20110207_0922_osrxbGO7_r


ふくじーにょです。

寒い。

とにかく寒い。

「今日は大丈夫だろ」

って思って、”ももひき”をはきわすれて出かけた会社帰りの後悔具合が半端ない。


●沖縄に行きたい

だから沖縄にいきたい。

とにかくいきたい。

ハンカチ王子を名護で見学するとかは別にいいから、

沖縄の夏に灼熱の太陽のもとでソフトテニスしたい。

(本当はハンカチ王子も見たい)
そんなわけで、気分だけでも沖縄にひたることにした。

さっそくおいらのブラウザのスタートページに設定してある「沖縄タイムス」を開いたのだが・・・。


●きれいなおねぇさん風の写真を発見

無題_edited-3


ソフトテニスの記事があった(笑)

しかもきれいなおねぇさんがソフトテニスしているぞ。(オッキーナ的視点)


ってなことで、つらつらと記事を読んでみた。


2月に開催された「第45回タイムス杯争奪県選手権大会」の結果が写真つきで掲載されていた。

県選手権が2月。

さすが南国だ。


●チーム名が楽しいぞ

 ”一般男子優勝は石垣聡・比嘉優太(たけちゃんほーむ・郵便局)。”

 ”一般女子は宮城明生・又吉あずさ(team87taba)組が、5―3で細川秋子・新垣末子(ゴットママ)組を破り、4年ぶり4度目の栄冠をつかんだ。”


だそうだ。

たけちゃんホーム。

楽しそうなチーム名だ。

家族も連れてわいわい練習を楽しくやっているのだろうな・・

などと想像をめぐらせる。


しかしやさしそうな名前につられてフラフラと週末練に参加したところ、

某体育会さんや某市役所さん並みのガチ練をやっていたりして、

どでかいショックをアキレス腱あたりに受ける可能性があるので注意が必要だ。


●郵便局とのコラボで圧倒的にユルく

しかも、ペアの所属は(たけちゃんホーム・郵便局)とある。

「郵便局」。

おそらく、沖縄のどこかの郵便局の局員さんなんだろう。

ふむ。これは・・・・

(たけちゃんほーむ)

だけではかもしだせない、

圧倒的なユルイ空気感は、この「郵便局」からきていることに気がついた次第。



(たけちゃんホーム)



改めて見てみると、どこにでもありそうな名前だ。

東京にだって、渦中の角界を彷彿とさせる


富士桜部屋


というクラブチームがれっきと存在している。

個性的といえば、こっちのほうが勝ってる。

しかし


(たけちゃんホーム・郵便局)


の並びにはかなわない。

わかっていただけるだろうか。


●ゴットママが本当は優勝

ネーミングは一般女子も負けていない。



決勝は【team87bata VS ゴットママ】だ。

team87bataのほんわかした名前の雰囲気と、真逆の”ゴットママ”。

とにかくイカツイおばさんたちの集団しか思い浮かばない。

ウェアーはもち、黒。

えりは全員たててる。グラサン必須。

手袋はパフォーマンスが落ちるからあえて、禁止。



もちろん平日朝、子供を送り届けてすぐにガチ連だ。

平日昼だからコートは空きまくってる。

前衛正面ボレーに1時間をかけ、基礎を徹底的に鍛え上げる。

練習後のミーティングも真剣だ。お互いのダメだしが本気。

これは、愛想笑いが会社で身についてしまっている、

おじさんチームには見られない風景だ。


しかしお茶タイムにはいった瞬間に世間一般のおばちゃんたちに戻る。


っていう勝手なイメージ。

”ゴットママ”の関係者さんたち、ごめんなさい(笑



あと、スコアみておもったんですけど、

【team87bata 5−3 ゴットママ】

・・・・

9ゲームっすか!?

本気で天皇杯を狙っているからこそ、である。(たぶん)



うちなーは半端ない。

いつか沖縄でソフトテニスをしてみたいものです。

・沖縄タイムス | 石垣・比嘉 冷静V タイムス杯ソフトテニス
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-02-07_14338/


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加