東京12R・ジャパンカップ
1着・◎2アーモンドアイ→絶好のスタートから好位につける。キセキが前半1000m通過57.9の殺人的なペースで逃げる展開を好位の5番手の内目から折り合いバッチリに追走。3~4コーナーの勝負どころも抜群の手応えで回って直線に向く。直線で鞍上・ルメール騎手に馬場の良いところに持ち出されるとあがり3位タイの34.7の脚で伸びてきて、中団から最速あがり34.3の末脚で突っ込んできたコントレイルに1馬身1/4差をつける完勝でジャパンカップ制覇! 驚愕の芝GⅠ9勝目という途方もない金字塔をぶちあげて見事に引退レースを飾った!  獲得賞金も19億1526万3900円に達し、これまでトップだったキタサンブラックを抜いて歴代1位! これで今年の年度代表馬の座もほぼ手中に収めた! すべてをかっさらって(我々の心までも)ターフを去ってゆく輝かしき女王アーモンドアイ! 私達はこの馬の走りをリアルタイムで見る事ができた幸せに感謝しなくてはいけないだろう。ありがとう!アーモンドアイちゃん!
2着・○6コントレイル
3着・▲5デアリングタクト
4着・☆1カレンブーケドール
5着・注意15グローリーヴェイズ
配当・馬単:2>6→610円[的中]

Screenshot_20201203-105539
Screenshot_20201203-105557

収支:(-2.000円)+(+1.220円)=(-780円)
年間収支:-54.520円

*去年の安田記念の時の写真
Screenshot_20201203-111528
Screenshot_20201203-111528
Screenshot_20201203-111611


中央競馬ランキング