ふすま屋さんのブログ

京都府舞鶴市の福原表具店です。 表具店の仕事のこと、地元舞鶴の話題を中心にご紹介したいと思います。

若い力

こんにちは ふすま屋ヨメです。

今日から4月ですね。

先週、西舞鶴駅前に【KATARIBA】という場所がオープンしました。

高校の先生になって母校で働く高田君は

教え子たちが「舞鶴って何もない」って言っているのを聞き、

かつて自分もそうだったから、気持ちも分かるけれど、

舞鶴には面白い人や場所がたくさんあるのに勿体ないな・・・

この子たちが、行きたくなる、進学しても帰って来たくなる

そんな場所だったり拠点を作れないかな

そんな、高田君の思いを聞いて

地域おこし協力隊の原田さんが相棒になり、

そこから色んな人が繋がって、場所が決まって、

高校生たちと一緒に壁を塗ったり、床を張ったり、

棚を作ったりするワークショップをしつつ、拠点が完成しました。

土曜日のオープニングイベントに父ちゃんと息子と3人で行ってきました。

2024-03-30 13.35.15

前日にも様子を見に行って、おやつとお花どっちが良い?って聞いたら

「おやつ」と即答でしたので、高校生が喜びそうなおやつを差し入れしました。

オープニングイベントは、午前の部は人が多くて中に入り切れなかったそうですが、

午後の部もたくさんの人でしたがなんとか中に入れました。

まずは、代表の高田君(右)と副代表の原田さん(左)から挨拶

そのあと、KATARIBAを作った経緯などをまとめた動画を見せてもらったり、

ワークショップに参加していた高校生が参加した感想を話してくれました。

話してくれた彼女は、先日どこかの新聞でも載っていたので、

「新聞にも載ってたよね」って話しかけてみた。

あと他にも、吹奏楽部の子が「あ、商店街の人だ」と覚えてくれていて、

「演奏会には仕事で行けなかったけど、どうだった?」なんて聞いたりなんかして、

高校生とちょこっと話が出来ました。

こういう多世代交流は良いなぁ。

 

高田君とうちの息子は学校は違いますが、同級生になります。

この世代の子たちが、色々なことをチャレンジしてくれるのが嬉しいです。

上手くいかないこともあるかもしれないけど、

応援したり、見守ったり、協力したり、時には一緒に楽しんだりしたいなと思います。

北近畿経済新聞さんが良い写真を撮ってくださったので、新聞が楽しみです。

 

お問い合わせはホームページ
https://fukuhara-hyougu.com/

京都府知事とお話しする機会をいただきました

こんにちは ふすま屋ヨメです。

先日、西脇知事と、丹波漆の高橋理事長と、黒谷和紙の林理事長と父ちゃんとで

お話をする機会をいただきました。

知事が地域の課題について、直接現場に行って話をするという

プロジェクトの第一回目に参加をさせて頂きました。

場所は黒谷和紙の展示場です。

ふすまや屏風、障子などの実物を見て頂ける場所になっています。

施工は全て福原表具店です。

展示場のテーブルにはそれぞれの商品と原材料が並んでいます。

漆を採る道具を初めて見ました。

古くから伝わる丹波漆や黒谷和紙はどちらも昔は身近なものでしたし、

職人さんもたくさんいらっしゃいましたが、

今では材料も職人さんも少なくなってきています。

日常使っていた物から、高級品へ変わっています。

そしてふすま屋の業界もライフスタイルの変化で、和室が減ってきている、

新築には和室が無い家がほとんどです。

原材料の問題、人手不足、後継者不足、これからの販路についてなどなど

2024-03-07 10.09.15


西脇知事のお話はとても面白くて、

開始前の雑談から話が盛り上がっていましたよ。

限られた短い時間でしたがしっかりとお話しできたんじゃないかと思います。

ヨメが喋るのではないので、気楽なヨメです(笑)

終了後の集合写真を撮る時に、邪魔になるかなと思って移動したら・・・

記者さんたちがすごかったので撮ってみました(笑)

黄色の腕章の記者さんがおられるところにヨメが座ってました。

記者さんも質問を色々されていて、すごい熱量でした。

毎日新聞さんはたくさん質問しておられたので、

楽しみにしていたらカラーで大きく載せて頂きました。

うちで作ったふすまが新聞に載ってると嬉しいですね。

貴重な機会をいただきありがとうございました。

 

お問い合わせはホームページ
https://fukuhara-hyougu.com/

思い出の場所へ行ってきました

こんにちは ふすま屋ヨメです。

子供たちがお世話になった幼稚園の園舎が建て替えになると言うことで、

一般公開があったので息子と行ってきました。

2024-03-03 13.31.22

小さな下駄箱や

椅子も小さいな

せっかくなので息子を座らせてみました。

大きくなりましたね。

年長さんの時の担任の先生が息子を見てびっくりされていました。

学年の中でも小さいほうだったのですが、それなりに大きくなりました。

ホールに行くと、お雛様が飾られていて、

卒園アルバムが年代ごとに並べてありました。

この園舎の前の木造園舎時代に卒園している父ちゃんの学年のアルバムも発見!!

