(ナゴヤドーム)
パシフィック111 000 100=4
セントラル 000 180 00X=9

<投手>
(パ)寺原〔オリックス〕−武田勝〔日本ハム〕−
斎藤佑〔日本ハム〕−森福〔ソフトバンク〕−
岸田〔オリックス〕
(セ)岩瀬〔中日〕−江尻〔横浜〕−榎田〔阪神〕−
久保〔巨人〕−山口〔横浜〕−サファテ〔広島〕−
林昌勇〔ヤクルト〕−浅尾〔中日〕−藤川球〔阪神〕

○山口〔横浜〕
●武田勝〔日本ハム〕

<本塁打>
(パ)稲葉〔日本ハム〕1号ソロ=3回表
(セ)荒木〔中日〕1号2ラン=5回裏
畠山〔ヤクルト〕1号3ラン=5回裏
バレンティン〔ヤクルト〕1号2ラン=5回裏
長野〔巨人〕1号ソロ=5回裏

プロ野球・マツダオールスターゲーム2011第1戦が
ナゴヤドームで行われた。

試合はセントラル・リーグ〔阪神・ヤクルト・中日・広島
・巨人・横浜〕が9−4でパシフィック・リーグ〔ソフト
バンク・日本ハム・オリックス・楽天・西武〕を破った。

MVPは5回裏に3ランホームランを放った
畠山和洋〔ヤクルト〕が獲得した。


明日の第2戦はQVCマリンフィールドで行われる。

<一言>
★セントラルの中継ぎ&抑えのみの投手リレー。落合
 監督〔中日〕は出来そうで出来ないことを見事に
 やってのけた。
★3回表の榎田〔阪神〕の被弾は残念だった。
★結果論だが、2番手は武田勝〔日本ハム〕ではなく、
 斎藤佑〔日本ハム〕なら、武田勝のような炎上は
 無かったと思う。

<阪神からの出場選手成績>
マートン:4打数1安打
(三塁ゴロ〔1回裏〕、三塁ゴロ〔3回裏〕、ヒット
〔5回裏〕、遊撃ゴロ〔5回裏〕)

平野:9回表の中堅の守備のみ・打撃無し

榎田:3回表に登板
   1回・打者4人・13球・1安打・0三振・失点1
   (自責点1)
(二塁ゴロ、捕手へのファールフライ、ソロホームラン、
遊撃ゴロ)

藤川球:9回表に登板
    1回・打者4人・10球・1安打・0三振・失点0
(二塁打、中堅フライ、中堅フライ、右翼フライ)

プロ野球マツダオールスターゲーム2011第1戦結果

プロ野球マツダオールスターゲーム2011第1戦試合経過