島参議が「ここに首魁がいますね、地元があれだけ反対したらそりゃ無理ですよ」「私はワンノブゼムです」と答えました。
会が終わり会場から出るとカメラマンの砲列でした。俺らを撮ってどうするのと思いましたがよそ行きの顔で対応。

その後下関市のポートセールスのため上京中の建設委員会と港湾部、市長が食事中と聞いてそちらに移動。おなかがいっぱいでしたが、4000円通しで参加。

15日 昼の羽田を出発後の3時前に北九州空港。夕方中学校同期の帰省中の会合、移動してライオンズ例会。その後
中学校の仲間と合流カラオケを楽しみました。

16日 8時より安岡八幡宮のお祭り準備作業に。午後「反対の会」ここで経産省の藻場等の調査が中止されるとの連絡が入りました。経産省の依頼で様々な調査を行う業者が「10月20日からの安岡沖の藻場などの調査を中止する」と。

その後反対の会会長に毎日新聞から取材があり、17日の朝刊に掲載されることに。

17日 第680回辻たち演説後の駅の草ぬき。 安岡支所、安岡改良区へ。旧家に線香をあげに、月下美人のつぼみがあり
(おふくろさんの月下美人何とか頑張っている。)弟に開花を見てもらうべく花とその周辺を切り、預けた。

18日(土)12時から第25回川中地区コスモスまつり。綾羅木川の観月橋周辺で行う。今年は台風のためか花が少なし。安岡八幡宮に移動、子供相撲が終わったところ、その後餅まき、直会。18時から横野八幡のお祭り前夜祭、直会。その後反省会。


fukuda_y at 15:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月17日

幸先    添付ファイル

356b648e.jpg
03c29e23.jpg
1ab32105.jpg
f0b65aad.jpg
347c8bf8.jpg
b0a8d118.jpg
db11e504.jpg
 
幸先
 
さわやかな秋を迎え、澄んだ虫の音色に心が和む今日このごろ、お元気でしょうか。
先日同期生がささやかに集まり、「前期高齢者の集い」を開催しました。
両親のこと、孫のこと、お墓のことと前期高齢者に相応しい話題で大いに盛り上がりまして
、カラオケ リバーサイド於いて仕上げを行いました。
懐かしい十代のころ耳にした曲は心に沁み込みました。
七十七歳喜寿の加山雄三の最新曲「座・ロンリーハーツ親父バンド」では最高に盛り上がりました。
リズムと歌詞の内容が前期高齢者の共感を呼ぶんでしょう。
この歌を唄うと前期高齢者も歳の事を忘れてpowerful vigor  spirit vitality  heart  になります。
 
下関市には偉い豪いオッサンがいるもので写真のようなことを永年やっています。
とくに、山陰本線梶栗郷台地駅には親しみがあるのでしょうか、駅周辺のゴミ拾いに重きをおいているようです。
また、国道191号線沿い歩道のゴミも拾っています。
国道191号線に対して市政報告を行っています。
その一コマを披露します。
これから、2015年には吉兆。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
長鐵開発有限会社
 植野善男
〒752-0997 山口県下関市前田2丁目11-37
TEL:  083-235-6616
FAX: 083-235-1291
Mobile 090-3379-9583
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



fukuda_y at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

Fw: 第678回市政報告・市議福田幸博

fa070e28.jpg
805779f5.jpg


-----Original Message-----
From: 福田幸博
Sent: Friday, October 17, 2014 6:07 AM Subject: 第678回市政報告・市議福田幸博

日本が人口増加中の昭和40から50年代年代の3Cはカー、カラーTV、クーラーでした。

時代は変わり、「周辺村落はもちろん多くの地方都市が近い将来消滅するのでは」との人口減少中の現在の3Cは地方における
カルチャー、コミニティー、クリエイト(文化、共同体、創造)であるといわれます。



下関市は消滅する市とはみなされていません。しかし、広大な市域内の村落はすでに過疎化が進んでおり平成12年当時は30万人だったのに現在は27万人台になっています。毎年2000人近くが減少していることになります。

企業誘致が簡単でないこの時代に、工業化を基準にした定住人口を増やすのはかなり困難です。交流人口を増やすための地域興しはこの3Cを核にして他地区との差別化をせねばなりません。歴史、文化の掘り起しや食文化で差をつけることが必要です。

我々の関政クラブは議員活動の一環として松村市議の提案で「クジラ料理を食す会」を開催しています。すでにマスコミの皆さんや様々な関係者をお招きしています。

昨年夏に開催された会で、各地の特徴ある料理の名称に対し下関市のフク、ウニ、くじら、イカ等の海の幸、トマト、ネギ、花っコリー等の陸の幸、イノシシ、鹿のジビエ、山菜等の山の幸などの特徴ある料理をアピールする総合的名称を考える中で「満漢全席」が提案されました。

満漢全席は清国時代から始まった料理で中国の山海の珍味から満州人漢人等のあらゆる料理を集めた宮廷料理のことで全部を食べるのに何日もかかります。「満漢全席」を「満関善席」としたらどうかとなりました。

市の職員も参加しており、さっそくの商標登録を目指しました。本年春この「満関善席」が商標登録され観光協会に提案されました。
今は下関市の多くの皆さんの参加で様々な試みが始まっています。必ずや面白い結果を生むと信じます。

10月7日 市長へ「山陰はまゆう会(川中、勝山、安岡、吉見吉母、内日の自治連合会会長と市議の集まり)」の27年度の予算要望。
9日 下関市医師会北浦班の医師の代表者の皆さんと市長室で「安岡沖風力発電事業への反対」要望書の提出。(写真)
風力発電から5キロ以内にある44病院の代表による反対の表明です。午後安岡小学校へ、校長から学校の状況を聞く。
10日 679回辻たち。
11日(土)安岡横野地区の「安岡沖風力発電事業への反対」行動に参加。朝9時から10時まで、その後ライオンズクラブの献血活動に参加この日はイベントが多くせいか少な目でしたが50名の献血を受けました。16時から17時まで再び「安岡沖風力発電事業への反対」行動に参加。通行する車中から多くの皆さんが手を振っていただきました。


fukuda_y at 06:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月12日

第677回市政報告・市議福田幸博

7ad6259a.jpg

9月24日 の安岡地区の漁師との市長への要望書提出は、夕方のNHKで地方ニュースに取り上げられました、25日の読売新聞、山口新聞にも掲載されました。台風16号近づく。

9月25日 一般質問5人。後に総務委員会「高杉晋作を名誉市民に」請願を取り下げるとの審議。
26日 一般質問5人。後、会長会議。夕方「山陰はまゆう会」勝山公民館にて。地区要望のとりまとめ。

27日(土) 親戚の一回忌、午後は安岡地区消防団「下関地区消防団ポンプ操法大会と山口県大会の反省会」
木曽の御嶽山噴火。

29日(月) 本会議最終日委員長報告他。13時亀山さんにて、「ふく豊漁祈願祭」。


14時議員全員協議会「下関市の総合計画について」。総合計画は市長の任期を基準にすべきと発言。
夕方、任意議員と執行部のボウリング大会。

30日 後援会である「フクの会」役員会の開催。

10月2日 午後「安岡沖風力発電反対の会」関係者の会。

3日 安岡地区の空き家(廃屋)の現地確認、市職員、自治会長。40年も所有者関係が確認できず、庭の大きな木の枝が隣の屋根に迫っている問題等対応に苦慮。

夕方高校同窓会の役員会。

4日 夕方「名無しの会」「東京六大学OB交流懇親会」。出席
5日(日) 「下関応援団」主催の会合へ参加。


fukuda_y at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月06日

Fw: 第676回市政報告・市議福田幸博

 
 
Sent: Monday, October 6, 2014 5:27 PM
Subject: 第676回市政報告・市議福田幸博
 
9月13日(土) 11時川中古屋町老人会。13時30分安岡東町にて漁師の皆さんと安岡沖風力発電事業について話し合い。
役員を除く漁師の皆さんが事業反対の意見を支持され署名捺印の反対署名を提出すると決定。
 
夕方「毒舌会」、高杉東行の名誉市民への請願を総務委員会が認めたことに対し、大変な非難がありました。
この問題は、委員会で様々な意見があり、かなり時間がかかり可決された案件です。
 
