調達部門の方を対象に、外注管理とアウトソーシング研修を開催いたします。外注やアウトソーシング等の業務委託ご担当者は、ぜひご参加ください。



2022年度公開オンライン講座
外注管理とアウトソーシング



【講座概要】
 「もはや自社単独だけのコスト低減活動では競合企業に勝てない」。
 外注先と知恵を出し合い、コスト低減活動を共同で展開する企業が増加している。しかしながら、その現場では「コストが下がらない」、「納期が守られない」、
「不良品が発生する」、「外注先の経営が危ない」など多くの課題が発生しています。
 本講座では、先進企業の外注管理とアウトソーシングの事例を紹介し、今現場で起こっている外注管理やアウトソーシングの問題・課題と解決策について学んで
 頂きます。製品やサービスの差別化、品質向上・コスト低減・納期短縮、高度な業務にはどうすればよいか、技術・生産能力・業務能力の補充などのために、どのような外注管理やアウトソーシングが必要かを習得して頂きます。外注管理、アウトソーシング、生産管理、コスト低減活動、人の再配置による企業再構築の新たな切口の発見に役立ちます。

【開催形式】
  オンライン開催(Microsoft Teams)
  ※アプリのインストールをしなくても受講できます。

【開催日程】2022年9月26日(月)10:00~17:00(講義時間:6時間)

【プログラム】
1.外注・アウトソーシングの環境変化
2.外注・アウトソーシングの課題とあるべき姿
3.先進企業における外注管理とアウトソーシング事例
 (1)外注化政策
 (2)パートナーシップ戦略
 (3)サイマルテニアス・エンジニアリング
 (4)外注評価システム
 (5)アウトソーシング化
4.外注管理とアウトソーシング~企業競争力強化ための人と業務の最適化~
 (1)外注化・アウトソーシングと購買の相違点
 (2)外注・アウトソーシングの利用の目的
 (3)部品支給方式
 (4)外注先およびアウトソーシング先の評価
 (5)外注・アウトソーシング企業への指導・育成
 (6)外注単価査定
5.明日から実践できる『調達コスト低減アイデアチェックリスト』
6.外注・アウトソーシング戦略策定の演習(個人ワーク)
7.『調達何でも相談~即解決、即実行~』
8.まとめ

※カリキュラムは一部変更する場合がございます。
※お昼休憩は12:00~13:00になります。
※1時間から2時間ごとに10分の休憩がございます。


【講師】
福原 政則(株式会社福原イノベーション研究所代表取締役社長兼CEO)

【受講対象者】
 外注管理、調達、資材、企画、海外調達、SCM、製造、生産技術、構造設計の各担当者および管理職の方にお薦めです。

【受講料】オンライン公開講座:1名:44,000円 (税込) 
 
【お問合せ】資料請求・お問い合わせはこちら

【主催】
株式会社福原イノベーション研究所