- 物ログ -

「物と私」の関係を21世紀的見地から俯瞰し脊髄反射で綴る無責任な超高校級記述計画だったはずですが、
最早駄文と画像をガンガン垂れ流す帯域幅無駄遣い中年雑記にジャガーチェンジ(豹変)。しかも停滞中。

おっさん時計が欲しい2014

_IMP1378

別にマニアじゃないんですけど時々急に時計が欲しくなります。
しかもクオーツ登場前の60年代後半〜70年代の国産モノに惹かれるという。

理由はわかりませんが、高度成長期真っ只中のアニキ達を喜ばせた
日本のワザモノに自分も触れたいっていうか。皆が明るい未来を夢見てた頃のデザインも好き。

そういうワケで先日また再び急に思いついてヤフオクで漁りだしたりしたワケです。


「青い文字盤で自動巻きのステキなヤツが欲しい」と思いまして、
千円ちょっとで入手しましたのがこちら。セイコー5アクタス。多分自分と同い年位。

_IMP1239

_IMP1233

状態はジャンク品ですが中身は流石の精巧社。未だ完動品。
とはいえカットガラスがキズだらけでまともに文字盤が見えません。

これはいけない。時計としていけない。


しかし21世紀の現代にはネットで検索して解決という方法がございます。

という事で入手しましたのがこちら。

_IMP1322

キイロビンこと酸化セリウム

本来クルマの窓の油膜を取り除くものなのですが
なんでも、禁断とされる時計のガラス研磨にも効くらしい。

ワクワクするじゃありませんか。


では早速

_IMP1352

800→1000→2000番で激しくヤスって研磨。

_IMP1268

ついでにダイソーで買ったリューター(にミニ四駆のトルクモーター仕込んだやつ)でも研磨。

だいぶいい。かなりキズも取れた。
でも完全に無傷の状態までもってくには歴戦のキズは深く、まだまだ相当かかるっぽい。

ならば

キズが消えないのなら埋めればいいじゃない(ケーキを食べながら)



そこで追い討ちをかけるように導入したのがこちら。

_IMP1321

液状ガラスコート剤ことグラノール8

ネットはなんでもあるなぁ。
本来テーブルとかの木製家具に使うものらしいですがとりあえず。

_IMP1323

塗った。

イイ感じ。キズも相当消えた。不思議不思議。


で、ひとまず安物の皮バンドを装着して

_IMP1376

か ん せ い 


_IMP1379

まぁとりあえず普通に使えるトコまで復元できたんでいいんではないでしょうか。
わたくしの中年ゴコロも納得。

暫くはこのまま使ってみます。
キズが目立ってきたらまた研磨する事にしましょう。

フトコロに余裕のある時に中身のオーバーホールにでも出そうかな。

Twitter
  • ライブドアブログ
- 物ログ -