9月5日の決定に対し地元新聞の12日のコラムに総務委員会決定へ批判が掲載されたことから「毒舌会」メンバーから大きな声がでたのです。私がその総務委員会委員なので、大変な毒舌会でした。
 
コラムとこの会を機に議員間で問題とされ9月25日に請願者から請願撤回がなされました。委員会の場でしっかり反対すべきでした、私の甘さでした。委員会の議事録はのこっていますので興味のある方は市議会の議事録を見てください。
 
14日 9時から空手の大会へ。その後深坂の森にて仲間の「NPO下関深坂さくら友の会」と響灘ライオンズクラブの桜等の管理作業を見に。その後墓まいり。
 
15日 地元老人会に参加(一応来賓)。アカペラで歌謡曲を何曲も歌いました。手拍子で歌うことが大うけで皆さんが声を出したくれました。
 
16日 市長秘書課と安岡の漁師の要望書提出の日程調整。
 
17日 午後安岡横野町の「安岡沖風力発電事業反対の会」役員との話し合い。役員は自治会長経験者が就任。
 
19日 議会の一般質問6人。16時30分から総務委員会。
 
20日 11時から横野地区長寿会。夕方横野公民館において横野町の反対の会に出席、100名を超える皆さんの参加有。
 
21日(日) 安岡小学校運動会。
 
22日 議会一般質問。私はこの日5番目で午後3時から。「安岡沖風力発電事業反対と安岡公民館駐車場問題と建て替えについて質問。傍聴席に多くの方が来られました。
 
23日秋分の日 8時30分下関市実業団陸上大会に参加。午後13時30分から海峡メッセ周辺での「安岡沖風力発電事業反対のデモ」に参加。1000以上の方が参加しました。
 
24日 一般質問5名。16時30分から「安岡の漁師の代表の皆さん」と市長室に。写真は前会の675回市政報告に。
 
 



fukuda_y at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年09月30日

第675回市政報告・市議福田幸博

f70d5e7c.jpg

8月28日??午後3時の山口県庁に医療関係者の皆さんと「安岡沖風力発電事業反対」の要望書を提出。
県環境部が対応しました。

同じ日に下関市内で建設業関係者が集まり、安岡沖風力発電事業について「前田建設」の専務が説明会を行いました。

29日 下関市の自動車整備協会支部の会合がありました。「秋の交通安全」についてでした。

30日(土) 10時より安岡公民館において「住民自治による、まちづくり協議会」の説明会があり、自治会や各地域団体の責任者が集まりました。

市長からまちづくり協議会の意義が説明され9月議会で議会に提案し、12月議会で条例提案予定とのこと。
17時に熊野祭りに参加、同窓会の会合がありまして参加しました。

9月1日 朝、自民党支部へ、緊急党紀委員会開催の段取り。

2日 9月議会対応の会派会議、その後、党紀委員会を開催、噂話へのかかわりの有無確認。報告書を提出。
地方議員に向けられる市民の目は大変ぎびしく、関係者に党紀順守を求めています。

3日 9月議会本会議開催。昼に会派会長会議。

5日 第674回辻たち。総務委員会、補正予算審議と報告事項等。「高杉晋作に名誉市民を」の請願審議。様々な意見の後賛成決議。この問題は後日大問題になり地方新聞にも批判が掲載された。

7日(日) 9時安岡中学校の運動会、11日綾羅木地区敬老会。14時市民会館にて下関地区敬老会に出席。

9日(火) 総務委員会、消防局の議案と各種報告。「住民自治によるまちづくり協議会」について審査。自治会長が協議会会長就任可能のことで、委員会で可決。

他の委員会で「朝鮮通信使の世界文化遺産登録」問題について下関市側からの協力は否決。ホッとしました。

10日 夕方、楽水会。11日夕方朝日新聞の報道訂正会見。長い間世間を間違った方向に導いた新聞報道が訂正された。

12日 地方紙に「高杉の名誉市民問題はおかしい」とコラムに、議会で問題となる。



写真は9月24日の安岡地区の漁師が「風力発電反対」の決議書を市長に提出記事。


fukuda_y at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月31日

第674回市政報告・市議福田幸博

01afc6a1.jpg
910490c9.jpg
719cee80.jpg
5909ed04.jpg
d56516c7.jpg


広島市の大雨による土砂崩れ災害は大変な被害を発生させました。当局の対応問題も今から論議されると思います。
15年前の同じ地区での災害が生かされていなかったこともわかってきました。砂防ダムもありませんでした。

8月21日 13時、安岡沖風力発電事業反対の会意見交換会。
午後ライオンズクラブ下関地区8クラブの大会、200人を超えるメンバーが集まりました。(写真)

22日 10時、総務委員会「住民自治によるまちづくり協議会」の説明等。
夕方豊北町滝部地区で「市民と議会のつどい」半数の議員が長府地区で残りの半分が滝部地区に集まりました。(写真)

自宅に帰る途中「環境アセス調査」が開始されたとの連絡があり現地に直行。夜8時半過ぎ30名を超える方が集まっており調査器具設置を「やめてくれ」との押し問答の結果安岡地区7か所、吉見地区1か所、川中地区3か所の調査装置を自主的に撤去してくれた夜中の2時までかかった。設置者も大変だがこちらも必死だった。暴力行為等はなかった。

23日(土)「馬関まつり 」高校同窓会の出店を手伝うべくシーモール前に出かけたが「丁寧にお断り」を受けた、私の顔では「お客が逃げるのではないか」とは後輩の話。最成かいびゅいん

24日 雨のため済生会病院前の県道桜の手入れを安岡苑の苑生とライオンズとで行うつもりが雨のため中止となった。
夕方は「馬関まつり」平家踊り総踊りに議員として参加。沿道の見学者は雨模様のためかくくなかった。

25日(月)安岡地区と綾羅木地区、垢田地区の各自治会連合会代表者とで下関市長に「安岡沖風力発電事業の反対」要望を提出。副市長が受けた。これで風力発電予定地の5キロ以内の自治会は反対するとの結論になった。


fukuda_y at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月21日

第673回市政報告・市議福田幸博

a8ccfdc3.jpg
2edf2263.jpg
98913091.jpg


前回の第672回報告に大変失礼な間違いがありました。訂正してお詫びいたします。



8月10日の「下関少年ポートボール大会」は「『会長杯争奪ポートボール大会』で主催は下関ポートボール協会でした。会長名も西本章氏で林芳正参議院議員は名誉会長であり多忙のため秘書に出席していただいた。」との指摘がありました。

ポートボールは小学校の女性児童を対象にした礼儀を重んじる競技であり、先の報告は選手だけでなく関係者の名誉をたいへん傷つけました。関係者の皆様にお詫びたします。

この夏は暑くなるといわれていましたが、8月はじめに台風が2つ来ました。先日来大雨災害が広島でありました。多くの方なくなられました。お悔やみ申し上げます。

地理的条件では山口県も25000箇所の危険個所があり、下関市も約4000箇所あります。各家に防災マップが配布されていますので近所の災害可能性の高い場所等の把握をしなければなりません。わからない場合は役所や自治会長に聞きましょう。

今回のように真夜中近くで通常1か月分の雨量が短時間に降り災害が発生した場合、規模の把握も困難で役所の警告も間に合わないケースが出てきます。地域で災害時の対応を話し合い年に1度は対応訓練する必要があります。

8月12日 山口県市議会議員研修が周南市で行われバスで参加しました。議会改革と公営病院運営についてでした。

県市議会議員研修は平成11年まで議員野球でした。議会事務局の個人的時間負担の問題が全国的に起こり、議員野球をやめ研修会となったものです。

私は野球がまったくだめでしたが練習を含めよくグランド走りました、また試合後の反省会は対戦チームとの「飲みにケーション」があり、各地の議員の顔も知ることができました。現在は各市からバスで集まり研修をし解散です。なんかもったいない気がします。

帰関後、議長応接室で会派会長会議がありました。夕方関釜フエリーでプサンにホームステーするライオンズクラブの関係者の子供を見送りました来年はこちら側が引き受けです。政府間では壁がありますが民間交流は続いています。

