2008年06月18日

ff5ad1d9.JPGえーっと、実は二週間くらい前から決めとっただけど、今回で「直角の曲がり角」を終了する事に決めました。

ちょっとした軽い気持ちで始めてから、気が付けば3年弱。いろんな思い出をネットに残して来たわけですがそれも今回が最後となりました。

理由ってのはあるような無いような感じで、更新するのが困難になってしまったのが理由といったところです。その原因もあるけど、まあ伝えるほどの事でもないですので。



不思議と「曲がり角」をやめようと思ってから、いろいろと書きたい事が出てきては消えていきました。


その中で最後に、バスケの大会があって、見事に優勝しました。

小さな大会でしたがうちのチームの初の栄冠です。疲れたけどほんと楽しかった。。次の日からの首の痛みは余計だったけど少なからず計算済みなのでまあいいわ。

これからのリーグ戦にかなりプラスになるような試合が出来たのでさらに良いチームとして成長するのが目に見えて来るね。。。



それではこのブログを見ていてくれた方、チラリとでも目にしてくれた方。お気に入りに入れているのでクリックだけでもの方、酔っ払って見てくれた方、その他いろんな方々。
これまでどうもありがとうございました。

ネットでよく会っていた人、おいらに親近感を持ってくれた人、ほんとこの場で仲良くなった人、いろんな人と遠くなるのは寂しいですがまたです。


じゃあね。。。。

Comments(5) | TrackBack(0) │ clip! (23:17)

2008年06月06日

蛍雪の功と言う言葉の意味は何となくしか分からんけど、多分理解しとると思う。
xfcgvhkijl






ようは、けなげなんですね??と言うとこで落ち着くのは無いでしょうか?
全世界がエコ活動のテーマスローガンとして、蛍雪の功と言う言葉を使ってはどうかと思ったりもする。けなげだけ。

その蛍の話だが、今がその蛍を見る丁度いい時期である。
光のあるとこで見ると頭の赤い黒い虫であるが、ひとたび野に放てばそれはまさにイルミネーション。数が多くなればなおさらである。

ゆっくりと優しい光を点滅させる幻想的な夢の虫。その優しい光に照らされた顔は自然と優しく微笑む。

そんな蛍を姪っ子達と見に行った。

昔は、家の近くのどこでも採れたものだが今では滅多に見なくなり、その光で勉強していたおいらもそれを諦めてパソコンを買った。
そんな思い出を考えつつ蛍を見た。ちょっと寒いけどガンガン光っていてそれはそれは綺麗だった。

三匹ほど捕まえて姪っ子に見せた。

ら、怖がった。

とりあえずまたうちの近所で蛍を見たいので、その三匹はうちの近くの田んぼで逃がす事にした。
もちろんこれで繁殖しないのは分かっているが、それでも持ち帰って逃がした。何とかなるんじゃないかなとか思って。
もしかしたらね。


分かる人もおると思うけど蛍って微妙に臭いよな?久しぶりにその匂いを嗅いだら懐かしい匂いがした。

おいらは、最低でも孫の世代まで蛍を見せてやりたいので何とかこの地でも毎年見れたらいいなと思う。


そういえば、関金の奥の方とかには姫蛍?とか言う、それはそれは綺麗な蛍がおるらしいよ。おいらは場所を知らないので、知っている人がおったら、はやめに教えてください。
lkh


Comments(3) | TrackBack(0) │ clip! (22:03)

2008年06月01日

dc2b9855.jpgただいまー。

一週間以上前にかえっとったけど、どうもPCを起動する元気が無くて。
と言うかめんどくさくて。


とにかくあっちでのストレスを消し去ろうとこの1週間は動き回った。

その結果、腰がごっつい痛くなって寝返りうてん。
おいら今まで腰が痛い人とかの気持ちがよく分からんくらい腰の痛みを感じた事は無かったけど、これは困る。

カエラのライブ見て、バスケして、GOMA見にいったらこの様。
はしゃぎすぎたようで。

しばらくは安静にしようとおもうわ。


そういや、今年も梅酒を漬けた。
今年は梅酒用の焼酎は使わず普通の焼酎で漬けた。もちろん長渕好きなおいらだけ使った焼酎は

「桜島」

芋。芋臭い焼酎から出来る梅酒はどんなだろう??
何か不味そうだな。

保険としてもう一種類つけようか?と思ったりする。
Comments(2) | TrackBack(0) │ clip! (21:06)

