ふすま屋さんのブログ

京都府舞鶴市の福原表具店です。 表具店の仕事のこと、地元舞鶴の話題を中心にご紹介したいと思います。

「君よ生きて」観劇から思いもよらない展開に

こんにちは ふすま屋ヨメです。

「音楽劇 君よ生きて」の大阪公演を観て来ました。

会場前で写真を撮ろうと舞鶴メンバーが集合していると、そこに現れたのは・・・

多々見市長!!ってことで一緒に写真を撮らせていただきました。

01

この他にも会場には舞鶴から来られた方がいらっしゃいましたよ。

幟がものすごく目立っていたので、舞鶴の存在感ありすぎって思います。

私も別グループで来ていた同級生と感動の再会を果たし
(おいおい お互い舞鶴在住じゃないの。そこまで感動する?・・・感動したの〜同級生で同じ劇が好きってすごく嬉しくて)

いよいよ舞台、あれ?セットが変わってる。
15

観ていると、衣装や小物、ちょっとしたセリフなどが変わっていて、

パワーアップしてるのが分かります。

笑いの場面もたくさんありますが、早い段階で近くからすすり泣く声が、

役者さんの歌と演技に泣いてしまう舞台です。

薫英高校の学生さんが大勢来ておられましたが、皆さん真剣に見ておられました。

サミイさんの歌やギター大好きです。

ピアノは舞鶴公演と同じ小澤時史さんでした。

小澤さんのピアノ心地良くて好きなんですよね。

あと、小西のりゆきさんと伊東えりさんの歌声も大好きです。

って書きだしたらきりがないので(^_^;)


