VEスペシャリスト(バリュー・エンジニアリング・スペシャリスト、略称VES)認定試験の受験資格要件となる48時間以上のVEワークショップセミナーをオンライン開催いたします。
 本講座を受講することで、VEスペシャリスト認定試験の受験資格要件であるVE学習経歴を満たすことができます。VEスペシャリスト認定試験の受験をご予定の方は、ぜひご参加ください。



2021年度公開オンライン講座
VEスペシャリスト認定試験受験資格取得講座
~社内VEコンサルタントの知識と技術を学ぶ~


【講座概要】
 本講座は、VEスペシャリスト(バリュー・エンジニアリング・スペシャリスト、略称VES)認定試験の受験資格要件となる48時間以上のVEワークショップセミナーです。本講座を受講することで、VEスペシャリスト認定試験の受験資格要件であるVE学習経歴を満たすことができます。
 VEスペシャリストの資格は、企業、団体等の組織でVE活動の実施、推進の任に就く責任者、担当者などの方々が、 VE専門家として備えるべき諸知識や技術、経験を持っている人材であることを日本VE協会が認定するものです。
 本講座では、VEスペシャリスト認定試験の傾向と対策に取り組み、 VEスペシャリスト認定試験に合格する⼒を備え、 VEの実践活動(WSS︓ワークショップセミナー)によって VEの思考と技法を体得します。VE実践活動は実務からテーマを選定し代替案提案まで取り組むため、 企業価値向上に貢献します。また受験対策として、受験申込から試験対策、合格までをわかりやすくサポートします。

【開催形式】
  オンライン開催(Microsoft Teams)
  ※アプリのインストールをしなくても受講できます。

【開催日程】
  第1日目 2021年05月07日(金)9:00~18:00
  第2日目 2021年06月04日(金)9:00~18:00
  第3日目 2021年07月02日(金)9:00~18:00
  第4日目 2021年08月06日(金)9:00~18:00
  第5日目 2021年09月03日(金)9:00~18:00
  第6日目 2021年10月01日(金)9:00~18:00

【プログラム】
■第1日目 (講義3H+演習5H)
 (1)オリエンテーション
 (2)VEの概要
 (3)WSSの概要(テーマ選定)
 (4)VE対象の情報収集
■第2日目 (講義2.5H+演習5.5H)
 (5)VES空欄記入問題対策
 (6)機能の定義
 (7)機能の整理
■第3日目 (講義2.5H+演習5.5H)
 (8)VES用語問題対策
 (9)機能別コスト分析
 (10)機能の評価
■第4日目 (講義3H+演習5H)
 (11)VES短文記述問題対策
 (12)対象分野の選定
 (13)アイデア評価
■第5日目 (講義3H+演習5H)
 (14)VES論述問題対策
 (15)概略評価、具体化
 (16)詳細評価
■第6日目 (講義2H+演習6H)
 (17)VES予想問題演習
 (18)提案書作成・準備
 (19)提案・まとめ

【講義時間】48時間

【研修教材】
 日本VE協会指定テキスト「VE-WSSガイドブック」と 副教材としてFiiオリジナルテキスト、Fiiオリジナル問題集を使用します。

【講師】
国際バリュー・スペシャリスト(CVS)有資格者

【受講対象者】
  受講資格は特にありません。どなたでも受講可能です。

【受講料】
  オンライン公開講座:1名:200,000円 (税抜) ※最少開催人数︓1名
 
【受講特典】
 本講座は、VEスペシャリスト認定試験の受験資格取得対象講座となります。 本講座の修了者は、VEスペシャリスト認定試験受験資格を付与されます。

【お問合せ】資料請求・お問い合わせはこちら


※本研修は、
公益社団法人日本VE協会認定講座です。
   vewss
(公益社団法人日本VE協会認定:認定番号W200029)