2008年05月19日

何でもこの世には海の妖精ってのがおるらしい。


先日までそんな事誰からも聞いた事無かったし、考えた事も無かった。
でも、おると言い、そいつの名を

「クリオネ」と言う。

形はイカに似ていて、1cmほども無いくらいの小さなものだった。イカの耳みたいなのを動かして上に行ったり、下に行ったりしとる。

こっちの水族館で見たのだが、修学旅行らしき小学生と1cmをめぐって押し合いながら見た。大人気無いのは承知の上。

一歩でも引けば100人位が終わった後、見ないけんはめになる。そんなのを待ってから見るのは嫌である。迷わず押入り、覗き込む。後ろからは「エクスキューズミー」と言う声がする。

が、無視して見る。
妖精と言ってもおかしくないかもしれん。何やら光を放ち、幻想的な感じを受ける。


が、しかし妖精と言うなら木村カエラの方がはるかに上である。
色気は無いが、妖精である。


と、これが言いたいだけなのだが、ほんとで感動したのが世界最大の淡水魚


016d7cc5.jpg「ピラルク」






である。何度か見た事あるがこのサイズが4匹おる水槽は見たこと無い。驚いた。じーっと見ていた。さすがに貫禄が違う。

妖精とは程遠いが、これはいい。

小学生向きで無いため後ろも気にならんかったし。見れて良かった。
Comments(6) | TrackBack(0) │ clip! (23:29)

2008年05月18日

0da8f6b6.jpg






まだ気持ちはこっちにあるんだが、量と重さを確かめようと荷物をまとめてみた。

入りきるかな??とか思いながら、いろいろと詰め方を変えたりしながらやってみた。
実はおいらはこの作業がとても苦手だ。今日も手元にある荷物をすっきりまとめるだけで、映画一本見れるくらいの時間がかかった。

さすがにそれだけ時間をかけただけあって、しっくりくるくらいに収まったが、ほんとに収納下手だと思う。

もちろんそれは今日の帰りの荷物だけでなく、行きの時の荷物でもそうだった。


二ヶ月前、あれもいる、これもいるなんて考えとったら出発前日になり、詰め始めたのは出発前日の夜だった。(バスケ後)やってみると以外に入らず苦戦した。奥さんが手伝ってくれたお陰でやっと終わったような感じだった。

今日はそれを思い出した。



行きの荷物詰めは、二人で一緒にやったのに全然面白くなかった。
なのに、
帰りの荷物詰めは、自分だけでやったのに楽しかった。


はかどらんけど、楽しい時間だった。



逆に、
詰め込んだ荷物を出すのは、一人だと全然楽しくなかった。
でも、
二人でやったらすごい楽しいだろうな、と思う。


それがもうすぐ来ると思うと楽しみでたまらんわ。


でも気持ちはまだちゃんとこっちに残っとる。
仕事は一人でも二人でも楽しくないけどな。
Comments(2) | TrackBack(0) │ clip! (00:22)

2008年05月15日

ba7bf7bf.jpgとうとうあと一週間で帰れる。

やっと帰れる。嬉しい。


こっちの生活、仕事なんてどうでもいいなと思うくらいおいらにはでかい問題。

集団生活。。。


これから解き放たれるのはホント嬉しい。

前にも書いたがおいらは集団生活が嫌いである。
確か、前は苦手だと書いた覚えがある。しかし今でははっきりと嫌いだと思う。

おいらには向いてない。

時には仲良くしたい人がおる。時には逆の人もおる。いろんな人がおる。
ここで困った。時にはこうで、時にはこう、差が出るのはよくない。差が出ればそこに誰かが気付く。

いろいろと考えた。

付き合いを良くする必要性はもちろん感じる。仕事にもろに影響あるし、今後を考えればヘコヘコしとれば気楽になるかもしれん。でも出来ん。やりたくないとか意地を張るわけではなく、素直に出来ん。
おいらはおいらである。付き合いを優先して自分の時間を失いたくない。