13日 安倍総理が長門一の宮住吉神社参拝をなさるとのことで住吉神社に、いつもの麦わら帽子をかぶり参詣しました。
記念写真で後列に並ぶときに「福田さんここ?」と安倍総理からお声がかかりました。私は安岡地区だと思われていたようです。

16日 中学校時代の同窓会に参加。
17日 朝プサンから帰国のホームステーの子供たちのお迎え。


fukuda_y at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月20日

第672回市政報告・市議福田幸博

bbfd71da.jpg
cf9aad8b.jpg
22df4af5.jpg
c0bc5bf3.jpg
2085b2fa.jpg


写真は8月3日(日)カッターレースのパッドック、山本一太大臣、安岡地区夏祭りの雨、5日の「全国コミニティースクール研究大会in下関」での金子みすゞ研究者矢崎節夫さんです、7日「全国議長会研究フォーラム(岡山)」です。

8月3日(日)は朝「第3回下関カッターレース」で午後「自民党下関支部の政経セミナー」でした。この時来年1月の市議会選挙公認候補の紹介があり市議会議長の次に紹介されました。夕方は安岡夏まつりです、写真で見る通り、すごい祭りでした。

4日 自社の事業懇談会がありメーカーと話ました。その後地域自治会の陳情、役員はサラリーマンがほとんどで夕方でした。

5日「全国コミニティースクール研究大会in下関」でまず安倍総理の教育に対するビデオメッセージが流されました。式典後、
写真の金子みすゞ研究者矢崎節夫さんの講演でした。金子みすゞの「こだま」が東日本大震災後取り上げられたこと。

「金子みすゞ」が子供のころから近所のお寺に通い大きな影響を受けていること、小さなころから鯨の墓の意味を教わっていたこと等や福島県の学校での講演「被害者でなく代受者」であることもなど聞きました。改めて「金子みすゞ」を感じました。

6、7日 岡山の「全国議長会研究フォーラム」に参加。2日間にわたり議会の置かれている状況が厳しく話されました。
私が議員になった頃全国の市議会議員は6万人超いましたが、平成の大合併の後25000人までに減少しました。

おかげで議員年金は中止となりました、受けている方は続いていますが、今の市議や新たな市議会議員にはありません。
国会や県会、政令市市議はほぼ専業ですが通常の市議の専業者は半数以下です、議員歳費だけでは生活できないのです。

8日 朝辻たち風強し。 10時から市長あて「安岡沖風力発電事業反対」の要望書を「安岡商工振興会」の皆さんと提出。
副市長が受けました。午後は山口で会議。夕方からは台風11号接近のため防災服着用。



9日(土)安岡地区の漁師の皆さんと「風力発電に対する話し合い」漁協役員以外の漁師が反対しているも、県漁連、下関漁連は賛成のための板挟みの対策です「彼らは強く反対しています」。夕方は吉見地区での風力発電反対集会。

10日(日)朝から防災服、地域廻り、そのまま7時半からの下関少年ポートボール大会」(会長は林農水大臣、欠席)に出席。
夕方2時間下関大丸前で、「安岡沖風力発電事業」反対の署名集め、「原発反対だから風力発電賛成」と叫ぶ方もあり。

11日 自民党支部で公認書受領。


fukuda_y at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月19日

第671回市政報告・市議福田幸博

ded3332d.jpg
0116442d.jpg
b465f1ca.jpg


7月23日に愛犬を失いしばらくペットロスでした。愛護センターで最後の別れをしました。

25日 「市民と議会の集い」私は川中公民館担当でした、同時間に勝山地区で行われ議員全員を半数に分け対応しました。
川中は参加者が少なく、安岡地区の自治会長から「安岡沖風力発電についての発言がありましたがその他は低調でした。

勝山地区は多くの市民が参加したとのこと、新しい公民館であることも影響したのかもしれません。写真は川中地区です。

26日 下関市消防団自営消防隊ポンプ操法大会が開催されました。私の弟が川中地区から出場し機関員でしたが参加者で最高齢の64歳でした、同じチームに我社の社員も一番員で参加しました。退社後の日々の練習が大変でした。

29日 顧問である神社でおなじ安岡地区の神社が運営に困っているとの話がありました。人口増加地区でありますが、お宮にかかわる方が高齢化し地域の協力もないとのことでした。宗教法人というよりも地域の中心がなくなるという話です。

30日 亀山神社の花火大会、帰省中の孫等と見物。

31日 「都市センターホテル」で開催の第5回自治体トップマネジメントセミナーに会派で参加しました。

元三重県知事の北川さんの「総合計画の今後のあり方」についての講演で総合計画は現在の5年とか10年とかでなく、首長の任期4年にすべきとの話でした。また今からは富の配分でなく遺産の配分の時代であるとのことでした。

任期とずれる総合計画がほとんどの自治体で行われており首長のマニフェストとのずれのため、計画倒れになる実例を聞きました。下関市も「地域内分権によるまちづくり協議会条例」ための計画がなされており参考にしたいと考えます。

8月1日 羽田より宇部空港へ、夕方台風12号の影響の中「市民と議会のつどい」市民会館での開催でした。市民の参加者は自治会長がほとんどで、参加者は議員数とほぼ同じでした。

2日 台風の影響で安岡地区の夏祭りは翌日に順延になりました。綾羅木地区と川中地区、川中豊地区の夏まつりは決行でした。風雨で参加者は少なめでした。雨の中花火も揚がりました。

3日(日) 第3回下関カッターレース、雨の中開催されました64チームが参加。テントの中でも雨がかかりましたが参加者は吉見小学校2チームや女性チームが参加しました。午後から自民党下関支部の政経セミナー「山本一太大臣」の講演でした。

夕方は雨の中、安岡夏祭り、もちまきは人気でした。勿論花火は揚がりました。


fukuda_y at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月25日

第670回市政報告・市議福田幸博

ba88df34.jpg
42592b01.jpg
f13fdbff.jpg
7月19日(土)下関市民会館大ホール満員で「長州正論」講師は安倍晋三内閣総理大臣でした。
中国経済連から中国電力会長、九州経済連前会長の九州電力会長、福岡市、山口市、防府市各市長、江島、北村参議

山口県知事、県議会議長等、もちろん下関市長も参加しました。90分におよぶ力強い講演は現在の日本を背負う者としての
矜持あふれたものでした。

1450席の会場は立ち見の方でいっぱいで会場に入れない方のためにロビーでもプロジェクターで放映されていました。
公式な発言ですから当然ですが個人的にはプーチンや、オバマ、朴さんについて話していただけるともっとよかったのですが。

講演会の後、300人の定員で懇親会がありました。写真にあるように村岡山口県知事は安倍総理より「県知事になって地域に尽くせ」と言われ立候補したと挨拶しました、手前の方が安倍総理です、知事の顔が面白い。

中国経済連の中電会長の挨拶は「総理があのようにすべてに詳しいとは思わなかった」と挨拶し褒めてるつもりが下関で、まして総理の前で発言すべきではないでしょう、靴を投げようかと思いました。

総理は会場内を練り歩き写真に収まり、後援会のみんなと談笑していました。私も秘書に写真はと言われましたが、握手だけにしました。この時「あれ、?秋に解散があるのかな」と思いました。そんなことはないでしょうが。

「過ぎたことは変えられない、見えないが未来は変えられる」とすれば、過去に拘泥するのではなく未来をより良いものにするのが政治家の仕事です。1次政権が破綻した時去って行ったはずの皆さんも大勢来ていました写真に収まってました。

20日 JA安岡の夏まつりに参加「下関市の農業者の平均年齢は70才、私が議員になった時は平均年齢51歳でした。
農協のための農業者でなく、農業者のための農協を目指すべきです」とえらっそうに挨拶しました。関係者からは嫌われたでしょう。

22日
議員研修会は「クジラ」についてでした。
場所:下関市議会議場
講師:下関海洋科学アカデミー鯨類研究室長 石川 創氏
演題:下関と鯨の歴史 ??最近の話題を中心に??