舞台が終わり、先日演出の望月龍平さんが家にチラシを送りたいと連絡をくださって、

チラシ送付の担当者の方を紹介しますと言われて、知り合った渡辺桃子さん。

大阪公演は演出助手をしておられます。

東京ではアンサンブルキャストで出演らしいです。

会場で龍平さんに挨拶をし渡辺さんを紹介していただき、話をしていると、

彼女がポツリと「せっかく大阪まで来たから、舞鶴に行こうかと思ってるんです」って話していました。

その時はホテルをとって行きますと言っていた彼女、

帰りのバスに乗ってすぐにずっと彼女の言葉が引っかかっていて、

「ホントに1人で来るのかな?」って、

ちょっと心配になって連絡をしたら、

「舞台の後バタバタしてまだホテルがとれてなくて、行こうか迷い中です」と言うので、

「じゃあ 家に泊めてあげるからおいでよ」って軽く言ってみた。

いきなりの誘い、メッセージのやり取りはあったものの、

初めて喋ったその日だしどうするかなって思っていたら、

「龍平さんが行っておいでって言って下さっているので、お世話になっても良いですか?」って、

龍平さんに背中を押された彼女は急遽舞鶴へ来ることになりました。

すごく舞鶴に来たかったんですね。


そうとなったら ふすま屋ヨメ頑張っちゃうぞ〜(o^∇^o)ノ

とりあえず家族に連絡しなくっちゃ。

娘も渡辺さんを知っていたので、娘にLINEしてお父さんに伝えてもらい、

娘は和室の準備です。いつもホームステイで喜ばれる我が家の和室です。
24

私はまだバスで移動中だから、LINEとメッセージで色んな方とやり取りが始まりました。

引揚記念館の館長さん、引揚や舞鶴の事に詳しい方の予定を聞いて、

バスに一緒に乗っていた みき助産院の新宮さんに事情をお話して、

気が付けば舞鶴に到着、一度家に帰り、電車が着く時間に娘と駅へ、

西舞鶴駅での再会、笑顔がとっても可愛い女の子です。

きっと私を信頼して龍平さんが来させてくださったのだから、

東京公演に向けて彼女の勉強になるようにしなければいけません。

メインは引揚記念館でプランを立てました。

記念館に行く途中にフェリー乗り場を見て、

引揚記念館では館長さんが劇に出てくるシーンの話もしつつ細かく説明してくださいました。

「君よ生きて」の舞鶴応援メンバーも来てくれて、色々な話が出来ました。

37

展望広場に登って、クレインブリッジを見ながら、

ここは浅くて岩が多くてそのまま入ると船が座礁しちゃうので、

橋の手前ぐらいまでしか大きな引揚げ船は入れないから、

そこで小さな船に乗り換えてたんだよって教えました。

18

復元された平引揚桟橋にも行き、鐘を鳴らして、

舞鶴の美味しいホルモンうどんを食べて、

舞鶴公演の時に交流会をした場所などでその時の様子を話したり、

会わせたい人のところへ行ったり、

五老ヶ岳で雪を触ってキャーキャー言ったり、

ヨメは、スカイタワーを見上げるミニ雪だるまを撮影、

この写真を観ていただくと分かるように、ホントに2月なの?って思うぐらいの良いお天気です。

お天気も彼女に味方をしたようです。
27

彼女は舞鶴と我が家をすごく気に入ったらしく、

お互いに別れるのがとても辛かったですが、

今度は桜を見においでと約束をしました。

桜だったら、少し待ったら会えるよね。

次に来る時は「ただいま〜」って家に帰って来てね。

たった1泊で完全に我が家の家族の一員となりました。

舞鶴に来たことで彼女に良い変化が現れますように、家族みんなで応援します。

今回お世話になった皆様 ありがとうございました。

今回、色々なご縁を感じることがたくさんあって、

ご縁って不思議なくらいにおもしろいなと思いました。


彼女も出演する 「音楽劇 君よ生きて」東京公演は

2月22日(水)〜26日(日)天王洲 銀河劇場です。

詳細はこちらからご覧ください。

https://ticket.corich.jp/stage/ticket_apply.php?stage_id=79506


今回の公演では、龍平さんの主役のトモキ役をされる日もあるそうです。

公演日によって出演される方も違いますので、違うキャストで見ると全然違って面白いですよ。

東京公演のチラシです。


44
38

41

ブログランキング参加中 
ぽちっとお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
     

明日は「君よ生きて」の大阪公演 舞鶴の応援メンバーと観に行ってきます

こんばんは ふすま屋ヨメです。

明日は舞鶴、引き揚げ、シベリア抑留がテーマの「音楽劇 君よ生きて」の大阪公演です。

行こうか迷っていましたが、私の家でDVDを観た姉がどうしても行きたいというので、

せっかくだから一緒に行こうかって事になりました。 

私は舞鶴から「君よ生きて」を応援する皆さんと一緒に行き、

姉とは大阪で合流します。

姉は、バスガイドの先生をしているのですが、

自分が舞鶴出身だからというのではなく、

抑留や引き揚げの事を若い世代に伝えていかないといけないという思いがあって、

先日大雪の中、2年生ガイドさん達を連れて引揚記念館に行きました。

語り部さんから抑留や引揚げのお話を伺い、

たくさんの展示物を見て若いガイドさんは言葉にならなかったようです。



私が「君よ生きて」の演出をされている望月さんと

音楽担当のユウサミイさんに初めて会ったのは、2014年6月でした。

その時のブログですが
http://fukuhara-hyougu.com/2014/06/12/1850160/

その日市役所でサミイさんの歌を初めて聴いてとても感動して、

子ども達にサミイさんの歌を聴かせたいと思いました。

そして、舞鶴公演は必ず家族みんなで観ると決めました。

それから、何度か舞鶴に来られるたびにお声掛けを頂き、

舞鶴公演までにすっかり顔なじみになったヨメ。 

いよいよ舞鶴公演、初日は娘の高校の1、3年生の貸切公演となっていて、 

クラスを代表して感想を言う担当だった娘、感動しすぎて泣いてしまい、
 
自分の思いを言葉して伝えることが出来ず、

娘にとっては悔しい思いをしたようで、

公演が終わってすぐに娘が連絡してきました。


娘 「劇終わった〜今からワークショップ」
娘 「キャストさんとの交流会って今日?私も行きたい」
母 「急に言われても申し込み昨日までやし」
娘 「え〜あかんの〜
母 「感想ちゃんと言えた?」
娘 「めっちゃ良かった。感動しすぎて、泣きながら感想言ったし言いたいことが言えんかった