そこでおいらは切り替えた。仕事外でのプライベートをほぼ人に合わせないように。
もちろん仲良くしたい人もおるけどおいらがしたいように、同じように付き合う事にした。

そしたら大分気が楽になった。
付き合いが深まらん事にやきもきする事なんて全く無かった。
これなら空気のように存在感無くても、別にいい気がするわ。


まあそんな経験もあと一週間。ヒャー!!!
帰ったらここでの分の存在感だしまくって行くけ。さて秒読みじゃ!!!!

おいら我がままだなーと、読み返しながら思ったわ。。。。。
Comments(4) | TrackBack(0) │ clip! (01:54)

2008年05月12日

そろそろですね。

そろそろまた会えますね。


今回はThe Mars Voltaを蹴ってこっちのライブを選んだ。



3480d43a.jpgのライブ、二回目。






アルバムツアー。

そのアルバム実はおいらがこっち来てから発売された。。とにかくこっちで探してみたけど見つからん。やはりあるのはボアとエイベックス系のみ。

シンガポールでやっとこさ探すも、61法
5000円以上する。税金馬鹿にならん。

アホらし。と思って上司に頼んで日本から持ってこさせてしまったこのアルバム。


その記念すべきツアーのチケットを手に入れた。

しかも9列目。


今から興奮して母の日忘れそうだわ。



あっ、忘れとるわ。

母の日おわっとる。


まあいいわ。

父の日もあるし。あー忘れそう。

楽しみで。
Comments(2) | TrackBack(0) │ clip! (00:43)

2008年05月08日

82fd3e76.jpg
ただいま。


ネット社会に。。。。
ネットの無いとこに行ったのが一つと、ネット不良で繋がらんのが一つ。ようやく昨日ネットが繋がって、暇なおいらはまたPCと向き合う事が出来るようになった。

ので、ただいま。


おいらが今回行ったのはティオマン島という小さな島。
自然しかないくらい海以外は特に何も無い楽園。これと無い贅沢の二泊三日。。
海にひたすら入りまくって知らぬ間に焼けた。珊瑚拾って泳ぎまわったり、浜を歩いたり、カヌーで海をこぎまくったり、シュノーケリングで魚と戯れたりした。
夕日を見ながらシンチャービールを飲んでかっこよくたそがれたりもした。アイドリング中の船から落ちてスクリューにやられかけたりもした。
kisdf







おおらかで人懐っこいマレーシア人、さらにおおらかだった。
損得とか生産性を気にせず自由気ままに日々暮らしとる。そんなとこなんだろうな南国の離れ小島の人ってのは。全く生き急いでない。
生きいそがず、日々を暮らすなんて今のおいらには考えれん。実際は誰もが時間に追われるように日々生きとる。理想は現実とかなり遠いところにある

とある客が飲み屋の店員とBGMについて話す声が聞こえる。

・「もっと違う音楽は無いの??」

・・「どんな音楽が聞きたいんだ?」

・「ボブマーリーが聞きたいわ」

・・「なんだって??」

・「ボブマーリーよ!!」

・・「ボブマーリーは死んだよ、死んだから出来ないよ。」

そう言ってわらっとる。周りの客も笑ったのでとりあえず乗り遅れまいとおいらも笑った。その後、ちゃんとリクエストに応えたりしとる。


なんだかね、無いものネダリだろうけどあんな生活できたらいいだろうな。一ヵ月くらいは。
ずっとはちょっと。。。

良い旅が出来たわ。ちょっとこれは会社に感謝である。

夕日に”ヤエルナイム”の曲が抜群にマッチして、黄昏酒が進んだ。。。。
dfghj
Comments(2) | TrackBack(0) │ clip! (00:38)

2008年05月01日

1b68387b.jpgもうすぐオリンピックですね。

おいらにとって今回のオリンピックほど気乗りしないものは無い。

政治的なからみに始まり環境破壊、反対派の多さ。
これほどまで世界各国で賛否の分かれるオリンピックなんてどうだっていいわ。しょーも無い。
どうか電気屋も、これにあやかってのテレビだのHDDレコだのを必死に売らんで欲しいもんである。