今年の3月に南氷洋の調査捕鯨が禁止されたことに対する日本国の対応についてでした。形を変え調査捕鯨は続けるとの話でした。昼、会派の皆さんと英国領事館で昼食体験。

23日 介護中の愛犬「セナ」が旅立ちました。1日中泣きました。後16日で16歳の誕生日でした。
母親犬がセナ誕生3日後に亡くなり、娘とともに哺乳瓶で育てた犬です。私のこの症状は「ペットロス」です。


fukuda_y at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月18日

第669回市政報告・市議福田幸博

e4374add.jpg
07510fad.jpg
a0e71b3f.jpg
7月18日、旧下関英国領事館リニューアルオープン式が9時半から唐戸の領事館前で行われました。
領事館は1906年に建てられ1999年に国の重要文化財となり地盤強化と基礎50cmのかさ上げがなされ5年の補修工事とともにリニューアルオープンの運びとなりました。

昼間は食事やお茶もでき、夜10時までパブとしてスコッチもいただける体制となりました。
下関市の新たな観光スポットになりそうです。下関市にお戻りになったらぜひともお立ち寄りください。

写真は英国臨時大使のジュリア・ロングボトムさんで御話を聞いたら「ハリーポッター」の登場人物にも出てくる名前だそうで、イングランド北部の谷の続く地方にあるアングロサクソンだそうです。昨日は下関市大で講演を行いました、もちろん日本語で。

英国ロンドンの南側に自宅がありスマホの写真を拝見しましたら、英国領事館と同じ赤レンガの建物で1880年ころの家だそうです。内装や天井のつくりはここの英国領事館と同じだそうで、地震は無いけれど基礎部分が少し沈み気味だそうです。

江島参議と移民の問題を日本語で話していました。漢字も読めるが時間がかかるとのことでした。

唐戸銀天街で英国祭りが行われており、道路中央のテーブルで知り合いとお話をしました。久しぶりの賑わいでした。

さて、7月16日に安岡自治会連合会が、前田建設下関事務所に「安岡沖風力発電事業」に反対を申し入れました。
前田建設は「地域への説明を続ける」との返事でした。

安岡自治会連合会は次には市長に、その後県知事に反対要望書を出す予定です。
7月14日山口県病院協会が「安岡沖風力発電事業に反対する」と、山口県議会議長と、知事あてに要望書を提出しました。

すでに反対署名は62000筆を越えており、地元の建設に対する了解はまったくありません。それでも進めてくる前田建設の社員の思いはどのようなものか知りたいところです。社員にとっては仕事でしょうが、迷惑をこうむる地元の気持ちを知らないはずはありません。

前田建設は経産省に建設をするための準備を行うことの許可を受けておりて手順通りに進めています。地元としては迷惑なのでやめてくれと言っている状況です。地元としてはこの手順が進まないように抵抗するしかありません。

本日18日と19日は安倍総理大臣のお国入りで、19日は市民会館にて「正論」の講師としての総理の講演会があります。
直訴の予定はありません。すでに安岡病院の斎藤先生が叙勲の際反対の意思を伝えているとのことで、静かに講演を聞きたいと思います。


fukuda_y at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月11日

第668回市政報告・市議福田幸博

台風8号が通り過ぎました。当初は50年来の規模であるとされ全国的な対応準備がなされました。
夏台風故か迷走し続け、次第に威力が落ちました。予想以下ではありましたが各地で被害が生まれました。
 
台風から遠くの地点でも被害がありました、突然裏山が崩れてきたら、対応はかなり困難だったでしょう。
これが日本の災害の典型ですもあります。
 
以前は想定外という言葉で表しましたが、今は、あらゆる想定や可能性から被害を予想します、それでも被害は発生します。
日本の地理的宿命かもしれません。しかし、日本の安寧のためには様々な対応、方式をつくるのが政治の仕事です。
 
自然災害は対応予測ができますが、一番困るのが人災です。エゴ、思い上がり、マニュアルはあるが知らない、訓練していない、古すぎる等様々な人災があります。法の整備や基準が整っていない場合もあります。
 
さて、風力発電です、再生可能な発電方法として太陽光、小水力、地熱等と火力発電を補うものとして注目されています。
風力発電自体を否定してるわけではありませんが、コストが高く、周辺への影響についての基準が今だ不明確です。
 
風が相手ですから凪で発電できない時の対応はほかの発電、多くは火力にたよるしかありません。火力の能力は上がっているとはいえCO2は発生します。また、健康被害の想定される基準がありません。
 
先日5キロ離すべきと書きましたが、風車の大きさによってはもっと距離が必要ですが其の基準も決まっていません。
小さな風車でのデータをそのままあてはめられても、納得できません。
 
先日、映画館でのドルビーサラウンドを体験しましたが、低周波音の音圧をうまく利用しているようにも感じました。
スピーカでの音声と風車が発生させる低周波の音圧の違いはよくわかりませんが、発生させる音源の大きさでかなりのものになるのではないかと思います。
 
安岡自治会連合会が安岡沖風力発電に反対するとの決定をしました。先のアンケート調査が反対73%で今回が31自治会中の23自治会が反対であり74%の反対となります。いずれも大きな数字です。
 
たとえ経済産業省の後ろ盾があろうと、十分に住民に説明をしないまま建設の準備を継続していることは一種の犯罪です。
昨年の説明が一部の方にしか届かなかった責任もあります。昨年は環境審議会の皆さんもよく分からないままの答申だったと思います。
 
周辺の皆が風力発電事業自体を知ったのはまさに、今年になってからです。アンケートでこの事業を知った方、新聞記事で知った方、先のデモ行進を見て知った方もあるでしょう。
 
利害関係の一致しない住民や生活時間の違う方には、あずかり知らぬことだったでしょう。自治会活動に興味のない方協力的でない方もいた中で、半年間でこれだけの反対がなされたことはむしろ驚きです。
 
さらに輪を広げ安岡沖風力発電事業に反対していかねばなりません。反対者同士の綻びは相手のつけ込む隙になります。
力を合わせ反対を叫ばねばなりません。
 



fukuda_y at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月09日

第667回市政報告・市議福田幸博

d1a23a12.jpg
999271d5.jpg
9fa6f2f6.jpg
7月になりました。

今年も後半になり来年1月末の市議会議員選挙も7か月後にせまりなんとなく議員もそわそわし始めました。
某県議会議員おかげで「政務活動費」の問題が注目を浴びてきました下関市議は1人、月5万円1年で60万です。

領収書は1円からでたくさんのルールがあります。会派に支給されますから某県議のような問題は発生しにくい構造になっています。様々な会合に出ますが基本的に飲食の伴わない勉強会研修会等の交通費と会費が対象になります。

資料作成や会派による講演会・報告会費用、調査にかかった経費等も含まれます、事務所で使う文房具などの消耗品は認められますが人件費や事務所費は対象になりません。個人で行う報告会等は後援会活動となり費用は認められません。

私が現在行っている風力発電反対運動にかかる費用は当然認められません。勉強に関する資料費等は認められます。
自治会や祭りで多くの意見を聞くことにかかる費用は政務活動費の対象になりません。



以前彦島福浦に下水処理施設をつくった時、当初の計画は60億円でしたが、同じ規模の施設を視察し、20億でも可能とした議員視察の報告などで、42億になり、最終的には26億程度になったことがあります。当時は政務調査費という名称でした。

今私たちの会派は「健康や平均寿命の増進」、「まちづくり協議会」等を中心に先進地を視察しています。今からも様々な各地の取り組みを調査し下関市の総合計画などに役立てたいと活動しています。

健康増進を目標にしている我々にとり、健康に良い影響をもたらさない風力発電を反対するのは当然の帰結です。多くの議員とともに、風力発電推進行動を阻止すべく頑張っているつもりです。会派は全員同じ気持ちです。

安岡沖だけでなく瀬戸内側にできるとしても、人家に近い5キロ以内では必ず反対活動をするつもりです。

写真にあるごとく7月7日午後、風力発電に関する勉強会に多くの議員、市長、環境審議会委員が参加しました。

東大名誉教授立橘博士と久留米大学医学博士石竹教授の話を聞きました。橘博士は音の問題を、石竹ドクターからは環境省からの低周波に関する健康問題調査の中間発表を聞くことができました。

