一般社団法人日本資材管理協会主催『調達交渉術』研修を、2021年3月5日(金)10:00~16:30に連合会館にて開催します。お問い合わせ・お申し込みはこちら


調達交渉術
〜交渉が苦手な調達パーソンのための交渉しない術〜
(東京開催)


【主な内容】
「経験と勘で交渉する時代は終わった。」
 サプライヤや社内の関連部署など、あらゆる利害関係者との対立を解消する交渉が調達業務では日々行われています。交渉が得意な人は、交渉の戦略を考え、準備し、相手との関係を良好にしながら、ほとんど話し合わなくても、相手との間の問題を解決に導いていきます。
 本研修では、交渉が苦手な調達パーソンが、交渉の達人のノウハウを知ることで、交渉のための対話をあまりしなくても、WIN-WINの合意を得ることができる交渉術を説明します。社内外の調整役のプロとして位置づけられる調達パーソンにとって、交渉術はこれからますます必要です。また交渉力は調達部門に最も期待される能力でもあります。
 講師は本社や事業部の調達部門で、調達交渉経験が豊富なコンサルタントが事例を交えて、分かり易く解説します。

【対象】調達担当者やマネージャー、交渉業務担当者の方にお薦めです。

【開催地】東京

【開催日】2021年3月5日(金)10時~16時30分

【会場】連合会館 2階 205号室 ※地図はこちら
           (東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
           
【プログラム】
1.調達環境の変化〜多様化する調達交渉〜
2.調達交渉の問題とあるべき姿〜交渉せず、WIN-WIN合意へ〜
3.先進企業における調達交渉事例
(1)『交渉の基本』~価格は自社で、納期はサプライヤで~
(2)『価格値上げ交渉』~真の要求は〜
(3)『価格値下げ交渉』~WIN-WINの関係構築〜
(4)『品質交渉』~数値管理~
4.調達交渉術
(1)価格交渉の基本~準備と実践~
(2)納期交渉の基本~準備と実践~
(3)品質交渉の基本~準備と実践~
5.交渉しないための分析ツール
(1)分析ツールの作成ステップ  
(2)品質分析
(3)コスト(価格)分析     
(4)納期分析  
(5)企業分析
6.調達交渉戦略策定の演習(グループワーク)
7.『調達何でも相談〜即解決、即実行〜』
       ※調達業務に関する疑問・質問に講師がお答えいたします。

※講義内容、時間等は変更になる場合があります。


【講師紹介】
福原 政則氏 株式会社福原イノベーション研究所 代表取締役社長兼CEO
☆④本人写真
 1995年(株)日立製作所入社。8年間の半導体研究開発、その後8年間、本社調達統括本部にて全社製品コスト競争力強化コンサルタントや海外集中集約購買、調達システム開発に従事し、事業体にて原価企画・部品標準化プロジェクト主任技師、製品開発コストマネージャ、全社原価企画戦略責任者等を務める。2011年経営コンサルティング会社設立。
 現在、製造業・サービス業の経営改革、調達改革、調達ソーシングプロセス構築、開発購買、調達システム開発、調達戦略、調達監査、業務効率向上、製品・サービス開発、原価企画、コスト低減活動等を支援中。日本資材管理協会講師(資材管理士養成、コスト低減、調達マネージャ育成、調達戦略、組織マネジメント、交渉術他)、公益社団法人日本VE協会VE活用支援アドバイザー他、9年間のコンサル・研修企業実績250社。
 
【受講料】
       一般 39,700円 / 日本資材管理協会会員 33,600円(テキスト代・消費税が含まれています)