球団別指名選手一覧

昨日、行われたプロ野球ドラフト会議。

王子・斎藤佑樹(早稲田大学)はヤクルト・ソフトバンク・
ロッテ・日本ハムが競合の上、日本ハムが交渉権を獲得。

大石達也(早稲田大学)は阪神・広島・横浜・西武・オリッ
クス・楽天が競合の上、西武が交渉権を獲得。

大石の交渉権を獲得できなかった阪神は、榎田大樹(東京
ガス)を獲得。

東京ガス 榎田大樹 即戦力という点では左でナンバーワン

榎田は投手。今年、投手で苦しんだ阪神には、もってこい
だ。

一二三は投手にこだわり

また、阪神は、なんと、2位指名で夏の高校野球準優勝投手
・一二三(東海大相模)を獲得。競合なしで獲得できたのは
素晴らしい!

一二三は第2の秋山になることは間違いないだろう。