当たり障りのない報告でしたが、海岸から近くでの安岡沖風力発電のような大規模なケースは日本では初めてでデータが当然ではありますが無く、評価ができないような話でした。

私は質問し「初めは人家から500mから風車を建設しようとし、反対運動が起きると、岸から1500mにし、1500mだと問題がないとした前田建設の都合のよいデータだけを示す姿勢に不信感を持つのだ」と反対の理由を述べました。

審議会の皆さんがどのように感じたかは、秋の審議会の答申?に示されると思います。



7月7日夕方に安岡地区連合自治会の会合があり安岡沖風力発電事業に対する31各自治会の決議結果報告がなされ、
反対23、賛成2、未提出6となり、「安岡自治会連合は風力発電事業に反対する」との決議がなされました。

3月の安岡地区アンケートで示された結果と同じものになりました。今からは他地区自治会と連携して反対活動をすることになります。山口県知事への要望等の形で行動することになります。

そのほかの写真は、安岡「ひまわりレディス」による七夕の様子、空手道大会の様子です。


fukuda_y at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月04日

第666回市政報告・市議福田幸博

0fbb35d4.jpg
facd3b58.jpg
49a15e3b.jpg
都議会の騒動がようやくお里が知れ始めた時、関西では変わった県会議員が世界を笑わせ、先日は山口市でも万引きで市議会議員がつかまりました。容疑が2000円の釣り具の浮だそうで、さらに覚醒剤使用の疑いもあるとか。

「痴呆議員め何しとる」と言われそうです。わが身を引き締めねばなりません。

国では漸く普通の国家になる道筋ができ始めたというのに。昨年視察した松阪市の変わった市長が「集団自衛権反対」で国を訴えるとか。彼の言ってた地方自治や地域内分権が彼の訴えの「もと」になっているとしたら困ったことになります。

過度の中央集権はよくありませんが、地域分権とかによる住民投票で国からの分離独立などということまで考えているのかとつい思ってしまいます、原発再開をだめだと断じたどこかの裁判所のように裁判所で「集団自衛権」を争うことになるとは。

あの市長は、「2期目の今季で市長をやめます」、と言っていましたが、国会議員にでもなるのかも。国会議員になるのは自由ですが、地方を踏み台にしてもらっては困ります。宮崎県でも同じような行動をした方が居ましたが。

個人の思いが中途半端だと菅直人氏の「ええかっこしー」が佐賀県、長崎県の異なる判決をうみ干拓地の堰の開閉で困ったことになっているのと同じになります。司法に文句を言っているのではありません念のため。

国があっての地方です。福田総理時代のように「人の命は地球より重い」とかなんとかでは困るのです。ウクライナやイラクの例を見ても、国という単位がいいかに大切かわかったうえでの地方自治です。

さて、期待外れの中韓首脳会談もおわり、下関市では新たな集客施設の完成です。写真にあるように、下関駅前にバスでも入れる駐車場を備えたシネマコンプレックスのお披露目がありました。ファッションビル、シーモール、と相乗効果で多くの人が集まってくれるといいのですが。

下関駅周辺の変わりようは、ビックリします。駅の東側が一応完了し、今年から駅西側開発が中央市場を中心になされ1500mもの魚関係施設が建設される予定です。

建物箱物だけでにぎわいが生まれるほど簡単な時代ではありませんが、様々な施設を組み合わせることにより可能性が上がります。

ただ、以前日本一を誇った下関漁港ですが漁獲も減少し、今更魚関係施設をいじったところで東シナ海や日本海の漁獲が増える可能性は低く、どのような展望での施設整備か国や県の思いを知りたいところです。


fukuda_y at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月01日

第665回市政報告・市議福田幸博

0ad78dde.jpg
 
6月も最終日になりました。本日が1年の真ん中「へそ」だそうです。
今月は6月議会や会派視察がありました。
 
6月22日から。
 
前回申しましたごとく安岡沖風力発電反対デモに参加しました。
当日は8時前安岡中学校でのスポーツ振興会主催の「バドミントンの会」に出席。親子や先生を含む大会でした。
 
その後下関生涯学習プラザでの「観光フォーラム・下関のおもてなし」9時から12時に出席の予定でした、今は亡き岡本豊之君の兄さんである立教大学観光学部名誉教授の岡本伸之さんが講師でした。時間の調整が無理でしたから欠席しました。
 
13時からの川中公民館での武田先生による「風力発電の不都合な真実」の後援会を優先しました。
会場は300席を用意しさらにほかの階から60脚の椅子を追加しましたが立ち見が出るほどでした。
 
話は風力発電は風による発電であるので、風が安定しない以上、火力発電等のスタンバイが必要で風がなければ直ちに対応せねばならず結局はCO2の削減は望めないし健康被害のガイドラインは未定ゆえにどのような影響が出るか確定できず、不完全な発電装置であること、また大変高くつく発電であることが示されました。
 
会場は熱気で暑くなり、エアコンを入れましたが、一部だけが恩恵を受ける状態でした。隣の席は「北九州市若松風力発電を反対する会」の方々が陣取っていました。
 
講演会が終わりデモ行進となりましたが、500名を超える方の参加がありました。川中地区で初めてのデモでしょう。
車道を3列縦隊で進みしシュプレヒコールを繰り返しました、1時間余りの行進でした。
 
安岡地区からも老若男女が参加していました。少し不安そうで少し誇らし気でした。高校での生徒会時代の仲間と50余年ぶりの再会もありました。照れくさく握手をしました。
 
23日一般質問の最後の4人があり、24日は議会最終日でした。議会後、年に1度の執行部と議員の交勧会があり、隣の席の教育長、上下水道局長等と話をしました。
 
25日、667回辻たちをすまし、会派視察で北海道恵庭市と横手市に。
 
26日、恵庭市では「まちづくり基本条例について」でした。下関市では地域内分権を進めるための「まちづくり協議会」を中学校区単位で発足させようとしており、さいたま市や松阪市の例と比較させていただきました。
 
27日、横手市「第2次健康たきかわ21前期アクションプラン」についてでした。今回の一般質問でも取り上げた健康推進についてでした。食、体操、検査の組み合わせです。
 
山口県での平均寿命は2005年と2010年のいずれの調査でも男性39位、女性32位と変わりませんが長野県は男女とも1位です。この5年間で山形県は26位から9位と躍進しています。平均寿命が高い県ほど医療費が少ないデータがあります。
 
山口県は1人あたりの高齢者医療費はここ3年全国1位で中でも下関市は県内で1番医療費が高くついています。つまり全国1位の医療費がかかっています。病院が多いのか薬の使用料が多いのかとにかく1番です。写真は横手市庁舎前。
 
これらの結果から県、市の取り組み方の問題ではないかと調査しています。午後新千歳から福岡空港へ。
 
29日 長府東公民館にて「下関市一般国道2号長府印内整備促進総決起大会」に出席。江島・北村参議をはじめ県議、市長、市議、商工会議所等による「大会決議」を表明し、国交省中国地方整備局道路部長の講演を聞きました。
 
地域住民を巻き込んでの大会でしたが官制でした、先週日曜日の風車反対デモは有志でした。
 
 
 
 



fukuda_y at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年06月21日

第664回市政報告・市議福田幸博

6月21日夏至を迎えました。6月19日20日午前と「ほたるサミット2014下関」に参加しました。
19日夜9時ころ、豊田のホタル祭り実行委員会の「ほたる舟」に乗船しました、木屋川を800mの川下りです。
 
この日、月はなく流れは竹林に覆われており23人乗りの舟は星明りとホタルの中を下ります。ゆっくりした心臓の鼓動のように光が流れます、音もなく、まるで競技場のウエーブのようです、名人の尺八の哀しい音を聞きながらの15分でした。
 
日本でただ一か所の「ホタル舟」下関の宝です。源氏ホタルのオスは4日メスは5日の命とのこと、子供のころ護岸工事をしていない近所の川で見た光景の何倍もの驚きです。6月中で3000名が限度とのことです。
 
20日は9時から地域の小学生によるホタルミュージカルを始め各地域でのホタル保護活動等が述べられました。
 
参加地域は西日本各地の6か所からでした。北九州市も参加していました。人にとっての利便性と自然環境とのせめぎあいです。環境省からの来賓もあり、ホタルは自然環境を表すバロメーターのようです。
 
