新作メガネフレーム ご紹介

 GOSH「ゴッシュ」
fukudatokeiGOSH
横顔を可愛くみせるブロック柄、
可愛らしいメガネ「GOSH」   日本製 made in Japan

 眼鏡アドバイザーがいる専門店、(株)福田時計店です。
群馬県桐生市で国産ブランド、海外ブランドメガネを取り扱うセレクトショップです。

今回ご紹介するメガネは「GOSH」。“ゴッシュ”っていいます。
メガネの腕(テンプル)のブロック柄がキレイなメガネです。
GOSH904c

せっかくメガネを掛けるなら、お顔を明るくみせるのがいいですね。

GOSH904a
前から見る姿はシンプル。全体的に丸みのある優しい印象。
派手すぎずに、スッキリ掛けられるメガネになってます。

~ 似合うメガネはこうやってご提案しています ~
強度近視の方のメガネ選び

レンズの厚みを抑えつつ、
新しいメガネで目元をパッと明るく魅せます。

~ 似合うメガネはこうやってご提案しています ~

強度近視の方のメガネ選び

強度近視の方のメガネはレンズ厚みが気になるところ。
特に耳側のレンズ厚みが一番目立つ。

厚みを抑えるためには小さいメガネが有効だ。レンズの横幅が広くなるほど厚みも増す。
しかし、小さいメガネに限定しちゃうとメガネを選ぶ楽しみがない。

GOSH904b

この「ゴッシュ」を買ってくれたお客様はかなりの強度近視の若い女性。
今まで使っていたメガネは細く小さいメタルフレーム。まったく似合わないわけではないけど、どうもバランスが良くない。
派手さを抑えつつ綺麗に染まっている髪やファッションと比べて、メガネだけが地味すぎる印象があったからだ。あと、目元をキレイにみせるために、もう少し大きいメガネだと良いと予想。

そこで、GOSH(ゴッシュ)をオススメしてみた。
最初は今まで掛けていた眼鏡と違うと戸惑いがあった。でも掛けてみてすぐに気に入って頂けた。

写真のゴッシュGO-904メガネフレームは、レンズ横幅49mmサイズと小さめだ。
さらに、耳側は丸みのある形である。同じサイズ表記でも縦に直線っぽいのとは結構違う。
厚みの出る部分が多くなりやすいのが直線タイプ。結果、レンズの厚みが目立ってしまう。

さて、メガネをキレイにみせるのに重要なレンズの厚みについて抑える以外にもう一つ効果的な方法がある。
厚みを目立たなくすること。
つまり、注目をそらす」方法である。

GOSH904e
テンプルにカラフルで可愛いデザイン。
キレイな柄に視線を集めて、さりげなくお顔を彩ることができた。
小さいメガネで隠れがちだった目元もパッチリ。大人の可愛さもアップ。

「ゴッシュ」シリーズは、色使いが上手くて好きだ。日本製で作りもしっかりしてるから安心。


見せたい物を強調して、見せたくない物を隠すことができる。
これがメガネの魅力。
物が良く見える「道具」にするだけじゃ、もったいないよ。

眼鏡アドバイザーとして、ファッションアイテムとしてのメガネの良さをもっと伝えていきたい。
似合うメガネをお探しなら、群馬県桐生市の(株)福田時計店をよろしくお願いします。

お店の場所や営業時間について詳しくは、一番上の「店舗情報」をご覧くださいませ。