父ちゃんと同級生のかわいらしい幼稚園時代を見ることが出来ました。

 

娘は看護科時代に保育実習に来ていたので、

園児としても、実習生としてもお世話になりました。

 

保護者同士も仲が良かったので、たくさんの子育て仲間と知りあえた思い出の場所です。

建て替えで、幼稚園からこども園へ変わるそうなので、

新しくなったらまた見に行きたいと思います。

 

お問い合わせはホームページ
https://fukuhara-hyougu.com/

 

ふすま紙のショールームへ

こんにちは ふすま屋ヨメです。

先週東京に行く用事があり、東京松屋さんのふすま紙のショールームを見に行ってきました。

江戸からかみを使ったふすまや障子、衝立などが展示されています。

2024-02-03 15.37.20

色々な引手やパネルなどもたくさんありました。





見本のパネルだけですごい数でした。

障子の張り方が面白かったり、

版木の展示もあります。

江戸からかみは震災や空襲などがあったため、古い版木はそんなにありません。

版木はかさばるので沢山持ち出せませんが、紙を持ち出すことで

紙からまた版木を復元して、伝統の文様を引き継いできたそうです。

 

私たちは普段京からかみは見ることが多いのですが、

版木も違いますので模様が〃名前でも少し違ったり、

使用している和紙も少し派手目のものがあって、面白かったです。

それぞれのホームページにデジタル見本がありますので、

そちらもご覧ください。

東京松屋 カタログ

丸二 カタログ

 

ついでに観光もしてきました。

浅草は外国人観光客が多かったですが、

雷門は写真を撮る人が多くて、混雑していましたが、

ここを過ぎると思ったよりも人が少なかったです。

夜の東京駅はとてもきれいですね。

地上からの写真と、

旧東京中央郵便局の屋上庭園からも撮ってみました。

今は商業施設になっていて、昔の郵便局長室があったりします。

今回の東京行は、ふすま屋さんではなく、

鉄道イベントの会社の出張だったので、

色々なところに行って、色んな人とお話をしました。

また今年も楽しいことが出来ると良いな。

お問い合わせはホームページ
https://fukuhara-hyougu.com/

広報まいづるに載せて頂きました

こんにちは ふすま屋ヨメです。

広報まいづるの2月号にヨメのインタビューが載っています。

https://www.city.maizuru.kyoto.jp/shisei/0000012049.html

2月は【ダブルケア】月間ということで、広報誌で特集が組まれていて、

ダブルケア経験者ということでインタビューを受けました。

【ダブルケア】とは育児と介護を同時に行っている状態をいいます。

ヨメもかつてはダブルケアラーでした。

と言っても、メインの介護者は兄でしたので、

兄と分担をして介護をしていました。

自分が経験したことは、きっと誰かの役に立つと思っているので、

こうして広報誌に載ったことで、

ダブルケアという言葉を知ってもらうきっかけになれば良いなと思います。

 

広報誌のインタビューを受けるにあたって、

当時のことを思い出す作業をしなければと思って、

当時書いていたSNSの日記を読み返してみました。

この日記は父の様子を姉に知らせる目的で書いていたもで、

「今日のじいじ」って題名で面白かった父のエピソードを書いていました。

残してて良かったと思います。

 

舞鶴にはダブルケアの会があり、

ダブルケアをしている人が交流したり、

相談したり出来ます。

よかったらえくぼのページもご覧ください。

まいづるダブルケアの会 えくぼ

子育ても介護も大変なことが多いですが、

そんな中から少しでも楽しいことが見つけられると気持ちも軽くなると思うので、

頑張りすぎないで力を抜いてくださいね。

 

お問い合わせはホームページ
https://fukuhara-hyougu.com/

livedoor プロフィール

ふすま屋

Archives
記事検索
ギャラリー
  • 若い力
  • 京都府知事とお話しする機会をいただきました
  • 思い出の場所へ行ってきました
  • ふすま紙のショールームへ
  • 大雪の舞鶴と小学生とヨメの一コマ
  • 今年も頑張ります
  • 今年も一年ありがとうございました
  • 「ありのまま展」ふすま紙が大変身していました
  • 黒谷和紙のパーテーションの制作させていただきました
ホームページ
rogo

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
最新コメント
ブログ村
  • ライブドアブログ