先週に続いて山側に入る。いつもはコアなアングラーに占領されているポイントに運良く入ることができた。先行者の形跡があるので、近くのフライ釣師に聞いてみると、ルアーマンが朝のうち居たらしいが、1時間ほどでなだらかに続くワンドの中で少し張り出し移動したとのことだ ...

5月も既に終盤になると中禅寺湖の釣りの戦術も工夫が必要になってくる。シーズン当初の低水温の時期は、駈け上がりの辺りに引っ付いているので、マラブーを沈めて引っ張れば釣れないこともない(魚がいる場合に限る)のだが、水が緩んで水生昆虫の羽化が始まる頃にはトラウトは ...

霧に沈んでいた中禅寺湖は太陽が昇るにつれて少しづつその輪郭を現してきた。周囲を見渡すとワカサギが群れているのが見える。そのワカサギを追って浅瀬にトラウトが入ってきたらしく、ポツン、ポツンとライズの波紋が拡がる。今シーズンの釣行で一番のコンディションに期待 ...

↑このページのトップヘ