こんにちは!

ケア理念「あなたらしさいつまでも」で利用者本位のケアサービスを行う福井県民せいきょうの『丹南きらめき』です

7月2日にきらめきハウスの家族会を開催しました~!

ところが肝心の天候は雨が降ったり止んだり・・・
しかし屋内にいる間に雨が降り、外に出たときには見事に雨が止んでいるという奇跡
皆さんの日頃の行いがよろしかったのでしょうね



まず向かったのは越前そばの里
メインイベントのそば打ち体験をしてきました


そば粉を混ぜ混ぜ・・・

DSC_0039



そしてこの笑顔
DSC_0048


手にそば粉が引っ付いてなかなか取れず大変でしたね

DSC_0051

これも美味しいお蕎麦を頂くための試練v( ̄∇ ̄)v

張り切ってこねてます

DSC_0061

貫禄がありますね~

DSC_0077



そしていよいよ昼食の時間です
出来上がったお蕎麦がこちら

DSC_0097

おろしそばと天ぷらセット

自分達で打ったお蕎麦はやはり格別でしたね


すするのはなかなか難しいみたい

DSC_0088

越前そばは歯ごたえがあり、とても美味しかったですね

皆さんいい体験ができたかと思います

昼食の後はお土産コーナーで試食したり、お目当ての物を買ったりと満喫されていました



次に向かった先は越前打刃物、各種刃物の製造販売を行なっているタケフナイフビレッジ

製造工場を見学したり、展示品や越前打刃物などを見てきました

高額な物ばかりで驚きの連続でした・・・(゚∀゚)アヒャヒャ


タケフナイフビレッジを後にし、次へ向かうは今立町にある卵立の工芸館へ行きました

昔ながらの紙漉き工程すべてを一つの工房内で見られるのは、全国でもここしかないそうです

卯立の工芸館では、昔ながらの道具・原料を用い、伝統工芸士の指導のもとでチャレンジする本格的な「流し漉き」体験講座も行っているそうです



皆さん興味津々に話を聞いていましたね(・◇・)ゞ

越前和紙は奥が深いですな~

IMG_1234

IMG_1229


工芸館内を見学した後はパピルス館内にある和紙ショップへ行きました

越前和紙を使用して作られたうちわや扇子などいろんな種類の商品が販売されていました

気になる方は是非、訪れてみてくださいね



そんなこんなで、帰宅する時間が近づいてきてしまいました

いや~やっぱり寂しいものですね

そば打ち体験に越前打刃物、越前和紙と越前の伝統的な職人技を目で見て、肌で感じた家族会

とても充実した1日になったと思います


次回のきらめきハウス家族会もお楽しみに





  お問い合わせは 最寄りの「きらめき」まで   
 
きらめき - コピー (2) - コピー




 
■ 坂井きらめき 0776-72-3901
         (坂井市坂井町大味56号)
 ■ 大野きらめき 0779-66-1211
         (大野市天神町3番21号)
 ■ 勝山きらめき 0779-87-2511
         (勝山市元町2丁目5-12)
 ■ 岡保きらめき 0776-52-0830
         (福井市曽万布町7字18番1) 
 ■ 宝永きらめき 0776-24-0800
         (福井市宝永3丁目3-1)
 ■ 羽水きらめき 0776-32-6000
         (福井市羽水1丁目107番地)
 ■ 江守きらめき 0776-35-0660
         (福井市江守中町2号12番地)
 ■ 鯖江きらめき 0778-52-8050
         (鯖江市小黒町3丁目10-21)
 ■ 丹南きらめき 0778-22-5001
         (越前市家久町49字)
 ■ 敦賀きらめき 0770-21-1500
         (敦賀市公文名11号403番地の1)
 ■ 小浜きらめき 0770-56-5757
         (小浜市遠敷9丁目501)

 県民せいきょう ホームページ はコチラから

image


















 

3b53c6a4-s (2)


69c65919-s