娘はとても残念そうでした。

ダメ元で引揚記念館の館長さんに連絡してみると、

感想が言えなかった様子を見ておられたので、もう一度感想を言うチャンスを頂きました。

そしたら、キャストの皆さんは娘の事を覚えていてくださって、

「あ、感想言ってた子だ」と声をかけてくださって、

言葉にならないくらい感動した様子がよく伝わって嬉しかったとおっしゃっていただきました。

家族で公演を観た日、ステージから退場するサミイさんが娘にピックをプレゼントしてくださいました。

娘の部屋には、君よ生きての手ぬぐいにキャストさんにサインを頂き、

頂いたピックと一緒に額に入れて飾っています。

この額は父ちゃんが娘の為に作ってくれました。

だって家は表具店ですから。

59



【君よ生きて】東京公演の情報はこちら
http://ryuheicompany.com/performance/kimiyoikitetokyo.html


【東京公演】
2017年2月22日〜26日
天王洲 銀河劇場 THE GALAXY THEATRE


明日の大阪公演の情報はこちら
http://ryuheicompany.com/performance/kimiyoikiteosaka.html

そして、明日のチケット〜ヾ(=^▽^=)楽しみ。

BlogPaint

また舞鶴公演を実現させたいな。

キャストの皆さんに舞鶴に来てもらいたいな。

明日は舞鶴の応援メンバーの皆さんと観て来ます。

応援メンバーの皆さんとこれから何かできたら良いなぁ。


ブログランキング参加中 
ぽちっとお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
    

新入会員です・・・と挨拶しただけで笑われるヨメ

昨日は、ほくと鵬信会定時総会と懇親会に参加させていただきました。

今年度の会長さんからピカピカのバッジを頂きました。
image

送迎バスで会場に到着すると役員さんからいきなり言われた言葉は・・・

「今日、新入会員代表で挨拶してもらうのでよろしく〜」って軽〜く言われました。

「は?」そんなぁ・・・いきなり挨拶ですか(・・;)

簡単なあいさつで良いと言われたのですが・・・

え〜〜今日はおとなしくバッジもらうだけだったのに。

どうも新入会員の中で私だけ扱いが雑な気がします。

さて、会長からバッジを頂きヨメの挨拶となりました。

「こんばんは 新入会員の福原表具店の福原です」

って言っただけなのにみんなに笑われた(; ̄Д ̄)

父ちゃんの卒業式で皆さんの前でお話ししてますから、

もう入ってたんちゃうん?って思われるくらい、新入会員って言葉が似合わないヨメです。

笑いもとったところで、

「1月からひっそりと入会をさせていただくつもりでしたが、無理そうなので、自然体で楽しもうと思います。新入会員一同、会員の皆さんと舞鶴の街を元気に盛り上げられるように頑張りたいと思います。」

そんな感じの事を代表で挨拶させていただきました。

もうね、何を喋っても笑われるヨメ、

「新入会員の福原です。よろしくお願い致します」って名刺交換しても笑われてしまいます。

「ベテランの風格があるのに新入会員って・・・笑える」と皆さんに言われてしまいました。

この会では、田辺城まつりの着付けや、ちゃったまつりの民謡流しなど、

舞鶴の行事に積極的に関わっている団体です。

そして、異業種で交流することで仕事のヒントが得られたり、

今度一緒に何かやる?ってビジネスに繋がったり、

情報を収集したり、勉強したり、

盛り上がるときは盛り上がって、真面目な時は超真面目な人たち、

皆さん会社を経営や会社を代表してきていますから真剣ですよね。

約150名いる会員の中で女性は1割程度でまだまだ少ないですが、

皆さんと色々なお話が出来ればと思います。

写真撮る暇が無かったので、バッジの写真のみとなりました。

 
ブログランキング参加中 
ぽちっとお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
    
 

和菓子作り&和紙を使ってギフトボックス作りのワークショップを行いました

こんばんは ふすま屋ヨメです。

今日は子供さんを対象にしたワークショップでした。

〜舞台でお茶会〜
その1 【和菓子とギフトボックスをつくろう】でした。

和菓子職人の 森口一人さん(東舞鶴 東月堂)の落雁作りと、

ふすま屋父ちゃんが和紙を貼ってギフトボックスを作るワークショップを行いました。

今日作った落雁は、明日のお茶会で頂き、残った落雁をギフトボックスに入れて持ち帰ります。


ふすま屋夫婦は学生時代から吹奏楽をしているので、

舞鶴市総合文化会館はお庭のような場所なんですが、

え!こんなセットがあったの?ってビックリしました。

09

明日はこちらで本日の参加者のためのお茶会が開かれます。

とても贅沢なワークショップですね。


さて、本日のワークショップですが・・・

打ち合せの時に落雁つくりをさせていただいたヨメ、ルンルンで作っていたら、

落雁も手伝ってと森口さんにお願いされまして、両方のスタッフをやることになりました。

和三盆をふるいにかける作業が少ししんどいですが、すごく楽しいんですよ。

色々な型があって、かわいいですね。
2017-01-28-20-34-44

参加された子どもさんはふるいにかける作業の辛さに「つかれたぁ」を連発しつつ、

型から外したかわいい落雁を見ると、みんなうわーって歓声をあげて、

にっこり笑顔になってとてもよかったです。


そばで良いなぁってオーラを出しまくりのお母さんたちは、

ギフトボックスを作っている間に、少し残った材料で作っておられました。

とっても楽しそうでしたよ。


さて、ギフトボックス作りはと言うと、

白い箱にあらかじめ切っておいた友禅紙を貼っていきます。

紙を切る作業を少しだけ見てもらったり、黒谷和紙の説明をしたり、

使ってる糊の説明をしたり、

メジャーのメモリを見せて、ふすま屋さんは寸や尺、分っていう単位を使うことを説明しました。

サンプルに作った箱とカットした和紙です。

好きな和紙を選んで箱に貼っていきます。

糊刷毛なんて使ったことが無いから、悪戦苦闘しながら糊を塗っていました。

2017-01-28-20-37-43

紙を貼る作業中は忙しかったので、完成後の写真です。

落雁とギフトボックスは明日まで乾燥させます。

image

出来上がった落雁と箱を並べてにっこりポーズで写真を撮っておられました。

今回意外と男の子の参加者が多くて驚きました。

何人かのお母さんは、チラシを見てこんな体験なかなかできないからって申し込みをされたそうです。

でも、「私がやりたい」と言っておられる方がいっぱいでした(笑)