今は6月議会中で一般質問が23日まであり24日が最終日です。私は6月17日に一般質問を行いました。
 
下関市議会の一般質問を見ていただければその内容はお分かりと思いますが、「安岡支所・公民館駐車場」「ふくふく21」「安岡沖洋上発電事業」でした。
 
6月22日は13時から川中公民館で「風力発電の不都合な真実」講師武田恵世先生による講演会ののち15時から「安岡沖洋上発電建設に反対する会の一員として「ゆめシティー」前をデモ行進します。道路の事情で3列縦隊となります。
 
天気は雨との予想ですが、主義主張でなく地域の静かな環境を守るための行動です。「問題ないのなら東京湾でやってくれ。」
参加は自由です。なんとしても地域に何のメリットのない安岡沖洋上風力発電事業に反対せねばなりません。
 
 



fukuda_y at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年06月02日

第663回市政報告・市議福田幸博

7fdd081e.jpg
84f48b35.jpg
8af3843a.jpg
d06a1b97.jpg


45日間も報告を休んでしまいました。写真はその間に写した花、セメントに囲まれ頑張ってます。松の木の中央でカラスの子育て(写真は90度右回りです)です。長府駅そばの公民館2階から見えます。

4月末からいろんなことがありました。関係する団体の総会が続き、病院にも行き大腸ポリープも取りました。
5月21日から23日まで臨時議会があり港湾会計の繰り上げ充用補正議案等の審査がなされました。

3月の代表質問で取り上げた「ガントリークレーン故障」問題も、今回港湾施設の修理及び修理後の利用方法等で説明がありましたが市の意向と利用業者の思いにずれがあるように感じました。

26日から総務委員会の視察に宇都宮市、27日には、さいたま市に行き、「地域内分権、公共施設マネージメント」について研究しました。

「地域内分権」については、市の規模は異なるものの市財政問題の解決のため地域の自己決定による無駄な予算の排除や集約による効率化の新たな方法と考えられています。地域の範囲は中学校区や小学校区が考えられています。


現在は地域に対し、市報配布費や様々な団体や行事、祭りなどへの交付金補助金等を出していますが、自治会、民生員、スポーツ団体、育成協等様々な地域団体を一括し「街づくり協議会」を立ち上げそちらに市からのお金の利用法や管理を任せようというものです。

「街づくり協議会」は以前の松阪市の報告でもいたしましたが、「屋上屋を」重ねる懸念がないではありません。連合自治会と協議会会長の立場問題もあります。

「公共施設マネジメント」は老朽化した公共施設の修理による長期使用と統合による管理費の削減が目的です。
現在50年程度の寿命と考えられる公共施設をさらに使うにはいかにするか、学校を含め使わなくなった施設の新たな利用法などをどうするのかです。

縦割り行政が無駄をつくっている現状が幼保一体化や学校の統合等を含め施設の統合を妨げています。学校の余った教室を地域文化団体等に利用させたり老人対策施設に一部を変更することなどが考えられます。

「安岡沖風力発電事業反対活動」はそれぞれの立場で輪を広げています。市議会がすでに全会一致で「賛成できない」としているのに、何を根拠に地域の反対する個人事業を依然として進めるのかはなはだ疑問です。20キロ沖に作るのであれば反対しません。


fukuda_y at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年04月28日

第662回市制報告・市議福田幸博

839204a3.jpg
dfec5445.jpg
4月14日からの週は病院で検査に費やしました。入院はしなかったのでなんとなくバタバタしました。
また、タケノコを同僚議員からいただきました。全部で30キロ以上でした社員と分けました、一人で掘るとは大した体力です。

15日韓国でフエリーが沈没しました。過積載で船長や乗組員の先頭脱出等、考えられない事故です高校生達がかわいそうです。
沈没まで時間があったし救命ボートが使ってなかったし人災のオンパレードです。その上金持ちのオーナーは海外に出たとのこと。

(28日時点でこの船は寿命が来て鉄くずとして、その程度の価格で売却され公園でモニュメントにするというような話だったそうです、一時は日本製であることが大きく取り上げられましたが、予定と違う使い方で無茶な架装をして居ることもわかりました。)

この船の姉妹船が外洋で斜め後ろから大波を食らい今回と同じく沈没したが船長が最後までおり全員が助かった事や、この逃げた船長が以前自衛隊に救助された経験があることがわかりました。韓国の新聞が「韓国は三流国だ」とこの事件を報じたことも驚きでした。

病院で検査中にも関わらず、花見や会合に出て飲んでしまいました。
この間安岡地区単位自治会の「安岡沖風力発電事業反対」の要望書が市長あて出されました。

18日 安岡小中学校のPTA会長会議があり昔の会長として参加、人口増加による生徒の増加がささやかではあるが様々な問題
を起こしており、先輩会長たちの意見を聞きたいとの会議でした無論現職校長も参加しました。

写真は薩摩川内市の「五代」焼酎の倉の中の壺です(4月13日)。市役所前の「ハナミズキ」です。


fukuda_y at 17:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年04月22日

第661回市制報告・市議福田幸博

2cb0ca25.jpg
de63337d.jpg
b2a70ec9.jpg
4月7日(月) 孫が小学校入学、写真が来ました。後6人の孫が順番待ちです。夕方葬儀に出席。
この日安岡地区の自治会連合会の会長選挙があり会長が替わりました。各自治会長の中の理事による選挙です。

8日 (火) 安岡小学校入学式新1年生141名(昨年は105人)。安岡地区に新築が増えていることの表れです。
午後、安岡中学校入学式。当然新連合自治会長も出席。

夕方、綾羅木郷にて豊作を祈っての地貰い祭事に出席しました。神主や僧侶もなく地元の当番が式を司どります。
上座に東西南北中央の土俵と同じ5色の色飾りを竹でかざし中央に観音様らしき姿を置き、祭司は手を合わせず拍手もせず、頭を垂れた後祝詞を読み、他の担当者は鳴り物で囃やします。

その後、各参加者が会場から外に出て黄色(地元、真ん中)の竹を置いた場所の土を枝で差し土を付け、会場に戻りほかの者に土の匂いを嗅がせるという祭事です。私の出身地にも地貰い祭事がありますが、こちらは神官を呼びます。

9日 地区公園で狂犬病注射。介護中の17歳になる愛犬を連れてゆきました。夕方、楽水会、急逝した下関市立大学の校歌を作曲したメンバーを偲びました。

10日 販売会社の総会が山口で、メーカーの役員が出席しました。強気です。

11日 660回辻たち、ゴミ多し。午後豊北街道道の駅へ、13日には来場者100万人を迎えるとか。
夕方、生涯学習センター海のホールにて、「元ラグビー日本代表監督の平尾誠二氏」の「好きこそものの上手」を聞く、市議多数が参加していた。

12日 姉妹ライオンズクラブの薩摩川内市にバスで、途中桜島上陸。夕方例会。川内のメンバーは「原発を早く再稼働しないと困る」とのこと、「原発停止関連でホテルも地域も活気がなく困っている」とも。

市の重役が「外部からの住民票転入が最近急激に増えている夏の原発再稼働に合わせた動きだろうか、と懸念。」「反対派の動きなのでしょうか」と私。福島原発の話は日本人にとってタブーなのでしょうか、中韓で原発建設ラッシュなのに。

福島の5,6号炉は廃炉が決まりましたが、1から4号機のように壊れたわけではありません。5,6号炉があの災害で壊れななったことを海外が評価し日本製原発の建設を望む国があるのに、バカなことです。

安倍総理の就任時米国に示した高速リニアモーターカーを現実に米国に提供しようとする動きが加速しています。
日本の技術をシステムで輸出する時代なのです。海外で高い評価の原発もシステムとして輸出すべきです。

原水爆ミサイルを持つ強国は当然処理問題に頭を悩ませていますが、現在のエネルギー事情は再生可能エネルギーだけでは対応不可能です。あのドイツがロシアのガス供給対応で困難な立場にある事を見ても原発の再稼働は必要と思います。