昨日チベットだとかの問題にちょっとだけ触れたんだが、まあおいらは中国が嫌いになったわ。

早く誰か聖火を消してください。
神風特攻隊のような人が現れて、聖火に突っ込んでくれる日はまだか。

おいらがしたいのは山々だけど、家族を途方に暮れさせる訳にはいかんし、まあ実際しようと考えた事も無いし。


偽善者っすから。


そういえばGWだね。こっちの暦には全くそんなのは無いけどな。いいなGWって。
でもおいらもたまたま3連休なので明日からちょっと旅行にでかけてくるわ。
結構楽しみにしとる。

今日寝れるだろうか????この旅行で真っ黒に焼いて来るつもり。


偽善者っすから。


そういえば髪を切った。。横は短め、後ろは残す、マレーカットに。
マレーカットはどうやらちょっと流行っているようで、カタログを見て決めたのに後髪だけは全く違うようになった。
どこかで見た髪形に近いなと思っていたら、昔おいらがしていたマシマカットに似ている。
切り終わったら、

どうだ???

見たいな感じで店の人が聞いてきたので、グッドと言った。


○●◎。っすから。

気にいっとる。
Comments(4) | TrackBack(0) │ clip! (00:21)

2008年04月20日

ec8b32ab.jpg見た目はほっといて、ダントツのインパクト人間をおいらは知っている。


今日はこっそりと紹介する。基本そいつは、おいらには高圧的なので苦手だ。。だからこそおいらは言ってやろうかと思っちゃって。。。。


まず ▲廖璽襯汽ぅ匹任里鵑咾蠅伐瓩瓦靴討い申桔、小学生低学年位の子が近づく。意に介せず日焼けに夢中になるそいつ。すると何やら小学生が投げつけ始めた。手で一生懸命振り払う。小学生を必死に撃退。その後は平穏が戻るも、どうも落ち着かないのかそれから3分位でプールを後にする。試合に勝って勝負に負けた。。


◆△海譴和膸件なのだが、ちょっとラップを買いに行きその帰り道。
道路を横断し終えたに見えたその瞬間、後ろから来たバイクのハンドル?ミラー?が腰を直撃!!!
吹っ飛ぶそいつ。吹っ飛ぶバイクと運転手。吹っ飛ぶラップ。一瞬の静寂も無く瞬時に立ち上がるそいつ。自分の心配も、バイクにも目は行かない。一目散に買ったばかりのラップを取りに走る。
その後は痛い腰を押して必死にバイクの運転手と話し合い。右手には命より大事な買ったばかりのラップ。示談成立。


、ある日、ふとそいつに目が行く。何故かハンカチで頬を押さえている。
どうやら歯が痛いらしい。前日の夜は痛すぎて寝れんかったとか。よく見ると涙目。いくら夜寝れんくらいの痛さがあっても、ハンカチで抑えたところで間違いなく効果はゼロである。極度の痛みと睡眠不足は、時に判断力を完全に失わせる事がある。奴にあやかったか?


ぁ帰るって事でお見送り。
痛い腰は治った。歯もどうやら落ち着いた。負け戦のプールの真下からのお見送り。よほど嬉しかったのだろう。窓を全開で身を乗り出しながら高らかに挙げる右手。するとおいらの斜め後ろから声が聞こえる。
「天皇陛下かいあいつは!!」


と、言う事で爆笑の笑顔でお見送り完了。

終わりよければナンチャラで、笑顔で締めくくったそいつとの思いで。
全てノンフィクションであり、色をつけた事も無い。どちらかと言うと控えてこれ。しかも2週間の間に起きた出来事。


次顔見たら絶対笑うわ。
多分我慢できん。いろんな意味で会いたくない。
Comments(2) | TrackBack(0) │ clip! (23:31)

Recent Comments
Profile
福井直角
楽しい事なんてどこにだってある。いつだってある。。今までも、これからも。。。
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site