残った紙は持ち帰り自由にしましたので、お家で色々なものに貼ってもらえればと思います。

子どもに本物を見せるのって大切だなと感じたワークショップでした。

今回楽しかったので、森口さんとまた何かできればなと思います。



ブログランキング参加中 
ぽちっとお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
    
 

今年もよろしくお願いいたします

こんばんは ふすま屋ヨメです。

ご挨拶が遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

みなさんお正月はどのように過ごされましたか?

フェイスブックを見ていると、おみくじが大吉だったとか、

初日の出を見に行った、美味しい物を食べている写真がいっぱいでしたが、

我が家はヨメの父が昨年亡くなりましたので少し静かな年明けとなりました。

約12年続いた介護生活も終わり、しばらくは戸惑いましたが、徐々に慣れました。

日々色々な事をしているので、スケジュールパンパンなことはいつもの事でしたが、

ああしておけば良かったなって後悔するのは嫌なので、みんなで頑張ったと思います。

一番頑張ったのは兄なんですが、兄や姉がいて良かったです。

体験してみて、介護は一人で抱えたらダメだなって感じました。

介護は1人で抱えず、頑張りすぎずですよ〜。

手を抜けるところは手を抜いてくださいね。

介護が終わったのに、吹奏楽までまた休むのかと言う方もいらっしゃるとは思いますが、

今年も色々とやりたいことがあります。

昨年は家族で吹奏楽をするのがテーマでしたが、

今年は・・・なにかなぁ・・・新たな挑戦としておきましょうか。

今年も一年がんばります。


元旦は父ちゃんの実家で過ごしました。

久しぶりに妹夫婦に会うと、息子の背が伸びていて驚かれます。

お料理上手な母が沢山料理を用意してくれますが、

お寿司を握るのは毎年ヨメの仕事です。頑張りました(^_^;)

全部胃袋に入りました。

妹がニヤリと笑って、ブリに仕込んだ罰ゲームみたいなワサビ・・・

誰が食べるかと思ったら、父ちゃんが普通に食べてしまいました。

結構たくさん入っていたのに、面白くない結果となりました。
25


このお正月、父ちゃんは高校の卒業30周年記念の同窓会があり、

幹事として司会という大役を頂き頑張ったみたいです。

同窓会は楽しかったようです。
49

同じ日に、毎年恒例の友達家族とのお餅つき&新年会でした。

数年前まで年末にしていましたが、年末我が家がギリギリまで仕事があるので、

年始にすることになりました。

ヨモギ餅も綺麗に出来ましたし、粟餅もうまくつけました。
03


別の日にヨメは、中学の同級生と新年会でした。

昨年同窓会をしてから、集まることが多くなりました。

久しぶりに幹事のメンバー数人と会えて、とっても嬉しかったです。

中学の時にクラスも違ったし、喋ったことが無い人と喋っていたら、

私の事を覚えていたらしく「足速かったよね」と言われました。

「持久走だけは速かったよ」って言っておきました。もう走れないけど(^_^;)

私のイメージは、マジメでおとなしくて、お酒はきっと飲めないだろうなと思われてる。

イメージ崩してスミマセン。マジメなのは全然変わりません。

色んな話をしてとても楽しい時間でした。


今年も笑顔いっぱいの一年になりますように。


ブログランキング参加中 
ぽちっとお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
    
livedoor プロフィール
Archives
記事検索
ギャラリー
  • 「君よ生きて」観劇から思いもよらない展開に
  • 「君よ生きて」観劇から思いもよらない展開に
  • 「君よ生きて」観劇から思いもよらない展開に
  • 「君よ生きて」観劇から思いもよらない展開に
  • 「君よ生きて」観劇から思いもよらない展開に
  • 「君よ生きて」観劇から思いもよらない展開に
  • 「君よ生きて」観劇から思いもよらない展開に
  • 「君よ生きて」観劇から思いもよらない展開に
  • 「君よ生きて」観劇から思いもよらない展開に
ホームページ
rogo

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
最新コメント
ブログ村
livedoor 天気
  • ライブドアブログ