下関市においては長州出島を中古車の輸出港として初めての対応をしました。1400台を出島に揃えアフリカ方面に輸出するのです。また将来を見据え島に観光客用のターミナルを建設予定です。主に中韓からですが。


fukuda_y at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年04月11日

第660回市政報告・市議福田幸博

c6c8758b.jpg
05a0b595.jpg
60009f4b.jpg


4月になりました。消費税増税が経済にどのような影響与えるか、前回のごとくデフレが深まるか安倍政権の腕の見せ所です。
1日社員旅行で博多へ。ま、いいでしょ。
2日朝、社員を置き去りで下関にトンボ帰り。10時から地元八幡様の花見。夕方ライオンズクラブの選挙会。

4日 強風の中、下関市立大学の第53回会入学式。定員450名のところ542名、留学生、編入生、院生6名を含み583名とのこと。

就職率がよいせいか、入学枠が国立ほど厳しくないためか大幅な入学者オーバー。中国人代表留学生の完璧な日本語挨拶には驚きました。トルコからの留学生もいるとのこと。

夕方高校の幹事会。創立50周年を迎え対応を話し合いました。

5日 日新丸。第1勇新丸の下関入港を歓迎しました。本川水産庁長官も出席。オランダでの国際裁判の結果、南氷洋の調査捕鯨が禁止されました。長官は判決を精査し対応するとのこと。安倍総理は水産庁を叱責したとの報道もありました。

今までの状況では裁判には負けないと思い込んでいたようです。私は、IWC2007年アラスカでのグリーンピースメンバーと話したとき、「南氷洋はサンクチェリアでお前たちは来るな。」との発言を直接聞いておりやはりその通りになったとの印象です。

判事も過半数が白人国家出身であり、有色人国家の判事は4名とも日本は間違ってないとしています。
クジラの頭数問題でなく動物愛護でもなく南極に対する領有権主張との関係だと断定します。

TPP問題をアジアの台頭だとした建前に対し企業の利益が目的と考える米国の世界的企業のエゴと同じ流れです。

TPPを中国との対決とした桜井女史も一面の正解ですが、世界的企業エゴは当然中国とも組むでしょう、自分たちの権益を米国の軍事力で保護してもらうことが彼らの国家観です。日独伊がありながら武器を国民党に供給したドイツの例を思います。

6日(日)「みさか桜会」の交通整理を担当しました。「みさか」は音楽や子供の声にあふれましたが、途中から雨模様で、当初の予定までお客さんは増えませんでした、しかし桜は楽しめました。おもちもつきました。


fukuda_y at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月31日

第659回市政報告・市議福田幸博

5b07e511.jpg
7d232e4f.jpg
d1edcc02.jpg

3月23日(日)前回に写真を送りましたが下関西ライオンズクラブの創立50年記念大会でした。安倍・林国会議員の奥様、村岡県知事、江島参議、中尾市長等の参加もあり、にぎにぎしく50年を振り返りました。

24日(月) 議会最終日、25年度補正予算案、26年度予算が可決されました。請願「安岡沖風力発電事業に反対」は全会一致で「下関市議会は住民の不安や問題点が解決されぬ限り反対する。」と決議されました。

議会での反対決議は関係者及び推進者にとっても重要な現実です。風車被害の問題点が各地で指摘されはじめると思います。「安岡沖のような近距離での全国初めての海洋風力発電の実験には反対」というのが私の結論です。

25日は各新聞社で、27日には産経新聞で「風力発電の問題点」として下関市議会決議が大きく取り上げられました。技術的にも経済的にも未完成であり、先進国といわれるドイツでも問題になっているとの趣旨でした。

今の買い取り価格単位22円が太陽光発電並の単位36円になったら、世界中のファンドが投資目的で日本の企業に洋上風力発電をつくれと働きかけるでしょう。北九州市誘致の海洋風力発電の位置は沖合20キロです。

25日(火) 下関商工会議所の総会でした。消費税問題の影響を心配する雰囲気でした。

27日(木 会派視察で秋田県横手市に会派のテーマである「健康についての取り組み」調査です。7時20分の新幹線で博多へ、飛行機で仙台空港まで、仙台空港周辺は今だ復興中で植物の生えていない田圃等がバス車窓から見えました。

秋田新幹線で仙台から大曲へ、田沢湖駅周辺から雪野原で大曲で在来線に乗り換えましたが横手駅まで線路周辺は雪で冬景色でした。目的地の横手市はプラットホームの屋根のない場所は1,5mの雪がありました。「かまくら」を観光の目玉にしており、市役所の隣の観光センタービル内に「かまくらの実物」がありました、室温は零下10度に保たれていました。今冬は積雪合計9,85mとのことでした。

調査項目は雪が多い横手市の運動不足解決による生活習慣病等の対策でした。初めに「健康の駅よこてのらくらく体操」をさせられました。市域に健康推進の駅を3か所持ちその下に中規模の健康の駅を、周辺の町民会館に小規模の健康の駅をつくる方式です。健康寿命を延ばすことを目的に様々な取り組みをしていました。

28日 横手駅あさ7時55分出発、雪の中を秋田駅へ、空港にバスで移動後中部空港へ、プロペラ機による移動で北アルプスが眼下に見えました。名古屋での名鉄から近鉄までの移動時間がわずか4分で目の前で電車のドアが閉まり乗り遅れました。

松阪市が目的地で「住民自治」でした。市庁舎前には松阪市の借金額が示されておりました(写真)。
担当者からの説明を聞くうちに急に若き市長が参入し得々と「都市内分権」について話されました。

おかげでより具体的に聞けました。様々な地域への補助金等をまとめ地区協議会で使用方法を決める方式です。下関市も地域内分権を掲げていますがより具体的に感じました。地域でできることは地域でするとのことでした。

地区の自治会、スポーツ、福祉、学校等の団体が構成する協議会で地区予算を決めるわけですから協議会長も大変で自治会のOBがなることが多いとのことでした。

市長と職員の意見は若干異なるところもありました。会派には自治会長、連合自治会長もおり大いに意見が出ました。
聞き取りの後、私は、会派の皆と別れ18時すぎの近鉄で大阪へ新幹線で22時48分に新下関に戻りました。

29日 自民党下関支部総会、役割は司会でした。昨年末に亡くなった故伊藤会長に黙祷を捧げました。江島参議も出席「夜行列車」で戻ってきたとのこと、議案の他、来年が地方選挙なので自民党としてしっかり頑張ることも決まりました。

写真は29日朝の自宅付近の桜です。前日が雪の中でしたから日本は広い。


fukuda_y at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月25日

第658回市政報告・市議福田幸博

68dabf2f.jpg
0479efb5.jpg
545d0cad.jpg

3月16日(日)下関駅ビルがオープンしました。平成18年1月7日消防団出初式の当日の放火でした。
刑期満了で娑婆に出た高齢元受刑者は世間の流れについていけず、柵の中に戻るべく放火したと新聞にありました。

けが人はいませんでしたが、名物の三角屋根の駅舎が失われました。昭和17年の関門鉄道トンネル完成時に
関門海峡渡航船船着き場のあった旧山陽ホテル前からの移転でした。全国に西鹿児島駅、長崎駅と終着駅の三角屋根駅として有名で最後の三角屋根の駅でした。(青森駅西口も三角屋根の名のこり?終着駅ではあるが)

消防団出初式後、駅前デッキの上で安倍代議士ともども来賓全員とで駅の再建を誓った日が昨日のようです。セレモニーに県知事、国交省、JR関係者が集まりましたが、上臈さんが登場したのには驚きました観光が重要なりと表現したものでしょう。

17日(月)故伊藤県議が会長を務めた稲門会(早稲田同窓会)主催の「ボニージャックス」が下関生涯学習センターに来ました。生前「来てくれよ」と頼まれていたものです。妻とともに昭和の歌を聞きました。

18日(火)総務委員会、下関市の弁護士会から「山口地方裁判所館内の各支部における労働審判及び裁判員裁判実施のための予算措置を求める意見書」の説明を受けました。弁護士といえども参考人として説明するのは苦手のようでした。

19日(水)ライオンズクラブ例会。

20日(木) 朝、小学校の卒業式。昼、空手道塩川糸東流宗家であります塩川寶祥氏の葬儀。市議になって以来のお付き合いで20年目を前にしていました。市長の挨拶は涙がありました。

21日(金)みぞれの中の658回辻たちでした三連休初日で車が少なく、傘の用意がなくつらい辻たちでした。その後八幡宮で春分祭。桜もつぼみが膨らんでいました。

22日(土) 自治会総会横野地区は508世帯、高齢化が進んでいます。会長の選挙がありました。安岡沖風力発電事業についての自治会アンケートを実施するとの説明がありました。本来は環境アセス終了後でしたが昨今の状況で早まりました。


fukuda_y at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月16日

第657回市政報告・市議福田幸博

635742af.jpg
99357f5e.jpg
69f43502.jpg
d2501fb5.jpg

3月8日(土) 安岡中学校の卒業式でした。会場の体育館になぜか安倍・オバマの貼り絵が。遠くから見れば写真だが実際は1センチくらいの色紙の絵です、どれだけの時間がかかったのか。

根気は認めるものの卒業式に何故お二人の絵なのか。もしかすると文化祭で作り見事だったので参加者に見せたかったのかも?

