おたんこナースの若年性乳がん日記

2009年、乳がんが発覚。33歳でした。 ステージ2a、手術後マンマプリントでハイリスク郡に入ったため、放射線治療後に抗がん剤をしました。 しかし副作用が強すぎて、悩みに悩んで薬の種類を変更。 何とか終了し、今はホルモン療法中です。 2010年に仕事を開始し、大好きなゴスペルも復帰しました。

絶不調と診察とメからウロコ その2

Aさんのいる隣の喫茶店へ急ぐと、おっしゃっていたとおり奥の席にAさん発見!!
無事さいかーーーーい!!!よかったーーーーー!!!
お互い同じ病院仲間、仕事も同じナース仲間。



はい!!そこから終わらないトークスタートです。
ほとんど私のお悩み相談室になっていました。



病院のこと、
お互いの主治医のこと、
仕事のこと、(二番目に多かったのがコレ)
他人と一緒に暮らすことの大変さ、、、、(一番多かったのがコレ)



あまりブログに書いていないのですが、絶不調なのは体調だけでなく仕事もしかり、私生活もしかりなのです。
仕事も彼との生活も毎日のことで、日々の積み重ねが疲れになっているんです。

くだらないケンカなんかの話をしても笑いながらも穏やかにその話を聞いてくださるAさん、
本当にありがたい(涙)。。。。


そこでAさんからアドバイスを3つ

①食洗機を買うべし
②マキタの掃除機を買うべし
③マッサージに行くべし

①から②に対して
Aさんいわく
「共働きなんだから、家事はフィフティーフィフティーが当たり前なのにね。それができないなら少しお金を出して軽くした方がいいわよ。」
とのこと。
Aさんも以前共働きでどうしてもAさんの方が家事の負担が多く、かなり苦労したとのこと。
食洗機を買い、使い勝手の良いマキタの掃除機を買うことで負担が減ることでストレスも軽くなったと。

ようやく折り合いのつく着地点に落ち着いた結論が①と②だったとのこと。



なーーーーーるうううううほーーーーーどおおおおおおおおおううううううう!!!!



他の方からすれば当たり前のことなのかもしれませんが、
アホな私はメからウロコのアドバイスでした!!!


③に対して
Aさんと話しながら片手で肩を揉んでいた私。
自分では気付かなかったんです。
それをAさんに指摘され、「マッサージしてあげる」と言ってくださり喫茶店で肩をマッサージ。

「なんだ???このコリは!!!」

と言われるくらいコリコリな模様。
言われながらも私は

はあーーーーーーきぼじええわあああああーーーー!!ごくらくだわーーーーーーーーーい!!

とヨダレを垂らしそうなくらいだらしないカオをしていたはず。。。。。

そんなやり取りの結果のアドバイスです。。。。。

「今仕事でもプライベートでも肩に力が入っているのよ。少しでもコリがほぐれるとすっきりするから行って来なさい!!」とAさん。

たしかにマッサージしてもらって気分もいい感じに。。。。


ホント今いろんな所がコリコリなのかもしれないな。。。。。
そこにもメからウロコ状態。
うん、そうだ、マッサージ行こう。


Aさんに話をすることでかなりすっきりしたワタクシ。
ホント再会できてよかった。。。。。
Aさん、ほんっとくだらない話に付き合ってくれて本当にありがとうございます!!!
そしてメからウロコなアドバイス、本当にありがとうございます!!!
まずはこのコリコリをほぐすことから始めてみます。


そんなこんなで人様が聞いたら「なんだ、そんなことか」と思われることなのですが、
アホなワタクシからすれば本当にメからウロコなお茶会になったのでした。

そういえば乳がんの話はほとんどしなかったな。
「お互い治療を受けながらでも元気でいられることに感謝しないとね。」
と話していたっけ。本当にそのとおりだなって思います。       
                                               おわり

絶不調と診察とメからウロコ その1

ここ最近体調が絶不調です。
頭痛や胃のむかつき、だるさや下腹部痛など、、、、いわゆる不定愁訴。

何が原因なのか、、、、
リュープリンが7月で終了し、卵巣ちゃんが長い眠りから目覚めて女性ホルモンが変化しているのか?
ここ最近の気候の急な変化で体がついていかないのか?
ただの風邪なのか?
全部なのか?

うーーーーーん地味にツラいわ。どうしたもんか。。。

そんな時にやって来ました診察日。

「どうですか?体調の方は。リュープリンが終わってホットフラッシュ減って来ましたか?」
とK先生。

「実は、、、あまり良くなっくってですねー。もうこの時期になるとホットフラッシュの回数が減ってきていいんですが、むしろ強いのが結構来るんですよね。それに体調もイマイチで、、、、」

と私が言うとデスクに肘を置いていたのにズコーっと肘が滑ってしまったK先生。
きっと「リュープリンが終わって楽になりました。」と私が言うと思っていたんでしょうね。。。。

今の体調を先生に話すと、

「タモキシフェンの副作用だとちょっと、、、、嫌ですけど、リュープリンが終わって半年くらいすると生理が戻る方もいるので、、、、、薬を飲んで何とかなっているならもう少し様子見てもいいかもしれません。ただの風邪とかならいいんですけどね。」

とのお答えにて診察終了。



薬局でさっさとお薬もらってこの後のお楽しみ、、、、

それは、、、、同じ病院にかかっていらっしゃるAさんと久しぶりのティータイム!!

最寄駅の喫茶店で待ち合わせ。「奥の席にいます」と連絡をもらっていたのですが、
その席に座っていたのは疲れた様子のオジサマがひとり。

あれ、、、、、????
まさかまさかAさんオジサマになっちゃっていないよねーー????

よーーーーくメールを見るとその喫茶店の隣のお店でした。
Aさんごめんなさーーーい!!
ワタクシホントアホですわ。。。。。。。。。つづく



思いついたことをふたつ

今月は私の誕生日月です。
39歳になりました。

乳がんがわかった時は33歳、もうすぐ34歳になる時で、治療がひと段落(その当時は5年で終了と言われていました)する5年後がとてもとても遠く感じました。
はじめは1年生きることを目標にし、1年経ったときには3年生きることを目標にし、3年経ったときは5年生きるということを目標にしていました。

それでクリア、、、、目指すは10年!

その前に7年かな?

ちなみに誕生日プレゼントなんですが、彼にタブレットをリクエストしています。
来月あたり見に行く予定です(新商品が出るらしいので)。
これみよがしに高いの買ってもらおうと考え中ですわ、ぐふふ(笑)!!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■


ホルモン療法のリュープリン、7月で5年経ったので終了しました。
そろそろ効果が切れるころ。
すぐに生理が始まるわけではないと思いますが、また生理が始まるのは面倒だなって思います。それと不安もあります。
ノルバデックスも飲んでいるので、更年期症状もありながらの生理なんて踏んだり蹴ったりだわ~!!


今月は診察もあります。
婦人科の予約も入れてもらわないとなー。


・・・・・まとまりがない文章になってしまいました。すみません(T_T)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