午後「下関応援団」のシンポ。元豊田町長の基調講演があり、その後8人のパネラーが登場。何れもハイレベルのパネラーで J ターン U ターンによる人口回復のためのお話でした。山口県
はいわゆるターン人口が全国で3番目で12人だそうです。

9日(日) 9時半から安岡地区で「安岡沖洋上発電に反対する会」が開催されました。(写真)100人を超える方が参加し、自治会関係者も多く参加しました。自治会の方針についての意見の違いもあり予定時間を超えました。

安岡自治会連合では近いうちに全戸による「賛否アンケート」を行うとの話もありました。午後シーモール前で反対のビラ配りをするとの話があり有志が参加することになりました。

10日(月) 市議会では個人質問が5人。午後4時に下関市県民局訪問、梶栗川河口の工事案件の確認。今県議会に予算案が出されているとのこと、県議会の可決次第雨の時期を避けて工事を行うとの返事あり。

11日(火) 東日本大震災3周年追悼式、テレビに合わせ黙祷。 夕方NHK山口放送で「桜友の会」の取材放送があり。

12日(水) 総務委員会、25年度補正予算と26年度予算委ついて担当部から説明があり審査及び議決。
この日朝「自然エネルギー推進」の立場から安岡沖洋上発電を推進すべきとの要望書が議長あて提出された。

夜「楽水会」発言者として参加者に向かい「安岡沖洋上発電事業反対」の立場で説明を行う。
参加者全員が署名活動に賛同するとの返事。ありがたかった。

13日?? 夕方「毒舌会」新たな入会者あり、元教育長。参加者皆が毒舌を吐く。私はもちろん「洋上発電反対」の発言。

14日(金)朝657回辻たち。10時より総務委員会。消防、総合政策他。同じ時間に経済委員会。「安岡沖洋上発電反対」の請願が全会一致で可決、その後決議案を発表。70点の決議案であったが一先ず第一段階をクリア、次の段階に進行する。

夕方金融機関の会。新旧支部長会議、私は支部長の任を解かれる。

「安岡沖洋上発電事業」は委員会での反対決議案がだされた、24日の本会議において決まる。しかしこれは、第1歩に過ぎず、経済産業省と前田建設には単なる要素の1つに過ぎない。環境アセスの結果は「よろし」とされるのが判っておりこれからも手を抜くことなく、2の矢3の矢を放たねばなりません、理解を求め署名をさらに集め県知事にアッピールしなければなりません。


fukuda_y at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月13日

第656回市政報告・市議福田幸博

b01c795a.jpg
17eaf3c3.jpg
5b0bec3b.jpg

3月1日(土) 公立高校の卒業式でした。私は下関中等教育学校(旧下関第一高等学校)に出席しました。

きちんとした卒業式でした。3月半ばに3回生(中学3年生)全員がグループに分かれ豪州にホームステイに行きます。
高校入試がないこの時期を生かし海外の経験をします、かの地は初秋です良い経験をするでしょう。

2日(日) 空手の下関大会でした。(写真)

3日(月) 自民党下関支部役員会、総会のための会議。夕方金融機関の会合イチローとマー君のコーチ奥村幸治さんの講演会と懇親会でした、第655回の講演者の写真がそうです。

4日(火) 代表質問が始まり、午前は至誠会の戸澤氏(160分)、午後からわが会派関政クラブの異儀田氏(100分)でした。
私は関連質問で「安岡沖洋上風力発電事業反対の立場から市長の山口県知事への意見書の説明。」を求めました。

本会議場は多くの方が傍聴しておりました(下関市のHPで視聴可能です)。講壇時拍手がありました。
夕方異儀田議員の快気祝いと代表質問の健闘をたたえる会を行いました。

5日 引き続き代表質問でした。公明党(100分)、共産党(60分)、TEAM政策、市民連合、無所属の会(60分)の順でした。

6日 個人質問が始まり26年度予算についての質疑です、1名40分まで6名が質問しました。その後住宅課長と話をしました。綾羅木駅東側の地区道路問題(依頼を受けていた)に結論を出すことができました。

7日 朝656回辻たちです、山陰線付近のゴミ拾い時土筆(写真)を見つけました。5人の個人質問が午後までありました。その後福江地区のため池の改修を確認に行きました(写真)長い間水漏れがありようやく山口県が動き始めました。

ため池の周辺道路が下関市の担当です。夕方安岡地区の「第4回育成協議会」全体的には落ち着いているものの一部の子の問題行動について意見が出ました。地域の各団体で対応することが確認されました。

この週は「安岡沖洋上風力発電事業反対」のための様々な動きがありました。

賛成する方も当然おられますが、「再生可能エネルギーの活用には賛同するが、現在洋上風力発電は国が20キロ沖で実験中なのに安岡海岸から僅か500Mから2キロでは距離が近すぎるし、法律の未整備で強行されるとしたら将来生まれるであろう地域での健康被害がどのような結果を生むかに対し誰が責任をとるか明確でないので反対、公害を生む。」と言い続けています。

2012年時点で中国地区の陸上の風力発電は141基で増えていない、騒音や健康被害が建設をさせない状態です。県によっては禁止の例もあります下関市を実験場にしないでもらいたい。


fukuda_y at 16:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2014年03月06日

第655回市政報告・市議福田幸博

6aa1d9c1.jpg
a00fd4ed.jpg
4d9e2341.jpg
5137423e.jpg


2月21日(金) 気温は5度、第654回辻たちでした。この日は県知事候補の下関地区決起大会。
5時集合、準備確認。6時半1000人を超える方がシーモールに集まりました。締めの挨拶をしました。

22日(土) 朝8時最後の選挙戦に候補出発見送り、唐戸が第一声でした。直ちに豊北町に移動「豊北総合支所の竣工式」でした。大変立派な総合支所です。(写真は市長と設計者)お祝いに地元の金管バンドが演奏しました旧豊北中学校のOBの集まりでした。

夕方、永尾遜氏の旭日単光章受章を祝う会に出席、林農水大臣も出席されました。自治会会長から30年現在は山口県の副会長で下関市自治会連合会会長です。

23日(日) 県知事、県議補選の投票日でした。結果的に下関市の投票率は33%で旧市内のは30%でした。
県知事が45000票余、県議が50000票余でした。投票状況が違うとはいえ知事には気の毒でした。

24日(月) 9時半、自民党下関支部に村岡新知事を迎える(写真)。41歳「活力みなぎる県政」
10時15分より議員運営委員会。2月28日からの議会の予定を決める。午後山口市で自動車整備業者の会議。

25日 PM2,5が押し寄せる。午前、代表質問の調整。午後、新年度議案の勉強会。



26日 朝、地元の方の相談あり。夕方「桜友の会緊急理事会」。NHKの取材の話、3月4日撮影、11日夕方放映。
その後ライオンズクラブ新役員の指名会。

27日 代表質問の関連質問者として質問内容の検討。

28日 朝霧深し第655回辻たち。9時半議運。本会議、副議長選挙、会派から松村正剛議員が立候補するも6票。
各委員会があり正副委員長の互選。午後市長の予算案の発表、議案の説明。


fukuda_y at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!